アクセスランキング ブログパーツ

AJCCと東海ステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

AJCCと東海ステークスのコース適性!

2016/01/22(金)21:35

枠が出てるので昨日 の続き!



1月24日(

中山11R 第57回 アメリカジョッキークラブカップ(GII


☆mayuの競馬☆


AJCC(GIIが行われる中山芝2200mは、

正面スタンド前、4コーナー引き込みからスタートし、

外回りを使用するコース、

スタート後は坂があるのでペースは速くなりにくいです。


外回りコースは3~4コーナーが緩い独特の形状なので、

この辺りからペースが上がっていく事も多く、

逃げ馬にとっては厳しい展開になることも多い。


最後の直線は短いので、先行馬~差しが有利

追い込みはほとんど届きません。

後ろから行く馬でも、マクリ気味に行ける自在性のある馬が良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マイネルフロスト (0-1-0-4)

2015年のAJCC(GIIの4着馬。

好走してるのは中山金杯(GIIIだけで、

数としては4着以下が多いけど、惜しいところまで来ていて、

中山適性は比較的ある方だと思われます。


2 アップルジャック (1-0-1-8)

中山経験は多いけど、好走してるのは1600mの未勝利戦のみ。

どこで好走するか分かりづらい馬だけど、

このメンバー相手にいきなり好走するって事はなさそう。


3 ディサイファ (0-2-2-3)

2015年のAJCC(GII5着馬。

中山金杯(GIIIの3着もあり、

中山では6着までには来ています。

やはり中山適性はある方だと思います。


4 ショウナンマイティ (0-0-0-1)

唯一の中山経験は弥生賞(GIIの4着。

これだけで中山適性を測るのは難しいと思うけど、

今回は1年半の休養明けなのもあるので、

あまり無理に狙っては来ないと思います。


5 クランモンタナ (0-0-1-1)

前走ディセンバーSの3着が中山初好走で、

他は中山金杯(GIII11着のみ。

なんとなく本質的に中山に向いてるってワケでもない様に思えます。


6 サトノラーゼン (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、セントライト記念(GIIの7着。

個人的な印象では、東京、京都、阪神で

キレ味鋭い末脚で競馬をする感じなので、

中山適性がどうなのかはまだまだ分からないかな…?


7 ショウナンバッハ (0-0-0-2)

中山は、JRAに転入後芝2000~2500mで2敗

長い直線がある方が良さそうなところもそうだし、

OP以上の実績が無いのも厳しいかと思います。


8 ステラウインド (2-1-0-4)

中山では4着以下の方が多いし、中山重賞の実績もないけど、

日経賞(GIIで6着とか、けっこう惜しいとこまで来てます。

場合によるかもだけど、3着内もあり得るかも?


9 ライズトゥフェイム (5-1-3-5)

中山経験が非常に多く、負けていても7着まで。

前走の中山金杯(GIIIでも4着まで来ていて、

得意の中山コースなら重賞初好走もありそうです。

ただ、2200m以上の経験が無いのが少し不安かも?


10 ルルーシュ (0-0-0-4)

2013年のAJCC(GII7着馬で、中山では4戦4敗

同距離の産経賞オールカマー(GIIで4着まで来てたりするけど、

それももう3年以上前の話だし、今回は1年半近い休み明け。

余程の適性がないと厳しいと思います。


11 スーパームーン (0-2-1-2)

中山では勝利経験こそないものの、悪い成績では無く、

4着以下は両方とも3歳の頃のレース。

前走ディセンバーSで2着に来てるのもデータの範囲内だし、

好走する可能性は十分あると思います。


12 フラガラッハ (1-0-0-5)

中山での1勝は1600mの3歳500万下でのもの。

ここ最近は2000m以上の距離で走ってますが、

そもそもマイル前後の距離中心に走ってたのもあって、

最近の成績を見る限り、この距離は長いと思います。


13 ヤマニンボワラクテ (1-1-2-0)

まだ1600万下までしか経験が無いものの、中山複勝率100%

距離としても2000~2600mの長めの距離で好走していて、

場合によっては絡む可能性もありそうです。


14 スズカデヴィアス (0-0-0-3)

中山では3戦3敗

ただ、2回のステイヤーズS(GII皐月賞(GIなので、

分からなくもないし、ここでの適性に直結しないとは思うけど、

本質的には京都とかの方が向いてるのかなって感じ。


15 マイネルディーン (1-1-0-4)

2015年のAJCC(GII13着馬で、

前走の中山金杯(GIIIでは9着

一応1600万下からOPとかなら好走があるので、

単純に重賞のレベルではないのかなって印象。


16 マイネルメダリスト (3-3-3-12)

2015年のAJCC(GII14着馬

中山経験は豊富だけど4着以下の方が多く、

古馬になってから好走してるのは長距離戦がほとんど。

ほぼ来ないと考えて良さそうかな?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 ディサイファ

6 サトノラーゼン

10 ルルーシュ

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 マイネルフロスト

3 ディサイファ

6 サトノラーゼン

13 ヤマニンボワラクテ

14 スズカデヴィアス


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では

1 マイネルフロスト

3 ディサイファ

6 サトノラーゼン

9 ライズトゥフェイム

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 マイネルフロスト

3 ディサイファ


連対候補

8 ステラウインド

9 ライズトゥフェイム

11 スーパームーン

13 ヤマニンボワラクテ


軽視

6 サトノラーゼン


と考えます。



あとは、オッズ関係のデータで、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-41)

・関西馬で当日7番人気以下 (0-1-0-20)

・間隔中1週以内で当日7番人気以下 (0-0-0-17)

ってのが当てはまるかどうかってところ。


13 ヤマニンボワラクテとか、

オッズがどうなるのか予想つかないので、

もしかしたらこれで問題ないかも?笑




1月24日(

中京11R 第33回 東海テレビ杯東海ステークス(GII


☆mayuの競馬☆


東海ステークス(GIIが行われる中京ダート1800mは、

正面スタンド側の4コーナーよりからスタート。


スタートしてから向こう正面中程まで上りなので、

最初からハイペースにはならないと考えられます。


3~4コーナーまでは下り坂で、直線で一気に急坂を上るので、

見た目以上にタフなコース。


直線もそれなりの長さがあって、

ゴール前の坂があるので前の脚が止まりそうですが、

それでも逃げ~先行が多く、差しは届いても追い込みはかなり厳しい様子。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ライドオンウインド (0-0-0-0)

中京のダートは今回が初めて。

先行した方が良さそうだけど、スタミナはそこまで無いみたいで、

京都、小倉など、小回りで直線の短いコースで好走しています。

中京にはあんまり向いてないかも。


2 イッシンドウタイ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

好走してるのは中山、阪神が多く、

展開次第では多少差せる感じの馬。

そこまで期待はできないかもだけど、

もしかしたら…くらいには思っていてもいいかも。


3 スターバリオン (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

なんとなく東京での好走が目立つ馬で、

どちらかと言えば後ろに居る事の方が多い感じ。

ある程度の位置からなら届きそうだけど、

完全に後方待機だと間に合わなそう。


4 ダブルスター (0-0-0-2)

2014年の東海S(GIIの4着馬で、

4着以下だったもう1回はジュライSの5着。

惜しいとこまで来てるので、

3着くらいに残ったりもなくはないのかも?


5 ロワジャルダン (0-0-0-1)

中京での1敗はチャンピオンズC(GIの4着。

大外からかなり後方に下がったにしては十分立派な結果だし、

重賞実績は少ないけど、他でもあまり大崩れはなく、

実績上位の馬にも引けを取らない感じ。


6 アスカノロマン (1-0-0-0)

中京は濃尾特別で勝利経験あり。

けっこう先行するタイプなので稍重の影響もあったのかもだけど、

データでの減点要素も少ないし普通に狙えそうです。


7 インカンテーション (2-0-2-1)

2015年の東海S(GII3着馬

中京ダートの成績はかなり良く、

4着以下は2014年のチャンピオンズC(GI10着のみ。

今回は7ヶ月の休み明けなのが気になるけど、

これだけ成績が良ければ買い目には入れときたいかも。


8 ローマンレジェンド (1-0-1-1)

2014年のチャンピオンズC(GIで3着の実績があり、

4着以下の1回は前走2015年のチャンピオンズC(GIの14着。

差せる馬だけど後ろに下がりすぎると届かないので、

今回も展開しだいなところがあるかも?


9 グランドシチー (0-2-0-2)

2015年、2014年の東海S(GII2着馬

ここ2年はこの東海S(GII2回しか好走してないし、

もう9歳なので、そろそろ厳しいかなって気もするけど、

ここまで来ると3年連続も…とも思えますね。


10 モンドクラッセ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

大体ハナを奪いに行く逃げ馬で、

これまでは中山、東京、札幌、函館で好走があります。

他にそこまでの逃げ馬も居ないし、

自分のペースでレースを進めて残るってのもあるのかも?


11 ナリタポセイドン (1-1-0-1)

中京ではジュライSの2着の経験があり、悪くない成績。

ただ、毎回かなり後ろに下がる馬なので、

このメンバーを差すのはかなり厳しそうに思えます。


12 ストロングサウザー (1-0-0-0)

中京は白川郷Sで勝利経験あり。

最近は前に出てるけど、差して好走してた馬で、

今回どう出てくるかは分からない感じ。

ただ、前に出ても競り勝てそうに思えないし、

下がってもこのメンバーでは差しきれなそうに思えます。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

5 ロワジャルダン

8 ローマンレジェンド


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では

5 ロワジャルダンをはじめ

6 アスカノロマン

7 インカンテーション

8 ローマンレジェンド

10 モンドクラッセ


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

5 ロワジャルダン

6 アスカノロマン


連対候補

8 ローマンレジェンド

9 グランドシチー


軽視

2 イッシンドウタイ

4 ダブルスター

7 インカンテーション

10 モンドクラッセ


と考えます。



そもそも過去データも3年分しかないし、ブレが出て当然だろうし、

データで絞れすぎた分、多少間口を広げてみた感じ。


あとは、

・10番人気以下 (0-0-0-19)

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-16)

ってくらいだけど、


これでそこまで絞れるとも思えないので、

回収出来るかどうかの方が重要ですね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ