アクセスランキング ブログパーツ

ラジオNIKKEI賞とCBC賞のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

ラジオNIKKEI賞とCBC賞のコース適性!

2016/07/01(金)20:42

枠が出てるので昨日 の続き!↓



7月3日(

福島11R 第65回 ラジオNIKKEI賞(GIII


☆mayuの競馬☆


ラジオNIKKEI賞(GIIIが行われる福島芝1800mは、

正面スタンドの4コーナー寄りからスタート。


1周約1600mの小回りコースのため、内枠がやや有利

ですが、ラジオNIKKEI賞(GIIIではあまり差が無い様子。


意外と起伏のあるコースで、ゴール~1コーナーは下り、

向う正面の直線で上り、3~4コーナーはスパイラルカーブとなっており、

4コーナー~直線は下りで、ゴール前にまた坂を上ります。


脚質では、

スパイラルカーブと直線の下り坂でスピードが落ちにくいため、

前に行った方が良い傾向。先行~差し中心で、マクりも有効。


直線がそこまで長くないのもあって、

追い込みはほとんど届いて無いです。



で、各馬について細かく見ていきますが、

福島経験の無い馬が多いので、

中山などの成績と合わせて総合的に考えていくと、


1 ゼーヴィント

中山の1800~2000mで2戦2勝で、

東京ではプリンシパルS3着の実績もあり。

ここでも通用するレベルにはありそうです。


2 キングハート (1-0-0-0)

福島では、1200mで勝利経験がありますが、

好走してるのは短距離が中心で、

1800mだと長すぎる様に思えます。


3 アップクォーク

これまでで3着内を外したのは新馬戦の4着だけ。

中山の芝1800mで好走経験もあるし、

福島でも十分走れそうに思います。


4 ジョルジュサンク

主に京都と北海道で好走していて、

全体的にも皐月賞(GIの16着を除けば良い成績。

スパイラルカーブが得意そうなのはいいところかも。

内枠の先行馬って点でも良さそう。


5 ストーミーシー (0-2-0-0)

福島では、1200mの新馬戦未勝利で2着があります。

その後NZT(GIIで2着の実績はありますが、

それ以外で好走してるのは全て1200mなので、距離が心配。


6 ダイワドレッサー

これまで好走してるのは東京の未勝利と、中山のフェアリーS(GIII

優駿牝馬(GIでの8着はしょうがないかもだけど、

葉牡丹賞でも9着だったり、多少長めの距離は苦手な様子。


7 ミライヘノツバサ

前走皐月賞(GIでは12着と大敗していますが、

それまでは中山で4戦して複勝率100%だったり、けっこういい成績。

ここで巻き返しがあっても不思議ではないかも?


8 トモトモリバー

これまでは全てダートで、距離も1400mまで。

さすがにこれでいきなり来たりはしないハズ…。


9 カープストリーマー (0-0-0-1)

福島経験は、きんもくせい特別の7着のみ。

ただ、中山では1600mの500万下で勝利経験があり、

可能性が全くないとは言えない微妙な感じ。


10 ナイトオブナイツ

これまで好走してるのは、京都と阪神。

いろんな距離で走ってるけど、多少長めの距離の方が良さそうかも?

走ってみないとなんとも言えない感じかな…。


11 ミエノドリーマー

これまでは、中山芝1600mで2勝していて、

そこそこ前に出られていれば好走してる感じ。

長い直線は苦手っぽいので、前走の負けも仕方なさそう。


12 ロードヴァンドール

阪神、京都の2000m以上で好走している逃げ馬。

この位置からだと前に出るのは厳しそうだけど、

スムーズに前に出られたら残る可能性もありそう。


13 ピックミータッチ

主に中山と東京で走ってて、1800mまでは走れています。

共同通信杯(GIIIの負けは馬場の影響とも見れるし、

福島ならいけるって可能性もありそう。


14 カネノイロ

一応新潟の新馬戦で芝の勝利経験はあるけど、

その後は東京のダート1400mで好走があるのみ。

さすがにこの状態で芝で勝負するのは厳しいと思います。


15 アーバンキッド

前走NHKマイル(GIでは大敗してますが、

中山での好走経験がある辺り、

直線の長いコースよりテクニカルなコースの方が向いてそう。


16 ブラックスピネル

これまで全体でも4着以内に来る安定した成績で、

中山ではホープフルS(GII4着の実績あり。

京都も走れてるのでスパイラルカーブも問題無さそう。


って感じ。



スピリッツの今週のレース考察 では、

4 ジョルジュサンク

12 ロードヴァンドール

15 アーバンキッド

16 ブラックスピネル


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

15 アーバンキッド

16 ブラックスピネル

の2頭に特に注目しつつ、

1 ゼーヴィント

4 ジョルジュサンク

5 ストーミーシー

6 ダイワドレッサー

7 ミライヘノツバサ

8 トモトモリバー


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 アップクォーク

16 ブラックスピネル


連対候補

1 ゼーヴィント

4 ジョルジュサンク

12 ロードヴァンドール

13 ピックミータッチ


軽視

5 ストーミーシー

7 ミライヘノツバサ

9 カープストリーマー

11 ミエノドリーマー

15 アーバンキッド


と考えています。



ここからどんなオッズになるかでまた考えようと思うけど、

1番人気は16 ブラックスピネルかな…?




7月3日(

中京11R 第52回 CBC賞(GIII


☆mayuの競馬☆


CBC賞(GIIIが行われる中京芝1200mは、

向こう正面の中間あたりからスタートするコース。


スタート後、3コーナーまではある程度距離があるので

外枠でもそれほど不利ではない様子。


3コーナー手前くらいから4コーナーにかけては下り坂、

直線には高低差約2mの急坂があり、

それを越えるとゴールまで約200m。


直線距離は合計412.5mと非常に長く、

見た目以上にタフなコース形態。


時計のかかるコースで、

一瞬のキレよりも息の長い末脚を持つ馬がよく、

差し、追い込みも決まるコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ジョディーズロマン (0-0-0-0)

前走で芝初挑戦なので、中京の芝は今回初めて。

ダートでも京都、阪神、名古屋でしか好走してないし、

芝になっても中京は向いて無さそうに思えます。


2 エイシンブルズアイ (0-0-0-1)

唯一の中京経験は、前走の高松宮記念(GI

ここで5着ならこの中では悪くないと思われます。


3 スノードラゴン (0-1-0-1)

中京経験2回はどちらも高松宮記念(GI

2014年は2着、2015年は7着でした。

ここ2戦はダートだったけど、可能性が無いとも言えないところ。


4 メイショウライナー (1-0-0-3)

中京で勝った1回は未勝利戦で、その後は掲示板がやっと。

小倉、京都が得意な様だし、

本質的には中京は向いてなさそうです。


5 ベルカント (0-0-0-1)

2014年のCBC賞(GIIIの5着馬で、2015年は出走取消。

平坦で小回りなコースが得意なので、

中京はあまり向いてないとは思いますが、

惜しいトコまで来てるのが気になります。


6 ラインスピリット (1-0-0-2)

中京での勝利は、3走前のトリトンS

小倉、京都、阪神での好走が多く、

本質的には小回りなコースの方が向いてそう。


7 ラヴァーズポイント (0-1-0-3)

中京で2着に来たのはタイランドCで、

それ以外は派手に負けています。

稍重の馬場状況が良かったのかな?

勝ててるのは1000万下までだし、あまり期待はできなそう。


8 ワキノブレイブ (1-0-0-4)

2015年のCBC賞(GIIIでは10着で、2014年は6着

勝った1回は長篠Sで、 まだ4歳だった頃。

今になっては厳しいと見た方が良いのかも…?


9 サドンストーム (0-0-3-2)

2015年のCBC賞(GIII3着馬で、着、2013年も3着

高松宮記念(GIでも4着まで来てるし、

中京は比較的得意な方だと思います。


10 シンデレラボーイ (2-1-0-0)

中京では芝1200~1400mで走って連対率100%

OPに上がってからは3着内が無いけど、

得意な中京ならいきなり重賞好走もあり得るかも。


11 レッドファルクス (2-0-0-0)

中京では芝では勝率100%で、ダート含めても連対率100%

芝とダートを行ったり来たりしてるけど、どちらでも走れる様子。

ここで3着内に来るのも考えられそうです。


12 ベルルミエール (0-0-0-2)

2015年のCBC賞(GIIIは4着で、

4着以下のもう1回はファルコンS(GIIIの4着。

データでは切れてるけど、3着までなら…とか思えて来てしまう…。


13 サクラアドニス (1-0-0-2)

2014年のCBC賞(GIIIでは14着でした。

長篠Sで勝利経験はありますが、

かれこれ15連敗中で、ダートに行ったり障害に行ったりなので、

急に来るとは思えないです。


って感じ。



ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

3 スノードラゴンをはじめ、

2 エイシンブルズアイ

4 メイショウライナー

5 ベルカント

9 サドンストーム

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 エイシンブルズアイ

10 シンデレラボーイ


連対候補

3 スノードラゴン

9 サドンストーム

11 レッドファルクス


軽視

4 メイショウライナー

5 ベルカント

6 ラインスピリット

12 ベルルミエール


と考えます。



現時点でもそこそこ絞れたけど、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-45)

・7歳以上で当日5番人気以下 (0-0-2-32)

・牝馬で当日8番人気以下 (0-0-1-19)

・関西馬で当日8番人気以下 (0-0-4-73)

・斤量53.0kg以下で当日8番人気以下 (0-0-0-42)

・前走1200mだった馬で当日6番人気以下 (0-0-0-62)

ってデータもあるし、けっこう点数抑えられそうかも?



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ