アクセスランキング ブログパーツ

東京新聞杯と、きさらぎ賞のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

東京新聞杯と、きさらぎ賞のコース適性!

2016/02/05(金)21:25

枠が出てるので、昨日 の続き!



2月7日(

東京11R 第66回 東京新聞杯(GIII


☆mayuの競馬☆


東京新聞杯(GIIIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし向正面の直線を目一杯使用。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコース。

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんど無いと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


東京新聞杯(GIIIでは、

・1番 (0-1-3-6)

・2番 (1-0-2-7)

・3番 (0-1-1-7)

・4番 (0-2-0-7)

・5番 (2-0-0-8)

・6番 (2-1-0-7)

・7番 (2-0-1-7)

・8番 (0-0-1-9)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (1-0-1-8)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (1-0-1-8)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (0-1-0-9)

・15番 (1-0-0-9)

・16番 (0-1-0-8)

なので、あんまり気にしなくてもいいのかも?


脚質では、逃げ馬でも残れますがマイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、

先行~差しが中心で追込みも届き、

一瞬のキレよりも、持続タイプが好走しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 グランシルク (0-1-1-2)

東京では、新馬戦キャピタルSで馬券に絡んでいて、

4着以下の2回はNHKマイル(GI富士S(GIII

そこそこのところまでは来れてるので、

絡んだとしてもそこまで不思議ではないかも。


2 ダノンプラチナ (3-0-0-0)

東京では全て芝1600mで走っていて、

富士S(GIIIで重賞勝利経験もあり、3戦3勝

香港遠征の疲れが心配ではありますが、

コース適性の面ではかなり信用できそうです。


3 エキストラエンド (3-1-0-7)

2014年の東京新聞杯(GIII2着馬ですが、2015年は6着

東京経験は安定はしないものの豊富で、

好走するのは多くないけど、一応過去に好走歴はあるし、

いつ来るか分からない馬なので、一応入れときたいかも。


4 ダイワリベラル (0-1-1-3)

東京では1800m以上で走っていて、

マイル経験はここ2戦の中山だけ。

この分だと東京マイルでも十分走れそうだけど、

どちらかと言えば持続よりキレな感じで、

ホントに向いてるかは何とも言いがたい感じ。


5 タガノブルグ (0-2-0-3)

東京では、クロッカスSNHKマイル(GIで2着があります。

古馬になって以降の3走は派手に負けていて、

本質的にはマイルは長い様にも思えます。


6 スマートレイアー (1-2-0-2)

東京では、2014~2015年の府中牝馬S(GII

2年連続2着になっています。

東京マイルも走れそうだけど、

相手が悪かったのか2回のヴィクトリアM(GIでは8着10着

多分得意なコースだとは思うんだけど…。


7 ルルーシュ (4-2-1-1)

東京経験はかなり豊富で、

2013年のジャパンC(GI以外は全て3着内に来ています。

ただ、長距離の印象がかなり強いのと、

前走AJCC(GIIが一年半くらいの休養明けなのもあり、

果たしてかなり久しぶりの東京マイルで力を出せるのか?ってところ。


8 マーティンボロ (0-0-0-2)

東京では、天皇賞秋(GI毎日王冠(GII2敗

2014年の快進撃が記憶に新しいですが、

それを見ても平坦なコースの方が得意そうに思えるので、

やっぱり東京は向いて無さそうに思います。


9 アルマワイオリ (0-0-0-2)

東京では、NHKマイル(GI富士S(GIII2敗

両方ともそれほど惜しくない負け方で、

他のコースの好走歴を見ると、

京都、阪神の短距離とかの方が向いてそうかも。


10 マイネルアウラート (2-0-2-4)

東京では芝1400~1800mの経験があり、好走経験もあります。

ただ、ここ最近は1400で勝ってる以外は全然ダメで、

少しずつ適正距離が縮んできてる気もします。


11 ダッシングブレイズ (2-0-0-2)

東京経験4戦中勝った2回は芝1600mで、4着以下は芝2000m。

まだ重賞好走経験もありませんが、

他のコースでも1600mなら

シンザン記念(GIIIの4着以外は馬券に絡んでいて、

東京マイルで重賞初好走ってのもあり得そうに思えます。


12 トーセンスターダム (0-0-0-2)

東京経験2回は、東京優駿(GI毎日王冠(GII

内容的に負けてもしょうが無いとも言えそうだけど、

これまで好走してるのが京都、阪神なので、

何となく息の長さよりキレ味なのかなって印象。


13 サトノギャラント (5-1-0-4)

東京新聞杯(GIIIには2回出走して、

2014年は5着、2015年は11着。

東京経験は豊富で、OP戦までは好走できてるので、

有り得なくはないのかなって感じ。


14 テイエムタイホー (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまでは主に京都、阪神の短めな距離で走っていて、

東京マイルは若干長い気がします。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 ダノンプラチナ

6 スマートレイアー

11 ダッシングブレイズ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

2 ダノンプラチナをはじめ、

4 ダイワリベラル

6 スマートレイアー

11 ダッシングブレイズ

14 テイエムタイホー


スピリッツの今週のレース考察 では、

2 ダノンプラチナ

3 エキストラエンド

4 ダイワリベラル

6 スマートレイアー

8 マーティンボロ

12 トーセンスターダム

13 サトノギャラント


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ダノンプラチナ


連対候補

1 グランシルク

3 エキストラエンド

6 スマートレイアー

11 ダッシングブレイズ


軽視

4 ダイワリベラル

8 マーティンボロ

12 トーセンスターダム

13 サトノギャラント


と考えます。



2 ダノンプラチナ以外の評価に悩むところだけど、

その辺りはもうちょっとゆっくり考えたいかも。




2月7日(

京都11R 第56回 きさらぎ賞(GIII


☆mayuの競馬☆


きさらぎ賞(GIIIが行われる京都芝1800m(外)は、

外回りを使用する広いコースです。


2コーナーポケットからスタートし、3コーナーまでは長い直線が続き、

コーナーは2つで最後の直線も長いので、能力を発揮しやすいです。

枠による有利不利もないと見て良さそうですね。


京都特有の3コーナーからの下り坂と平坦の直線が特徴的な

コースで、キレのある差し馬の台頭が非常に目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 オウケンダイヤ (0-0-0-5)

京都芝1200~1600mで5敗してダートに行っても10着

小倉の新馬戦で勝ってるけど、

明らかに京都は向いてなさそうに思います。


2 レプランシュ (0-0-0-0)

これまでは新潟、東京、阪神の芝1800mで走って2勝。

負けたアイビーSは少頭数だけど外枠からの出遅れが響いた感じ。

かなり後ろからでも届くキレのある末脚を持っていて、

京都外回りでも十分差して来れそうに思います。


3 ロイカバード (2-1-0-0)

デビューから3戦全て京都で、これまで連対率100%

位置取りも安定してるし、十分な末脚もある感じ。

コース適性の面では1番に推せそう?


4 ロワアブソリュー (0-0-0-0)

前走で阪神芝1800mの新馬戦を勝ったばかり。

スタートでは前に出てないけど、向こう正面で外からハナを奪い、

そこから先頭まま2馬身半差で逃げ切っています。

多少無茶なレース運びの割に3Fタイムは33.8秒で、

もしかしてかなりの大物なんじゃ…?って気もします。


5 オンザロックス (0-0-1-1)

京都芝2000mの未勝利戦で3着があり、

その後の京都2歳S(GIIIでは10着でした。

未勝利戦の内容も良かったワケではないし、

まだどこが得意なのか分からない感じです。


6 ウルトラバロック (0-0-0-0)

前走で中京芝2000mの新馬戦を勝ったばかり。

スタートから先頭に出て4コーナーで外に膨れ、

直線で差し返していますが、

これがそのまま通用するとも思えないし、

このレースだけでは何とも言えないと思います。


7 モウカッテル (0-0-0-0)

「儲かってる」ではなく、「もう、勝ってる」らしいです。笑

確かに勝ってるけど、6戦して阪神ダート1400mだけ…。

距離的にも芝的にも期待できないと思います。


8 ノガロ (0-0-0-0)

これまでは阪神で3戦1勝、中山の寒竹賞で3着。

京都に向いてるかは分からないけど、

距離的には2000mまでは走れてるし、

3着内に来る可能性はありそうに思います。


9 サトノダイヤモンド (1-0-0-0)

京都では芝2000mの新馬戦で勝利経験あり。

先行してもいいし、差したらキレがあって、

展開がどうなっても強そうに思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 レプランシュ

3 ロイカバード

9 サトノダイヤモンド


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

2 レプランシュ

3 ロイカバード

9 サトノダイヤモンド


が挙げられてました。

そりゃそうなるよってところですね。笑



ってコトで、


良さそう

2 レプランシュ

3 ロイカバード

9 サトノダイヤモンド


軽視

4 ロワアブソリュー

8 ノガロ


と考えます。



かなり少なくなりそうなので、

ワイドとか馬単とか3連単とかも考えてみたいかな。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ