アクセスランキング ブログパーツ

中山金杯と京都金杯のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

中山金杯と京都金杯のコース適性!

2016/01/05(火)00:18

ちょっと遅くなっちゃったけど、

昨日のデータ の続きです!



1月5日(火)

中山11R 第65回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII


☆mayuの競馬☆


中山金杯(GIIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくい。


枠順の面では、

過去の中山金杯(GIIIでは

・1番 (1-0-0-9)

・2番 (1-0-0-9)

・3番 (1-1-1-7)

・4番 (3-2-0-5)

・5番 (0-0-1-9)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (0-1-2-7)

・9番 (1-0-2-7)

・10番 (0-1-0-9)

・11番 (0-2-0-8)

・12番 (1-2-3-4)

・13番 (1-0-0-9)

・14番 (0-0-0-10)

・15番 (0-1-0-8)

・16番 (0-0-0-9)

・17番 (0-0-0-1)

・18番 (0-0-0-0)

って感じで、13番以降から好走馬が少なくなっています。


13番以降で好走したのは、

2008年1着 13 アドマイヤフジ 当日3番人気

2008年2着 15 エアシェイディ 当日2番人気

の2頭。


どちらも57.0kg以上だったので、

それだけ実力の差があったと考えていいのかな?


基本的には先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそう。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ロンギングダンサー (2-1-2-3)

中山成績はそこそこいいんだけど、それも1000万下までで、

1600万下からついて行けなくなってる感じ。

とはいえ中山が得意なら無くは無い様な気もするけど…。


2 スピリッツミノル (0-0-0-1)

中山経験は皐月賞(GI9着のみ。

それ以降全然好走できてないので何とも言いがたいところだけど、

多分長めの距離で逃げられる関西の内回りコースが得意で、

あんまり中山には向いてなさそうな気もします。


3 ステラウインド (2-1-0-3)

中山ではそこそこ良い成績で、悪くても日経賞(GII6着

距離的には十分走れるだろうし、3着内も十分あり得そう。


4 ネオリアリズム (0-1-0-1)

中山での連対は3歳の未勝利戦のもので、館山特別では4着。

全体的にかなり良い成績で、

東京、札幌で好走がある辺り、中山でも走れそうではあります。


5 ヤマカツエース (1-0-0-0)

中山経験は、NZT(GIIの1着のみ。

けっこう前に行ったり、マクったりできるみたいだし、

内枠に入ったのもプラス要素に思えます。


6 ブライトエンブレム (0-1-0-2)

中山で連対したのは弥生賞(GIIで、

他は皐月賞(GI4着とセントライト記念(GII10着。

2000mに限れば悪い成績ではないし、

ここでならそれなりに期待できそうに思います。


7 マイネルフロスト (0-0-0-4)

中山では4戦4敗ですが、

AJCC(GII中山記念(GIIで4着だったり、

けっこう惜しいとこまで来てたりします。

東京優駿(GIの3着が強く印象に残ってますが、

本体は中山の方が向いてそうに思えるし、

このメンバーなら絡んでも不思議ではないかも…?


8 フラアンジェリコ (2-2-0-8)

中山経験は豊富だけど、全て1800m以下のもので、

2000m以上の好走経験は他のコースでもありません。

中山成績自体はそこそこだけど、多分来ないでしょう。


9 ベルーフ (1-0-0-3)

中山では、京成杯(GIIIの1着があります。

その後は3戦とも敗れていますが、着差は大きくなく、

このメンバーなら十分好走できそうに思えます。


10 フルーキー (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

これまでは阪神、京都などの1600~1800mで、

キレのある末脚で差してくる感じの馬でした。

距離延長もあるし、これが中山でも通用するかは謎。

だけど、デムーロが乗ってるし警戒は必須です。笑


11 メイショウカンパク (0-0-0-3)

中山では3戦3敗

GIIだったりするけど、どれも特に惜しかったワケでもないし、

多分このメンバーでも無理だろうと思います。


12 バロンドゥフォール (3-0-0-1)

好走があるのは1000万下までですが、

中山成績はけっこう良い感じ。

2000mでも掲示板くらいまでには来てるし、

もしかしたら絡むかも?ってくらいには考えてた方がいいかも。


13 マイネルディーン (1-1-0-3)

中山では、1600万下までは好走がありますが、

その後のAJCC(GIIでは13着

けっこう後ろの方に居るので、展開が向かないと厳しいのかも?


14 ライズトゥフェイム (5-1-3-4)

ここ2戦で上がって来た感じだけど、中山経験はかなり豊富で、

4着以下でも派手に負ける事は少ないです。

けして有利とは言えない状況だけど、

これだけ経験があったら絡んでも不思議ではないかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

5 ヤマカツエース

6 ブライトエンブレム

10 フルーキー

が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

5 ヤマカツエース

9 ベルーフ


連対候補

3 ステラウインド

6 ブライトエンブレム

7 マイネルフロスト

10 フルーキー


軽視

2 スピリッツミノル

4 ネオリアリズム

12 バロンドゥフォール

14 ライズトゥフェイム


と考えます。



なんとか無理矢理絞ってみたけど、

こんなに買えるかも分からないし、これだけ買っても不安な感じ。


あとは

・単勝30.0~99.9倍 (0-0-3-53)

・単勝100倍以上 (0-0-0-12)

・斤量57kg以上で当日5番人気以内 (6-2-1-8)

・前走から斤量増で当日5番人気以内 (7-3-4-6)

ってところで絞るしかないかな。




1月5日(火)

京都11R 第54回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII


☆mayuの競馬☆


京都金杯(GIIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。


最初のコーナーまでは約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと言われていますが、

データで見る限りでは外枠はやや苦戦傾向


京都金杯(GIIIでは、

・1番 (1-1-0-8)

・2番 (2-1-1-6)

・3番 (0-1-0-9)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (1-2-1-6)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (1-3-0-6)

・8番 (1-0-2-7)

・9番 (1-0-1-8)

・10番 (0-0-2-8)

・11番 (0-0-0-9)

・12番 (1-0-0-9)

・13番 (0-0-1-9)

・14番 (0-0-0-10)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-1-1-8)

・17番 (0-0-0-1)

・18番 (0-0-0-1)

って感じ。


広いコースで緩いコーナーのため、

紛れはほとんどなく、能力の発揮できるコース形態。


直線は長めで、

差し追い込みは、33秒台のキレのある馬が台頭。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ニンジャ (0-1-1-10)

京都成績が良いわけでもないし、好走があるのも1400mまで。

ハンデがあっても1600mで急に好走するとは思えないかも。


2 バッドボーイ (2-1-1-5)

京都ではそこそこ馬券に絡んでいますが、

1600m経験は清水S12着しかありません。

1800m以上ならそこそこいいんだけど…微妙かな。


3 シベリアンスパーブ (0-1-0-0)

京都経験は、飛鳥Sの2着のみ。

1600~1800で走ってる馬なので、1600mでも問題ないし、

直線が長いコースでなければけっこう安定した成績だったりします。


4 ケイティープライド (0-3-1-1)

京都経験は全て1600mで、最低でも4着までには来ています。

重賞で走る様になってからは馬券に絡んで無いけど、

得意コースで軽ハンデなら十分可能性はありそう。


5 メイショウマンボ (4-1-0-3)

京都ではエリザベス女王杯(GI1着秋華賞(GI1着があり、

優駿牝馬(GI1着もあったりしますが、最近は大敗が続いています。

このメンバーでなら復活しても不思議ではないかもだけど、

今となっては信用しづらい感じです。


6 ミッキーラブソング (2-1-0-6)

去年の京都金杯(GIIIでは17着でした。

京都経験はそこそこあるし、マイルでも好走はあるんだけど、

本質的には短距離の方が向いてるのかも?


7 ウインプリメーラ (4-1-1-2)

京都成績はけっこう良い感じで、

京都芝1600mに限ると、(2-1-1-1)と、高確率で絡んでいます。

平坦、小回りなコースは得意みたいだし、

軽ハンデで、前に出るにも支障が無さそうな枠なのも良いです。


8 エイシンブルズアイ (4-1-0-3)

京都経験は豊富だけど、その大半はここ6戦の1200mで、

一応京都芝1600mでも2戦2勝なんだけど、

なんとなく短距離のイメージがある馬。

果たして今でもマイルで走れるのかどうか…。


9 オメガヴェンデッタ (0-0-1-1)

京都ではスワンS(GIIの3着がありますが、

あまり良い成績ってワケでもなく、1600mの経験もほぼありません。

一応走れなくもなさそうだけど、中心には考えづらいかも。


10 マジェスティハーツ (0-0-0-6)

京都では、惜しいとこまで来てたりはするけど6戦6敗

新潟、中京、阪神が得意だと思われるので、

京都でも走れなくは無さそうだけど…。


11 ダイワマッジョーレ (1-2-0-3)

京都では、マイルCS(GI2着、スワンS(GII2着がありますが、

それは2013年までの話で、それ以降は全然好走できてないです。

一応阪神では2回好走してるけど、

長めの距離ではもう通用しなくなってると思うべきかな?


12 エキストラエンド (2-1-2-4)

2015年の京都金杯(GIII2着馬で、2014年は1着

京都のマイル戦ではけっこういい成績だし、

京都金杯(GIIIでは特に調子いいので、入れておくべきでしょう。


13 マーティンボロ (2-0-3-2)

マイル戦の経験はほぼ無いんだけど、

京都ではけっこう良い成績でした。

ただ、2015年は毎日王冠(GIIしか走ってなかったり、

いろいろ心配なところもあります。


14 テイエムタイホー (0-4-1-7)

京都では勝利経験はないけど、2着までなら…って感じ。

ただ、ほとんど1400m以下で走って来てて、

1600mでも好走はあるけど、あんまりメインじゃない感じ。

来るかもだけど、中心には考えづらいかも。


15 タガノエスプレッソ (2-0-0-1)

京都では、デイリー杯2歳S(GII1着があります。

皐月賞(GI以降は大敗が続いてるけど、

単に距離の問題だとしたら、今回復活しても不思議ではないです。


16 トーセンスターダム (4-0-0-2)

京都では、きさらぎ賞(GIIIの1着があり、4勝

4着以下の2回は菊花賞(GIマイルCS(GIで、負けて納得なところ。

これだけ京都で強ければ、このメンバーなら十分好走できるハズ…?


17 ドリームバスケット (0-0-0-3)

2014年にJRAから転出して、前々走で戻って2戦。

どっちにしてもあんまり好走してないし、京都では3戦3敗

多分ここで急に来るってコトはないと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

9 オメガヴェンデッタ

16 トーセンスターダム


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

16 トーセンスターダムをはじめ、

7 ウインプリメーラ

12 エキストラエンド


が挙げられていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

12 エキストラエンド 

16 トーセンスターダム


連対候補

3 シベリアンスパーブ

9 オメガヴェンデッタ

13 マーティンボロ

15 タガノエスプレッソ


軽視

4 ケイティープライド

6 ミッキーラブソング

7 ウインプリメーラ

8 エイシンブルズアイ

11 ダイワマッジョーレ

14 テイエムタイホー


と考えます。


こっちも全然絞り切れないですね…。



オッズ関係のデータでは、

・単勝30.0~99.9倍 (0-0-3-48)

・単勝100倍以上 (0-0-0-21)

・7歳以上で単勝30.0倍以上 (0-0-0-34)

・関東馬で当日8番人気以下 (0-0-0-12)

なので、

これで絞れてくれるのに期待したいです!



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は中山金杯と京都金杯!
≫この前の記事!:
中山金杯と京都金杯のデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ