アクセスランキング ブログパーツ

宝塚記念のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

宝塚記念のコース適性!

2016/06/24(金)20:49

昨日の日記 の続きです!



6月26日(

阪神11R 第57回 宝塚記念(GI


☆mayuの競馬☆


宝塚記念(GIが行われる阪神芝2200mは、

正面スタンドの4コーナーポケット地点からスタートし、

内回りを使用するコース。


1コーナーまでの距離は十分あるので、

枠順による有利不利はほとんどないコースですが、

頭数が多くなれば外枠はあまり良い成績ではありません。


宝塚記念(GIでは、

京都開催だった2006年を除いて、

・1番 (0-0-2-7)

・2番 (1-1-2-5)

・3番 (0-0-1-8)

・4番 (0-1-1-7)

・5番 (0-1-1-7)

・6番 (1-1-0-7)

・7番 (0-1-0-8)

・8番 (0-3-0-6)

・9番 (2-0-0-7)

・10番 (1-0-0-8)

・11番 (2-0-2-5)

・12番 (0-0-0-8)

・13番 (0-0-0-7)

・14番 (0-0-0-7)

・15番 (0-0-0-4)

・16番 (1-0-0-4)

・17番 (1-1-0-0)

・18番 (0-0-0-2)

って感じで、

あまり多頭数にはならないものの、12番より外は不利な様子。


12番より外から連対した3頭は、

2015年1着 16 ラブリーデイ 当日1番人気

2010年1着 17 ナカヤマフェスタ 当日8番人気

2007年2着 17 メイショウサムソン 当日2番人気

ナカヤマフェスタを例外とすれば、人気馬。


脚質では、逃げ馬がよく残るコース、

差し追込みは早めに動かなければ厳しいです。



各馬について細かく見ていくと、


1 フェイムゲーム (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は2014年の宝塚記念(GI6着

最近は長距離戦の出走が多く、

このくらいの距離だと良さが出ない気がします。


2 アンビシャス (2-0-1-0)

阪神では産経大阪杯(GII1着、

毎日杯(GIII3着があり、複勝率100%

GIクラスの相手にも引けを取らない実力があり、

ローテ的には割引だけど、データからの例外を出しそうに思えます。


3 キタサンブラック (0-1-0-0)

唯一の阪神経験は産経大阪杯(GIIの2着。

前に出ても出られなくとも異様に粘れるし、

この位置からなら前に出るのも容易なハズ。


4 ワンアンドオンリー (3-1-0-1)

2015年の宝塚記念(GIでは11着でした。

ただ、阪神ではそれ以外は2着内に来ていて、適性はありそう。

それにしても最近は大敗が続いてるので、

これまでの実績ほど信用しない方が良さそうではあります。


5 シュヴァルグラン (3-1-1-1)

500万下から一気に天皇賞春(GI3着まで上ってきています。

阪神大賞典(GIIの1着もあり、阪神の成績も良い感じ。

普通に3着内の可能性はあると思います。


6 ラストインパクト (0-2-1-1)

阪神では勝利経験こそ無いものの、阪神大賞典(GII3着があり、

神戸新聞杯(GIIの7着を除けば3着内。

外回りだったのはこの1回だけなので、

阪神内回りに限ればかなりのコース適性があると考えられます。


7 ラブリーデイ (3-0-0-4)

2015年の宝塚記念(GI優勝馬

去年は異様なまでの快進撃でしたが、

今年は掲示板までの惜しい結果が続いています。

新しい世代に届かない様な気もしてきますね…。


8 ステファノス (1-1-1-0)

阪神では鳴尾記念(GIII2着、

毎日杯(GIII3着があり、複勝率100%

天皇賞秋(GIでGI連対経験もあるし、

3着内に来る可能性は十分にありそうです。


9 ドゥラメンテ (0-0-0-0)

阪神は今回初めてですが、デビューからこれまで連対率100%

ドバイシーマC(GIでは落鉄しながらも2着で、

これまでは最高の成績で来てると言えそう。

阪神経験は無いけど、走れたとしても不思議では無いです。


10 カレンミロティック (3-2-2-6)

2014年の宝塚記念(GI2着馬だけど、2015年は13着

阪神はかなり経験豊富だけど、2015年以降は全て4着以下なので、

そろそろ年齢的にキツいのかもしれません。


11 トーホウジャッカル (0-0-1-2)

2015年の宝塚記念(GIでは4着でした。

阪神では神戸新聞杯(GIIの3着がありますが連対経験は無く、

全体でも菊花賞(GIの勝利を最後に低迷気味。

軽い馬場やキレが活かせるところが得意っぽいけど…。


12 サトノノブレス (1-0-2-1)

阪神では、鳴尾記念(GIII1着、

神戸新聞杯(GII3着などがあります。

4着以下なのは阪神大賞典(GIIの4着で、

ここで絡むくらいの実力はありそうに思えます。


13 タッチングスピーチ (2-0-0-3)

阪神ではローズS(GIIの1着などがありますが、

産経大阪杯(GIIで9着だったり、

本質的には京都とかが得意で

阪神はそこまで得意ではなさそうに思えます。


14 ヒットザターゲット (0-1-1-5)

2014年の宝塚記念(GIでは4着で、2013年、2012年は11着

ここ最近は調子が良さそうではあるけど、

どこで来るのか予測するのが難しい馬。

普通に考えたら無いとは思います。


15 サトノクラウン (0-0-0-0)

阪神は今回初めて。

これまで好走してるのは、京都、東京、中山で、

先行しても差しても強く、対応力はありそうに思えます。

物差しになる実績が少ないですが、実力はありそう。


16 マリアライト (0-1-0-0)

阪神経験はマーメイドS(GIIIの2着のみ。

東京、中山、京都などで好走が多い馬で、

2500mまでは走れて、全体的にも安定した成績。

ローテ的には厳しいけど、無くはないのかも?


17 ヤマカツエース (0-0-0-3)

阪神では、前走鳴尾記念(GIIIなどで3戦3敗

他のコースの実績的にもGIIでギリギリで、

距離的にも2000mまでしか好走がありません。

このメンバー相手では厳しいと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 アンビシャス

5 シュヴァルグラン

9 ドゥラメンテ

が挙げられていて、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

9 ドゥラメンテをはじめ、

3 キタサンブラック

7 ラブリーデイ

15 サトノクラウン

16 マリアライト


スピリッツの今週のレース考察 では、

2 アンビシャス

3 キタサンブラック

7 ラブリーデイ

9 ドゥラメンテ

10 カレンミロティック

17 ヤマカツエース


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

2 アンビシャス

3 キタサンブラック

7 ラブリーデイ

9 ドゥラメンテ

16 マリアライト

について書かれていました。




ってコトで昨日のデータ と合わせて、


3 キタサンブラック


連対候補

5 シュヴァルグラン

7 ラブリーデイ

8 ステファノス

9 ドゥラメンテ


軽視

2 アンビシャス

6 ラストインパクト

12 サトノノブレス

15 サトノクラウン


切っちゃってもいいかな…?

4 ワンアンドオンリー

11 トーホウジャッカル


と考えます。


ちょっと勇気をだして、

6 ラストインパクト12 サトノノブレスの評価を下げてみたけど、

やっぱり全然自信なかったりします。笑


このメンバーだとオッズもどうなるか分からないし、

オッズを見つつまた考えようと思います。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≫この前の記事!:
宝塚記念のデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ