アクセスランキング ブログパーツ

中山金杯、京都金杯、シンザン記念の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

中山金杯、京都金杯、シンザン記念の枠!

2013/01/04(金)20:49

枠が出たので、昨日のデータ の続き!


今日はコースについて考えていきます。



1月5日(土)

中山11R 第62回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII


☆mayuの競馬☆


中山金杯(GIIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくい。


基本的には先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそうです。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しい。



展開を考えていくと、


おそらく4 ドリームセーリングが前に出ると思われますが、

その他だとそれなりに先行しそうな馬が多く、難しい感じ。


逆に前に行かなそうな所だと、

1 ニシノメイゲツ

2 タガノエルシコ

7 セイクリッドバレー

9 ジャスタウェイ

12 テイエムアンコール

13 ダンツホウテイ

15 ヒットザターゲット

辺りかな。



で、各馬について細かく見ていくと、

(名前:中山芝:中山芝2000m)


1 ニシノメイゲツ 3-0-0-12 0-0-0-2

中山での3勝は、1800m以下。

さらに、全成績を通じて3着内はこの3回のみ。


2 タガノエルシコ 0-0-0-1 0-0-0-0

1600m~2000mで走ってる馬ですが、

中山経験は、ダービー卿CT(GIIIでの1敗のみ。


3 キョウエイストーム 3-4-2-2 0-1-0-0

1600~1800mでの好走が多い。

たった1回の中山2000m経験は、一昨年の中山金杯(GIII


4 ドリームセーリング 1-0-0-2 0-0-0-0

1800~2600mの経験が多く、長距離での好走が多い。

逃げて粘れば3着内もあり?


5 シンゲン 1-0-1-1 0-0-0-1

中山2000mでの敗北は、2歳の新馬戦でのもの。

その他は産経賞オールカマー(GIIの3着内で、

中山適性はありそうな感じ。


6 タッチミーノット 1-1-1-0 1-1-1-0

中山2000mで複勝率100%

七夕賞(GIIIでの重賞経験もあり、

今回も期待出来そうな感じ。


7 セイクリッドバレー 1-2-1-7 0-1-1-2

中山での好走は、3歳の時のセントライト記念(GIIが最後。

最近は東京、新潟など、直線が長いコースで走るイメージ。


8 コスモオオゾラ 2-0-0-2 2-0-0-1

中山全成績で、最低着順は4着まで。

2000mでの1敗は皐月賞(GIでのもの。

弥生賞(GIIの勝ちもあり、かなりの中山適性を持ってる様です。


9 ジャスタウェイ 0-0-0-0 0-0-0-0

中山コースは今回初。

1600~1800mでの好走が多い馬で、

距離適性の面でも未知数な感じ。


10 ダイワマッジョーレ 0-1-1-0 0-1-0-0

中山で複勝率100%。全成績でも9戦中4着以下は2回のみ。

かなり安定した成績の馬で、かなり期待出来そうな感じ。


11 アドマイヤタイシ 0-0-0-0 0-0-0-0

中山コースは今回初ですが、全成績22戦中4着以下は6回。

主に1800~2200mを走っていて、3着内に来ても不思議ではない。


12 テイエムアンコール 0-1-0-0 0-0-0-0

たった1回の中山経験は、中山記念(GIIでの2着。

ここ3戦は大敗してますが、油断は禁物です。


13 ダンツホウテイ 0-1-0-1 0-0-0-1

中山での好走は、3歳の時の未勝利戦。

あんまり期待出来なさそうな感じ。


14 トップカミング 0-0-1-1 0-0-0-0

中山での3着は、2011年6月の夏至S(OP)でのもの。

それ以来4着以下に敗れ続けていて、

ここで急に復活するとも思えないところ。


15 ヒットザターゲット 0-0-0-2 0-0-0-0

中山での2敗は、産経賞オールカマー(GIIセントライト記念(GII

GIIなので、相手が悪かったとも言えますが、

それでも10着以下に大敗してるので、あまり期待出来ないかも。


16 イケドラゴン 1-0-0-5 0-0-0-4

2010年の目黒記念(GIIでの2着を最後に負け続けていて、

中山成績もいいワケではないので、ここで好走するとは思えないです。


って感じ。



ってコトで、昨日のデータ と合わせて考えると、

4 ドリームセーリング

6 タッチミーノット

8 コスモオオゾラ

10 ダイワマッジョーレ

11 アドマイヤタイシ

12 テイエムアンコール

って感じかな?


まぁオッズによるけど、

このまま3連複6頭ボックスなら20点


軸も特に決められるワケではないので、

今の所これでいく予定です!




1月5日(土)

京都11R 第51回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII


☆mayuの競馬☆


京都金杯(GIIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。


最初のコーナーまでは約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと言われていますが、

データで見る限りでは外枠はやや苦戦傾向


京都金杯では、

・13番 (0-0-1-9)

・14番 (0-0-1-9)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-1-1-8)

って感じ。


広いコースで緩いコーナーのため、

紛れはほとんどなく、能力の発揮できるコース形態。


直線は長めで、

差し追い込みは、33秒台のキレのある馬が台頭。



末脚のキレって意味でなら、良さそうなのは

1 ダノンシャーク

2 ショウリュウムーン

11 サウンドオブハート

14 エーシンリターンズ

16 トーセンレーヴ

辺りかな?



各馬の成績を細かく見ていくと、

(名前:中山芝:中山芝2000m)


1 ダノンシャーク 2-4-1-2 0-4-1-0

京都芝1600mに限れば複勝率100%

ロスの無い内枠に入ったのもあり、かなり期待出来そう。


2 ショウリュウムーン 2-2-1-4 2-1-0-2

京都芝1600mでの経験が多く、

去年の京都金杯(GIIIでは惜しくも4着。


3 トライアンフマーチ 0-1-0-2 0-1-0-1

京都での連対1回は、3歳の新馬戦でのもの。

あまり期待は出来ない感じ。


4 キングストリート 2-0-0-3 1-0-0-3

2011年2月の洛陽S(OP)を勝って以来、大敗し続けています。


5 ダローネガ 0-1-0-0 0-1-0-0

唯一の京都経験は、デイリー杯2歳S(GIIでの連対。

基本的に1600~1800mを走ってる馬なので、

有り得なくはないかも。


6 エクスペディション 1-1-0-0 0-0-0-0

京都での連対率100%ですが、1600m以下のレースは今回初。

距離短縮が響くかどうか。


7 ネオヴァンドーム 4-2-0-5 0-1-0-1

京都経験はかなり豊富ですが、マイルとなると微妙な感じ。

1600mでの連対1回も、2歳の未勝利戦なので、

マイル以下はあまり得意では無い様子。


8 ヤマニンウイスカー 1-3-0-7 0-0-0-0

京都芝1600mは今回初。

基本的に1800m以上の距離のレース経験が多く、

それ以前に全然勝ててないってゆう…。


9 シャイニーホーク 2-1-0-4 0-0-0-1

基本的に1400m以下の短距離戦で活躍する馬で、

唯一の1600m経験は、2011年のシンザン記念(GIIIでの11着。

距離延長は厳しいと見た方が良さそう。


10 スズカコーズウェイ 2-1-1-8 1-0-0-2

最近はダートも走っていますが、

それ以前に2009年の京王杯SC(GIIを最後に好走なし。


11 サウンドオブハート 1-0-0-0 0-0-0-0

京都経験は、1400mの1勝のみですが、

全成績で4着以下は1回のみ、その1回も桜花賞(GIでの4着。

マイルまでは走れているので、それなりに期待出来そう。


12 ブリッツェン 0-1-0-2 0-1-0-2

京都での負けは、去年の京都金杯(GIIIマイルCS(GI

重賞での好走自体もダービー卿CT(GIIIだけなので、

あまり期待できない感じ。


13 ニシノビークイック 0-1-0-4 0-1-0-2

最近は1200m戦ばかりですが、マイルの経験もあり。

まぁそれでもそこまで期待出来ないけど…。


14 エーシンリターンズ 2-1-0-3 1-0-0-2

京都経験もそれなりありますが、1600mでの勝ちはエルフィンS(OP)のみ。

無くも無さそうだけど、外枠ってのもあり期待薄。


15 ライブコンサート 2-0-3-4 2-0-3-4

もうかなり長い間マイル戦ばかり走っていて、

2010年には京都金杯を勝っていますが、

2011年のダービー卿CT(GIIIを最後に大敗し続けてます。


16 トーセンレーヴ 2-0-0-1 1-0-0-1

京都経験は微妙ですが、

重賞経験もあり、OPまでなら十分戦える実力。

今回は大外なのが痛いところ。


って感じ。



となると、


昨日の日記 で言ってた、


連対候補

1 ダノンシャーク

7 ネオヴァンドーム

9 シャイニーホーク

16 トーセンレーヴ

の内、


期待出来そうなのは

1 ダノンシャークのみってコトになります。


他の連対候補には、

何かしら減点要素がある状態で、

変な結果になってもおかしくなさそうなので、


データで軽視してた

も含めて流そうかと思います。



なので、

1 ダノンシャーク

軸で、

2 ショウリュウムーン

3 トライアンフマーチ

7 ネオヴァンドーム

9 シャイニーホーク

11 サウンドオブハート

16 トーセンレーヴ

3連複流しで考えています!


あとは、当日オッズを見てからかなぁ。




1月6日(

京都11R 第47回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII


☆mayuの競馬☆


シンザン記念(GIIIが行われるのは、

京都金杯(GIIIと同じく京都芝1600m


こちらはさらに外枠が厳しい様で、


シンザン記念(GIIIでは、

・13番より外 (0-0-0-22)

って感じで、外枠は馬券に絡んで無いです。



となると、

13 テイエムシングン

14 カオスモス

15 ヒルノクオリア

16 アットウィル

切れます



なので、残りは、


連対候補

2 エーシントップ

4 エールブリーズ

5 タマモベストプレイ

6 ネオウィズダム

7 サイモンラムセス

8 アルバタックス

9 レッドアリオン

10 アグネスキズナ

11 ザラストロ

12 ヘミングウェイ


軽視

1 アジャストメント


ってところ。



期待出来そうなところだと、


末脚のキレって意味で、

5 タマモナイスプレイ

11 ザラストロ

のとかかな。



まぁ、この時期の3歳戦は、

2歳馬のレースとほとんど変わりなく、


ここまでの成績を比べてもしょうが無い所があるので、

明日の前日最終オッズが出てから考えようかな。笑


・前走重賞だった馬で当日7番人気以下 (0-0-0-20)

・前走新馬、未勝利だった馬で当日7番人気以下 (0-0-0-20)

ってので絞れるか、かなり不安な所だけど…。




とりあえず、明日は中山金杯(GIII京都金杯(GIIIと、

ここの予想 とか、こっちの予想

今週新しく試してみるところ でも何レースか買う予定なので、

なんかしら当たってくれるといいんだけどね。


新年1発目の運試し、うまくいくといいなぁ。笑




スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!
コメント
1. (^o^)/
記事ありがとう
ごさいます♪
by: 絶対零度 * 2013/01/04 23:13 * URL [ 編集] | UP↑

2. 金杯!
ジャスタウェイに期待。
by: keep * 2013/01/05 11:39 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ