アクセスランキング ブログパーツ

産経賞オールカマーと神戸新聞杯のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

産経賞オールカマーと神戸新聞杯のコース適性!

2016/09/23(金)21:45

枠が出てるので、昨日の続き!



9月25日(

中山11R 第62回 産経賞オールカマー(GII


☆mayuの競馬☆


産経賞オールカマー(GIIが行われる中山芝2200m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタート。


スタート後の直線は長く、

枠による有利不利はそれほどないコースですが、

内よりも中から外の方がやや良い感じ。


スタート後、坂を上るのでペースは速くなりにくく、

最後の直線も短いので基本的には先行馬が有利

追い込みはほとんど届きません。


後ろから行く馬でも、

マクリ気味にあがって行ける、自在性のある馬が良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サトノノブレス (0-0-0-2)

2015年の産経賞オールカマー(GII10着馬で、

もう1戦は有馬記念(GI11着

どちらも有利とは言えなかったのでしょうがないかもだけど、

あまり中山の実績がないのはちょっと引っかかります。


2 クリールカイザー (5-3-1-7)

AJCC(GII1着や、ステイヤーズS(GII3着など、

中山ではかなりの実績があります。

データ面での減点も無いし、絡む可能性はありそう。


3 ショウナンバッハ (0-0-1-2)

AJCC(GII3着の実績がありますが、

馬券に絡んだのはそれだけ。

それ以降の5戦は大敗が続いていて、

また同じ様な走りを期待するのは厳しいかも。


4 マイネルメダリスト (3-3-3-13)

中山では、2014年3月までは好走があったけど、

その後重賞に挑む様になってからは、

AJCC(GIIステイヤーズS(GIIなどで大敗しています。

このメンバー相手ではかなり難しいと思います。


5 ツクバアズマオー (3-2-1-4)

2015年以降は非常に成績が良く、

今のところ中山では6戦連続で馬券に絡んでいます。

非常に得意な様なので、一応買い目には入れておきたいです。


6 ゴールドアクター (3-1-0-1)

日経賞(GII1着有馬記念(GI1着があり、

4着以下なのは未勝利戦の4着で、掲示板までには来ています。

前走 天皇賞春(GIこそ大崩れしたけど、

そこまでの長距離は走れなかった、外枠だったと理由は十分。

ここでまた好走しても不思議ではないです。


7 マリアライト (2-0-2-2)

2015年の産経賞オールカマー(GII5着馬で、

その後日経賞(GIIで中山重賞の好走経験もあり。

有馬記念(GIでも4着と健闘してるし、

中山適性はかなり高いと言えそう。


8 エーシンマックス (0-0-0-1)

中山は、3歳の頃に山吹賞9着だったっきり。

好走してるのは小倉、中京などで、ここ最近は新潟ならってところ。

あまり中山適性がありそうには見えないです。


9 アクションスター (0-1-0-2)

3歳の頃に京成杯(GIIIで2着がありますが、それ以降で2敗

ここ最近全然好走してないのもあるし、

あまり期待できないと思います。


10 サムソンズプライド (2-1-2-6)

中山経験は豊富だけど重賞好走は無く、4着以下の方が多いです。

前に出られればかなり粘れそうではあるけど、

他にも前に行く馬が居るし、競り合ったら厳しそうかも。


11 ワンアンドオンリー (0-1-0-3)

3歳の頃に弥生賞(GII2着の経験がありますが、

他は皐月賞(GIで4着だったくらい。

残りの2回は有馬記念(GIなので、しょうがないかもだけど、

最近はどこにいっても馬券に絡めてないし、あまり期待できないです。


12 カレンミロティック (0-0-0-2)

中山は、中山記念(GII有馬記念(GI2敗

この2つならしょうが無いかもだけど、

中山適性が高そうではないので他を優先したいところ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

6 ゴールドアクター

7 マリアライト

12 カレンミロティック

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 サトノノブレス

3 ショウナンバッハ

5 ツクバアズマオー

6 ゴールドアクター

7 マリアライト

11 ワンアンドオンリー

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

6 ゴールドアクター

7 マリアライト


連対候補

2 クリールカイザー

5 ツクバアズマオー


軽視

1 サトノノブレス

3 ショウナンバッハ

11 ワンアンドオンリー


と考えます。

あとは、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-50)

・関西馬で当日8番人気以下 (0-0-0-23)

に当てはまるところを切って、

金額を考えつつ買えば何とかなるかな…?




9月25日(

阪神11R 第64回 神戸新聞杯(GII


☆mayuの競馬☆


神戸新聞杯(GIIが行われる阪神芝2400mは、

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートし、

外回りを使用するコース。


4コーナーから直線にかけて下り、

ゴール前に急坂を駆け上がることと、

最後の直線が長いのもあって、

差し、追込みも決まるコース形態となっています。


長距離なのでスタミナが必要ですが、

スローの上がり勝負になることが多く、

長い直線と、幅の広いコースで紛れも少ないので

決め手のある馬が結果を残しています。


枠は、ロスなく回れる内枠の方が

勝率、複勝率とも高くなっています。


神戸新聞杯(GIIでは、

・16番 (0-0-0-3)

・17番 (0-0-0-2)

・18番 (0-0-0-2)

って感じで、フルゲートになる事は少ないですが、

外枠は多少不利な様子。


まぁ今回も15頭立てだし

そこまで影響ないかもですね。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ヒルノマゼラン (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は、アーリントンC(GIII6着

その前のこぶし賞までは調子が良かった辺り、

1600mくらいが距離的に限界なのかも知れません。


2 ジョルジュサンク (1-0-0-0)

阪神では、すみれSの1着経験があります。

大崩れしたのは皐月賞(GIくらいで、

他に掲示板を外したのはラジオNIKKEI賞(GIIIの6着くらい。

阪神なら巻き返しの可能性もあるのかも?


3 ロードランウェイ (1-2-0-2)

阪神経験は豊富で、けっこう悪くない成績だけど、

同距離のアザレア賞では8着だったのが引っかかります。

何となく外回りは苦手そうな気がします…。


4 ロードヴァンドール (1-1-0-0)

阪神は、はなみずき賞未勝利戦連対率100%

ラジオNIKKEI賞(GIII以外は掲示板までには来てるし、

福島が苦手なだけと考えれば可能性はありそう。


5 カフジプリンス (0-0-1-0)

ダートで走ってたけど、芝に行ってからの方が成績が良く、

阪神でも芝2200mの未勝利戦で3着があります。

けっこう安定した成績ではあるけど、メンバー的には厳しそう。


6 マイネルラフレシア (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は、若葉S6着

好走してるのが新潟、東京でなので、

末脚の息の長さはあるけど、キレはそこまでではないのかも?


7 エアスピネル (1-1-0-0)

朝日杯FS(GI2着の実績があり、阪神では連対率100%

全体でも掲示板は外してないし、このメンバーでは2番目の実績馬。

ライバルも少ないし、3着内に来る可能性は非常に高そうです。


8 ナムラシングン (0-1-1-0)

阪神では、若葉S500万下複勝率100%

重賞以外ではかなり安定した成績なのもあるし、

このメンバーなら絡む可能性もありそうに思えます。


9 トゥルーハート (0-0-0-2)

阪神では、未勝利戦2戦2敗

長めの距離で好走してはいるけど、あまり期待はできなそう。


10 ワンスインアライフ (0-0-0-3)

阪神では、芝1800~2000mで3戦3敗

小倉、京都など、小回りなコースが得意な様だし、

阪神外回りは苦手そうに思えます。


11 アグネスフォルテ (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は、はなみずき賞6着

京都、中京で好走があるので、

外回りになって良くなる可能性はあるかも?


12 レッドエルディスト (0-0-0-0)

中山は今回が始めて。

青葉賞(GIIで重賞好走経験、2400mの経験があり、

けっこう長めの距離で走って来ています。

どちらかと言えば阪神の方が向いてそうな気もしなくも無い様な…。


13 イモータル (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は、朝日杯FS(GI9着

新潟、東京で好走があり、息の長い末脚で勝負する感じ。

距離的にも2000m以上の実績が無く、巻き返しは厳しそうかも。


14 サトノダイヤモンド (1-0-0-0)

阪神では2000mの500万下で1着があり、全体でも複勝率100%

クラシック2戦を3着内で来てるので、メンバー中最高の実績馬

ここで3着内を外すとは考えづらいです。


15 ミッキーロケット (0-1-0-0)

阪神では、新馬戦で2着があるのみ。

その後、スプリングS(GII皐月賞(GI

中山の重賞では敗れてるけど、それを除けば連対率100%

京都芝2400mの梅花賞の実績もあるし、もしかしたら絡むかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

7 エアスピネル

12 レッドエルディスト

14 サトノダイヤモンド

が挙げられていて、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

14 サトノダイヤモンドをはじめ、

7 エアスピネル

8 ナムラシングン

12 レッドエルディスト

15 ミッキーロケット


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

7 エアスピネル

8 ナムラシングン

14 サトノダイヤモンド

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 エアスピネル

14 サトノダイヤモンド


連対候補

2 ジョルジュサンク

8 ナムラシングン

12 レッドエルディスト


軽視

4 ロードヴァンドール

11 アグネスフォルテ

13 イモータル

15 ミッキーロケット


と考えます。



まだちょっと点数多いけど、

14 サトノダイヤモンドが外に回ったので、

若干不安な気もしないでもないような…。


あんまり意味は無いかもだけど、

オッズを見つつどうしようか決める感じかな。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ