アクセスランキング ブログパーツ

セントライト記念とローズステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

セントライト記念とローズステークスのコース適性!

2016/09/16(金)22:25

枠が出てるので昨日 の続き!↓



9月18日(

中山11R 第70回 朝日杯セントライト記念(GII


☆mayuの競馬☆


セントライト記念(GIIが行われる中山芝2200m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタート。


スタート後の直線は長く、

枠による有利不利はそれほどないコースですが、

内よりも中から外の方がやや良い感じ。


スタート後、坂を上るのでペースは速くなりにくく、

最後の直線も短いので基本的には先行馬が有利

追い込みはほとんど届きません。


後ろから行く馬でも、

マクリ気味にあがって行ける、自在性のある馬が良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 メートルダール (1-0-1-0)

中山では京成杯(GIII3着の実績があり、複勝率100%

全体でも青葉賞(GIIでしか3着内を外していません。

データでは微妙なところだけど、中山なら強そう…。


2 ピースマインド (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、新潟、中京、京都。

距離的には長い距離の方が向いてそうではあるけど、

どちらかと言えば平坦なコースの方が良さそう。


3 プロフェット (1-0-0-1)

中山では京成杯(GIII1着があります。

皐月賞(GI東京優駿(GIで連敗してはいるけど、

一応巻き返し可能な要素はありそう。


4 ディーマジェスティ (1-1-0-0)

中山では皐月賞(GI1着があり、

全体でも出走取消のホープフルS(GII以外は全て3着内

ここで1番に推すとしたらこの馬でしょう。


5 マウントロブソン (2-0-0-1)

中山では、スプリングS(GIIの1着があり、

皐月賞(GI東京優駿(GIで連敗してはいるけど、

スプリングS(GIIまでは連対率100%で来てたし、

十分巻き返し可能と見た方が良さそう。


6 キークラッカー (0-0-0-1)

中山経験はあるけど、未勝利戦8着

ここ4戦くらいは調子が良さそうではあるけど、

中山適性に直結するような感じではないし、来なそう。


7 ネイチャーレット (0-0-0-2)

中山では新馬戦未勝利戦2戦2敗

他のコースの好走を見てると中山も走れなくはなさそうだけど、

せめて中山の3着内くらいは欲しいところ。


8 ケンホファヴァルト (0-0-0-3)

中山ではスプリングS(GII弥生賞(GIIなどで3戦3敗

ちょくちょく好走してはいるけど、かなり走りすぎだし、

間隔も狭いので、あまり力を発揮出来なそうに思えます。


9 プロディガルサン (1-0-0-0)

中山では、芙蓉S1着の実績があります。

青葉賞(GIIでは惜しいとこまできてたし、

東京優駿(GIでの負けはしょうがないし、ここでの適性には無関係。

巻き返しの可能性は十分あると思われます。


10 ゼーヴィント (2-0-0-0)

中山では、山藤賞未勝利戦2戦2勝

最初の2戦は全然ダメだったけど、

前走ラジオNIKKEI賞(GIIIまでかなり好調だった感じ。

今回のメンバーならかなり期待できる方だと思います。


11 ノーブルマーズ (0-0-0-0)

中山経験は無いけど、全体的にはかなり良い成績。

ただ、東京と中京で負けてる辺り、

スタミナのかかるコースは苦手そうかも?


12 ステイパーシスト (1-1-0-1)

中山の成績はそこそこ良くて、

夏に古馬との混合戦を勝ってたりします。

ステイゴールド産駒と言えば中山適性あるイメージだし、

重賞組との物差しになる部分が無い点も面白い存在かも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 ディーマジェスティ

5 マウントロブソン

10 ゼーヴィント

が挙げられていて、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

4 ディーマジェスティをはじめ、

1 メートルダール

5 マウントロブソン

9 プロディガルサン

10 ゼーヴィント

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 ディーマジェスティ

10 ゼーヴィント


連対候補

3 プロフェット

5 マウントロブソン

9 プロディガルサン


軽視

1 メートルダール

2 ピースマインド

12 ステイパーシスト


と考えます。



けっこう方向性は定まってきたし、

後はオッズを見つつ調整する感じかな。




9月18日(

阪神11R 第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス(GII


☆mayuの競馬☆


ローズステークス(GIIが行われる阪神芝1800mは、

2コーナーポケットからスタートし、外回りを使用するコース。


スタート後、3コーナーまでの直線が長く、

枠による有利不利はないと見て良いコースですが、


2007年以降のローズステークス(GIIでは、

・1番 (1-1-0-7)

・2番 (0-0-2-7)

・3番 (0-1-0-8)

・4番 (1-0-0-8)

・5番 (1-0-0-8)

・6番 (3-0-0-6)

・7番 (0-1-1-7)

・8番 (1-1-1-6)

・9番 (0-1-0-8)

・10番 (0-1-0-7)

・11番 (0-2-1-6)

・12番 (0-0-1-7)

・13番 (0-0-2-5)

・14番 (0-0-0-7)

・15番 (1-1-0-3)

・16番 (0-0-1-4)

・17番 (0-0-0-5)

・18番 (1-0-0-2)

って感じで多少外枠は不利みたいです。


あまり共通点が見当たらないですが、

12番以降で絡んだのは、

2015年1着 15 タッチングスピーチ

2015年3着 13 トーセンビクトリー

2014年3着 16 リラヴァティ

2013年2着 15 シャトーブランシュ

2010年3着 12 エーシンリターンズ

2009年3着 13 クーデグレイス

2008年1着 18 マイネレーツェル

の5頭。


最初の直線が長く、全体的に広いコースのため、

スローペースになりやすく、

最後の直線が長くても、追い込みはあまり決まっていません。


差し馬なら強烈な瞬発力が必要です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クロコスミア (0-0-0-2)

阪神ではチューリップ賞(GIII阪神JF(GI2戦2敗

東京や洋芝で好走が多かったので、

キレでどうにかするよりは粘る方が向いてるのかなって印象。


2 ヘイハチハピネス (0-0-0-0)

JRAから転出して地方で活躍してます。

芝での好走経験もないし、多分来ないと思います。


3 カイザーバル (2-0-0-1)

チューリップ賞(GIIIでは6着でしたが、

君子蘭賞などで勝利経験があります。

実績的に厳しそうだけど、阪神適性はありそう。


4 アットザシーサイド (0-1-1-1)

桜花賞(GI3着フィリーズR(GII2着があり、

前走の優駿牝馬(GI以外では大崩れはしてません。

距離的に1600mまでしか実績がないけど、

末脚でなんとかするタイプだし、多少の距離延長も影響なさそうかも?


5 レッドアヴァンセ (0-1-0-2)

阪神では、未勝利戦で2着がありますが、

チューリップ賞(GIII桜花賞(GIでは掲示板にも届かず。

末脚のキレはありそうなんだけど…。


6 ジュエラー (1-1-0-0)

桜花賞(GI1着チューリップ賞(GIII2着の実績があり、

これまで4戦でも3着以下がありません

骨折で優駿牝馬(GIを回避してるので、その影響が心配だけど、

この流れはダイワスカーレットを彷彿とさせるところ…。


7 シンハライト (1-1-0-0)

前走優駿牝馬(GI1着馬で、桜花賞(GIも2着。

これまで5戦で3着以下がなく、6 ジュエラー以外に負けていません。

少なくとも3着内を外すとは思えないです。


8 クィーンズベスト (0-1-0-1)

阪神ではチューリップ賞(GIII4着の他、

500万下で2着の経験もあり、そこまで悪くなさそう。

ただ、今回は紫苑S(GIIIからの連戦。

どう考えてもやけっぱちになってる様にしか見えないです。


9 フロムマイハート (1-1-0-2)

阪神では、芝1800mで好走していて、

2000m以上のレースでなければ大崩れもありません。

優駿牝馬(GIでの大敗もしょうがないだろうし、

ここで急に3着内に来ても不思議ではなさそう。


10 バレエダンサー (0-0-0-0)

これまでは中山の新馬戦で勝ったあとは4連敗

実績的にさすがになさそうですね。


11 フォールインラブ (0-0-0-2)

阪神ではチューリップ賞(GIIIと1400mの500万下2戦2敗

距離が長かった方が良いのかも微妙なところだし、

全体的な成績で見ても厳しそうに思えます。


12 デンコウアンジュ (0-0-0-4)

桜花賞(GIチューリップ賞(GIII阪神JF(GIと、

牝馬ローテの王道を歩んできてるけど全く結果に結びついていません。

これだけ負けが続くと急に来そうには思えないかも。


13 アドマイヤリード (0-0-0-3)

やはり阪神JF(GIから牝馬の王道ローテで来てるけど、届かず。

ただ、桜花賞(GIは5着までに来てはいるし、

少しずつ良くなって来てた感じは無くもないのかも。


14 クリノサンスーシ (0-0-0-2)

阪神では3歳の未勝利戦と、2歳の未勝利戦2戦2敗

それ以前に直線に上り坂のあるコースでは好走が無く、

いくらなんでもここまで走りすぎに思えます。


15 ラベンダーヴァレイ (0-0-1-1)

阪神では、チューリップ賞(GIIIで3着があり、

桜花賞(GIでも何気に6着までには来ています。

前走で1200mを走ってるのが気になるけど、

一応可能性が無いとも言い切れないような…?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 アットザシーサイド

6 ジュエラー

7 シンハライト

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

5 レッドアヴァンセ

6 ジュエラー

7 シンハライト

12 デンコウアンジュ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

5 レッドアヴァンセ

6 ジュエラー

7 シンハライト

12 デンコウアンジュ

15 ラベンダーヴァレイ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


7 シンハライト


連対候補

4 アットザシーサイド

6 ジュエラー

9 フロムマイハート


軽視

5 レッドアヴァンセ

12 デンコウアンジュ

13 アドマイヤリード

15 ラベンダーヴァレイ


と考えます。



これなら金額を考えて買えば何とかなりそう。


軸が7 シンハライトで決まってるし、

馬単マルチって手も考えてもいいかも?



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ