アクセスランキング ブログパーツ

函館記念のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

函館記念のコース適性!

2016/07/15(金)21:12

枠が出てるので昨日 の続きです!



7月17日(

農林水産省賞典 函館記念(GIII


☆mayuの競馬☆


函館記念(GIIIが行われる函館芝2000mは、

4コーナーポケット地点からスタートし、

4つのコーナーを回り、コースを1周するコース。


小回りコースで直線が266mと非常に短いので、

基本的には前に行ける馬が中心


後ろから行く馬でも、早めに上がっていけないと厳しく、

直線一気はほとんどありません。


枠は内枠が良く、外枠は苦戦傾向


函館記念(GIIIでは、2009年の札幌開催除いて、

・1番 (0-1-1-7)

・2番 (0-0-2-7)

・3番 (3-2-0-4)

・4番 (3-1-1-4)

・5番 (1-1-0-7)

・6番 (1-0-1-7)

・7番 (0-0-1-8)

・8番 (1-1-1-5)

・9番 (0-1-0-8)

・10番 (0-0-0-9)

・11番 (0-1-0-8)

・12番 (0-1-0-7)

・13番 (0-0-1-7)

・14番 (0-0-0-8)

・15番 (0-0-1-6)

・16番 (0-0-0-7)

って感じ。


9番以降で馬券になったのは、

2014年2着 9 ダークシャドウ

2013年3着 15 アスカクリチャン

2011年3着 13 アクシオン

2010年2着 12 ジャミール

2008年2着 11 フィールドベアー

の5頭。


何となく共通点を探すと、

・函館か札幌の好走経験あり

・斤量56.0~58.0kgと重め

・8番人気以内

・7歳以上の高齢馬か人気馬

って感じでしょうか。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マデイラ (0-2-1-6)

函館は勝利経験は無いけど、かなり経験豊富。

ただ、函館で好走してるのは500万下までで、

その後は京都、福島とスパイラルカーブのあるコースで好走しています。

本質的にはそこまで函館は向いてないのかも?


2 トーセンレーヴ (0-0-0-0)

函館も札幌も経験は無く、洋芝は今回初めて。

負担重量は重いし、マイルで走らなくなってから距離も分からない感じ。

なんとも言えないけど良い評価ではないです。


3 レッドレイヴン (2-2-0-2)

2015年の函館記念(GIIIの5着馬で、

好走してるのは前走と2015年の巴賞新馬戦

函館の2000mになると微妙に苦しいのかもって気はしますが、

巴賞は回数を追うごとに良くなってるので、

今年こそは…って気もします。


4 バイガエシ (1-0-0-1)

函館では新馬戦で負けていますが、前走の洞爺湖特別で勝利。

札幌では連対率100%だし、洋芝適性はありそう。

神戸新聞杯(GIIで4着まで来てるし、

それなりの実力はありそうに思えます。


5 マテンロウボス (0-1-0-1)

前走巴賞で2着の経験があり、4着以下なのは五稜郭Sの8着。

ただ、このときは不利な外枠だったので、

今回はそれよりは状況はいいハズ。


6 マイネルミラノ (1-0-0-1)

2015年の函館記念(GIIIでは8着で、

勝ったのはその1走前の巴賞

距離としては2000mまで好走はあるけど、

なんとなく1800mの方が向いてそうに思えます。


7 マイネルフロスト (1-0-0-1)

函館は2歳の頃にコスモス賞で勝利経験がありますが、

その後札幌2歳S(GIIIでは5着で、今回はそれ以来。

いつ好走するかよく分からない馬ではあるけど、

洋芝適性はそこそこありそうだし、可能性が無いとも言えないところ。


8 ケイティープライド (0-0-0-1)

函館経験は前走巴賞の6着のみ。

だけど札幌ではTVh賞の勝利経験があり、

洋芝はそこまで苦手では無い様子。

相手までには入れときたいかも?


9 ホッコーブレーヴ (0-0-0-0)

函館も札幌も経験が無く、洋芝は初めて。

これまでは東京、中山などの長めの距離で好走があるけど、

位置取りがかなり後ろなので、脚質的には不利だと思います。


10 ツクバアズマオー (1-2-2-2)

函館経験はけっこう豊富で、

札幌を合わせても掲示板までには来ています。

洋芝適性はかなり高そうだし、ぜひ候補には残したい1頭。


11 フェイマスエンド (0-0-0-1)

函館経験は前走巴賞の4着のみで、札幌経験は無し。

前走で悪くないところまで来てるけど、

実力的には1600万下までにも思えます。


12 ネオリアリズム (0-0-0-0)

函館経験は無いですが、

札幌では1800mの500万下日高特別2戦2勝

東京で差してこれる末脚もあるみたいだし、

道中で位置取りを調整する器用さもあるみたい。


13 オツウ (1-0-0-2)

函館で勝ったのは牝馬限定のかもめ島特別のみ。

札幌経験も無いし、洋芝はそこまで得意でも無い感じ。

巴賞でも去年より大幅に着順が落ちてるし、

あまり期待はできなさそうです。


14 トゥインクル (1-1-0-0)

函館では2600mの500万下で2戦して連対率100%

全体でも好走してるのは2100m以上なので、

距離短縮でどうなるかってところ。


15 ダービーフィズ (1-0-0-0)

2015年の函館記念(GIII1着馬

その後札幌記念(GIIでも馬券に絡んでいて、洋芝は得意かも。

今年は去年より3.0kgも負担重量が上がってるので、

その点はちょっと心配かもしれません。


16 ファントムライト (0-0-0-0)

函館も札幌も経験が無く、洋芝は初めて。

これまでは東京、中京、福島、新潟などで好走ガ多く、

先行してたりかなり後ろだったり、展開に応じて様々。

ステイヤーでも無いみたいだし、距離はこのくらいが丁度良いのかも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 トーセンレーヴ

6 マイネルミラノ

12 ネオリアリズム

が挙げられていて、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

16 ファントムライトをはじめ、

3 レッドレイヴン

4 バイガエシ

10 ツクバアズマオー

11 フェイマスエンド


スピリッツの今週のレース考察 では、

3 レッドレイヴン

6 マイネルミラノ

7 マイネルフロスト

10 ツクバアズマオー


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

3 レッドレイヴン

4 バイガエシ

6 マイネルミラノ

15 ダービーフィズ

16 ファントムライト

について書かれていていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 レッドレイヴン

5 マテンロウボス


連対候補

6 マイネルミラノ

7 マイネルフロスト

8 ケイティープライド

10 ツクバアズマオー

11 フェイマスエンド


軽視

1 マデイラ

2 トーセンレーヴ

4 バイガエシ

9 ホッコーブレーヴ

12 ネオリアリズム

14 トゥインクル

15 ダービーフィズ


と考えます。



ここから、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-32)

・斤量54.0kg以上で単勝30倍以上 (0-0-0-34)

・関東馬で当日10番人気以下 (0-0-0-30)

・前走重賞で10番人気以下で当日8番人気以下 (0-0-0-24)

・前走2200m以上だった馬で当日5番人気以下 (0-0-0-19)

で絞ったら、いい具合になるかなぁと思ってます。笑



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ