アクセスランキング ブログパーツ

中山記念、阪急杯、アーリントンカップのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

中山記念、阪急杯、アーリントンカップのコース適性!

2016/02/26(金)21:47

枠が出てるので昨日 の続き!↓



2月27日(土)

阪神11R 第25回 アーリントンカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


アーリントンC(GIIIが行われる阪神芝1600mは、

2006年の馬場改修により向う正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


馬場改修により枠による有利不利は多少解消されましたが、

開幕週で馬場の内側が良く、内枠有利で前残りが多い。


アーリントンC(GIIIでは、

・1番 (1-0-0-8)

・2番 (1-1-2-5)

・3番 (0-3-3-3)

・4番 (0-1-0-7)

・5番 (0-1-0-8)

・6番 (1-1-0-7)

・7番 (1-0-0-8)

・8番 (1-1-0-7)

・9番 (0-0-1-8)

・10番 (1-0-0-8)

・11番 (0-0-2-5)

・12番 (2-0-0-5)

・13番 (1-0-1-4)

・14番 (0-1-0-1)

・15番 (0-0-0-2)

・16番 (0-0-0-2)

って感じ。


ただ、あんまり多頭数になる年は少なくて、

ちょっと参考にしづらいかも。


直線は長いですが、

よほど強烈な末脚がない限りは後ろからは厳しい感じです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マディディ (0-0-0-0)

これまでは、中京、京都の1400~1600mで走っていて、

馬場が多少悪くてもあまり大崩れが無いのが特徴。

状況によっては絡む可能性もありそう。


2 パールフューチャー (0-0-0-0)

これまでは小倉と京都で走って、

上手く先行出来た新馬未勝利で好走しています。

末脚勝負になるなら厳しそうに思います。


3 ウェーブヒーロー (0-0-0-0)

これまで3戦して好走したのは京都の未勝利戦の1回のみ。

2番手に先行して粘った感じで、

あんまり外回りの直線には合わなそうに思えます。


4 メイショウカネサダ (0-0-0-0)

これまで2戦はダートの1200m。

芝経験もないし、距離的にも厳しいと見るのが普通だけど、

データ的にはダートからでも好走馬は居るんですよね…。


5 ボールライトニング (0-0-0-1)

京都、東京で2連勝したあと、前走の朝日杯FS(GI11着

データでは一応好走可能な範囲ではあるし、

それまでの実績を考えれば残したいところ。


6 レインボーライン (1-0-0-0)

阪神では千両賞で勝利経験があり、

重賞2戦を除けばこれまで全て3着内に来ています。

キレで勝負するタイプみたいだし、

長い直線が苦手でも分からなくもない感じ。

ここでなら重賞初好走もあり得そう?


7 シゲルノコギリザメ (1-0-0-0)

阪神では、1200mの500万下で勝利経験あり。

一応シンザン記念(GIIIで1600mの好走経験はありますが、

本質的にはもうちょっと短い距離があってそう。

最後上り坂があるともっと苦しくなる感じかも。


8 ロードブレイド (0-0-0-0)

前走の京都芝1600mの新馬戦を勝ったばかり。

京都で差してる割には3ハロンもそこまで速くないし、

ここでいきなりってのは厳しい様に思えます。


9 レオナルド (1-0-0-0)

阪神は、前々走の未勝利戦で勝利経験あり。

ただ、ある程度の位置に居て長い脚を使うタイプな様で、

本質的にはそこまで得意でも無い様な気もします。


10 アーバンキッド (0-0-0-0)

東京と中山で3戦して、これまで連対率100%

3ハロンタイムはかなり速めだし、

関西遠征がダメでなければ阪神でも強そう。


11 ヒルノマゼラン (0-0-0-0)

これまでは中京、京都で走って連対率100%

ただ、あまり位置取りがよく分からず、3ハロンもそこそこ。

走れなくも無さそうだけど、そこまでの期待もできないかも。


12 ダンツプリウス (0-1-0-1)

阪神では、1600mの未勝利戦で連対経験があり、

これまでは1600~2000mで走ってきています。

いろんなコースで走れるみたいだし、

一応買い目には残しておきたいかも。


13 ビップライブリー (0-0-0-0)

前走の京都芝1800mの新馬戦を勝ったばかり。

馬場状態が悪かったせいか、

かなり後方から追い込んだ割に3ハロンはかなり遅め。

これだけでは何とも言えないですね。


14 オデュッセウス (0-0-0-0)

これまでは1400m以下のレースで走っていて、

函館、札幌、東京や、ダートでも好走する感じ。

なんとなく瞬発力で走るタイプでは無い様に思えます。


15 ロワアブソリュー (1-0-0-0)

阪神では、1800mの新馬戦で勝利経験あり。

前走きさらぎ賞(GIIIでは先頭に出られなかったけど、

展開さえ向けば残る可能性もあるのかも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

5 ボールライトニング

12 ダンツプリウス

13 ビップライブリー

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ から、


良さそう

6 レインボーライン

10 アーバンキッド


連対候補

5 ボールライトニング

7 シゲルノコギリザメ

9 レオナルド

11 ヒルノマゼラン


軽視

1 マディディ

4 メイショウカネサダ

12 ダンツプリウス

14 オデュッセウス

15 ロワアブソリュー


と考えます。


ただ、これでガチガチの結果だったらマズイので、

当日のオッズを見つつ、どう転ぶか含めて考えたいですね。




2月28日(

中山11R 第90回 中山記念(GII


☆mayuの競馬☆


中山記念(GIIが行われる中山芝1800m

正面スタンド前からスタートするコース。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、

外枠はややロスがあり、厳しいです。


中山記念(GIIでは、

・1番 (0-2-0-8)

・2番 (2-0-1-7)

・3番 (2-1-0-7)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (0-2-2-6)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (1-1-0-8)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (1-2-1-6)

・10番 (0-1-1-8)

・11番 (0-0-1-8)

・12番 (0-0-2-5)

・13番 (0-0-0-5)

・14番 (0-0-0-5)

・15番 (1-0-0-4)

・16番 (0-1-0-2)

って感じで、


10番より外で馬券に絡んだのは、

2015年3着 11 ステファノス 当日4番人気

2013年1着 15 ナカヤマナイト 当日2番人気

2013年2着 10 ダイワファルコン 当日3番人気

2010年3着 10 ショウワモダン 当日5番人気

2008年2着 16 エイシンドーバー 当日7番人気

2007年3着 12 ダンスインザモア 当日5番人気

人気馬が中心で、例外エイシンドーバーくらい。


逆に、

2010年1着 3 トーセンクラウン 当日13番人気

2010年2着 5 テイエムアンコール 当日12番人気

と、穴馬が絡むとすれば内枠。


ただ、この年は不良馬場の影響もあったとは思うし、

この2頭以外の8番人気以下は

2013年のしか絡んでないので、

外枠は人気馬もなにも無いのかも。


それに今年も頭数が多くないので、気にしなくても良さそうです。


内回りの4つのコーナーをまわるので、

ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、

先行争いが激化するようなら、逃げ馬は苦しくなるので注意。

中山記念(GIIでは、開幕週なので前残りが目立ちます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サトノギャラント (1-1-0-3)

中山では、未勝利戦芙蓉Sで好走していますが、

その後は惜しいときもあったけど3敗

新潟、東京での好走が多い辺り、

長い直線が無いと厳しいのかなって印象。


2 リアルスティール (0-2-0-0)

中山では皐月賞(GIスプリングS(GIIで2着。

これまで3着以下だったのは東京優駿(GIだけで、

それ以外は全て2着以内に来ています。

とりあえず、帰ってきたドゥラメンテとの対決が楽しみです!


3 ロゴタイプ (3-2-1-1)

2015年の中山記念(GII2着馬で、2014年も3着

非常に高い中山適性を持っていて、

これまでで3着内を外したのは産経賞オールカマー(GIIのみ。

距離的に2000mまでと見れば気にしなくて良さそうだし、

今回も買い目には絶対入れておきたい1頭です。


4 マイネルラクリマ (0-1-0-4)

去年の中山記念(GIIの4着馬で、

好走したのはラジオNIKKEI賞(GIIIの2着。

GIIでもけっこう惜しいとこまで来てたりするんだけど、

このメンバーでは優先順位としてはあまり高くないかも。


5 フルーキー (0-0-1-0)

中山経験は、前走中山金杯(GIIIの3着のみ。

本質的には阪神が得意なイメージだけど、

上り坂の適性を考えたら中山も得意な方なのかも。


6 イスラボニータ (1-0-0-1)

去年の中山記念(GIIの5着馬で、

中山で勝った1回は皐月賞(GI

全体でも4着以下は未だに2回しかないし、

中山適性もないってワケではないだろうし、

買い目には入れておきたいです。


7 ラストインパクト (0-0-1-2)

中山での3着は日経賞(GIIでのもので、

あとの2回は有馬記念(GIIの7着と12着。

主に2000m以上の長めの距離で走ってるのもあるので、

このくらいの距離になって違った一面を見せてくるかも知れません。


8 レッドレイヴン (2-0-0-2)

中山では、美浦SディセンバーSで勝利していて、

4着以下の2回はAJCC(GII産経賞オールカマー(GII

単純に1800mくらいまでなら好走可能とも思えるけど、

これまでより相手は強力だし、あまり期待はできないかも。


9 ドゥラメンテ (1-0-0-0)

中山での1勝は、皐月賞(GIでのもの。

東京オンリーと思われてた中、強烈な末脚で勝利したのは

今までも強く印象に残っています。

東京優駿(GIを勝った後骨折が見つかり、今回は休養明け1戦目。

あまり無理はして来ないとは思いますが、

3着内くらいならサラッと来そうに思えますね。


10 アンビシャス (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

ラジオNIKKEI賞(GIIIまでは非常に調子が良かったんだけど、

去年の秋の重賞2戦で敗れて現在に至ります。

3歳馬の割には悪くない着順だし、そもそも負けて当たり前。

ここで成長したところを見せてきても不思議ではないかも。


11 カオスモス (0-1-0-3)

中山では、ダービー卿CT(GIIIで2着の経験がありますが、

好走したのはそれだけで、1800mの経験は無し。

絶対来ないとも言えないかもだけど、

これだけの強豪馬相手ならコース適性くらいは欲しいところ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 リアルスティール

6 イスラボニータ

9 ドゥラメンテ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

2 リアルスティールをはじめ、

3 ロゴタイプ

5 フルーキー

6 イスラボニータ

9 ドゥラメンテ


スピリッツの今週のレース考察 では、

3 ロゴタイプ

5 フルーキー

6 イスラボニータ

7 ラストインパクト

9 ドゥラメンテ

10 アンビシャス


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

2 リアルスティール

3 ロゴタイプ

4 マイネルラクリマ

6 イスラボニータ

9 ドゥラメンテ

10 アンビシャス


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ から、


切れない

2 リアルスティール

3 ロゴタイプ

6 イスラボニータ

9 ドゥラメンテ


相手候補?

5 フルーキー

7 ラストインパクト

10 アンビシャス


と考えます。



ここから、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-42)

・4~5歳馬で当日6番人気以下 (0-0-0-27)

・前走3番人気以内で当日6番人気以下 (0-0-0-18)

・前走10番人気以下で当日6番人気以下 (0-0-0-23)

・前走GIだった馬で当日4番人気以内 (5-3-1-2)

で絞っていきたいけど、

みんな良すぎて当てはめても絞れるか心配です…。笑




2月28日(

阪神11R 第60回 阪急杯(GIII


☆mayuの競馬☆


阪急杯(GIIIが行われる阪神芝1400mは、

内回りを使用し、2コーナー付近からスタートするコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


内回りのため、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは差し追込みの台頭も目立っています。


枠は、多頭数になれば外枠はコースロスがあるのでやや不利。


阪急杯(GIIIでは、

・1番 (2-0-0-8)

・2番 (1-3-1-5)

・3番 (2-0-2-6)

・4番 (1-2-1-6)

・5番 (1-1-0-8)

・6番 (0-1-3-6)

・7番 (0-0-1-9)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (1-0-0-9)

・10番 (0-0-1-9)

・11番 (1-0-0-9)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (1-2-0-7)

・14番 (0-0-0-10)

・15番 (1-0-0-9)

・16番 (0-0-1-8)

って感じ。


12番以降で3着内に入ったのは、

2015年1着 13 ダイワマッジョーレ 当日2番人気

2012年3着 16 サンカルロ 当日1番人気

2011年1着 15 サンカルロ 当日4番人気

2009年2着 13 ローレルゲレイロ 当日3番人気

2006年2着 13 コスモシンドラー 当日3番人気

と、いずれも人気になっていた馬ばかり。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダイワマッジョーレ (1-0-1-4)

2015年の阪急杯(GIII1着馬で、

他にも阪神カップ(GIIの3着があります。

2015年の阪神カップ(GIIでは8着だったのが気になりますが、

阪神の短距離適性としてはある方だと思います。


2 ルルーシュ (0-0-1-0)

阪神では、芝2000mの1000万下で3着があるのみ。

2000m以上の長めの距離で走っていましたが、

何故かここで短距離に来ています。

中山記念(GIIに出られなかっただけな気がして、

特にこれと言って勝算があるワケでは無さそうに思えます…。


3 ブラヴィッシモ (1-2-1-1)

阪神では1400mで多く走っていて、

前走のタンザナイトSで5着だった意外は全て3着内

普通に悪く無さそうに思えるけど…。


4 ヒルノデイバロー (0-0-0-0)

前走のシルクロードS(GIIIが久々の芝で、

ほとんどダートで走ってて、まだ芝の好走経験がありません。

さすがにこれだけだと信用しづらいです。


5 ミッキーラブソング (2-2-0-3)

阪神経験はけっこう豊富で、

1400mに限ると(2-1-0-0)連対率100%

最近の調子も特に悪く無さそうだし、

かなり期待出来そうに思えます。


6 ティーハーフ (2-0-1-1)

阪神では全て1200mで走っていて、

セントウルS(GIIの12着以外は3着内に来ています。

阪神適性としては悪く無さそうだけど、

距離延長でどうなるかってところがちょっと心配。


7 サドンストーム (1-0-0-3)

2015年の阪急杯(GIII4着馬で、勝った1回は水無月S

阪神の短距離に限れば悪い成績ではなく、

けっこう惜しいところまで来てたりします。

いつ来るか分からないし、残しておきたいところ。


8 マイネルアウラート (1-0-0-1)

阪神では六甲アイランドSで勝利し、阪神カップ(GIIで9着。

どちらかと言えば東京、中山、新潟が得意な馬ですが、

けっこう前にで出る馬なので、

展開さえ向けばここでも通用する可能性はありそう。


9 レッツゴードンキ (1-1-1-1)

阪神では、桜花賞(GIチューリップ賞(GIII

阪神JF(GIで実績があり、

4着以下なのは、ローズS(GIIの4着。

牝馬相手なら普通に悪く無さそうだけど、

3歳以上の牡馬相手の経験が前走しか無いんですよね…。


10 ダノンシャーク (2-1-1-4)

阪急杯(GIIIはこれで3度目の出走で、

2014年が9着、2015年は5着でした。

阪神で好走してたのは2011年までの事で、

今となってはあんまり来るイメージがないです。


11 オメガヴェンデッタ (1-0-1-0)

阪神では、マーガレットS1000万下で好走して、複勝率100%

その後もあまり大崩れは多く無く、

普通に期待しても良さそうに思えます。


12 サカジロロイヤル (1-1-0-5)

阪神では、高砂特別水無月Sで好走経験がありますが、

その後は5連敗で、距離も短縮してきてる感じ。

1400mだともう厳しいのかなって印象。


13 ミッキーアイル (1-2-0-1)

2015年の阪急杯(GIII2着馬で、

他にもアーリントンC(GIII1着があります。

ここ3戦はGIで残念な結果が続いていますが、

このくらいなら十分勝負になると思います。


14 ゼロス (1-0-0-4)

阪神での1勝は、元町S

全て1600m以上でのものなので、1400mは今回が初めて。

最近は迷走気味でどこで来るか分からない感じですが、

来るとしたら小倉とか京都の中距離な気がする…。


15 エールブリーズ (0-1-0-3)

阪神で2着に来たのは、3歳の頃のマーガレットS

1200~1600mくらいで走っていますが、

来るとしたら東京とか新潟なのかなと思います。


16 マイネルエテルネル (0-0-3-4)

阪神では、連対経験は無いけど3着が多く、

前々走のタンザナイトSでも3着に来ています。

普通に好走可能な範囲に見えますね…。


17 タガノブルグ (1-0-0-3)

阪神では、芝1200mの新馬戦で勝利経験がありますが、

その後はアーリントンC(GIII阪神カップ(GII3戦3敗

どちらかと言えば長い直線がある方が良さそうです。


18 ケントオー (1-1-0-2)

阪神成績はそこそこで、ここ5戦は非常に好調。

1400~1600mの小回りなコースなら幅広く走れそう。

この勢いなら今回も無理では無さそうだけど…。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

9 レッツゴードンキ

10 ダノンシャーク

13 ミッキーアイル

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ から、


良さそう

1 ダイワマッジョーレ

5 ミッキーラブソング

11 オメガヴェンデッタ

13 ミッキーアイル


連対候補

6 ティーハーフ

8 マイネルアウラート


軽視

3 ブラヴィッシモ

4 ヒルノデイバロー

7 サドンストーム

9 レッツゴードンキ

10 ダノンシャーク

16 マイネルエテルネル

17 タガノブルグ

18 ケントオー


と考えます。



「もしかしたら来るかも…」

なんて言ってると全然切れないですね…。


・12番人気以下 (0-0-0-49)

・単勝100倍以上 (0-0-0-35)

・6歳馬で当日3番人気以下 (0-0-0-35)

とかで絞れてくれると助かるんだけど…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ