アクセスランキング ブログパーツ

ユニコーンステークスと函館スプリントステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

ユニコーンステークスと函館スプリントステークスのコース適性!

2016/06/17(金)21:39

枠が出てるので昨日の続き!



6月19日(

東京11R 第21回 ユニコーンステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


ユニコーンS(GIIIが行われる東京ダート1600mは、

2コーナー奥からスタートし、スタート直後は芝のコースを使用します。


内枠はダッシュが利かないと、位置取りが悪くなります。

また、直線包まれる可能性もあり、やや苦戦傾向


芝コースを長く走れる外枠は有利ですが、

データとしては中枠>外枠>内枠と言った感じで、

ロスが比較的少なく、不利も少ない中枠が良い成績です。


脚質は、当然ダートなので逃げ先行が良いデータです。

ただし、オープンクラスでは差し馬の台頭も多くなります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マイネルバサラ (1-0-1-2)

カトレア賞までは調子が良かったけど、ヒヤシンスSでは9着。

距離は長めな方が良さそうではあるけど、

あまり長い直線が無いコースの方が向いてそうに見えます。


2 ビービーサレンダー (0-0-0-2)

東京ではオキザリス賞青竜Sで両方とも10着以下

好走してるのは1200mまでだし、多分無理でしょう。


3 ヤマイチジャスティ (2-0-1-2)

主に東京と中山で走って来てて、全体的にもいい成績。

だけど、好走があるのは1400mまでで、

来るかもしれないけど、そこまでの期待もできない感じ。


4 ダノンフェイス (0-1-0-1)

東京では、新馬戦で2着で青竜Sで4着。

他に好走してる2戦は1400mだし、

本質的にはもっと短めの距離の方が向いてるのかも?


5 ノーモアゲーム (1-0-0-2)

東京では、1300mの新馬戦で勝利経験がありますが、

その後はオキザリス賞500万下で負けています。

中山の1200mで勝ってる辺り、短距離でないとダメみたい。


6 ピットボス (0-1-0-0)

東京経験は前々走の500万下の2着のみ。

この時勝った10 イーグルフェザーとの差はハナ差なので、

そこまで大きい実力差はないと考えて良さそうかも。


7 ヴェゼール (0-0-0-1)

東京では、前走の青竜Sで5着があるのみ。

様々なコースで好走がありますが、好走してるのは1400mだけで、

1600m以上では全て5着以下

タフな東京では余計に無理そうです。


8 ピュアコンチェルト (0-0-0-0)

前走で京都ダート1400mの500万下を勝ってますが、

その前までは芝で来ていて、ダート経験は多くありません。

距離的にも1400mまでしか好走経験が無いし、

東京だと厳しい様に思えます。


9 スミレ (0-0-0-0)

前々走からダートで走り始めて、

中山と京都の芝1200mで好走しています。

地場では1600mの3着経験もあるけど、

適正距離は短めなのかもしれません。


10 イーグルフェザー (2-1-0-0)

デビューから4戦して、4着以下は中山ダート1800mのみ。

東京では全てダート1600mで走っていて連対率100%だし、

コース適性の面ではかなり期待できそうに思います。


11 クインズサターン (1-1-0-1)

東京の成績は全て1600mのもので、そこそこ良い感じ、

4着以下は不良馬場だったプラタナス賞だけだし、

コース適性は悪く無さそうに思います。


12 ゴールドドリーム (1-0-0-0)

東京ではヒヤシンスSで勝利経験があり、

デビューからここまで連対率100%

この中では実績上位な方だし、今回も期待できそう。


13 ストロングバローズ (1-2-0-0)

デビューからここまで連対率100%で来てて、

東京ではヒヤシンスSオキザリス賞で連対経験あり。

実力的にはありそうだけど、ローテ的には微妙なところ。

ヒヤシンスS12 ゴールドドリーム

2馬身差つけられてるのも気になります。


14 グレンツェント (1-0-0-0)

ダートではここまで連対率100%で来ていて、

東京でも前走の青竜Sで勝利経験があります。

ここでも十分通用しそうに思えます。


15 ヒロブレイブ (0-0-0-0)

主に京都と阪神のダート1400mで走っていて、

芝を合わせても1600m以上の好走経験は無し。

走ってみたら意外といけるみたいなのもあるかもだけど、

基本的にはあまり期待はできなそう。


16 レッドウィズダム (0-0-0-0)

これまでは京都と阪神で走っていて、

好走してるのは京都ダート1800mの3戦だけ。

本質的には先行馬な様だし、

東京にはあまり向いて無さそうに見えます。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

12 ゴールドドリーム

13 ストロングバローズ

14 グレンツェント


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

12 ゴールドドリーム

13 ストロングバローズ

14 グレンツェント

16 レッドウィズダム

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 イーグルフェザー

12 ゴールドドリーム


連対候補

6 ピットボス

11 クインズサターン

14 グレンツェント


軽視

3 ヤマイチジャスティ

4 ダノンフェイス

13 ストロングバローズ

15 ヒロブレイブ


と考えます。



まぁ多分こんなには買えないだろうし、

・1番人気 (5-2-0-3)

・2~4番人気 (5-6-3-16)

・牝馬で当日5番人気以下 (0-0-0-13)

・前走条件戦だった馬で当日5番人気以下 (0-0-2-39)

で絞るコトになりそうですね。




6月19日(

函館11R 第23回 函館スプリントステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


函館スプリントS(GIIIが行われる函館芝1200mは、

2コーナー引き込みのポケット地点からスタート。


全体が1~2コーナー側に傾いた様な形状で、

1200mのスタート後は3コーナーまでゆるやかな上り坂。

ペースは極端に速くはなることは少ないコースです。


最後の直線は短いので、基本的に前有利

オープンクラスになれば差し馬の台頭もありますが、

あんまり後ろからの追い込みは決まることは少ないです。


重い洋芝なので他のコースに比べて時計がかかります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 レッツゴードンキ (0-0-0-0)

函館経験は無いけど、

札幌では1800mの新馬戦札幌2歳S(GIIIの好走経験あり。

優駿牝馬(GI以降は全然好走してないけど、

ここでなら巻き返しの可能性もあったりするのかも?


2 ヤマニンプチガトー (1-3-0-4)

2014年の函館スプリントS(GIIIでは8着で、

好走してたのは2013年の夏頃まで。

もう7歳だし、さすがに無理そうです。


3 シュウジ (0-0-0-0)

函館は今回初めてで、洋芝経験も無し。

主に好走してたのは中京、小倉、京都だけど、

短距離の実績がそこまであるワケでもないし、

期待しすぎない方がいいかもしれません。


4 オデュッセウス (1-0-0-1)

函館1200mの新馬戦で勝ったあと、函館2歳S(GIII14着

ダートだったり1400mだったりで好走してて、パワーはありそうだけど、

洋芝適性に関して、ここで通用するレベルかは何とも言えないところ。


5 エポワス (1-3-0-0)

函館では全て1200mで走って連対率100%で、

札幌を合わせてもUHB賞の5着以外は全て3着内。

かなり高い洋芝適性を持っていそうです。


6 セイコーライコウ (0-0-0-3)

函館スプリントS(GIIIでは2015年も2014年も4着。

函館の残りの1戦も函館日刊S杯の4着。

惜しいところまでは来てるので、無くはないとは思うけど、

2015頃までの勢いも無くなって来てて、

年齢的にもさすがにもう厳しいかなと思います。


7 オメガヴェンデッタ (1-0-0-0)

函館では、函館日刊S杯の1着があります。

とりあえず洋芝で走れないワケではないみたいだし、

1400mだけど短距離の実績もあるので、

それなりの期待はできると思います。


8 ティソーナ (0-0-0-0)

函館経験は無いけど、

札幌では芝1800mの未勝利戦で2着があります。

ただ、ここまでの成績を見ても適正距離が判断しづらく、

函館の短距離でどうなるかは全然分からないところ。


9 アクティブミノル (2-0-0-0)

長い事洋芝で走って無いけど、

函館2歳S(GIIIの1着があり、函館では2戦2勝

最近はあまり良い成績ではないけど、

洋芝ならいけるって可能性もあるのかも…。


10 スカイキューティー (0-0-0-0)

函館は今回初めてで、洋芝経験も無し。

最近は中山、福島で好走していて、

起伏に富んだコースが得意な印象。

函館でも走れそうには思うけど…。


11 キャンディバローズ (0-0-0-0)

函館経験は無いけど、

札幌では1500mの新馬戦で2着、未勝利戦で1着があります。

その後好走してるのが1400mなので、

短距離の方が向いてそうではあるし、

可能性が無いとは言い切れないと思います。


12 ティーハーフ (1-0-1-0)

2015年の函館スプリントS(GIII1着馬

函館2歳S(GIIIの3着もあり、

札幌でもキーンランドC(GIIIの3着があります。

洋芝では複勝率100%だし、

ここ5戦の負けは大目に見てもいいのかも。


13 アースソニック (0-1-0-1)

2015年の函館スプリントS(GIII2着馬で、2014は6着。

特にそれ以外で洋芝の経験があるワケでもないけど、

過去に好走した実績があるので、買い目には入れときたい感じ。


14 ローレルベローチェ (0-0-0-0)

2015年の10月から本格的に芝で走って、

初戦の芦屋川特別と前走高松宮記念(GIがダメだったけど、

それ以外は2着以内に来ていて、かなり好成績です。

元々ダートで走ってたのでパワーはありそうだし、

洋芝でも走れるって可能性はありそうかも。


15 ファントムロード (0-0-0-0)

函館は今回初めてで、

札幌では惜しいときもあったけど3戦3敗

新潟、中山、東京での好走が目立つので、

息の長い末脚が活かせる直線がないと厳しいのかも。


16 ソルヴェイグ (0-0-0-0)

これまでは京都、阪神で好走していて、

フィリーズR(GIIまでは調子良かったけど、桜花賞(GI17着

短距離戦ならいけるって可能性もあるだろうし、

まだ何とも評価しづらいところだと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 シュウジ

7 オメガヴェンデッタ

12 ティーハーフ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

7 オメガヴェンデッタをはじめ、

3 シュウジ

5 エポワス

9 アクティブミノル

14 ローレルベローチェ

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 レッツゴードンキ

2 ヤマニンプチガトー

4 オデュッセウス

10 スカイキューティー

11 キャンディバローズ

16 ソルヴェイグ

について書かれていました。



昨日のデータ でも全然絞れなかったし、

ここまで考えてみても、


この中では期待できそう?

5 エポワス

7 オメガヴェンデッタ

12 ティーハーフ


可能性ありそうだけど相手まで?

3 シュウジ

4 オデュッセウス

8 ティソーナ

9 アクティブミノル

10 スカイキューティー

11 キャンディバローズ

13 アースソニック

14 ローレルベローチェ

16 ソルヴェイグ


切っても良さそう?

2 ヤマニンプチガトー

6 セイコーライコウ

15 ファントムロード


ぐらいまでしか考えられなかったです。笑



ここまで大量に買ってて回収出来ればいいけど、

さすがに無理だろうし、なんとか絞る方法を考えたいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ