アクセスランキング ブログパーツ

安田記念と鳴尾記念のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

安田記念と鳴尾記念のコース適性!

2016/06/03(金)21:18

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



6月4日(土)

阪神11R 第69回 農林水産省賞典 鳴尾記念(GIII


☆mayuの競馬☆


鳴尾記念(GIIIが行われる阪神芝2000mは、

内回りを使用するコース。

スタート地点は正面スタンド前の4コーナー寄り。


ゴール前の坂を2回上るタフなコースですが、

コーナーを4つ回る為、極端にペースは早くならないので

先行馬は残りやすく、追い込みは決まりにくい。


枠による有利不利はそれほどありませんが、

ロスのある外枠よりは中~内がややいい印象。


ただし、末脚にキレのある馬の大外から差しには注意。


各馬について細かく見ていくと、


1 メイショウナルト (1-1-0-3)

2015年の鳴尾記念(GIII9着で、2014年は11着

小回りなコースや平坦なコースが得意なので、

阪神で急に好走する事はないと思います。


2 プランスペスカ (2-0-2-8)

阪神経験はそこそこありますが、

大半は2200m以上の長距離戦で、

2000m以下の好走経験はほとんどありません。

悪くは無さそうだけど…。


3 サトノノブレス (0-0-2-1)

阪神では神戸新聞杯(GIIの3着もあり、

4着以下の1階は阪神大賞典(GIIの4着。

強豪馬相手のレースが多いので、

この中では実績上位と見て良さそう。


4 アズマシャトル (0-3-1-2)

2015年の鳴尾記念(GIII3着馬

他にもラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIの2着もあり、

勝ち切れはしないけどコース適性はある方だと思われます。


5 アクションスター (2-1-0-8)

阪神経験は豊富だけど、

馬券になってる3戦は全て1800mの外回り。

脚質的に内回りはキツいのかも。


6 トラストワン (0-0-1-7)

阪神では、前々走大阪城Sで3着がありますが、

それ以外で7敗していて、あまり良い成績ではありません。

距離的には2000mくらいが丁度良さそうだけど…。


7 パッションダンス (3-0-0-1)

2013年の鳴尾記念(GIIIでは6着でしたが、

その1回以外は全て2000mで勝っています。

重賞になると通用しないところもありそうだけど、

新潟以外で可能性を見いだすならここなのかな?


8 メイショウカンパク (1-0-3-4)

阪神で好走してたのは2010年の500万下までで、現在18連敗中

どれも特に惜しくも無い内容だし、

今回も多分来ないと思います。


9 マジェスティハーツ (2-3-0-3)

2015年の鳴尾記念(GIII2着馬

神戸新聞杯(GIIの2着もあり、大崩れも少ないです。

前走ダートで間隔も狭いけど、有り得なくもないかも?


10 ヤマカツエース (0-0-0-2)

阪神では、アーリントンC(GIIIの6着などで2戦2敗

距離を伸ばしてからいい傾向にあると思うので、

NHKマイル(GI)までの結果は水に流してもいいのかも?


11 フラガラッハ (2-1-3-6)

2014年の鳴尾記念(GIII3着馬

ただし、2000m以上の好走経験はこの1回のみで、

本来はマイラーなんだと思うので、

そこまでの期待もできないと思います。


12 ステファノス (1-0-1-0)

阪神では、毎日杯(GIIIの3着と未勝利戦複勝率100%

ここ最近は天皇賞秋(GI中山記念(GIIでも好走していて、

去年1年間で一気に強くなった感じ。

今年に入ってから1回も走ってないのが不安要素。


13 クランモンタナ (1-4-1-3)

2015年の鳴尾記念(GIIIでは7着でした。

阪神で好走してたのは2013年までで、

ここ最近はどこに行っても好走出来てない感じ。


14 フレージャパン (0-0-0-7)

阪神では惜しかった時もあるけど、7戦7敗

平坦なコース、もしくは息の長さでどうにかするタイプなので、

あんまり阪神には合って無さそうに思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 サトノノブレス

7 パッションダンス

10 ヤマカツエース


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

3 サトノノブレスをはじめ、

4 アズマシャトル

7 パッションダンス

10 ヤマカツエース

12 ステファノス


が推されていました。



って事で昨日のデータ と合わせて、


連対候補

3 サトノノブレス

4 アズマシャトル

9 マジェスティハーツ

10 ヤマカツエース

12 ステファノス


軽視

2 プランスペスカ

7 パッションダンス


と考えます。



いまいち方向性が定まらないけど、

2 プランスペスカとか削れば十分買える点数になるかな?


その辺り、オッズを見つつ考えたいです。




6月5日(

農林水産省賞典 安田記念(GI


☆mayuの競馬☆


安田記念(GIが行われるが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


安田記念(GIでは、

・1番 (0-1-0-9)

・2番 (1-1-1-7)

・3番 (1-1-2-6)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (1-1-0-8)

・6番 (1-1-0-8)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (0-0-1-9)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (2-0-0-8)

・11番 (0-0-1-9)

・12番 (0-1-1-8)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (1-0-0-9)

・15番 (0-1-0-9)

・16番 (0-1-2-7)

・17番 (1-0-0-9)

・18番 (0-0-1-7)

って感じで、

内枠の方が好走馬は多いものの、

外枠からでも来る馬は来ています。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クラレント (3-1-4-6)

東京では、安田記念(GIの3着など、

マイルを中心に数多くの実績があります。

東京で大崩れしてるのはGIか1800m以上なので、

適性面ではかなり期待出来そうに思います。


2 ダノンシャーク (1-1-1-7)

2013年の安田記念(GI3着馬だけど、

2014年は4着で、2015年は10着でした。

マイルで多くの実績がある馬だけど、本質的には京都が得意で、

東京はそこまで得意でもないのかも。


3 ロサギガンティア (3-2-1-4)

これまでの大半を東京で走っていて、

京王杯SC(GII3着や、NHKマイル(GI4着などがあります。

ただ、このメンバーと比べるとさすがに見劣りする感じで、

距離も1600mより1400mの方が合ってそうに思えます。


4 ディサイファ (4-1-1-6)

東京では毎日王冠(GII2着、

エプソムC(GIII3着などがありますが、

なんとなく本番になると来ないってイメージがあります。

好走してるのが主に1800~2000mなので、

マイルになるとどうなるのかはちょっと不安かも。


5 コンテントメント (0-0-0-0)

オーストラリアの馬で、これまでは香港で走っています。

日本に来るだけあって香港ではGIを勝ってたりする馬なんだけど、

2008年を最後に海外馬は絡んで無いし、

日本の馬場には合わないと考えてた方がいいのかも。


6 ロゴタイプ (1-0-1-2)

東京では、富士S(GIIIの3着がありますが、

どちらかと言えばメインは東京ではなく中山。

息の長さで残る可能性も無くは無いけど…。


7 サトノアラジン (2-2-1-1)

東京では京王杯SC(GII1着、富士S(GIII2着などがあり、

去年はマイルCS(GIでも4着まで来ています。

得意な東京だし、今回はかなり期待できそうです。


8 モーリス (1-0-0-1)

東京では安田記念(GIの1着があり、

現在GI4戦を含む7連勝中

ここまで来るともう負ける姿は想像できない様な…。


9 イスラボニータ (4-1-3-1)

これまでの経験の大半が東京で、

天皇賞秋(GI3着、東京優駿(GI2着など実績も十分。

ただ、マイルの経験は少ないので、その点だけは少し不安かも。


10 フィエロ (0-0-1-2)

東京で3着に来たのは1400mの1000万下で、

4着以下の2回は、2014年と2015年の安田記念(GI

去年は4着で来ては居るし、一応絡めておきたいところ。


11 リアルスティール (1-0-0-1)

東京では、共同通信杯(GIIIの勝利経験があり、

全体でも東京優駿(GIの4着を除けば全て3着内

1800m以上の経験しかないので、マイルは不安ではあるけど、

これだけ走れればそんな心配もいらないのかも。


12 レッドアリオン (0-0-1-4)

2015年の安田記念(GIでは8着でした。

東京では、富士S(GIIIの3着がありますが、それ以外で4敗

さすがにこのメンバー相手では無理そうです。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

7 サトノアラジン

8 モーリス

11 リアルスティール

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

2 ダノンシャーク

3 ロサギガンティア

7 サトノアラジン

8 モーリス

9 イスラボニータ

11 リアルスティール


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

5 コンテントメント

7 サトノアラジン

8 モーリス

9 イスラボニータ

11 リアルスティール

について書かれていました。



昨日のデータ ではあまり絞れてなかったけど、


良さそう

7 サトノアラジン

8 モーリス


連対候補

9 イスラボニータ

11 リアルスティール


軽視

1 クラレント

3 ロサギガンティア

4 ディサイファ

6 ロゴタイプ

10 フィエロ


と考えます。



これで

78

78911

13467891011

3連複フォーメーションだと29点


十分回収可能な範囲だとは思うけど、

東京適性馬が集まってるだけにオッズが気になります。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は鳴尾記念!
≫この前の記事!:
安田記念と鳴尾記念のデータ!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ