アクセスランキング ブログパーツ

報知杯弥生賞、チューリップ賞、オーシャンSのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

報知杯弥生賞、チューリップ賞、オーシャンSのコース適性!

2016/03/04(金)22:13

枠が出てるので、昨日 の続き!



3月5日(土)

中山11R 第11回 夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


オーシャンステークス(GIIIが行われる中山芝1200mは、

向こう正面、外回りコースの坂の頂上からのスタート。


3コーナーはかなり緩やかなのもあり、

4コーナー辺りまで一気に下っていくので、

かなりハイペースな展開になりやすいです。


直線もそこまで長くはないので、

後方一気は届きづらく、基本的には先行馬が有利


枠の面では外から逃げるくらいなら、

内をロス無く走った方が良さそうな感じ。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 スカイキューティー (2-0-0-1)

中山は、ここ2戦で連勝していて、

1000万下から一気にここまで上り詰めてきています。

前走人気で引っかかってるけど…どうなんだろう?


2 ハクサンムーン (1-2-0-4)

2015年のオーシャンS(GIII2着馬で、

スプリンターズS(GIの2着経験もあります。

ダメな時は全然ダメだったりするけど、

実績を考えると切っちゃうワケにはいかない感じ。


3 ネロ (2-2-0-1)

中山は、芝1200mで5戦して2勝2連対

4着以下の1回もクリスCの5着なので、

悪くても掲示板までには確実に来ています。

ここでなら重賞初好走もあり得るかも。


4 カハラビスティー (2-2-1-3)

中山経験はけっこう豊富で、ここ8戦中6戦は中山。

だけど、好走してるのはハンデ戦だったりするので、

あまり斤量差のない今回はちょっとキツいのかも。


5 ヘニーハウンド (0-0-0-4)

中山では芝1200mで4戦4敗で、掲示板に届いても居ません。

得意なのは京都な様だし、そもそもそれも珍しいくらいだし、

このメンバーでも無理そうに思えます。


6 ゴールドペガサス (1-1-0-1)

中山では1200mで3戦して、1勝1連対。

残りの1回もラピスラズリSの4着なので、

3着内に来たとしても不思議でもないのかも。


7 スノードラゴン (0-2-0-0)

2014年のオーシャンS(GIII2着馬ですが、

今回は香港スプリント(GIから1年以上の休み明け。

短距離GIで活躍する程の実力馬だけど、

さすがにここで無理してきたりはしないと思います。


8 スギノエンデバー (0-1-2-5)

中山経験は多いけど4着以下の方が多く、

過去のオーシャンS(GIIIでは11着6着

最後に好走したのは2014年の春雷Sで、

それ以降は福島と京都で2回好走してるのみ。

全体的な成績の面でも厳しい感じです。


9 トータルヒート (0-0-0-0)

3走前から芝で本格的に走り始めたので、中山は今回が初めて。

これまでは東京、京都の1400mで好走していて、

ダートで走れるタフ差を考えれば中山も走れそうだけど、

あんまり主軸としては考えづらいです。


10 セイコーライコウ (3-3-1-2)

2011年のオーシャンS(GIIIの4着馬で、

中山経験もかなり多く、大崩れもありません。

かれこれ半年くらい微妙な成績だけど、

ここでなら復帰も出来るかも…?


11 エイシンブルズアイ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

これまでは京都で好走が多く、

なんとなく中山には向いて無さそうに思えます。


12 ワキノブレイブ (0-2-0-5)

2015年のオーシャンS(GIIIの5着馬で、

中山では4着以下の方が多いですが、

悪くても掲示板までには来てる事が多く、大崩れはあまりありません。

前走で重賞初好走も果たしてるし、

勢いに乗ってここでも来たりするかも?


13 アフォード (2-0-0-8)

中山経験はそれなりにあるけど、

過去のオーシャンS(GIIIでは7着と5着で、

好走してたのは、2014年の春雷Sまで。

もう2年近く馬券に絡んで無いし、

年齢面を考えるともう無理そうに思えます。


14 サカジロロイヤル (1-0-0-1)

2015年の春雷Sを勝ってて、中山成績は悪くない感じ。

だけど、それ以降は6戦連続で大敗してて、

年齢の面で限界なのかな…って気もします。


15 フレイムヘイロー (0-0-0-7)

中山では7戦7敗で、惜しくも無い事の方が多いです。

好走する事の方が珍しいし、

多分今回も無理だと思います。


16 アルビアーノ (2-0-0-1)

中山ではフラワーC(GIII1着の経験があり、

主に1400~1800mで好走してきてる馬。

1200mになるとどうなるか分からないけど、

距離短縮で良くなる可能性もあるのかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 ハクサンムーン

7 スノードラゴン

16 アルビアーノ

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 ネロ


連対候補

2 ハクサンムーン

6 ゴールドペガサス

12 ワキノブレイブ

16 アルビアーノ


軽視

4 カハラビスティー

8 スギノエンデバー

9 トータルヒート

11 エイシンブルズアイ

14 サカジロロイヤル


と考えます。



ホントに3 ネロが軸でいいのかって気もするし、

相手も全然多いんだけど、


オッズ関係のデータの、

・4~5歳馬で単勝30.0倍以上 (0-0-0-24)

・牝馬で単勝30.0倍以上 (0-0-0-16)

・関東馬で単勝50.0倍以上 (0-0-0-21)

・前走シルクロードSだった馬で単勝30.0倍以上 (0-0-0-29)

・前走OP特別だった馬で単勝30.0倍以上 (0-0-2-15)

ってところで絞れたら、

あとは買えるだけ買ってもいいかなとも思っています。




3月5日(土)

阪神11R 第23回 チューリップ賞(GIII


☆mayuの競馬☆


チューリップ賞(GIIIが行われる阪神芝1600m

2006年の馬場改修により、

向正面からスタートする外回りコースになりました。


以前よりは、枠順の有利不利が緩和されましたが、

それでも外枠はやや不利


チューリップ賞(GIIIでは、

・1番 (0-1-1-7)

・2番 (0-1-1-7)

・3番 (1-0-0-8)

・4番 (0-0-1-8)

・5番 (1-0-2-6)

・6番 (0-0-1-8)

・7番 (1-2-0-6)

・8番 (1-0-0-8)

・9番 (0-0-0-9)

・10番 (1-1-0-7)

・11番 (1-0-0-8)

・12番 (2-0-1-6)

・13番 (0-2-0-6)

・14番 (1-1-0-4)

・15番 (0-0-2-3)

・16番 (0-1-0-3)

・17番 (0-0-0-1)

・18番 (0-0-0-0)

って感じ。


13番以降で馬券に絡んだのは、

2015年1着 14 ココロノアイ 当日5番人気

2015年3着 15 レッツゴードンキ 当日2番人気

2014年2着 13 ヌーヴォレコルト 当日4番人気

2013年2着 13 ウインプリメーラ 当日7番人気

2012年2着 14 エピセアローム 当日3番人気

2010年2着 16 アパパネ 当日1番人気

2008年3着 15 オディール 当日2番人気

って感じで、それなりに人気だった馬が多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 フォールインラブ (0-0-0-0)

中京で2戦して未勝利を勝ち上がり、

前走の京都の500万下で2着。

馬場状況の割には3ハロンタイムが速いですが、

かなり後ろに居るので届かない心配も大きいです。


2 デンコウアンジュ (0-0-0-2)

阪神では、新馬戦で5着、阪神JF(GIで7着。

何故か2回とも3ハロンタイムが遅く、

上り坂が苦手な様に思えます。


3 ヴィブロス (0-0-0-0)

デビューから京都で2戦して、ここまで連対率100%

ただ、先行してた為か3ハロンタイムはそこまで速くないので、

そこまでの期待はできないのかも。


4 アドマイヤリード (0-0-0-1)

阪神は、前走阪神JF(GIの9着のみ。

京都、中京で良い脚を見せていますが、

上り坂にはそこまで強くないのかも。


5 クィーンズベスト (0-1-0-0)

阪神では、3走前に2000mの500万下で牡馬相手に2着。

馬場の影響もあり、3馬身半つけられたとはいえ、

この時の1着はサトノダイヤモンドで、そこを考えると侮れない感じです。


6 サクレディーヴァ (0-0-0-0)

一応、新馬戦で芝経験はあるけど、

未勝利を勝ち上がったのはダート。

さすがに芝の勝利経験くらいは欲しいと思います。


7 ラベンダーヴァレイ (0-0-0-0)

これまでは東京で2戦して、新馬戦を勝ったのみ。

3ハロンタイムはかなり速めではあるけど、

これを阪神でもできるかはなんとも言えないです。


8 エルビッシュ (0-1-1-0)

阪神では、1400mの新馬戦と未勝利戦で好走、

その後の京都芝1600m3戦でも好走し、複勝率100%

安定して5番手くらいに居るし、崩れる可能性は低そう。


9 ジュエラー (0-0-0-0)

京都の新馬戦で勝利し、

そのままシンザン記念(GIIIでも2着。

ただ、かなり後ろから差してる割には3ハロンはそこまででもなく、

展開の助けがあった様にも思えます。


10 ブランボヌール (0-0-1-0)

阪神は、前走阪神JF(GI3着

ここまで複勝率100%で来ていて、

全体的にも位置取りにかかわらず、安定した成績。

データ的にも1番信用できると思います。


11 シンハライト (0-0-0-0)

これまでは京都で2戦し、前走は紅梅Sで勝利。

先行してもいけるし、差したらキレがある感じ。

適正距離は少し短めな気もしなくもないけど、

十分候補に入ると思います。


12 ウインファビラス (0-1-0-0)

阪神は、前走阪神JF(GIの2着。

アルテミスSでは後ろ過ぎて届かなかったみたいだけど、

それ以外は安定した成績で、

前走人気だけで軽視しちゃうのはちょっと怖い感じ。


13 カイザーバル (1-0-0-0)

阪神では、芝1600mの新馬戦で勝利経験あり。

だけどその後3戦は勝ちを逃しています。

先行してるからかあまり3ハロンタイムも速くないので、

前に出てても差されそうに思います。


14 クリノラホール (0-0-1-0)

阪神では芝1600mの新馬戦で3着の経験あり。

前に出て粘る方が合ってる様で、

京都でも3ハロンはかなり遅いので、

前に出られても差されると思います。


15 クロコスミア (0-0-0-1)

阪神は、前走阪神JF(GIの8着のみ。

けっこういい末脚を持ってるけど、

どちらかと言えばキレより息の長さで勝負する感じ。

あんまり後ろだと間に合わないかも。


16 レッドアヴァンセ (0-1-0-0)

阪神では、芝1600mの未勝利戦で2着の経験あり。

その後の京都では強烈な末脚で連勝していて、

このメンバー相手でも十分通用しそうに思えます。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

10 ブランボヌール

12 ウインファビラス

16 レッドアヴァンセ

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


10 ブランボヌール


連対候補

8 エルビッシュ

11 シンハライト

12 ウインファビラス

16 レッドアヴァンセ


軽視

2 デンコウアンジュ

3 ヴィブロス

4 アドマイヤリード

9 ジュエラー

15 クロコスミア


と考えます。



これだとまだ多そうなのでもうちょっと絞らなきゃだけど、

オッズのデータでも絞れなさそうだし、

普通に優先順位をつけていく感じになりそう。




3月6日(

中山11R 第53回 報知杯弥生賞(GII


☆mayuの競馬☆



弥生賞(GIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。


スタート後の直線は長く、

枠による有利不利はそれほどなさそうですが、


弥生賞(GIIでは、

・1番 (1-0-0-9)

・2番 (1-2-3-4)

・3番 (1-3-2-4)

・4番 (2-1-2-5)

・5番 (1-1-1-7)

・6番 (1-0-0-9)

・7番 (0-0-2-8)

・8番 (1-1-0-8)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (2-0-0-8)

・11番 (0-1-0-7)

・12番 (0-0-0-6)

・13番 (0-1-0-4)

・14番 (0-0-0-3)

・15番 (0-0-0-2)

・16番 (0-0-0-1)

って感じで、外は不利な様子。


11番より外から連対した2頭は、

2014年 11 ワンアンドオンリー 当日4番人気

2008年 13 ブラックシェル 当日1番人気

やはり、ある程度人気になるような馬でないとダメみたい。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アドマイヤエイカン (0-0-0-1)

中山は、前々走のホープフルS(GIIの5着があるのみ。

京都2歳S(GIIIの3着経験があるとは言え、

前走のすみれSで負けすぎな気もするし、

そこまでの期待はできないと思います。


2 シャララ (1-1-0-0)

中山では1600mの未勝利戦で逃げて連対率100%

脚質的に内回りの方が合ってそうではあるけど、

距離の心配も無いワケでは無いし、

前走の負けっぷりを考えるとやっぱり厳しそう。


3 タイセイサミット (1-0-0-0)

前走で中山芝2000mの寒竹賞を勝利。

重賞では残念な結果が続いて居たけど、

直線の短いコースの方が得意な感じだし、

長めの距離でも走れるのはいいところ。


4 エアスピネル (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

ここまで連対率100%で、重賞勝利経験もあり、

実績の面では世代トップクラス。

コース適性に関してはまだ分からないけど、

これだけ強ければ3着内は問題ないハズ。


5 ヴィガーエッジ (0-0-1-0)

前走はダートだけど、芝でも好走経験があり、

中山芝1800mの未勝利戦で3着まで来てたりします。

本来なら無しだけど、そこまで悪くも無い様な…。


6 モウカッテル (0-0-0-0)

「もう勝ってる」って言ってもまだダート未勝利1回だけで、

今回もほぼ期待できない様に思えます。

ただ、データの範囲内ではあるので、

一応残しておく感じで…。


7 ケンホファヴァルト (0-0-0-1)

中山での1敗はデビュー2戦目の芙蓉Sの7着。

逃げ先行馬らしく小回りなコースが得意な様で、

京都小倉でも3ハロンはかなり遅いです。

ここで前に出ても差されそうに思います。


8 イマジンザット (1-1-0-0)

中山では、新馬戦未勝利戦連対率100%

スタミナに物を言わせるタイプなら、

前走の京都の4着も悪くない方だとも思えるし、

もしかしたら…って気もしてきます。


9 モーゼス (0-0-0-1)

中山での1敗は3走前のひいらぎ賞の8着。

前に出て粘るタイプなので、内回りは良さそうだけど、

成績的にこのメンバーでは通用しなさそう。


10 リオンディーズ (0-0-0-0)

新馬戦を勝ったばかりで朝日杯FS(GIを勝利。

どうも上手くいきすぎな感じはあるけど、

これだけ強ければ候補に入れないワケにはいかないです。


11 マカヒキ (0-0-0-0)

京都の新馬戦を勝利し、若駒Sも連勝。

どちらも強烈な末脚で圧勝していて、

これが中山でも通用するなら、かなり強そうです。


12 エディクト (0-0-0-1)

中山では、前々走の若竹賞で10着があるのみ。

これまでは東京の未勝利戦で勝ったくらいだし、

位置取りもかなり後ろなので、多分来ないと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 エアスピネル

10 リオンディーズ

11 マカヒキ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

10 リオンディーズをはじめ、

3 タイセイサミット

4 エアスピネル

11 マカヒキ


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 アドマイヤエイカン

3 タイセイサミット

4 エアスピネル

6 モウカッテル

10 リオンディーズ

11 マカヒキ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

4 エアスピネル

10 リオンディーズ

11 マカヒキ


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 エアスピネル

10 リオンディーズ


連対候補

3 タイセイサミット

11 マカヒキ


軽視

1 アドマイヤエイカン

5 ヴィガーエッジ

6 モウカッテル

7 ケンホファヴァルト

8 イマジンザット


と考えます。



多少候補を広げてみたけど、こんなには買えないと思うので、

なにかしら買い方を考えるか、もうちょっと絞ると思います!



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ