アクセスランキング ブログパーツ

フローラS、読売マイラーズC、福島牝馬Sのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

フローラS、読売マイラーズC、福島牝馬Sのコース適性!

2016/04/22(金)21:49

枠が出てるので昨日 の続き!



4月23日(土)

福島11R 第13回 福島牝馬ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


福島牝馬S(GIIIが行われる福島芝1800mは、

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートするコース。


枠順による有利不利はそれほどないと考えられます。


平坦なイメージがありますが、起伏は多少あり、

ゴール板から1コーナーに下り、向正面に上り坂、

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り、ゴール直前に上りがあります。


スピードに乗って直線を向かえるため、追い込みは決まりにくく、

先行馬が中心に活躍するコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ディープジュエリー (0-0-0-0)

スイートピーSまでは調子が良かったけど、

ローズS(GII以降はどこに行っても好走できない感じ。

走れないコトは無さそうに思えるけど、

何がダメなのか分からないのが不安な感じ?


2 フレイムコード (1-0-0-1)

福島では、福島記念(GIIIの8着と

3歳の頃に500万下の1着があります。

ここ最近はあまりいい成績ではなく、

福島成績云々以前な気もします。


3 アースライズ (0-0-0-0)

これまでは、中山、阪神、中京で好走があり、

全体的にあまり強そうな成績では無い感じ。

データでは推せるけど、ちょっと不安かも?


4 アルマディヴァン (0-0-0-3)

2015年の福島牝馬S(GIIIの6着馬で、福島は3戦3敗

前走内容を考えると悪く無さそうだけど、

本来は後ろに居る馬なのもあってか福島は苦手っぽい。

1800m以上の好走経験がないのもマイナス要素。


5 クインズミラーグロ (0-0-0-0)

これまで好走してたのは、中山、新潟、東京。

重賞になってからは3戦連続で大敗してるけど、

福島ならいけるって可能性もなくはなさそう?


6 オツウ (0-0-0-0)

ダートから芝に戻って、京都、函館、東京、阪神、中山で好走あり。

いつ来るか分からない感じの成績で、好走してるのはOPまで。

ダメってワケでもないけど特に推せる要素も無い感じ。


7 リーサルウェポン (0-0-0-0)

ここ2戦は大敗していますが、

けっこういろんなコースで好走経験があります。

かなり後ろに居る馬だけど、強力な末脚はあるので、

展開次第では届いたりするのかも?


8 マコトブリジャール (0-0-1-0)

福島では福島TVOPの3着があります。

平坦なコースよりは起伏があって、直線も短い方が良さそうな感じ。

だけどさすがにここ最近の成績はが悪すぎる様な…。


9 ハピネスダンサー (0-0-0-0)

これまでは主に京都、阪神、小倉での好走が多く、

適性ありそうな面と言えばミモザ賞の1着があるってところくらい。

まぁデータ面では悪くないし、前走の内容もそこそこなので、

この中なら悪くない方と思っていいのかも。


10 キャットコイン (0-0-0-0)

クイーンC(GIIIまでは調子が良かったけど、

今となってはどこが得意なのか分からない感じ。

距離的にも好走してたのはマイルまでだし、

あまり良さそうではないと思います。


11 ノットフォーマル (0-0-1-1)

2015年の福島牝馬S(GIII16着馬で、

3着の1回は2歳の頃のきんもくせい特別

3歳時の大半が残念な成績なんだけど、

比較的タフなコースで好走があるので、

もしかしたらここで復活…ってのも無くはないのかも?


12 メイショウスザンナ (1-0-1-2)

2015年の福島牝馬S(GIII3着馬で、

福島経験は今回のメンバーでは最多。

前走も調子良かったし、買い目には残しておきたいところ。


13 ウインリバティ (0-0-0-0)

阪神、小倉、中京で好走が多く、

なんとなくスタミナのかかるコースは苦手な印象。

この感じだと福島もあまり得意では無さそうかも。


14 ミナレット (0-0-0-3)

2015年の福島牝馬S(GIIIの5着馬で、

福島2歳S13着以外はけっこう惜しいとこまで来ています。

ただ、好走があるのは1600m以下なので、

本質的にはそっちの方が向いてそうに思います。


15 カレンケカリーナ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、新潟、東京、中京など、

比較的長い直線があるコースがほとんど。

あまり福島に合ってそうには見えないです。


16 シャルール (0-1-0-0)

福島は、土湯温泉特別で2着の経験あり。

ここ6戦は非常に調子がいいし、

脚質的にも自在性があって様々な展開に対応できそう。

一応買い目には残しておきたい感じ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 アルマディヴァン

12 メイショウスザンナ

16 シャルール

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 アースライズ

9 ハピネスダンサー


連対候補

11 ノットフォーマル

12 メイショウスザンナ

16 シャルール


軽視

1 ディープジュエリー

4 アルマディヴァン

5 クインズミラーグロ

6 オツウ

7 リーサルウェポン

8 マコトブリジャール

13 ウインリバティ


と考えます。



まだ全然絞りきれてないけど、

・単勝30.0~49.9倍 (0-0-2-19)

・単勝50.0~99.9倍 (0-0-1-19)

・単勝100倍以上 (0-0-1-15)

なので、

オッズで軽視できる馬は出てくるかな…?




4月24日(

東京11R 第51回 サンケイスポーツ賞フローラS(GII


☆mayuの競馬☆


フローラS(GIIが行われる東京芝2000mは、

1コーナー奥のポケット地点からスタートする独特なコース。


2コーナーまでの距離が短いため、

多頭数での外枠はコースロスがあり、不利があります。


フローラS(GIIでは、

・1番 (0-1-1-8)

・2番 (2-1-0-7)

・3番 (1-1-0-8)

・4番 (0-1-0-9)

・5番 (1-2-2-5)

・6番 (1-1-1-6)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (2-0-0-8)

・9番 (0-0-1-9)

・10番 (0-2-1-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (1-1-0-8)

・13番 (0-0-0-10)

・14番 (0-0-2-8)

・15番 (1-0-1-8)

・16番 (1-0-0-9)

・17番 (0-0-1-8)

・18番 (0-0-0-6)

って感じで、13番くらいから悪くなり、

16番以降は2頭しか来ていません。


13番から外で来たのは、

2014年3着 17 マイネオーラム 当日13番人気

2010年1着 15 サンテミリオン 当日1番人気

2010年3着 14 ブルーミングアレー 当日2番人気

2009年1着 16 ディアジーナ 当日2番人気

2009年3着 15 ハシッテホシーノ 当日4番人気

2008年3着 14 キュートエンブレム 当日8番人気

だけど、あんまり共通点は見当たらず。


外は不利だけど、逆に内は

2013年3着 6 ブリュネット 当日9番人気

2012年3着 5 ダイワデッセー 当日18番人気

2011年1着 8 バウンシーチューン 当日9番人気

2011年2着 1 マイネソルシエール 当日15番人気

2006年1着 3 ヤマトマリオン 当日10番人気

2006年2着 2 ブロンコーネ 当日8番人気

と、例外はあるものの、波乱を演出した馬は大体内枠だったりします。


直線主体で坂もあるタフな東京コース。

逃げ切りは難しく、先行~差しで決着することが多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 バレエダンサー (0-0-0-0)

デビューから中山で2戦して新馬戦を勝っただけ。

さすがに11 パールコード1.1秒差は大きすぎる気がします。


2 ゲッカコウ (0-0-1-0)

東京では、百日草特別で3着の経験があり、

これまでの成績から、溜められれば長く脚を使えそうな印象。

前に出過ぎちゃうのは不安だけど、普通に来そうに思えます。


3 ビッシュ (1-0-0-0)

東京、中山で2戦して連勝中

安定して差せてるし、馬場状態を考えれば悪くない感じ。

ここで絡めるくらいのレベルにはありそうに思えます。


4 アグレアーブル (1-0-0-1)

前走は東スポ2歳S(GIIIで7着ですが、

前々走の新馬戦では33.8秒の末脚でしっかり勝利しています。

前に出ざるをえなかったのと、牡馬相手だと苦しかったくらいで、

牝馬相手なら十分通用するとも考えられます。


5 ショコラーチ (0-0-1-1)

東京では芝1400mで2戦して、新馬戦で3着。

どうも1600m以下で先行して粘った方が良さそうで、

距離的にも脚質的にも微妙な感じ。


6 アウェイク (1-0-0-1)

前走フリージア賞では先行して8着でしたが、

前々走の未勝利戦では差して勝っています。

これを単純に500万下で通用しないと見るかどうか…。


7 ファイアクリスタル (1-0-0-1)

東京芝1600mの新馬戦で勝利経験があり、

4着以下だったのは共同通信杯(GIIIの5着。

1800mだと長すぎるとも思えるけど、

少頭数だったとは言え外枠だったし、

大目に見る要素は無くもないのかも。


8 シャララ (0-1-0-2)

東京では3戦とも1400mで走っていて、

全体でも1600mまでしか好走がありません。

ここ4戦の負けっぷりを見ると、今回急に来るとは思えない感じ。


9 フロンテアクイーン (0-2-0-0)

東京では、クイーンC(GIIIの2着の他、

1800mの未勝利戦で2着の経験もあります。

これ以降4戦連続で馬券に絡んで居て好調だし、

既に東京の重賞好走経験があるのはかなりいいと思います。


10 ブルーオリエント (1-0-0-1)

東京では芝1600mの未勝利戦で勝利したあと、赤松賞で7着。

芝で好走できずにダートに行ってたりするし、

この様子だとここで急に来る事はないと思います。


11 パールコード (0-0-0-0)

ここまで京都と中山で3戦して複勝率100%

距離的には2000mは問題無く走れそうだけど、

脚質的にはけっこう前に出るタイプな様なので、

この位置からロスなく前に出られるかはちょっと不安かも。


12 トウカイシェーン (0-0-0-0)

これまで4戦して、好走したのは京都と小倉。

何となく小回りなコースが得意な先行馬って印象で、

あまり長い直線は合わなそうに思えます。


13 エマノン (0-0-0-0)

前走の中京でようやく未勝利を勝ち上がっていて、

それまでは京都、阪神で走っています。

キレって意味でもそこまででも無く思えるけど、

息の長さがあったから中京で勝てたとも取れる様な…。


14 クィーンズベスト (1-0-0-0)

東京では2000mの新馬戦で勝利経験があり、

全体でも最低4着までには来る安定性があります。

重賞でも十分ついて行けてるワケだし、

前走チューリップ賞(GIIIってだけで切っちゃうのは不安。


15 シークザフューチャ (0-0-0-0)

前走で中山芝2000mの新馬戦を勝ったばかり。

ここからじゃ絶対に無理とは言えないけど、

特にこれと言って特筆する要素も無い感じ。


16 クロコスミア (1-0-1-0)

東京ではアルテミスS(GIIIの3着もあり、複勝率100%

後ろに下がり過ぎてしまうと届かないけど、

ある程度の位置にいたらそれなりに馬券になっています。

ただ、この位置からだと今回も厳しそうかも…。


17 エルビッシュ (0-0-0-0)

これまでは阪神と京都の1600m以下で走ってて、

3着内を外したのは前走チューリップ賞(GIIIのみ。

全体的に見ればいい成績ではあるけど、

距離的とコース適性はなんとも言えない感じ。


18 チェッキーノ (0-1-0-0)

東京芝1400mの新馬戦で2着があり、ここまで連対率100%

良さそうに見えるけど1600mまでしか経験が無く、

今回は大外なのでかなり分が悪そうに思えます。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 ゲッカコウ

11 パールコード

18 チェッキーノ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

11 パールコードをはじめ、

2 ゲッカコウ

9 フロンテアクイーン

14 クィーンズベスト

18 チェッキーノ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

2 ゲッカコウ

4 アグレアーブル

9 フロンテアクイーン

11 パールコード

14 クィーンズベスト

18 チェッキーノ


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ゲッカコウ

4 アグレアーブル

9 フロンテアクイーン


連対候補

3 ビッシュ

11 パールコード


軽視

5 ショコラーチ

7 ファイアクリスタル

14 クィーンズベスト


と考えます。



軸くらいは決めたいところだけど、

2 ゲッカコウ軸ってのも何となく不安な気がします。


一応、

・前走4着以内だった馬で当日10番人気以下 (0-0-0-38)

・前走重賞だった馬で当日7番人気以下 (0-0-1-24)

・前走1600m以下だった馬で当日5番人気以下 (0-0-0-35)

ってデータもあるので、

ある程度オッズが出てからまた考えようかな。




4月24日(

京都11R 第47回 読売マイラーズカップ(GII


☆mayuの競馬☆


読売マイラーズカップ(GIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。

最初のコーナーまでは、約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと言われていますが、

データで見る限りでは外枠は苦戦傾向、最内が良い成績です。


広いコースで緩いコーナーのため、紛れはほとんどなく、

能力の発揮できるコース形態。


直線は長く、末脚のキレのある馬が台頭していますが、

馬場が良ければ前残りはけっこうあります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダノンシャーク (4-4-3-3)

過去2回のマイルCS(GI

マイラーズC(GIIで好走経験があり、

京都のマイル経験ならメンバー中トップクラス。

ですが、ここ6戦はさすがに衰えてきてるのか、

2015年のマイルCS(GI10着でした。

果たしてまだやれるのかどうか…。


2 クルーガー (0-0-1-0)

京都では、芝2000mで3着の経験があります。

1600m以下の経験が無いのは気になりますが、

全体的にけっこういい成績なので、

1600mでも走れても不思議ではないとは思います。


3 テイエムイナズマ (2-0-1-8)

京都経験は豊富ですが、

マイルでの好走はデイリー杯2歳S(GIIの1着のみ。

ここ最近もちらほら好走してるけど、そこまでの期待はできなそう。


4 クラレント (2-0-0-4)

これまでマイラーズC(GIIには2度出走していますが、

2013年は8着、2015年は10着でした。

どちらかと言えば息の長さを活かせる長い直線が得意で、

キレって意味ではそこまででは無くなって来てる印象。


5 ケイティープライド (0-3-1-2)

京都では1000万下まではいい成績だけど、

3走前の京都金杯(GIIIでは15着で、

OP戦以上の好走経験が無いのが引っかかります。


6 エキストラエンド (2-1-2-5)

2014年のマイラーズC(GII3着馬で、2015年は4着。

京都では4着以下も多いけど大崩れは少なく、

今でも3着内を狙える実力はありそうに思えます。


7 フィエロ (1-5-2-0)

2015年のマイラーズC(GII3着馬で、2014年も2着

その他2度のマイルCS(GIなどを入れて複勝率100%

ここまで来れば京都適性に関しては文句無し。


8 アルマワイオリ (1-0-0-2)

京都では2歳の頃にもみじSの勝利経験がありますが、

その後は2戦とも4着以下。

どちらかと言えば1400mの方が合ってそうな感じもします。


9 ネオスターダム (2-2-1-1)

京都の成績はけっこう良くて、

4着以下の1回はきさらぎ賞(GIIIの6着。

1600m以下なら複勝率100%だったりします。

ただ、それも500万下までなので、

どこまで通用するのか疑問な感じもあります。


10 マーティンボロ (2-0-3-3)

京都経験は豊富だけど、好走してるのは主に1800m以上。

京都芝1600mに限れば2戦2敗なので、

本来はもう少し長めの距離の方が向いてそうに思います。


11 レッドアリオン (2-0-1-6)

2015年のマイラーズC(GII1着馬で、2014年は4着。

あまり安定した成績ではないけど、マイラーズC(GIIは得意っぽい?

一応過去の好走馬なので、残しておきたい気はします。


12 アルバートドック (2-1-2-1)

京都では京都新聞杯(GII3着の経験があり、

菊花賞(GIの12着以外は全て3着内に来ています。

57.0kgを背負うのが厳しいのか、

末脚の息の長さが無いのか分かりませんが、

ここでなら十分力を発揮できそうに思えます。


13 ケントオー (3-0-1-1)

京都では、1800mの未勝利戦の6着以外は3着内

1600万下までは好走できてるので、

もしかしたら絡む可能性もあるかも…?


14 ダノンリバティ (0-1-0-2)

京都では、3歳の頃につばき賞の2着経験がありますが、

その後は京都新聞杯(GIIを含み2敗。

前走で阪神芝1600で勝利しているので、

1600mになって良くなるかどうかってところ。


15 サンライズメジャー (4-3-0-3)

2015年のマイラーズC(GII2着馬

京都では大崩れもあるけど、かなりの実績があります。

このメンバーなら十分好走できそうです。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 ダノンシャーク

3 テイエムイナズマ

7 フィエロ


スピリッツの今週のレース考察 では

1 ダノンシャーク

4 クラレント

6 エキストラエンド

7 フィエロ

11 レッドアリオン

12 アルバートドック

13 ケントオー

14 ダノンリバティ


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


7 フィエロ


連対候補

2 クルーガー

6 エキストラエンド

12 アルバートドック

15 サンライズメジャー


軽視

1 ダノンシャーク

3 テイエムイナズマ

5 ケイティープライド

11 レッドアリオン

13 ケントオー

14 ダノンリバティ


と考えます。


軸決めたからって買いすぎかなぁ…。



これも一応、

・単勝100倍以上 (0-0-0-31)

・7歳以上で当日4番人気以下 (0-0-0-26)

ってデータがあるけど、

1 ダノンシャークとかはそれでも切りづらい…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ