アクセスランキング ブログパーツ

報知杯フィリーズレビュー、中山牝馬S、中日新聞杯のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

報知杯フィリーズレビュー、中山牝馬S、中日新聞杯のコース適性!

2016/03/11(金)21:48

枠が出てるので、昨日 の続き!



3月12日(土)

中京11R 第52回 中日新聞杯(GIII


☆mayuの競馬☆


中日新聞杯(GIIIが行われる中京芝2000mは、

ホームストレッチの直線坂の途中からスタートし、コースを1週します。


上り坂からのスタートで、直後の直線も長めなので、

先行争いは激しくなりにくく、ペースも落ち着きやすいです。


最後の直線は長く、急勾配の上り坂があります。

先行~差しで速い上がりの馬が好走していますが、

逃げ馬が残ることも多いです。



各馬について細かく見ていくと、


1 ライズトゥフェイム (0-0-0-1)

中京では、マレーシアC14着があるのみ。

得意なのは中山で、位置取りはかなり後ろの方。

3ハロンタイムが速い時もあるけど、

本質的には中京には向いて無さそうに見えます。


2 サトノアポロ (1-0-0-0)

2013年の中日新聞杯(GIII優勝馬

それ以降残念な成績が続いてるけど、

相手やコース、枠順が悪かったと思えば分からなくもない感じ。

ただ、今回は長期休養明けからの復帰2戦目で、

その頃の能力が残ってるかはちょっと疑問かも。


3 メドウラーク (1-1-0-0)

中京では、金山特別未勝利戦連対率100%

1600万下までは好走経験もあるし、

得意コースなら可能性もありそうに思えます。


4 バウンスシャッセ (1-0-0-1)

中京では、愛知杯(GIIIに2度出走して、

2015年は8着、2016年は1着でした。

位置取りがかなり後ろなので安定はしないけど、

牝馬としてはパワーがある方で、坂には強いハズ。

一応入れときたいところです。


5 サトノノブレス (0-1-1-0)

2014年と2015年の金鯱賞(GIIで好走し、複勝率100%

今回は58.0kgのトップハンデなのが気になるけど、

かなりのコース適性があると思います。


6 アングライフェン (0-0-1-3)

中京では1600m以下で走って3着が1回。

だけど、距離を伸ばしてから8連続で馬券に絡んでいて、

2000mならもっといいのかもとも考えられます。


7 デウスウルト (0-2-0-0)

2015年の中日新聞杯(GIII2着馬で、中京は複勝率100%

それ以降は丸一年負けが続いてるけど、

得意コースならここで復活なんて可能性もありそう。


8 ブライトエンブレム (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

報知杯弥生賞(GII辺りまでは調子が良かったんだけど、

その後は4着以下が続いています。

距離的には2000mくらいまでだとは思うけど、

中京に向いてるかは何とも言えない感じ。


9 ショウナンバッハ (0-0-0-1)

唯一の中京経験は、芝2000mの3歳未勝利の4着。

それ以降芝で好走してるのが東京、新潟が多いので、

どちらかと言えばキレより息の長さの馬。

展開が向かないと届かなそうに思います。


10 アルバートドック (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

キレ味鋭い末脚が特徴で、距離も2000mなら問題無し。

普通に期待通りに差して来そうです。


11 ケツァルテナンゴ (1-0-0-1)

中京では中京2歳Sで勝利経験あり。

東京と京都が得意なキレ味タイプって感じで、

中京も得意だとしても不思議ではないです。


12 メイショウカンパク (0-0-0-2)

中日新聞杯(GIIIはこれで3度目で、

2012年は11着、2015年は14着でした。

かれこれ3年以上馬券に絡んで無いし、

ここで急に来るってコトはないでしょう。


13 レコンダイト (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

これまでは、東京、阪神、京都、新潟などで好走があり、

幅広いコースで決まる末脚を持ってるイメージ。

ここでも普通に走れそうに思えます。


14 ヒストリカル (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

強力な末脚で、阪神と東京で活躍するイメージがあります。

ここ最近の調子も悪く無さそうだし、

普通に期待して良さそうです。


15 ファントムライト (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

最近は東京、中山、新潟、福島で好走していて、

調子はいいんだけど、中京適性は良く分からない感じ。


16 ヤマニンボワラクテ (2-1-1-0)

中京では、2000m以上で4戦して複勝率100%

ここ最近は少し長めの距離で走ってるのが気になるけど、

コース適性はありそうに思えます。


17 ロンギングダンサー (0-0-1-0)

中京では、マレーシアCで3着の経験あり。

基本的には東京、中山、新潟で走ってる馬だけど、

中京でも走れないワケではなさそう。


18 クルーガー (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

これまでは札幌日刊S杯の4着以外は全て3着内で、

2000mくらいまでなら十分走れそう。

京成杯(GIIIで一応重賞好走経験もあったりするし、

案外絡む可能性も無くは無いのかも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

8 ブライトエンブレム

10 アルバートドック

15 ファントムライト

が挙げられていました。



何か考えてるといくらでも可能性がありそうに思えて来て、

キリがなくなるので、昨日のデータ で切れてる馬はそのままで、


良さそう

10 アルバートドック

14 ヒストリカル


連対候補

5 サトノノブレス

7 デウスウルト

16 ヤマニンボワラクテ


軽視

3 メドウラーク

4 バウンスシャッセ

6 アングライフェン

13 レコンダイト

18 クルーガー


と考えます。



こうして並べてみると全然絞れてないですが、

・単勝15.0~49.9倍 (1-0-0-22)

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-22)

なので、

これでけっこう絞れそうな気も。


まぁ大量買いしても回収できそうならいいんだけどね。笑




3月13日(

中山11R 第34回 ローレル競馬場賞 中山牝馬S(GIII


☆mayuの競馬☆


中山牝馬S(GIIIが行われる中山芝1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、外枠はやや厳しいです。


中山牝馬S(GIIIでは、阪神開催だった2011年を除いて、

・1番 (1-0-1-8)

・2番 (0-0-0-10)

・3番 (2-0-1-7)

・4番 (0-1-2-7)

・5番 (0-2-0-8)

・6番 (1-0-0-9)

・7番 (0-2-0-8)

・8番 (1-2-1-6)

・9番 (1-0-0-9)

・10番 (1-1-0-8)

・11番 (1-0-0-9)

・12番 (1-1-1-6)

・13番 (0-1-1-8)

・14番 (1-1-0-8)

・15番 (0-0-1-9)

・16番 (0-0-1-8)

・17番 (0-0-0-1)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、

なんとなく中枠くらいがいいかな?って程度。


内回りの4つのコーナーを回るので、ペースは落ち着きやすく

基本的には逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。


中山牝馬S(GIIIでは、激しいレースとなることが多いので、

差し追い込みの活躍も目立ちます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クインズミラーグロ (2-1-0-0)

中山では紫苑Sの勝利経験もあり、連対率100%

関東近辺なら大崩れも無いし、

ここでなら好走可能かもとも思えてきます。


2 レイヌドネージュ (1-0-0-6)

中山では大崩れこそ少ないものの、

7戦して馬券に絡んだのは美浦Sの1勝だけ。

さすがにこれだけで中山適性が高いとは言いづらいかも。


3 ウインリバティ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

逃げ~先行馬で、途中から位置を上げたりも出来る感じ。

阪神内回りや小倉など、小回りなコースが得意な感じで、

中山でも上手く立ち回れれば強そうに思えます。


4 アースライズ (0-1-0-1)

中山では、フラワーC(GIII2着経験があります。

優駿牝馬(GIでも4着まで来てたり、

あまりパっとしない成績ではあるけど、悪くはない感じ。

相手までには入れときたいかも。


5 リーサルウェポン (0-1-0-1)

中山では、2歳の未勝利戦で2着があり、フラワーC(GIIIで9着。

ここ最近の調子はいい感じではあるけど、

どちらかと言えばスタミナの必要なコースは苦手な感じで、

あまり中山適性は無さそうに思えます。


6 メイショウスザンナ (1-2-1-6)

中山経験は豊富だけど1600mがほとんどで、

好走してる時より4着以下の方が多いです。

無理ではないだろうけど、あまり信用できない感じ。


7 フレイムコード (0-0-1-4)

2015年の中山牝馬S(GIIIでは13着でした。

一応紫苑Sで3着が1回あるけど、他は4着以下だし、

今回も多分来ないと思います。


8 ノボリディアーナ (0-1-0-3)

2014年の中山牝馬S(GIIIでは13着で、

連対したのはその2走前のターコイズS

どこで来るのか分かりづらい感じだけど、

あまり期待しない方が良さそうかも?


9 ハピネスダンサー (1-0-0-0)

中山では、ミモザ賞で1勝してるのみ。

京都、阪神、小倉で走ってる事が多く、

あんまり中山には向いて無さそうではあります。


10 アルマディヴァン (1-0-0-2)

中山では1600mで3戦して、幕張Sで勝利。

距離的に1600mが限界に思えるし、

脚質的にも内回りは合わなそうに思えます。


11 リメインサイレント (0-0-0-1)

中山経験は、湾岸S13着のみ。

2000m以上の長めの距離で好走が多い馬で、

スタミナの必要なコースでは比較的調子がいい様子。

そこまで可能性高くないかもだけど、一応残しておきたいところ。


12 シングウィズジョイ (1-0-0-0)

中山経験は、前走ターコイズSの1着のみ。

距離的には2000mくらいまでは走れるみたいだし、

けっこう先行する馬なので、内回りの方が合ってそうです。


13 ヴィルジニア (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

これまでは中京、新潟、阪神の1600~1800mで好走していて、

中団くらいから差すパターンが多いイメージ。

あまり中山適性が高そうではないかも。


14 キャットコイン (1-0-0-1)

中山では、ひいらぎ賞で勝利経験がありますが、

前走ターコイズSでは13着だったり、まだ調子は良くならない感じ。

位置取りが後ろ過ぎるのもあってか、

展開的に届かない事の方が多いみたい。


15 ルージュバック (0-0-0-1)

唯一の中山経験は前走有馬記念(GIの10着。

枠順も相手も悪かったし、これは気にしなくても良さそう。

それを除けば優駿牝馬(GI2着馬なワケだし、

普通に期待して良さそうに思えますね。


16 シュンドルボン (0-1-0-1)

中山では初咲賞で連対経験あり。

重賞では通用してない感じだけど、

脚質的にはけっこう前の方に居たりするし、

残る可能性も無くはないかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 アースライズ

12 シングウィズジョイ

15 ルージュバック


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

15 ルージュバックをはじめ、

4 アースライズ

5 リーサルウェポン

12 シングウィズジョイ


フルゲートの重賞注目馬 では、

15 ルージュバック


が挙げられていました。



ってコトであんまり自信はないけど、

昨日のデータ と合わせて、


良さそう

12 シングウィズジョイ

15 ルージュバック


連対候補

1 クインズミラーグロ

3 ウインリバティ

4 アースライズ


軽視

2 レイヌドネージュ

5 リーサルウェポン

8 ノボリディアーナ

10 アルマディヴァン

11 リメインサイレント

16 シュンドルボン


と考えます。


中心馬が決まったので多少間口を広げた感じですね。



あとは、

・2011年以外の10番人気以下の関西馬 (0-0-0-23)

ってデータもあるので、

ある程度オッズが出てから続きを考えます!




3月13日(

阪神11R 第50回 報知杯フィリーズレビュー(GII


☆mayuの競馬☆


報知杯フィリーズレビュー(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


内回りで直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多いので

差し追込みの台頭も目立っています。


枠は、多頭数になれば外枠はコースロスがあり、やや不利ですが、

報知杯フィリーズレビュー(GIIでは外枠の馬も馬券に絡んでいて、

あまり気にしなくても良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サルドナ (0-1-0-1)

阪神では、芝1400の未勝利戦で2着経験あり。

阪神の1600mは長いけど、1400mなら…って印象。

そこそこ前に出てた方が良さそうなので、

内枠に入ったのは悪くないかも。


2 ソルヴェイグ (0-0-1-0)

阪神は、1200mの500万下で3着経験あり。

好走してるのが主に京都なのと、距離が短めなので、

阪神だと1400mでも厳しいのかなって気はします。


3 ダイアナヘイロー (0-0-0-0)

京都芝1600mの新馬戦で勝利したあと、エルフィンSで2着。

京都しか走って無いので何とも言いづらいけど、

内枠の先行馬って意味ではそれなりに期待できそうかも。


4 ライディングハイ (0-0-0-0)

前走の京都ダート1200mの未勝利戦で勝ち上がっていて、

芝は1200mの新馬戦で5着だったきり走ってません。

さすがにこれで来られちゃうと困る…。


5 ボーダレス (0-0-0-0)

これまで好走してるのは札幌芝1200mとカンナS

1400m以上のレースでは好走経験が無く、

阪神になってもそこまでの期待は出来なそうです。


6 カネトシブレス (0-0-0-0)

前走の中京芝1600mの新馬戦で勝ち上がったばかり。

不良馬場だったのもあって、3ハロンタイムもかなりかかってるし、

ここで前に出てもも同じ様に行くかは何とも言えないところ。


7 キャンディバローズ (0-0-0-1)

阪神での1敗は、前走阪神JF(GI9着

外枠から先行して負けてるので、

今回無理なく前に出られれば良くなる可能性はあります。


8 エターナルユース (1-0-0-0)

阪神芝1400mの新馬戦で勝っていますが、前走の紅梅Sでは10着

位置取りがかなり後ろだったのもあると思いますが、

今回もこれだとさすがに届かなそうに思えます。


9 アットザシーサイド (0-0-0-1)

前走阪神JF(GIで5着でしたが、今回のメンバーでは最先着

京都芝1400で2連勝した後の敗北なので、

距離的に無理だったか坂が苦手か。

このメンバーならイケるって可能性もあるかも?


10 ソーディヴァイン (0-0-0-0)

デビューから前走まで全てダート1400mで、

京都のなでしこ賞以外では3着内に来ています。

芝経験がないってところくらいしか減点要素は無いし、

走ってみて意外と走れるって可能性も無くはないのかも。


11 リルティングインク (0-0-0-0)

前走の東京芝1600m新馬の新馬戦で勝ち上がったばかり。

稍重で内枠からそのまま逃げて勝ったので、

なんとなく芝の影響があって、レースレベル高く無さそうですが、

これだけなので何とも言えない感じ。


12 ワンダフルラッシュ (0-0-0-0)

これまでは中山で好走していて、ここ2戦は1200mに距離を短縮。

中山マイルくらいまで走れるのであれば、

阪神芝1400mも走れそうではあるけど…。


13 ウインミレーユ (0-0-0-1)

阪神での1敗は、前走阪神JF(GI15着

好走してるのが京都と新潟なので、坂が苦手に思えますが、

急に後ろからの競馬だったので、前に出られなかっただけの可能性も。


14 クードラパン (0-0-0-1)

阪神での1敗は、前々走の阪神JF(GI13着

道中の位置取りも4コーナーからの流れも悪くなかったけど、

直線で普通に失速して負けてるので、

阪神に向いてないか、遠征に弱そうな気がします。


15 エイシンピカソ (0-0-0-0)

前走で小倉芝1200mの新馬戦を勝ったばかり。

距離も伸びて直線には坂があるので、

前走内容から考えると厳しそうに思えます。


16 ナタリーバローズ (1-0-0-0)

阪神では、芝1400mの牝馬限定の新馬戦で勝利経験あり。

前走で2着だったとは言え1着と0.1秒差だし、

今回も乗ってるのはデムーロだし、

多少大目に見ても良さそうかも…?


17 カトルラポール (0-0-0-0)

この時点でかなり12回と、出走回数がかなり多く、

東京、中山、新潟、福島で好走しています。

関西の出走経験が無いのが気になるけど、

なんとなくあまり大成するパターンでは無い様に思えます。


18 メイショウスイヅキ (0-0-0-1)

阪神での1敗は、前走の阪神JF(GI12着

京都、小倉の1400m以下で勝利経験があるけど、

ファンタジーS(GIIIでは届いてないし、

距離、坂路適性以外にも難点はありそう。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

5 ボーダレス

7 キャンディバローズ

9 アットザシーサイド


スピリッツの今週のレース考察 では、

7 キャンディバローズ

9 アットザシーサイド

13 ウインミレーユ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

3 ダイアナヘイロー

7 キャンディバローズ

9 アットザシーサイド

17 カトルラポール


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 キャンディバローズ

9 アットザシーサイド


連対候補

10 ソーディヴァイン

13 ウインミレーユ

16 ナタリーバローズ


軽視

1 サルドナ

3 ダイアナヘイロー

5 ボーダレス

14 クードラパン

18 メイショウスイヅキ


と考えます。



中心になる馬は決まったけど、

相手に関してはまだそこまで確信を持ってない感じ。


こうして並べてみると

そんなに警戒しなくても良さそうにも思えてきますね…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ