アクセスランキング ブログパーツ

スプリンターズステークスとシリウスステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

スプリンターズステークスとシリウスステークスのコース適性!

2016/09/30(金)21:58

枠が出てるので昨日 の続き!↓



10月1日(土)

阪神11R 第20回 シリウスステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


シリウスS(GIIIが行われる阪神ダート2000mは、

4コーナーのポケット地点からスタートするコース。


スタート直後は、芝コースを走るのでスピードに乗りやすいですが、

最初の直線は長いのでペースは緩む事が多く、

ダートなので基本的には前有利。

つまり芝部分のスタートダッシュがかなり重要。


最後の直線は比較的長めなので、

オープンクラスになれば差し馬の台頭もあります。


枠馬番では1枠1番の成績が最も悪く、

7番~10番の中枠あたりが良い傾向です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マスクゾロ (1-0-0-3)

阪神経験は豊富だけど、

不良馬場だった伊丹S以外ではけっこう派手に負けています。

他のコースでは悪くない成績なので、来るかもだけど…。


2 シンゼンレンジャー (0-1-0-5)

芝とダートを行ったり来たりで、

最近はダートで走ってるけど、あまりいい成績ではありません。

距離的にも2000m以上の好走経験が無いです。


3 トウシンイーグル (0-0-1-4)

2014年のシリウスS(GIII3着馬ですが、2015年は5着。

好走歴があるので可能性はありそうだけど、

年齢的にキツいのはしょうが無いのかも…?


4 キョウエイギア (1-0-1-1)

阪神はダート1800mで3戦して、悪くない成績。

これまで全成績を通じて掲示板を外してないし、

ダート路線の3歳馬としてはかなり上位です。


5 ジュンファイトクン (0-0-0-0)

これまで芝で走って来てるので、阪神のダートは初めて。

芝では長めの距離で好走があり、阪神でも好走経験あり。

ただ、そこまで前に出るタイプでもないし、

ダート挑戦が良い結果になるかは何とも言えないところ。


6 ランウェイワルツ (1-0-1-2)

2015年のシリウスS(GIIIでは7着でした。

一応阪神で好走はあるけど、

前有利な展開だと辛いのかも?


7 カゼノコ (1-0-0-0)

阪神はダート1800mの未勝利戦で1勝してるのみ。

2000m以上の好走は地方でしか無いのがちょっと気になります。


8 ピオネロ (0-0-0-0)

前々走からダートに挑戦して現在2連勝中

阪神芝の成績は悪くないし、距離的にも問題無し。

この勢いで絡んでも不思議ではなさそう。


9 アポロケンタッキー (2-0-0-1)

阪神では、3戦中2勝と良い成績で、

前々走で同コースの仁川Sを勝利しています。

芝での勝利経験もあるのでスタートも問題無さそう。


10 メイショウイチオシ (2-0-0-3)

前々走で同コースの甲南Sを勝っていますが、

阪神では良い時と悪き時と半々な感じ。

大崩れはないし、悪くはなさそう?


11 ミツバ (3-3-1-2)

阪神経験はかなり豊富で、全体的にもけっこう良い成績。

2000m以上の出走経験がないのが引っかけるけど、

問題無く走れそうに思えます。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 マスクゾロ

4 キョウエイギア

9 アポロケンタッキー

が挙げられていて、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

4 キョウエイギアをはじめ、

1 マスクゾロ

7 カゼノコ

8 ピオネロ

9 アポロケンタッキー

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 キョウエイギア

9 アポロケンタッキー

11 ミツバ


連対候補

1 マスクゾロ

8 ピオネロ


軽視

6 ランウェイワルツ

7 カゼノコ


と考えます。



頭数少ないし、

こんなに買ってたら当たってもガミると思うので、

オッズ関係のデータでもうちょっと絞れるのに期待したいです!




10月2日(

中山11R 第50回 スプリンターズステークス(GI


☆mayuの競馬☆


スプリンターズS(GIが行われる中山芝1200m

外回りの2コーナー付近からスタートするコース。


高低差で見ると、ちょうど山の頂上付近からスタートし、

そこから4mの勾配を一気に下るので、最初からスピードが要求されます。


ハイペースでレースが進み、最後の直線で急坂を駆け上がります。

その為、最後に逃げ先行が崩れ、差し追い込みも良く決まります。


坂をこなせるレベルの高い逃げ馬なら押し切りも可能ですが、

れも展開次第なイメージ。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ビッグアーサー (0-0-0-0)

中山は今回が初めてで、関東に来るのも初めて。

全体でも異様に好成績ではあるけど、

中山適性に関しては走ってみないと何とも言えないところ。


2 ブランボヌール (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

春のクラシックでは全然だったけど、

前走のキーンランドC(GIIIで復活した感じ。

スタミナで勝負するタイプと考えれば中山でもありだと思います。


3 ティーハーフ (0-0-0-5)

2015年のスプリンターズS(GI10着馬で、中山は5戦5敗

惜しいところまで来てたりはするけど、

中山はあまり得意ではないみたい。


4 ソルヴェイグ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

芝状況が悪い時に好走が多く、

ここ2戦の北海道の重賞で良いところまで来てるので、

スタミナがあると考えると、中山でもいい走りをしそうに思えます。


5 シュウジ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

北海道の重賞2戦で連対してて、芝状況が悪い時にも好走が多く、

芝1200mに限れば(1-2-0-0)連対率100%

中山に対応するスタミナがあると考えれば普通にあり。


6 ベルカント (0-0-0-2)

2015年のスプリンターズS(GI13着馬で、中山は2戦2敗

小倉や新潟など、平坦なコースが得意な馬なので、

中山ではあまり期待できないと考えられます。


7 スノードラゴン (0-2-1-0)

中山ではオーシャンS(GIIIなどで好走があり、複勝率100%

新潟開催だったけど、2014年のスプリンターズS(GI優勝馬だし、

ここで好走するだけの実力はあると思います。


8 サクラゴスペル (3-2-0-2)

スプリンターズS(GIはこれで3回目で、

2015年は2着、2013年は11着でした。

オーシャンS(GIIIで勝ってたり、中山の短距離戦は得意な様子。

データでは切れるけど切りづらいです。


9 サトノルパン (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

最初の方は1600mの馬って印象だったけど、距離を縮めています。

東京で好走があったりするので、意外と得意だったりするかも?


10 レッドアリオン (1-1-0-2)

中山ではNZT(GII2着などがあり、主に1600mで走っています。

短距離戦の経験もほとんどないし、

他の馬を優先した方が良さそうに思えます。


11 ダンスディレクター (0-0-0-0)

中山は今回が初めてで、好走してるのは主に京都と阪神。

芝状況が悪くても好走してたりするけど、

キレで勝負する感じで、あまり中山は合わなそうかも。


12 レッツゴードンキ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

桜花賞(GI以来どこでも好走出来てなかったのが、

ここ戦の北海道の重賞で3着まで来てるのもあって、

スタミナの必要な短距離戦だといけるって可能性はありそう。


13 レッドファルクス (0-0-0-1)

中山は1600mの未勝利戦9着だった以来。

最近は短距離で走ってて、東京での経験が豊富だし、

展開によって可能性はありそうに思えます。


14 ウリウリ (0-0-0-2)

2015年のスプリンターズS(GIは5着でした。

惜しいところまでは来ていますが、

瞬発力が求められるコースの方が得意な印象。


15 ミッキーアイル (1-0-0-1)

2015年のスプリンターズS(GIの4着馬で、

一応1600mのひいらぎ賞で中山の勝利経験はあり。

最近は短距離での成績の方がいいし、

データでは切れるけど、絡みそうな気もします。


16 ネロ (2-2-0-2)

中山の成績はそこそこ良い感じで、

オーシャンS(GIIIでも4着まで来てたりします。

普通に好走可能な範囲だと思います。


って感じ。


洋芝での好走とか、

可能性の幅を広げていくとキリがないですね…。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 ビッグアーサー

5 シュウジ

7 スノードラゴン

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 ビッグアーサー

15 ミッキーアイル

16 ネロ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

1 ビッグアーサー

2 ブランボヌール

5 シュウジ

11 ダンスディレクター

15 ミッキーアイル

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


連対候補

1 ビッグアーサー

2 ブランボヌール

4 ソルヴェイグ

5 シュウジ

7 スノードラゴン

12 レッツゴードンキ

16 ネロ


軽視

8 サクラゴスペル

9 サトノルパン

11 ダンスディレクター

15 ミッキーアイル


と考えます。



もちろんこんなに買えるワケが無いので絞らなきゃなんですが、

みんな可能性ありそう過ぎて全然絞れません…。


このメンバーでどんなオッズになるのかも想像つかないかも…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ