アクセスランキング ブログパーツ

有馬記念、ホープフルS、阪神カップのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

有馬記念、ホープフルS、阪神カップのコース適性!

2015/12/26(土)08:48

昨日はクリスマス飲みの後そのまま寝ちゃったので、

今更だけど木曜日 の続きです!



12月26日(土)

阪神11R 第10回 阪神カップ(GII


☆mayuの競馬☆


阪神カップ(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。


3コーナーまでの距離はそれなりにありますが、

ゴール前の急坂以外はなだらかな下りなので、

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


多頭数になれば、外枠はコースロスがありやや不利ですが、


阪神カップ(GIIでは、

・1番 (0-0-0-8)

・2番 (1-0-0-8)

・3番 (1-0-1-7)

・4番 (0-1-1-7)

・5番 (0-0-0-9)

・6番 (0-0-0-9)

・7番 (0-1-1-7)

・8番 (1-0-1-7)

・9番 (0-0-0-9)

・10番 (2-1-0-6)

・11番 (0-0-0-9)

・12番 (0-0-0-9)

・13番 (2-2-1-4)

・14番 (1-2-0-6)

・15番 (0-0-2-7)

・16番 (0-1-1-7)

・17番 (1-1-0-7)

・18番 (0-1-0-7)

って感じで、

外枠からでも好走馬は出てるので、

あまり関係がないかも。


直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多く、

差し追込みの台頭も目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ビッグアーサー (2-0-0-0)

阪神では1200mの1600万下2勝。ここまで連対率100%

1400m以上の経験がないのが不安だけど、

これだけ強ければ十分対応できそうに思えます。


2 ダイワマッジョーレ (1-0-1-3)

2014年の阪神カップ(GII3着馬で、

阪急杯(GIIIでも1着があります。

今年はあまり良いところが無かった感じだけど、

ここでなら巻き返しの可能性もありそう。


3 アフォード (0-0-0-3)

阪神では2012年までに3戦3敗

久しぶりなので今ならいけるって可能性もあるけど、

基本的には期待できないと思います。


4 テイエムタイホー (5-0-1-4)

阪神経験はけっこう豊富で、6割馬券になっています。

マイルくらいまでなら走れるみたいだし、

1400mなら他馬との兼ね合いで丁度良いのかも。


5 ウリウリ (0-2-2-2)

去年の阪神カップ(GIIの4着でしたが、

阪神はセントウルS(GIIの2着や阪神牝馬S(GII3着など、

けっこういい感じの成績だったりします。

ローテ的には良くないけど、これだけ走れればいけるかも?


6 サンライズメジャー (1-1-4-1)

阪神では主にマイル戦で走ってて、けっこういい成績。

1400mの経験が少ないのは不安だけど、

阪神適性って意味ではありだと思います。


7 アクティブミノル (1-0-0-1)

阪神では、セントウルS(GII1着の経験があります。

逃げ~先行馬なので、内回りなのは良さそうだけど、

阪神カップ(GIIでは逆になりそうで、その辺りが不安な感じ。


8 ダノンシャーク (2-1-1-3)

最近はあんまり阪神で走って無いけど、

2011年頃までに好走があって、

ここ2年は阪急杯(GIIIの9着と5着のみ。

比較的平坦なコースで好走が多くなってきてるので、

現在の阪神適性は微妙な気もします。


9 メイショウライナー (1-0-0-1)

阪神でも500万下で勝利経験はあるし、

1400mの経験もけっこうある方なんだけど、

さすがにOP戦の好走経験も無いのは厳しいかなと思います。


10 メイショウツガル (0-1-2-13)

阪神経験は16回もあるんだけど、大半は負けていて、

ここ最近も4着以下が続いてる感じ。

何かの間違いで来るかもだけど、さすがに買えないと思います。


11 タガノブルグ (1-0-0-2)

2014年の阪神カップ(GII10着馬で、

阪神で勝ったのは新馬だけ。

位置取りの問題から届かない事が多い感じ。


12 アルマワイオリ (0-2-0-0)

阪神では、朝日杯FS(GIアーリントンC(GIIIで2着。

1600mしか走ってないけど、一応は連対率100%

どちらかと言えば1600mより短い方が良さそうな感じではあるし、

それなりに期待できそうに思えます。


13 ロサギガンティア (0-0-0-2)

2014年の阪神カップ(GII15着馬で、阪神は2戦2敗

キレより息の長さで勝負するので、東京や新潟の方が向いてる様子。

阪神内回りで差してくるのは難しそうです。


14 クラレント (0-0-1-3)

2013年の阪神カップ(GII3着馬

2012年は5着だったけど、2014年は14着でした。

阪神での好走がそれだけなので、難しいところだけど、

外枠の影響を受けやすいって事なのかな?


15 ダンスディレクター (1-0-0-2)

阪神では、全て1400mで走っていて、

勝ったのはデビュー戦だった3歳未勝利のみ。

ここ最近は調子がいいので、良くなってる可能性はあるかも?


16 マイネルアウラート (1-0-0-0)

前走六甲アイランドSで阪神初勝利。

全体的に見ると距離的には1600m以下って感じで、

悪く無さそうだけど、外枠から前に出るのはロスが大きそう。


17 スマートオリオン (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

1400の勝利経験もあるにはあるけど、

基本的に関西での経験は多くないし、

多分いきなり好走するって事はないでしょう。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 ビッグアーサー

5 ウリウリ

14 クラレント

が挙げられていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

1 ビッグアーサー

2 ダイワマッジョーレ

12 アルマワイオリ


連対候補

8 ダノンシャーク

14 クラレント


軽視

4 テイエムタイホー

5 ウリウリ

6 サンライズメジャー

15 ダンスディレクター


と考えます。



あとは、

・7歳以上で当日7番人気以下 (0-0-0-12)

・関西馬で当日9番人気以下 (0-0-2-52)

 ※3着に来た2頭は、

  2011年 フラガラッハ

  2010年 マイネルフォーグ

ってのを当てはめてから考えようと思います!




12月27日(

中山9R 第32回 ホープフルステークス(GII


☆mayuの競馬☆


ホープフルS(GIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくく、

基本的には先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそうです。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アドマイヤエイカン (0-0-0-0)

これまでは函館、札幌と連勝して、

前走の京都2歳S(GIIIで3着に来ています。

洋芝でも走れてるし、重賞好走もあるし、

普通に中山でも走れそうに思います。


2 プランスシャルマン (0-1-0-0)

東京、新潟、中山で4戦して連対率100%

同コースの芙蓉Sで連対経験があるので、

コース適性の心配はしなくて良さそうです。


3 ネコダンサー (0-0-0-0)

これまで5戦して、福島の未勝利戦で勝っただけ。

コース適性的には中山なら…って気もするけど、

ここまで負けてるとさすがに買えないかな。


4 オンザロックス (0-0-0-0)

阪神、京都、東京、福島と経験して、

前走京都2歳S(GIIIで10着。

どうも関西より関東の方が合ってそうではあるし、

内に入ったのであれば、前に出るのも楽なハズ。


5 ラブレオ (0-0-0-0)

福島、札幌で3戦して、今のところ連対率100%

なんとも言いづらいところではあるけど、

普通に強く無さそうに思える…。


6 ハートレー (0-0-0-0)

前走の東京の新馬戦で勝ったばかり。

稍重で33.8秒の末脚を見せていて、

ここでも通用しそうな雰囲気はあります。


7 ディーマジェスティ (0-1-0-0)

札幌、中山、東京で走って、前走で未勝利を勝ち上がり。

馬場が悪くても差して来れるパワフル差がある様で、

未勝利からでも3着内に来ても不思議ではない感じ。


8 バティスティーニ (0-0-0-0)

これまでは京都で2戦2勝。

最初の位置取りが悪くても後から調性したりできるみたい。

ただ、適性の面では京都しか走って無いので何とも言えないです。


9 ロードクエスト (0-0-0-0)

東京の新馬戦を33.2秒で差しきり、

稍重だった新潟2歳S(GIIIでも32.8秒で勝利。

強力な末脚を持っていて、決まればかなり強そうです。

ただ、マイル戦の経験しかないのは不安かも。


10 プレイヤーサムソン (0-0-0-0)

函館、札幌、東京で走って来て、前走で未勝利を勝ち上がり。

前走では途中から位置取りを上げてたりするし、

中山の方が合ってそうな雰囲気はあります。


11 ブレイブスマッシュ (0-0-0-0)

長い事未勝利を勝ててなかったけど、

前々走で勝ち上がって、前走はサウジアラビアRCを勝利。

上がりはかなり速いし、強そうではあるんだけど、

距離的には1600mくらいがベストな様に思えます。


12 クラウンスカイ (1-0-0-1)

これまで4戦して、勝ったのは中山芝1600mの未勝利戦

中山での勝利経験があるのはいい事だけど、

普通に強くなさそうな感じ。


13 ブラックスピネル (0-0-0-0)

東京、阪神、京都と3戦して、連対率100%

前走ではスマートオーディンに勝ってるし、3ハロンも速め。

あとは中山に合うかどうかだけ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 アドマイヤエイカン

8 バティスティーニ

9 ロードクエスト

が挙げられていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

1 アドマイヤエイカン

2 プランスシャルマン


連対候補

6 ハートレー

8 バティスティーニ

9 ロードクエスト

11 ブレイブスマッシュ

13 ブラックスピネル


軽視

4 オンザロックス

7 ディーマジェスティ


と考えます。



ただ、こんなに買ってて回収出来るか微妙なので、

オッズを見つつもう少し絞りたいかも。




12月27日(

中山10R 第60回 有馬記念(GI


☆mayuの競馬☆


有馬記念(GIが行われる中山芝2500mは、

3コーナーの外回りコースからスタートし、内回りを走るコース。


スタート直後にコーナーがあるので外枠はロスがあり、


有馬記念(GIでは、

・10番 (1-0-0-8)

・11番 (0-0-1-9)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (2-0-0-8)

・14番 (0-1-3-6)

・15番 (0-0-0-7)

・16番 (0-0-0-7)

って感じで、外枠は不利な様子。


10番以降で馬券に絡んだのは、

2014年3着 14 ゴールドシップ 当日1番人気

2013年3着 14 ゴールドシップ 当日2番人気

2012年1着 13 ゴールドシップ 当日1番人気

2010年3着 11 トゥザグローリー 当日14番人気

2008年1着 13 ダイワスカーレット 当日1番人気

2008年2着 14 アドマイヤモナーク 当日14番人気

2005年1着 10 ハーツクライ 当日4番人気

2005年3着 14 リンカーン 当日6番人気

の7頭で、

最初から前に出ていったのは、

トゥザグローリーダイワスカーレットハーツクライの3頭。


コーナーを6回通過する為、スローペースになりやすく、

3コーナー辺りの残り1000mくらいからの勝負になることが多い。


直線は短いので、後方一気はあまり決まらず。

後ろから行くにしても、

4コーナーくらいまでにはそれなりの位置に居ないと届かないです。


先行するなら内枠からロス無くいきたいところ。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 オーシャンブルー (1-1-0-7)

2012年有馬記念(GI2着馬で、

他では中山金杯(GIIIの1着もあります。

ただ、その後10戦は大敗が続いていて、

可能性は無くはないけど、さすがに買えないかも…。


2 ヒットザターゲット (0-0-0-3)

中山では3戦3敗で、全て10着以下

いつ来るか分からない馬なので、不安ではあるけど、

さすがにここで来るってコトはなさそう。


3 ラストインパクト (0-0-1-1)

2014年の有馬記念(GIでは7着でしたが、

日経賞(GIIで3着経験があったり、

場合によっては絡んでも不思議ではない感じ。


4 ラブリーデイ (1-0-0-3)

中山での1勝は中山金杯(GIII

今年の快進撃はこの1勝から始まっています。

2013年の有馬記念(GI12着だったけど、

今年のラブリーデイはこの時とは違うはず…。


5 アドマイヤデウス (1-0-0-1)

中山では、日経賞(GIIの1着があります。

ここ3戦の負けはしょうが無いだろうし、

内枠なら先行するのに問題無いだろうし、

3着内の可能性はそれなりにありそうに思えます。


6 アルバート (1-0-0-2)

中山の1勝は、前走のステイヤーズS(GII

2000m以上のレースならいけるって気もするけど、

さすがに重賞経験が少なすぎるかも。


7 ゴールドアクター (1-1-0-1)

中山経験は、未勝利戦2つと山吹賞

菊花賞(GI3着の実績があったり、

距離的には無理ではなさそうかも…?


8 ワンアンドオンリー (0-1-0-2)

2014年の有馬記念(GI13着でした。

2着だったのは弥生賞(GIIで、皐月賞(GIは4着。

データ面では悪くないけど、中山適性は微妙かも?


9 サウンズオブアース (0-0-0-1)

たった1回の中山経験は、日経賞(GIIの4着。

全体的にも大崩れは少ないし、

3着内に来ても不思議ではない感じ。


10 トーセンレーヴ (1-0-0-2)

前走ディセンバーSで勝利していますが

4着以下2回は中山記念(GIIAJCC(GIIの5着。

前例の無いローテだけど、中山の成績は悪くない様な…。


11 キタサンブラック (2-0-1-0)

皐月賞(GI3着、セントライト記念(GII1着、

スプリングS(GII1着で、中山では複勝率100%

菊花賞(GIも勝ってるので、3歳馬の好走パターンにピッタリ。

枠順だけちょっと不安だけど、十分候補に入るハズ。


12 リアファル (0-0-0-0)

3走前から芝で走ってるのもあって、中山は今回初。

ただ、菊花賞(GIでも3着に来てるので、

そろそろ芝適性も信用すべきだと思います。


13 ルージュバック (0-0-0-0)

この時期の牝馬なのもあって、中山経験は無し。

強いのは分かるんだけど、古馬相手に好走した経験も無いし、

イマイチ信用しづらい様な…。


14 ダービーフィズ (1-1-1-5)

中山では、セントライト記念(GII2着がありますが、

全体的にもいい成績ではないし、微妙な感じ。

外枠からでも来るほど強いとは思えないです。


15 ゴールドシップ (2-0-2-1)

2012年の有馬記念(GI優勝馬で、

2013年、2014年も3着。

この馬なら外枠でも気にならないとは思いますが、

宝塚記念(GIは3連覇を逃してたり、

性格的に絶対とは言い切れない部分もあります。


16 マリアライト (2-0-1-1)

中山では、芝2500mの潮来特別で勝利経験があり、

産経賞オールカマー(GIIでも何気に5着だったりします。

ただ、これで大外となると厳しいかなと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 ラブリーデイ

15 ゴールドシップ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

11 キタサンブラック

12 リアファル

が推されていて、


スピリッツの今週のレース考察 では、

4 ラブリーデイ

9 サウンズオブアース


スピリッツの血統の裏庭 では、

4 ラブリーデイ

11 キタサンブラック

12 リアファル

15 ゴールドシップ

16 マリアライト

について書かれていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


連対候補

3 ラストインパクト

4 ラブリーデイ

5 アドマイヤデウス

9 サウンズオブアース

11 キタサンブラック

15 ゴールドシップ


軽視

8 ワンアンドオンリー

12 リアファル


と考えます。



ホント誰から買ったらいいか分からない感じ…。

もう少し考えないと決められないですね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ