アクセスランキング ブログパーツ

皐月賞とアンタレスステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

皐月賞とアンタレスステークスのコース適性!

2016/04/15(金)21:52

アンタレスS(GIIIの枠が出てるので、昨日 の続き!↓



4月16日(土)

阪神11R 第21回 アンタレスステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


アンタレスS(GIIIが行われる阪神ダート1800mは、

正面スタンド前からスタートし、直線の坂がスタート後すぐに待ち構えています。


最初の直線は約300m、

小回りで最初のコーナーがきついため、ペースは緩みやすいです。


スタートから1コーナーまでが短く、

外を回るとロスがあり、不利なように思えますが、

外枠でも好走率はあまり下がりません。


脚質では、先手を取った馬がそのまま残ることが多く、

ロスなく前に出られる馬が有利です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クリソライト (2-1-0-2)

2014年のアンタレスS(GIIIでは7着でした。

ただ、好走経験が無いワケではないし、

ここ最近は地方ばっかりなので現在はどうなのか微妙な感じ。


2 サージェントバッジ (0-1-0-2)

阪神では、500万下で2着の経験があります。

最近はOP戦まで上がって来てるけど、

そこまで安定して好走してるワケでもなく、

重賞で好走するレベルにあるのか疑問な感じ。


3 ロワジャルダン (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

主に関東近辺で走ってるけど、

一応みやこS(GIIIで関西重賞の勝利経験はあり。

ダートGIで惜しいところまでくる実力はあるワケだし、

ここで走れる可能性も十分あると思います。


4 イッシンドウタイ (0-0-1-4)

阪神では、ベテルギウスSで3着の経験がありますが、

基本的には4着以下が多い感じ。

本質的には中山とかの方が向いてそう?


5 サンマルデューク (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は、甲南S10着

かなり後ろに居る馬なので、

前が崩れない限りは展開的に厳しそうに思えます。


6 ヴァンヌーヴォー (1-1-2-6)

阪神経験はかなり多いですが、好走してたのは2013年まで。

2014年以降は阿蘇Sしか3着内が無いし、

ここでは多分来ないと思います。


7 トップディーヴォ (1-1-1-1)

阪神ではそれなりにいい成績で、

4着以下の1回も堺ステークスの4着だったりします。

全体的にもかなりいい成績ではあるし、

データからの例外を出しそうな感じはあります。


8 キングヒーロー (0-0-0-5)

阪神では惜しかった時もあるけど5戦5敗

2015年以降は3着内が無く、かれこれ10連敗

急に巻き返しがあるとも考えづらいです。


9 アウォーディー (2-0-0-0)

前々走からダートに転向して3戦3勝

阪神は既に2戦して、シリウスS(GIIIの勝利経験もあり。

3着内に来る可能性はかなり高そうです。


10 マイネルクロップ (0-0-0-3)

阪神では、惜しかった時もあるけど3戦3敗

後ろに居る割にはあまり末脚が強力では無いし、

届かない可能性が高そうに思えます。


11 ローマンレジェンド (2-1-0-3)

2015年のアンタレスS(GIIIの6着馬。

阪神では、1600万下までは好走経験があるけど、

2012年のJCダート(GI以降は残念な結果。

このくらいのレベルなら通用しそうだけど、

なんとも言えない微妙な感じ。


12 ソロル (1-1-0-2)

2014年のアンタレスS(GIIIでは12着でした。

この時は外枠からだったのもあるとは思うけど、

そもそも関西での好走は多く無く、

本質的には中山とかの方が合ってそうに思えます。


13 トウショウフリーク (1-1-0-3)

2014年のアンタレスS(GIII2着馬ですが、2015年は12着

前に出られると強かったですが、最近は微妙な感じで、

だんだんJRA重賞で通用しなくなってきてる感じ。


14 センチュリオン (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

主に好走してるのは中山で、関西経験も初めてなので

輸送の心配もありそうに思えます。


15 ショウナンアポロン (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は灘ステークスのクビ差の4着。

内枠からの3頭が来たレースなので、

展開の面で多少大目に見ても良さそうだけど、

関西であまりいい成績では無いのが気になります。


16 アスカノロマン (0-1-0-1)

阪神では、ベテルギウスSで2着の経験がありますが、

2015年のアンタレスS(GIIIでは外枠から14着でした。

今回も外枠だし、そこまでの信用もしづらいかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 クリソライト

9 アウォーディー

11 ローマンレジェンド

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

9 アウォーディー


連対候補

1 クリソライト

3 ロワジャルダン

11 ローマンレジェンド

15 ショウナンアポロン


軽視

4 イッシンドウタイ

5 サンマルデューク

7 トップディーヴォ

10 マイネルクロップ

16 アスカノロマン


と考えます。



このまま

9

131115

1345710111516

3連複フォーメーションだと、26点



過去の配当を見ると堅い年と荒れてる年と両極端な感じだけど、

今年はどうなるんだろう?


2,600円くらいついてくれるかな…。




4月17日(

中山11R 第76回 皐月賞(GI


☆mayuの競馬☆


皐月賞(GIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタートし、

内回りを使用するコースです。


内枠有利と言われていますが、

皐月賞(GIでは枠による有利不利はそれほどありません。


内回りで4つのコーナーを回ってくるため、

ペースは速くなりにくく、基本的には先行馬が有利なコース。


後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそう。

直線一気は、余程展開が嵌らなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ドレッドノータス (0-0-0-1)

中山経験は前走スプリングS(GII7着のみ。

京都で先行して勝ってたけど、

中山はあまり得意では無さそうに思えます。


2 ジョルジュサンク (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

坂があるコースも重い馬場でも走れるし、

中山は合ってそうに思えますが、

単純にこのレースで好走するレベルのあるのか疑問な感じ。


3 マカヒキ (1-0-0-0)

前走の報知杯弥生賞(GIIで勝利。

しかもここまで3戦全勝で来ています。

3戦とも3ハロンタイムはかなり速く、

届かない可能性は低そうに思えます。


4 アドマイヤダイオウ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

主に関西で走っていて、ここまで複勝率100%

坂も重馬場も問題無く走ってるし、

道中で位置取りを調整する器用さもある感じ。


5 マウントロブソン (2-0-0-0)

前走スプリングS(GIIで勝利し、中山は既に2勝

どこでもそれなりの位置までには居るし、

ここまで5戦走って連対率100%で来ていて、

安定して結果を出せそうに思えます。


6 ミライヘノツバサ (2-1-1-0)

新馬戦の東京芝1800mは前に出れずに負けていますが、

それ以降の中山の4戦は全て3着内

これだけの中山適性があればデータからの例外もあり得る?


7 ウムブルフ (1-0-0-2)

中山は未勝利戦で勝利経験はありますが、

その後の2戦は微妙な成績です。

せめて500万下くらいは勝ってほしいところです。


8 ミッキーロケット (0-0-0-1)

中山経験は前走スプリングS(GIIの5着のみ。

前に出られなかったのも大きな敗因だとは思うけど、

阪神でしか結果を出せてないので、

巻き返しがある様には思えないです。


9 ナムラシングン (0-0-0-1)

全体的にいい成績ではあるけど、

唯一3着内に来てないのが中山の京成杯(GIII

下がったら届かないし、前に出ても厳しそうな印象。


10 トーアライジン (0-0-0-0)

これまで6戦して、3着内は小倉ダート1700mの1戦だけ。

さすがに芝の好走経験も無しにここで好走するとは思えないです。


11 サトノダイヤモンド (0-0-0-0)

京都と阪神でしか走って無いけど、

ここまで3戦全て1番人気で1着に来ています。

前に出ても差しても強いし、

データからの例外を出しそうな雰囲気は十分にあります。


12 リスペクトアース (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

京都2歳S(GIIIまでは調子が良かったけど、

共同通信杯(GIII以来は微妙な成績。

さすがに年明けの好走は欲しいと思います。


13 プロフェット (1-0-0-0)

中山は前走の京成杯(GIIIで勝利経験あり。

基本的には前に出て粘るタイプで、タフな馬場でも問題ない様子。

この位置から前に出られるかは心配だけど、

中山適性自体は十分にありそうに思えます。


14 ロードクエスト (0-1-1-0)

ホープフルS(GII2着、スプリングS(GII3着で、

既に中山重賞で2回の3着内経験があります。

全体でも複勝率100%で来てるし、

前に出られなくとも差して来られそうに思います。


15 エアスピネル (0-0-1-0)

中山では、報知杯弥生賞(GIIの3着があり、

どこでもしっかり前に出て、3ハロンタイムもそこそこ。

この位置からだと位置取りが心配ではあるけど、

ある程度の位置までに居ればマクったり出来そうに思えます。


16 リオンディーズ (0-1-0-0)

中山では、報知杯弥生賞(GIIの2着があり、

前に出てもいいし、後ろからでも届く末脚もある感じ。

前に出られなくとも届きそうに思えます。


17 アドマイヤモラール (1-0-0-2)

中山では未勝利戦で勝利経験がありますが、

朝日杯FS(GI以降は微妙な成績で、

このメンバーで優先的に買う感じでは無いと思います。


18 ディーマジェスティ (0-1-0-0)

中山は1800mの未勝利戦で2着の経験があり、

その後ホープフルS(GII出走取消になってます。

末脚の息の長さもありそうだし得意な方だとは思うけど、

実際に中山適性があるのかどうかよく分からない感じ…。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 マカヒキ

11 サトノダイヤモンド

16 リオンディーズ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

3 マカヒキをはじめ、

5 マウントロブソン

11 サトノダイヤモンド

15 エアスピネル

16 リオンディーズ

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

3 マカヒキ

4 アドマイヤダイオウ

11 サトノダイヤモンド

14 ロードクエスト

15 エアスピネル

16 リオンディーズ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

3 マカヒキ

11 サトノダイヤモンド

16 リオンディーズ

18 ディーマジェスティ


について書かれていました。



で、ここまで来ても絞り切れないので、

スプリングS(GIIの結果

報知杯弥生賞(GIIの結果

きさらぎ賞(GIIIの結果

共同通信杯(GIIIの結果

京成杯(GIIIの結果

なんかを読み返してみました。



前走スプリングS(GII上位の

5 マウントロブソン

14 ロードクエスト

の2頭は、

展開の影響で先に前に出た5 マウントロブソンが有利で、

14 ロードクエストとの力量差はそこまで無さそうに思えます。



報知杯弥生賞(GIIの上位の

3 マカヒキ

15 エアスピネル

16 リオンディーズ

の3頭に関しては、


16 リオンディーズが先に抜け出し、3 マカヒキがギリギリそれを差した形。

この時は外をスムーズに上がって3 マカヒキが勝ったけど、

4コーナーで外に持ち出せなかったりする可能性を考えると、

中山での安定性なら16 リオンディーズの方が理想的。


15 エアスピネルは上位2頭に2馬身の差をつけられていて、

ある程度リードが無いと並べなそうに思えて来ます。



11 サトノダイヤモンドの前走きさらぎ賞(GIIIを見返すと、

ここまであまりに余裕で勝ち進んできてて、

11 サトノダイヤモンドが強すぎるのか相手が弱すぎるのか分からない感じ。


13 プロフェットは理想的なレース運びではあったけど、

これを報知杯弥生賞(GIIと重ねると、

15 エアスピネルにも届いてない事になります。


18 ディーマジェスティに関しては息の長い末脚はあるけど、

何となくこれが活かせるのは皐月賞(GIじゃない様な気がしてきました。



展開に関して言えば、

2 ジョルジュサンク12 リスペクトアース

17 アドマイヤモラール辺りが前に行きそうだけど、

後はかなり団子状態になりそうに思うので

4コーナーあたりからなるべく早く前に出られる馬の方が良さそうかも。




とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

16 リオンディーズ


連対候補

3 マカヒキ

5 マウントロブソン

14 ロードクエスト

15 エアスピネル


軽視

4 アドマイヤダイオウ

6 ミライヘノツバサ

11 サトノダイヤモンド

13 プロフェット


まで考えましたが、

これでもまだ全然多いですね…。笑



報知杯弥生賞(GII組の3頭であっさり決まっちゃったりするかもだし、


・関東馬で当日7番人気以下 (0-1-0-38)

 ※連対した1頭は2007年のサンツェッペリン。

  前走スプリングSで4番人気8着。

  中山芝重賞で3着内の実績あり。


・前走1着だった馬で当日8番人気以下 (0-0-1-23)

 ※3着の1頭は2010年のエイシンフラッシュ。

  前走京成杯1番人気1着。


とかで絞れてくれるのに期待したいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ