アクセスランキング ブログパーツ

関屋記念とエルムステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

関屋記念とエルムステークスのコース適性!

2016/08/12(金)22:44

枠が出てるので、昨日の続き!↓



8月14日(

新潟11R 第51回 関屋記念(GIII


☆mayuの競馬☆


関屋記念(GIIIが行われる新潟芝1600mは、

向正面2コーナー寄りからスタートし、

外回りを使い、長い直線を走るコース。

3コーナーから4コーナーにかけて下り坂があります。


関屋記念(GIIIでは、

・1番 (1-0-1-8)

・2番 (0-0-0-10)

・3番 (0-1-2-7)

・4番 (0-1-0-9)

・5番 (0-0-1-9)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (0-1-0-9)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (1-1-1-7)

・10番 (0-0-2-8)

・11番 (0-2-0-8)

・12番 (2-2-0-6)

・13番 (3-0-0-4)

・14番 (1-0-1-5)

・15番 (0-1-0-6)

・16番 (1-1-0-4)

・17番 (0-0-1-6)

・18番 (0-0-0-6)

と、外枠に入った馬の成績がいいです。


4枠、8番より内から来た9頭は、

2015年2着 4 マジェスティハーツ 当日6番人気

2014年2着 7 ダノンシャーク 当日1番人気

2014年3着 1 サトノギャラント 当日6番人気

2013年1着 1 レッドスパーダ 当日4番人気

2013年3着 3 レオアクティブ 当日3番人気

2012年2着 3 エーシンリターンズ 当日5番人気

2011年3着 6 サトノフローラ 当日3番人気

2008年3着 5 タマモサポート 当日8番人気

2007年1着 6 カンパニー 当日1番人気

2006年3着 3 テレグノシス 当日1番人気

と、ほぼほぼ人気馬中心。


逆に

2015年9番人気3着 10 ヤングマンパワー

2010年10番人気3着 17 リザーブカード

2009年13番人気3着 14 マイネルスケルツィ

2007年12番人気3着 10 マイケルバローズ

2006年14番人気1着 13 カンファーベスト

と、穴馬は大体外から来ています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サトノギャラント (1-1-1-3)

2014年の関屋記念(GIII3着馬でしたが、2015年は8着

なんとなく最近は低迷気味な感じですが、

一応過去の好走馬ってコトで注意しておきたいところ。


2 クラリティスカイ (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

NHKマイル(GIで勝った後は4戦連続で大敗してるし、

今回は前走ダートなのもあるので、あんまり良さそうでは無いです。


3 クリノタカラチャン (2-0-1-6)

新潟経験は豊富だけど、4着以下の方が多く、

全成績でも1600m以上の経験はほとんどありません。

どうも短い距離の方が向いてそうだし、あまり期待できなさそう。


4 ピークトラム (1-0-1-1)

新潟では、新潟2歳S(GIIIの3着経験があり、

前々走の谷川岳Sでも勝っています。

今年はかなり調子が良さそうだし、普通に買い目に入れたいです。


5 ダンスアミーガ (2-0-0-2)

新潟では3歳の頃に1600mで2勝、古馬になって2敗。

特に重賞好走経験も無く、

中京記念(GIIIでは4着まで来たけど、最近は低迷気味。

来ないとも言えないけど、中心視はできなそう。


6 ケントオー (0-0-0-1)

唯一の新潟経験は、松浜特別の6着。

長い直線が苦手な可能性はありますが、

平坦なコースでは好走が多いし、新潟で走れないとも言えないかも。


7 マジックタイム (2-1-0-0)

新潟では、1600万下までで3戦して連対率100%

その他は東京などの1400~1600mで多く活躍しています。

最近は、ダービーCT(GIIIで牡馬相手に勝利していて、

前走レースだけで切っちゃうのは危険かもしれません。


8 アルマディヴァン (3-2-0-3)

2015年の関屋記念(GIIIの4着馬。

新潟経験は比較的豊富で、最近は1800~2000mでも走ってるけど、

本来は1400~1600mくらいで好走していた馬。

ここで急に好走する可能性もありそうかも?


9 ラングレー (0-0-0-2)

新潟では、新潟大賞典(GIIIなどで2戦2敗

ただ、マイル路線に移行したのがここ5戦なので、

マイルなら問題無く走れるって可能性はあります。


10 レッドアリオン (1-0-0-0)

2015年の関屋記念(GIII1着馬

それ以降は大敗が続いているのが気になりますが、

過去の優勝馬ってコトで無視するワケにはいかないです。。


11 ロサギガンティア (0-0-1-0)

新潟では、朱鷺Sで3着の経験あり。

東京での好走が多い馬ですが、

末脚の息の長さ的に新潟でも十分通用しそうに思えます。


12 ダノンリバティ (1-0-0-0)

芝での新潟経験は、1800mの新馬戦の1着のみ。

ダートに行ったり戻って来たりしていますが、

新潟の芝が走れないってワケではなさそうなので、評価に悩みます。


13 カレンケカリーナ (1-1-1-0)

条件戦までではあるけど、新潟では複勝率100%

ここ4戦の重賞では全然ダメだけど、新潟ならいけるかも?


14 マジェスティハーツ (0-2-0-2)

2015年の関屋記念(GIII2着馬。2014年は12着でした。

新潟大賞典(GIIIの2着経験もあり、新潟は得意な感じ。

ここ最近は大敗が続いてるけど、切れないです。


15 リーサルウェポン (1-0-0-1)

新潟経験2戦は、どちらも1800m以上。

どうも1400~1800mくらいで好走が多いみたいだし、

脚質的にもここ3戦の結果は気にしなくても良さそう?


16 マイネルアウラート (0-1-0-2)

新潟は2014年の夏に3戦して2着が1回。

特に好走が多いのは東京の1400~1600mなので、

息の長さって意味では新潟は合ってそうだけど、

これだけだと何とも言えないかも。


17 ヤングマンパワー (0-1-1-0)

2015年の関屋記念(GIII3着馬

その後も前々走の谷川岳Sで2着に来ていて複勝率100%

新潟適性はかなり高そうに思えます。


18 タガノエトワール (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

これまで好走してるのは、京都、阪神、小倉で、

何となく長い直線が得意そうではないかも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

7 マジックタイム

10 レッドアリオン

17 ヤングマンパワー

が挙げられていて、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

4 ピークトラムをはじめ、

6 ケントオー

7 マジックタイム

12 ダノンリバティ

17 ヤングマンパワー


スピリッツの今週のレース考察 では、

2 クラリティスカイ

4 ピークトラム

7 マジックタイム

11 ロサギガンティア

12 ダノンリバティ

13 カレンケカリーナ

17 ヤングマンパワー


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

4 ピークトラム

7 マジックタイム

11 ロサギガンティア

17 ヤングマンパワー


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


連対候補

4 ピークトラム

8 アルマディヴァン

10 レッドアリオン

11 ロサギガンティア

13 カレンケカリーナ

17 ヤングマンパワー


軽視

1 サトノギャラント

5 ダンスアミーガ

6 ケントオー

7 マジックタイム

9 ラングレー

12 ダノンリバティ

14 マジェスティハーツ

15 リーサルウェポン

16 マイネルアウラート

18 タガノエトワール


と考えます。



多少評価に差をつけてみたけど、

・関西馬で当日1番人気 (3-3-0-1)

・4~5歳馬で当日9番人気以下 (0-0-0-22)

・牝馬で当日6番人気以下 (0-0-0-10)

・前走10番人気以下で当日10番人気以下 (0-0-0-41)

・前走条件戦だった馬で当日5番人気以下 (0-0-0-11)

でかなり絞れる予定なので、

ちゃんと考えるのはオッズが出てからかな。




8月14日(

札幌11R 第21回 エルムステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


エルムS(GIIIが行われる札幌ダート1700mは、

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートするコース。


平坦小回りで直線は264mしかないため、

逃げ先行の活躍が多く、追い込みはほとんど届きません。

差し馬でも、早めに前に行かなければ厳しい感じ。


コーナーは4つですが、比較的緩やかなので

オープンクラスなら高速決着もけっこうあります。


フルゲートで13頭なので、

枠順の有利不利はほとんど無いと考えられます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ナムラビクター (0-0-0-0)

札幌は今回が初めて。

最近は地方で走っていますが、あまり成績は良くないです。


2 ヒラボクプリンス (0-1-0-2)

2015年のエルムS(GIIIでは7着でした。

一応羊蹄山特別で2着経験がありますが、

全体的にもいつ好走するかよく分からない感じで、

そこまで期待するのも危険かと思います。


3 ジェベルムーサ (1-0-0-1)

2015年のエルムS(GIII1着馬。2014年は6着でした。

だんだん重賞でも通用する様になってきた感じで、

距離的にも1700mくらいがベストっぽいです。


4 リッカルド (0-0-0-0)

東京、中山で多く走ってる馬で、全体的にいい成績。

これだけ安定してるなら、札幌でも問題なく走れそうかも?


5 ロワジャルダン (0-0-0-0)

ここ3戦は残念な結果だったけど、

みやこS(GIII東海S(GIIで実績がある馬。

実力はあるし、可能性は十分ありそう。


6 サイモントルナーレ (1-0-1-0)

札幌経験はあるし、複勝率100%だけど、

芝の長距離路線に行く前の2010年の話。

戻って良くなる可能性はあるけど、今更って気もします…。


7 マルカフリート (2-0-0-1)

2015年ののエルムS(GIIIでは6着で、

勝った2戦は3歳の頃の条件戦でのもの。

そもそも1700mで走る事が珍しく、好走が多いのは1400m。

本質的には短めの距離の方がいいのかも。


8 ナリタスーパーワン (0-0-0-0)

札幌経験は無いけど、函館なら大沼Sで3着経験あり。

ただ、好走が多いのは1400mで、

最近は距離的にどっちがいいのかよく分からない感じ。


9 ブライトライン (0-0-0-1)

2014年のエルムS(GIIIでは10着でした。

函館開催だった2013年の3着馬だったりします。

最近は距離が縮んできた感じではあるけど、まだ警戒しておきたいかも。


10 ショウナンアポロン (0-0-1-1)

札幌は、2014年に500万下で経験があるのみ。

今年はマーチS(GIIIで勝ったり調子は良くなってるみたいで、

前走函館で勝ってるのも良い傾向なのかも。


11 モンドクラッセ (3-0-0-0)

札幌では、1700mで3戦3勝

東海S(GIIで重賞勝利経験もあるし、前走は函館で勝利。

今回のメンバーでは最も条件が整ってる感じ。


12 クリノスターオー (0-1-0-1)

2014年のエルムS(GIII2着馬で、2015年は4着。

最近になって調子が落ちてるワケでもないし、

また3着内に来る可能性もありそうです。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

10 ショウナンアポロン

11 モンドクラッセ

12 クリノスターオー

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

11 モンドクラッセ


連対候補

3 ジェベルムーサ

4 リッカルド

5 ロワジャルダン

10 ショウナンアポロン

12 クリノスターオー


軽視

2 ヒラボクプリンス

8 ナリタスーパーワン

9 ブライトライン


と考えます。



これでもまだ多いので、

もうちょっと考えて相手を絞っていきたいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ