アクセスランキング ブログパーツ

阪神大賞典、スプリングS、ファルコンSのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

阪神大賞典、スプリングS、ファルコンSのコース適性!

2016/03/18(金)21:38

フラワーカップ(GIII以外の枠が出てるので、昨日 の続き!



3月19日(土)

中京11R 第30回 中日スポーツ賞ファルコンS(GIII


☆mayuの競馬☆


ファルコンS(GIIIが行われる中京芝1400mは、

2コーナー付近のポケットからスタート。


1コーナーまでの距離は十分にあり、

スタートから400mくらいはなだらかな上り坂なので、

そこまでペースは速くなりにくいです。


3コーナー手前から4コーナーにかけて下り、

直線には急勾配の上り坂が待ち構えています。


直線はかなり長めなので、

基本的には先行~差しで速い上がりの馬が好走。

追い込みも届きます。



各馬について細かく見ていくと、


1 シゲルノコギリザメ (0-0-0-0)

ダートから芝に移行して、

阪神芝1200mの500万下とシンザン記念(GIIIで好走。

1600mだと若干長い様に見えるので、

1400mはちょうど良かったりするかも。


2 メイショウシャチ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、京都の1200mと1400m。

あまり後ろ過ぎると届かない様なので先行出来ればってのと、

坂路適性の面でもあまり良くはないのかも。


3 メイスンスパート (0-0-0-0)

前走は京都ダート1400mですが、

東京芝1400mの未勝利戦で2着の経験があり、

一応芝でも走れなくはなさそうな感じ。

芝での勝利経験くらいは欲しいところだけど…。


4 ミスキララ (0-0-0-0)

これまでは阪神と京都のダート、芝両方の短距離戦で、

逃げか、かなり前の方でレースを進めて連対率100%

1400m以上の経験が無いのと、

本当に芝適性があるのかってところも疑問ではあります。


5 トウショウドラフタ (0-0-0-0)

これまでは東京芝1400mで3勝した以外は4着以下。

だけど、けっこう後ろからそこそこ速い末脚で差して来てて、

中京にも合ってそうも思えます。


6 キングハート (0-0-0-0)

これまで好走してるのは小倉、福島、中山で、

5番手くらいまでに先行してる時。

直線が短い方が良く、距離も短い方がいいみたいで、

あんまり中京に向いてるとは思えないかも。


7 モンスターキング (0-0-0-0)

デビューから3戦全てダートだけど、今のところ連対率100%

距離的には1600mまで走れてるワケだし、

芝でも走れる可能性が無いと決まったワケでも無いし、

なんとも言えないところ…。


8 ルグランフリソン (0-0-0-0)

新潟、東京、京都、阪神の1400~1600mで好走があり、

大崩れしてるのは新潟2歳S(GIIIの8着くらい。

たまたま展開がハマッた感じもあるけど、一応残しておきたい感じ。


9 シュウジ (2-0-0-0)

中京では新馬戦中京2歳S2戦2勝

朝日杯FS(GIの5着以外は2着以内で来てて、

今回の中では1番評価できそう。


10 レッドラウダ (0-0-1-0)

中京芝1200mの3着経験があり、

距離としてもダートなら1400mまで走ってるけど、

芝ではどちらかと言えば1200mの方があってそうな印象。

ただ、そこまで大崩れも無いワケだし、

今回のメンバーならいけるって可能性もあるのかも?


11 ペイシャフェリシタ (1-0-0-1)

中京は、前走のなずな賞で勝利経験があり、

4着以下の方は、こうやまき賞11着

勝ったのも雪だったのでホントにまた同じ事が出来るかわからないし、

来るかもしれないけど、そこまでの評価もできない感じ。


12 サイモンゼーレ (0-1-0-0)

中京は芝1200mの新馬戦で2着の経験あり。

京王杯2歳S(GII以降は好走出来てないので、

1400m以上だとちょっと辛いのかも。


13 バシレウスライオン (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、阪神、中山、小倉の1200mで、

1400m以上は、もみじSの4着のみ。

マクり気味に上がってこられるみたいだけど、

あんまり中京には合わないだろうと思います。


14 オーシャンビュー (0-0-0-0)

芝は新馬戦で5着になって以来で、その後はずっとダート

さすがに急に芝で好走するとは思えないです。


15 ブレイブスマッシュ (0-1-0-0)

サウジアラビアRCまでは調子が良かったけど、ここ2戦で負けています。

ただ、1600mまでは安定した成績だと考えれば、

このくらいの距離なら問題なく走れる可能性もあると思います。


16 ショウナンライズ (0-0-0-0)

朝日杯FS(GIでは14着でしたが、

東京と新潟の1400mで好走経験があり、

このくらいの距離なら通用しそうな気もします。


17 マディディ (1-1-0-1)

中京では、こうやまき賞で勝利経験もあり、

芝1400mの未勝利戦でも2着の経験があります。

あまり強烈な末脚があるワケではないけど、

ある程度の位置に居られれば可能性はあるのかも。


18 ラズールリッキー (0-0-0-0)

これまで好走したのは、福島芝1200mの2戦のみ。

逃げられないとダメっぽいし、

直線で勝負するコースには合わないと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

8 ルグランフリソン

9 シュウジ

10 レッドラウダ

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

9 シュウジ


連対候補

1 シゲルノコギリザメ

2 メイショウシャチ

5 トウショウドラフタ

10 レッドラウダ

15 ブレイブスマッシュ

16 ショウナンライズ

17 マディディ


軽視

6 キングハート

8 ルグランフリソン

11 ペイシャフェリシタ


と考えます。



9 シュウジが良さそうなのはいいとして、

データからの例外の可能性を考えてると、

相手が全然絞れないですね…。


こんなには買えないと思うので、

オッズを見つつもう少し絞らないとですね~。




3月20日(祝・日

中山11R 第65回 フジテレビ賞スプリングS(GII


☆mayuの競馬☆


スプリングS(GIIが行われるのは中山芝1800m


1コーナーまでの距離は約200mと短く、

外枠はやや厳しいコースですが、

スプリングS(GIIでは外枠もそれなりに絡んでいます。


「外枠だから無理」では無く、

各馬の力量を見極めて判断したいところ。


内回りの4つのコーナーをまわるので、

ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。



各馬について細かく見ていくと、


1 マウントロブソン (1-0-0-0)

中山は前々走の未勝利戦で勝利経験があり、

デビューからここまで4戦走って連対率100%

力のかかる馬場でも走れる様で、

どこに行っても安定して先頭集団に来そうな感じ。


2 ハレルヤボーイ (1-0-0-0)

中山は、芝1600mの未勝利戦で勝利経験がありますが、

新馬戦以外で好走してるのは1600mで、

なんとなくマイルが1番合ってそうな印象。


3 アドマイヤモラール (1-0-0-1)

京王杯2歳S(GIIまでは調子が良かったけど、ここ2戦で2連敗

距離的にマイルくらいまでがベストっぽいし、

そこまでの期待もできないのかも。


4 マイネルハニー (0-0-0-1)

中山は前々走の若竹賞で6着があるのみ。

東京で逃げられるんだから、

他でも前に出れば可能性はあると思うけど…。


5 モウカッテル (0-0-0-1)

重賞連戦してるのもあって、

やっぱり勝ってるのはダート未勝利戦のみ。

ローテ的にも適性的にも厳しいと思います。


6 プレイヤーサムソン (0-0-0-1)

中山はホープフルS(GIIの8着のみ。

それ以降は残念な結果が続いていて、

さすがに年明けの3着内くらいは欲しいと思います。


7 ミッキーロケット (0-0-0-0)

デビューから阪神、京都で4戦して連対率100%

中山適性どころか、関東遠征の不安もあるけど、

これだけ安定して走れてるし、一応入れときたいところ。


8 プランスシャルマン (0-1-0-2)

中山は芙蓉Sで連対経験がありますが、

ここ2戦のホープフルS(GII京成杯(GIIIで敗北。

コース適性の面ではある方だと思うんだけど…。


9 ケンホファヴァルト (0-0-0-2)

中山では、芙蓉S弥生賞(GII2戦2敗

小倉、京都、阪神で好走がある辺り、

小回りなコースの方が向いてそうな印象。


10 ロードクエスト (0-1-0-0)

中山はホープフルS(GIIの連対経験があり、

デビューから3戦走って連対率100%

強力な末脚もあるし、中山適性も問題無いと思われます。


11 ドレッドノータス (0-0-0-0)

これまでは京都で2戦して、

京都2歳S(GIIIの1着もあり、2連勝中

京都しか走って無いのと、少し間隔が開いてるのは気になるけど、

これと言って評価を下げる要素も無いような感じ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

7 ミッキーロケット

10 ロードクエスト

11 ドレッドノータス


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

1 マウントロブソン

10 ロードクエスト

11 ドレッドノータス


フルゲートの重賞注目馬 では、

10 ロードクエスト


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 ロードクエスト


連対候補

1 マウントロブソン

4 マイネルハニー

11 ドレッドノータス


軽視

2 ハレルヤボーイ

3 アドマイヤモラール

7 ミッキーロケット

8 プランスシャルマン


と考えます。



けっこう絞れた感じだけど、

これでもオッズ的に厳しそうなら

4 マイネルハニーの評価を下げようかと思ってます!




3月20日(祝・日

阪神11R 第64回 阪神大賞典(GII


☆mayuの競馬☆


阪神大賞典(GIIが行われる阪神芝3000m

阪神大賞典(GIIでしか使われないコースで、

向正面の2コーナー過ぎからスタートし、

内回りを1週半するコースです。


スタート後の直線は比較的長く、長距離ということもあり、

枠による有利不利はそれほど考えなくても良さそう。


ゴール前の急坂を2回上るので、スタミナはかなり要求されます。



各馬について細かく見ていくと、


1 カレンミロティック (3-2-2-5)

2015年の阪神大賞典(GIIの4着馬で、

阪神では、宝塚記念(GIの2着があったりします。

2015年の宝塚記念(GI以外はそこまで大敗してないし、

このメンバーならそこそこの位置まで行けそうに思えます。


2 アドマイヤデウス (2-0-0-0)

阪神では、芝2000mの未勝利戦若葉S2勝

そこまでの長距離適性があるとは言えないけど、

阪神内回りって意味では期待できそう。


3 トーホウジャッカル (0-0-1-1)

阪神2戦は、神戸新聞杯(GII3着と、宝塚記念(GI4着。

菊花賞(GIを勝ってるので、距離適性はあると思うけど、

阪神適性としてはよく分からないところ。


4 アドマイヤフライト (2-1-0-2)

阪神では1600万下までで5戦して、

2000m以下の2戦を除けば(2-1-0-0)連対率100%だったり。

重賞では日経新春杯(GIIくらいしか好走がないけど、

阪神の長距離適性で来ちゃったりするかも?


5 マイネルメダリスト (0-1-2-1)

阪神では2年前までに芝2000~2400mで走っていて、

その頃までの話ならあまり大崩れもありません。

ただ、ここ10戦くらいは馬券に絡んで無いし、

その頃の成績をアテにもしづらい感じではあります。


6 タンタアレグリア (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまでの成績を見ると、好走してるのは東京芝2400mとかだけど、

ダイヤモンドS(GIII菊花賞(GIでも4着に来てたり、

長距離適性馬の片鱗が見える部分もあります。


7 カムフィー (0-0-0-0)

阪神は今回が初めてで、

ステイヤーズS(GIIダイヤモンドS(GIIIの好走があります。

位置取りがかなり後ろなので、届かない心配もあるし、

距離適性って意味であればあるのかなってところ。


8 ストロベリーキング (0-1-0-2)

一応阪神の芝経験もあるんだけど、

ここ10戦はダートで走ってて、その方が好成績な感じ。

そこまでの長距離適性がありそうでもないし、

多分このメンバー相手では無理でしょう。


9 タマモベストプレイ (0-0-0-3)

2014年の阪神大賞典(GIIでは8着で、

掲示板に届いた時もあるけど阪神では3戦3敗

長距離の好走経験はあるけど、

阪神ではあまり期待できなそうです。


10 サイモントルナーレ (0-0-0-2)

阪神大賞典(GIIはこれで3度目の出走で、

2015年は10着、2014年は7着でした。

そもそも23戦連続で馬券に絡んでないし、

ここでも多分来ないと思います。


11 シュヴァルグラン (2-1-1-1)

阪神では毎日杯(GIII以外は3着内に来ていて、

芝2400mまでは走れています。

最近は500万下から一気に上がって来てて調子がいいし、

ここでも好走して、今年は活躍しそうな感じもします。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 カレンミロティック

3 トーホウジャッカル

11 シュヴァルグラン


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

3 トーホウジャッカルをはじめ、

1 カレンミロティック

2 アドマイヤデウス

6 タンタアレグリア

11 シュヴァルグラン


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 カレンミロティック

2 アドマイヤデウス

3 トーホウジャッカル

4 アドマイヤフライト

7 カムフィー

11 シュヴァルグラン


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 アドマイヤデウス

4 アドマイヤフライト

11 シュヴァルグラン


連対候補

1 カレンミロティック

3 トーホウジャッカル


軽視

6 タンタアレグリア

7 カムフィー


と考えます。



軸候補が決められてないので、

この分だと多少点数多めにになっちゃうかもだけど、

例年よりレベルが下がって変な結果になるなら回収できるかな?


その辺り、買い方も含めてじっくり考えたいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ