アクセスランキング ブログパーツ

NHKマイルカップ、京都新聞杯、新潟大賞典のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

NHKマイルカップ、京都新聞杯、新潟大賞典のコース適性!

2016/05/06(金)21:23

枠が出てるので昨日の続き!



5月7日(土)

京都11R 第64回 京都新聞杯(GII


☆mayuの競馬☆


京都新聞杯(GIIが行われる京都芝2200m(外)

正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです。


1コーナーまでの距離は約397mと長いため、

枠による有利不利はそれほどないハズですが、


京都新聞杯(GIIでは、

・1番 (0-1-1-8)

・2番 (2-1-1-6)

・3番 (1-0-0-9)

・4番 (1-0-1-8)

・5番 (3-3-1-3)

・6番 (0-0-2-8)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (1-2-0-7)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (0-1-2-7)

・11番 (2-2-0-5)

・12番 (0-0-1-8)

・13番 (0-0-0-9)

・14番 (0-0-0-8)

・15番 (0-0-1-7)

・16番 (0-0-0-6)

・17番 (0-0-0-2)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、

12番くらいから好走馬が減り、15番からは好走馬が全く居ません。


12~14番で3着内に来た2頭は、

2013年3着 12 ジャイアントリープ

2005年3着 14 アドマイヤフジ

どちらも他のデータで切れてない馬です。


3コーナーで坂を上り、4コーナーで一気に下ります。

その為、上がり勝負になることが多く、

キレ味のある差し馬が台頭しますが極端な追込みは届かないことが多い。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダンツエイコウ (0-0-0-1)

京都は、前走の黄菊賞2.9秒差の10着

単純に前に出られなかっただけって可能性もありますが、

さすがに負けすぎに思えます。


2 スマートオーディン (0-1-0-0)

京都は、2歳の頃に萩Sで2着の経験あり。

実績面で言えばメンバー中トップだけど、

あえて言うなら1800m以外で走るのは初めてなので、

そこだけちょっと不安かも。


3 エルリストン (0-1-0-0)

京都は、3走前の未勝利戦で2着の経験あり。

長めの距離で走れるのはいいコトだけど、

ある程度前に出て無いとダメな様で、末脚は期待できない感じ。


4 スワーヴアーサー (1-0-1-0)

前走で未勝利を抜けだしたばかりだけど、

既に京都では2戦して、複勝率100%

位置取りは後ろだけど、けっこういい末脚を持ってる様なので、

コース適性の面ではけっこう合ってそうに思えます。


5 ユウチェンジ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

朝日杯FS(GI4着、京成杯(GIII6着と、

国内の重賞ではあと一歩届かない感じ。

キレってよりは長い直線が合った方が良いタイプっぽいので、

来るかもしれないけど、中心ではないかも。


6 カルムパシオン (0-0-0-2)

前走でダート未勝利を勝ち上がっていて、

芝ではまだ3着内の経験もありません。

さすがに急に重賞好走はないでしょう。


7 エルプシャフト (0-0-0-0)

前走初出走で阪神芝2000mの新馬戦を勝ったばかり。

これだけならそれほど珍しくもないんだけど、

昨日の日記 でも書いた通り、ビワハイジの仔

奇跡を起こしてくれる気がしてなりません…。


8 アドマイヤビスタ (0-0-0-0)

阪神の新馬戦で勝利し、前走アイビーSで5着。

ある程度先行するタイプな様で、長い直線は苦手だったみたい。

前走からかなり間隔が開いてるので、

今出てきたらかなり変わってる可能性もあるのかも?


9 ロイカバード (2-1-1-0)

既にきさらぎ賞(GIで重賞3着の経験があり、

デビューから4戦全て京都で複勝率100%

まるでトーセンラーの様な京都大好きっぷりなので、

今回も期待出来そうに思います。


10 ゼンノタヂカラオ (0-2-1-0)

この段階で既にデビューから8戦していますが、複勝率100%

京都でも勝利経験こそないものの、3戦して3着内に来ています。

いつもそれなりの位置につけて、安定した成績だけど、

その割に3ハロンは遅く、相手に強豪が居なかったのが不安なところ。


11 アグネスフォルテ (1-0-0-2)

京都芝2000mの未勝利戦で勝利していますが、

そこからは微妙な成績で続き、前々走の中京で久々の好走。

9 ロイカバード10 ゼンノタヂカラオとの対戦経験がありますが、

着差を見ると実力差がハッキリしてきます。


12 フォルテミノル (0-0-0-0)

前走でダート未勝利を勝ち上がっていて、芝での勝利経験は無し。

とゆうか、前走以外は派手に負けてるし、

さすがにこれで来るってコトはないでしょう。


13 ブラックスピネル (1-0-1-0)

デビューから6戦して、ホープフルS(GII以外は全て3着内で、

京都では若駒S3着、萩S1着の経験があり、複勝率100%

萩Sでは2 スマートオーディンに勝ってるワケだし、

今回もかなり期待出来そうに思えます。


14 スズカバーディー (0-0-0-0)

デビューから4戦して、好走したのは函館と札幌。

1500mまでの洋芝しか走れてないし、多分無理だと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 スマートオーディン

4 スワーヴアーサー

13 ブラックスピネル


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

9 ロイカバードをはじめ、

2 スマートオーディン

10 ゼンノタヂカラオ

13 ブラックスピネル


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 スマートオーディン

9 ロイカバード


連対候補

10 ゼンノタヂカラオ

13 ブラックスピネル


軽視

4 スワーヴアーサー

5 ユウチェンジ

7 エルプシャフト


と考えます。



なんかけっこういい感じに絞れたし、

オッズ的に問題なければこのままいけそうかな?




5月8日(

東京11R 第21回 NHKマイルカップ(GI


☆mayuの競馬☆


NHKマイルカップ(GIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

NHKマイルカップ(GIでは、

・1番 (0-1-2-7)

・2番 (0-2-0-8)

・3番 (1-0-1-8)

・4番 (0-0-0-10)

・5番 (1-1-0-8)

・6番 (1-0-0-9)

・7番 (1-0-0-9)

・8番 (1-0-0-9)

・9番 (1-1-0-8)

・10番 (1-1-1-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-3-7)

・13番 (2-1-0-7)

・14番 (1-0-1-8)

・15番 (0-0-1-9)

・16番 (0-0-0-10)

・17番 (0-3-0-7)

・18番 (0-0-1-9)

って感じで、

多少だけど外枠はやや不利な傾向。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心

追込みも届き、タイプとしては一瞬の切れよりも持続タイプが好走。


末脚の息の長さが重要ってところを考えると、

皐月賞(GINZT(GIIの3~4コーナーくらいからの攻防を思い出しますが、

中山重賞の好走馬がよく絡むのも頷けます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 シュウジ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまで好走してるのは中京、小倉、京都ですが、

逃げるか、先行して勝利していて、強力な末脚のイメージが無く、

あまり東京に向いてそうには思えません。


2 エクラミレネール (1-0-1-2)

牝馬ながら前走NZT(GIIで3着に来ていて、

東京では1400mの未勝利戦で好走経験あり。

なんとなく適性距離は短めに思えるし、

クイーンC(GIIIで牝馬相手に負けてるのも気になります。


3 アーバンキッド (1-0-0-0)

東京は、芝1600mの新馬戦で勝利経験あり。

中山みたいなタフなコースでも瞬発力を発揮してるし、

東京はもっと向いてそうに思えます。


4 メジャーエンブレム (2-1-0-0)

東京ではクイーンC(GIII1着、

アルテミスS(GIII2着の実績があり、連対率100%

前走桜花賞(GIで4着ってのが引っかかりますが、

東京なら牡馬相手でもいけるって可能性はあります。


5 ロードクエスト (1-0-0-0)

東京では、芝1600mの新馬戦で勝利経験あり。

前走皐月賞(GIでは8着でしたが、

外枠だったし、位置取りも後ろなので大目に見ても良さそう。


6 ティソーナ (2-1-0-0)

全成績でも札幌の新馬戦の4着以外2着以内に来てて、

東京では1400~1600mの未勝利500万下で実績あり。

位置の観点から4 メジャーエンブレムと競うコトになりそうですが、

比較するとこっちも負けず劣らずに思えてきます。


7 トウショウドラフタ (3-0-0-2)

1600mの経験もありますが、勝利してるのは1400m。

東京マイルでも悪く無さそうに思えるけど、

優先順位はあまり高くないと思いと思います。


8 イモータル (0-2-0-0)

東京では共同通信杯(GIII2着、

サウジアラビアRC2着の実績があり、連対率100%

直線の長いコースは得意な様で、3ハロンタイムもかなり速いです。

好走出来る可能性は十分ありそうに見えます。


9 シャドウアプローチ (0-0-1-0)

東京では京王杯2歳S(GII3着の実績あり。

ここまで全体でも複勝率100%で来ています。

前走朝日杯FS(GI以外は1400mなので、

何となく短距離の方が向いてそうに思えるけど、

一応マイル実績はあるワケで、評価に悩みます。


10 ダンツプリウス (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまでは様々なコースで好走があり、

中山、中京、新潟、阪神外回りで走れてるので、

東京適性もありそうには思えます。


11 ペルソナリテ (1-0-0-1)

東京では、芝1400mの新馬戦で勝利経験がありますが、

その後のクイーンC(GIIIでは10着でした。

勝ってる2戦が1400mなので、短距離向きなのかなって印象。


12 ハクサンルドルフ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまでは京都と阪神の1400~1600mで4戦して複勝率100%

何となくキレ味タイプで、息の長さに関しては不安に思えるけど、

東京経験がないだけで、走れる可能性はあるのかもしれません。


13 シゲルノコギリザメ (0-0-0-1)

唯一の東京経験はクロッカスSの4着。

これまでは1400m以下の方が多く好走していて、

脚質的に直線が短いコースの方が向いてそうです。


14 ブレイブスマッシュ (1-1-0-0)

東京では、サウジアラビアRCで1着の経験があり、

1600mの新馬戦でも2着があります。

全成績を通しても3着以下は中山芝2000mの2戦のみで、

東京ならそれなりに信用して良さそうに思えます。


15 ストーミーシー (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまでは中山、新潟、福島で走っていて、

前走NZT(GII以外は1200m。

一応マイル実績はあるけど、何となく短距離向きに思えます…。


16 カネノイロ (0-0-0-0)

一応新潟芝1400mの新馬戦で芝の勝利経験はあるけど、

その後は5戦連続で負け、東京ダートで復活してます。

距離的にも1600mの好走経験は無いし、多分無理でしょう。


17 ブランボヌール (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

阪神JF(GIまでは調子が良かったけど、

チューリップ賞(GIII桜花賞(GIと2戦連続で大敗。

本質的には1400m以下が向いてるのかな?


18 レインボーライン (0-0-0-1)

唯一の東京経験は東スポ杯2歳S(GIIIの9着。

全体的に阪神、京都などが得意な感じで、

あまり長い直線や、追い比べは得意ではない様子。

大外なので、有利な位置にもつけづらそう。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 メジャーエンブレム

5 ロードクエスト

7 トウショウドラフタ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

3 アーバンキッド

4 メジャーエンブレム

5 ロードクエスト

8 イモータル

10 ダンツプリウス

13 シゲルノコギリザメ

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 シュウジ

3 アーバンキッド

4 メジャーエンブレム

5 ロードクエスト

7 トウショウドラフタ

8 イモータル

9 シャドウアプローチ

13 シゲルノコギリザメ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 アーバンキッド

5 ロードクエスト

10 ダンツプリウス


連対候補

4 メジャーエンブレム

6 ティソーナ

8 イモータル

14 ブレイブスマッシュ


軽視

2 エクラミレネール

7 トウショウドラフタ

9 シャドウアプローチ

12 ハクサンルドルフ

15 ストーミーシー


と考えます。



まだ全然絞りきれないけど、

過去10年の3連複の払い戻しを見ると、

2015年 6,200円 3-4-2番人気

2014年 188,380円 1-17-12番人気

2013年 137,530円 10-6-8番人気

2012年 72,990円 1-3-15番人気

2011年 2,040円 1-2-4番人気

2010年 3,860円 1-5-3番人気

2009年 318,540円 10-5-13番人気

2008年 28,130円 1-3-14番人気

2007年 1,221,770円 17-1-18番人気

2006年 30,100円 3-9-6番人気

って感じで大荒れしてる年も多いし、

ヘタに絞らない方が良かったりするかも?




5月8日(

新潟11R 第38回 新潟大賞典(GIII


☆mayuの競馬☆


新潟大賞典(GIIIが行われる新潟芝2000m(外)は、

2コーナー奥のポケット地点からスタート、向う正面の長い直線を走ります。


3コーナーまでは約948mと非常に長く、最後の直線もとても長いので、

逃げ先行よりも差し馬の活躍が目立ち、追込みも決まります。


3着内シェアで見ても、他競馬場とは追込みのシェアが明らかに高く、

新潟(外回り)や東京での実績がある馬が好走する事が多いです。


枠による有利不利は気にしなくても良さそうですが、

中枠がやや良い成績を残しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サトノギャラント (1-1-1-2)

新潟経験はそこそこあるけど、微妙な成績で、

全体でも好走してるのは1800mまで。

適性距離は縮んできて様にも見えるし、あまり良く無さそうです。


2 ヒストリカル (0-0-0-0)

新潟経験はないですが、

東京、阪神外回りなど、末脚が重要なコースで好走が多いです。

2000mより短い方が向いてそうにも見えるけど、

新潟で走れても不思議ではないと思います。


3 フルーキー (0-0-0-0)

中山、阪神、京都、東京で好走経験があり、

どこに行っても大崩れのない安定した成績です。

1800m前後が適性距離に思えるけど、2000mの好走経験はあり。

ただ、極端に長い直線はそこまで得意ではないかも。


4 アングライフェン (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、東京、京都、阪神、小倉、中京で、

距離としては2000m前後が良さそう。

新潟も問題無さそうには思えるけど、

OP以上の好走経験がないのが引っかかります。


5 サトノラーゼン (0-0-0-0)

東京優駿(GIの2着馬だけど、それ以降は残念な成績。

それまでの成績を見る限り、長い直線があるコースが向いそうだし、

ここで復活ってのもありそうに思えます。


6 マイネルミラノ (0-1-1-1)

新潟では、新潟記念(GIIIの2着経験があります。

なんとなくどこで好走するのか分かりづらい馬だけど、

コース実績もあるコトだし、買い目には入れておきたい感じ。


7 メイショウナルト (0-0-0-3)

2014年の新潟大賞典(GIII15着で、新潟は3戦3敗

福島、小倉、中山など、小回りなコースとかが得意な印象で、

新潟は苦手なコースと言えそう。


8 バロンドゥフォール (0-0-0-0)

これまでは福島、東京、中山の1800m以下で好走があり、

どちらかと言えばマイルの方がメインなイメージ。

好走してるのも1600万下までだし、多分来ないと思います。


9 パッションダンス (3-0-0-1)

2013年の新潟大賞典(GIII1着馬で、2015年は7着

その後、新潟記念(GIIIの1着経験もあります。

新潟と阪神でしか勝って無く、最近は新潟以外は全然ダメですが、

ここでなら来るって可能性はありそうです。


10 ロンギングダンサー (2-0-1-1)

新潟成績はけっこう良く、

4着以下の1回は新潟記念(GIIIの4着。

その割にハンデも軽いし、絡む可能性はあるのかも。


11 ショウナンバッハ (1-0-1-0)

新潟では条件戦で2戦して、複勝率100%

位置取りがかなり後ろなせいかダメな時はダメだけど、

新潟の直線なら能力を発揮できそうです。


12 シャイニープリンス (0-0-0-4)

新潟では関屋記念(GIII京成杯AH(GIIIなどで4戦4敗

新潟2000mは今回が初めてで、前走で福島2000mを勝ってるけど、

本質的にはマイルの方が向いてるだろうし、あまり期待はできないです。


13 メイショウカンパク (0-1-1-5)

2012年の新潟大賞典(GIII3着馬ですが、2015年は14着

そもそも3年以上掲示板にすら届いてないし、

いくらなんでも無いと思います。


14 ダコール (1-0-1-3)

2015年の新潟大賞典(GIII1着馬で、2013年も3着

平坦なコースを中心に2000m前後で実績があり、

データからの例外を出す雰囲気は十分あります。


15 ベルーフ (0-0-0-0)

京成杯(GIIIまでは調子が良かったけど、

その後は小倉記念(GIIIの2着くらいで、

最近は掲示板がやっとだったり暴れて除外だったり。

ただ、坂やスタミナ勝負が苦手と考えると、

新潟なら走れるって可能性もあるのかもしれません。


16 ダービーフィズ (0-0-1-2)

新潟では、阿賀野川特別で3着経験があります。

いつ来るか分からない感じの馬だけど、

データ面の減点要素もないし、残しておいた方がいいのかも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 フルーキー

5 サトノラーゼン

14 ダコール

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ヒストリカル

5 サトノラーゼン


連対候補

6 マイネルミラノ

10 ロンギングダンサー

11 ショウナンバッハ

15 ベルーフ


軽視

1 サトノギャラント

4 アングライフェン

9 パッションダンス

14 ダコール

16 ダービーフィズ


と考えます。


方向性は定まってきたけど、まだ絞り切れてないです。



オッズ関係のデータでは、

・単勝3.0~14.9倍 (10-5-7-45)

の範囲に好走馬が集中してるので、

オッズを見てまた考えたいです!



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ