アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

NHKマイルカップ、京都新聞杯、新潟大賞典のコース適性!

2017/05/05(金)23:48

枠が出てるので昨日 の続き!↓



5月6日(土)

京都11R 第65回 京都新聞杯(GII


☆mayuの競馬☆


京都新聞杯(GIIが行われる京都芝2200m(外)

正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです。


1コーナーまでの距離は約397mと長いため、

枠による有利不利はそれほどないハズですが、


京都新聞杯(GIIでは、

・1番 (0-0-1-9)

・2番 (3-1-0-6)

・3番 (1-0-0-9)

・4番 (1-0-1-8)

・5番 (2-3-1-4)

・6番 (0-0-2-8)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (1-2-0-7)

・9番 (0-0-1-9)

・10番 (0-1-2-7)

・11番 (2-3-0-5)

・12番 (0-0-1-9)

・13番 (0-0-0-10)

・14番 (0-0-0-9)

・15番 (0-0-1-7)

・16番 (0-0-0-6)

・17番 (0-0-0-2)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、

12番くらいから好走馬が減り、15番からは好走馬が全く居ません。


ですが、今年はあまり関係なさそうですね。笑


12~14番で3着内に来た2頭は、

2013年3着 12 ジャイアントリープ

2005年3着 14 アドマイヤフジ

どちらも他のデータで切れてない馬です。


3コーナーで坂を上り、4コーナーで一気に下ります。

その為、上がり勝負になることが多く、

キレ味のある差し馬が台頭しますが極端な追込みは届かないことが多い。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 カケルテソーロ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、東京と、中京と阪神のダート

勝ってるのはダートだけだし、多分来ないと思います。


2 ダノンディスタンス (1-1-0-1)

京都2歳S(GIIIでは8着でしたが、その後若駒Sで2着。

ただ、本質的には上がり勝負に強いってよりは先行して残る感じ。

無理ではないだろうけど、そこまでの期待もできないかも。


3 サトノクロニクル (1-0-0-0)

京都では前々走の1800mの未勝利戦で勝利経験あり。

前走水仙賞で2200mの経験はあるし、ここまで連対率100%

上がり3ハロンがかなり速いのも期待できそうなところ。


4 インヴィクタ (1-0-0-0)

京都では、前々走の梅花賞で勝利経験あり。

長めの距離でも走れてるし、問題なさそうです。


5 サトノリュウガ (2-0-0-0)

京都では福寿草特別未勝利戦で既に2勝

札幌でなければ安定してるとも取れるし、

かなり期待できそうに思います。


6 ゴールドハット (1-0-0-0)

京都では前々走の1600mの未勝利戦で勝利経験あり。

ここまで1600mの経験しかないけど複勝率100%だし、

距離が伸びても大丈夫そうな気はします。


7 ハギノアレス (0-0-0-2)

京都では、未勝利戦で2戦して4着と8着。

その後阪神で好走する様になって来てるけど、

今走ったらどうなのかは何とも言えない感じ。


8 ミッキースワロー (0-0-0-0)

これまでは中山と福島で勝利経験があります。

関東近辺でしか走って無いのは心配だけど、

前走内容を考えるとスパイラルカーブは得意なのかも?


9 メルヴィンカズマ (0-3-0-0)

京都では、1600~1800mの未勝利戦で2着が3回。

まだ未勝利でしか勝てて無いし、実績的にはそこまでではない感じ。


10 ユキノタイガ (1-0-0-1)

前走の京都芝1800mの未勝利戦でようやく初勝利。

京都適性がありそうではあるけど、

実績的にはあまり期待できなそうなところ。


11 プラチナムバレット (0-0-1-0)

京都では、福寿草特別で3着の経験あり。

今まで毎日杯(GIIIの4着以外は3着内に来てるし、

前に居る割に3ハロンも速いので、かなり期待できそうに思います。


12 ウインベラシアス (0-0-1-4)

京都では既に4敗していて、

脱げて粘り切れないとダメな感じ。

外回りではさらに厳しいレースになりそう。


って感じ。



トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

11 プラチナムバレット


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

11 プラチナムバレットをはじめ、

2 ダノンディスタンス

3 サトノクロニクル

4 インヴィクタ

5 サトノリュウガ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

5 サトノリュウガ

11 プラチナムバレット


連対候補

3 サトノクロニクル

4 インヴィクタ


軽視

2 ダノンディスタンス

6 ゴールドハット

8 ミッキースワロー


と考えます。


なんかけっこう方向性も定まってきたし、

あとは当日にオッズを確認するくらいかな?




5月7日(

東京11R 第22回 NHKマイルカップ(GI


☆mayuの競馬☆


NHKマイルカップ(GIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

NHKマイルカップ(GIでは、

・1番 (0-1-2-7)

・2番 (0-1-0-9)

・3番 (1-0-1-8)

・4番 (1-0-0-9)

・5番 (1-2-0-7)

・6番 (0-0-0-10)

・7番 (1-0-0-9)

・8番 (1-0-0-9)

・9番 (1-1-0-8)

・10番 (1-1-1-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-3-7)

・13番 (2-1-0-7)

・14番 (1-0-1-8)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-0-0-10)

・17番 (0-3-0-7)

・18番 (0-0-2-8)

って感じで、

多少だけど外枠はやや不利な傾向。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心

追込みも届き、タイプとしては一瞬の切れよりも持続タイプが好走。


末脚の息の長さが重要ってところを考えると、

皐月賞(GINZT(GIIの3~4コーナーくらいからの攻防を思い出しますが、

中山重賞の好走馬がよく絡むのも頷けます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 モンドキャンノ (1-0-0-0)

東京では京王杯2歳S(GIIで勝利経験あり。

前走スプリングS(GIIは明らかに合わない競馬をしてたし、

東京なら本領発揮できそうに思えます。


2 キョウヘイ (0-0-0-0)

これまでは、小倉、阪神、京都で好走していて、

どちらかと言えば短距離寄りな印象。

マイル戦は重馬場でないと好走してないのが気になります。


3 アウトライアーズ (0-0-1-0)

東京では、百日草特別で3着経験あり。

皐月賞(GI以外では3着内に来てるし、

ここで好走するだけの実力はありそうにも思えます。


4 カラクレナイ (0-0-0-0)

これまでは京都と阪神の1400mで活躍しています。

前走桜花賞(GIの4着を考えるとマイルはやや長い気がしますが、

末脚を活かせるって意味なら可能性はありそう。


5 プラチナヴォイス (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、京都と中山の1800m。

先行したり、マクりが有効な所の方が得意に思えるので、

東京はあまり得意そうではないかも。


6 ボンセルヴィーソ (0-0-0-0)

5走前から非常に調子が良く、

朝日杯FS(GINZT(GIIなどで好走しています。

脚質面で多少不安はあるけど、外せない1頭です。


7 ジョーストリクトリ (1-0-0-2)

東京では、新馬戦で勝った後2敗

前走NZT(GIIで勝ってはいますが、

末脚の息の長さってよりは中山適性なのかなって気はします。


8 タイムトリップ (1-0-0-1)

東京では、 クロッカスSで勝利経験あり。

どちらかと言えば短距離寄りな印象だけど、

末脚の面ではNZT(GIIの先着馬より優秀だと思います。


9 タイセイスターリー (0-0-0-1)

東京経験は、共同通信杯(GIIIの4着のみ。

好走してるのは京都の2戦だし、

平坦なコースの方が得意な様に思えます。


10 ディバインコード (0-0-1-0)

東京では京王杯2歳S(GIIで3着の実績があり、

デビューから全体でも複勝率100%で来ています。

末脚も悪くないし、埋もれなさそうな点もいいところ。


11 オールザゴー (0-1-0-0)

東京では、芝1800mの未勝利戦で2着の経験があります。

ただし、その後は距離短縮してる傾向なので、

マイル重賞となると少し不安な気もします。


12 ミスエルテ (0-0-0-0)

デビューから2戦は調子が良かったけど、その後は2連。

朝日杯FS(GIの4着を考えると、牡馬相手でも勝負になりそうだけど、

キレ味重視な感じで、そこまで東京に向いてそうでもない感じ。


13 トラスト (0-0-0-1)

JRAに転入後は微妙な成績でしたが、皐月賞(GI大敗

ここまで来るとマイルだからいけるかもってよりは、

洋芝で走ってた方が良かったんじゃないかとも思えます。


14 リエノテソーロ (0-0-0-0)

芝では札幌で2勝、その後地方のダートで2勝しています。

前走アネモネSの4着は悪くはないと思うけど、

これまでの成績を見る限りではここで好走しそうではないかも。


15 レッドアンシェル (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、札幌、京都、阪神。

前走でディバインコードに0.2秒差で先着してるし、

実力的には可能性はありそうです。


16 アエロリット (1-1-0-0)

東京ではクイーンC(GII)2着の実績があり、連対率100%

前走桜花賞(GIの5着も

阪神がそこまで得意ではなかったとも取れるし、

東京なら可能性があると考えても良さそうです。


17 ナイトバナレット (0-0-0-0)

これまでは京都、新潟、中山で好走しています。

それぞれ合わせて考えると東京も走れそうに思えますが、

位置取りが後ろ過ぎる点は不安かもしれません。


18 ガンサリュート (0-0-0-0)

これまで好走してるのは阪神、京都、中山。

京成杯(GIII2着の実績があるので、悪く無さそうではあるけど、

マイルの経験がないって点では少し不安かも。


って感じ。



ヘブンズドアの無料情報 では、

2 キョウヘイ

3 アウトライアーズ

4 カラクレナイ 

11 オールザゴー


ホースキングの無料情報 では、

1 モンドキャンノ

3 アウトライアーズ

6 ボンセルヴィーソ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 モンドキャンノ

3 アウトライアーズ

8 タイムトリップ

10 ディバインコード


連対候補

4 カラクレナイ 

6 ボンセルヴィーソ

7 ジョーストリクトリ


軽視

15 レッドアンシェル

16 アエロリット


と考えます。



いまいち中心になる馬を選べずにいる感じ。


ちょっと心配ではあるけど、

・1番人気 (6-1-0-3)

・関西馬で当日1番人気 (5-1-0-1)

で軸を決められたらそれでいこうかな…?




5月7日(

新潟11R 第39回 新潟大賞典(GIII


☆mayuの競馬☆


新潟大賞典(GIIIが行われる新潟芝2000m(外)は、

2コーナー奥のポケット地点からスタート、向う正面の長い直線を走ります。


3コーナーまでは約948mと非常に長く、最後の直線もとても長いので、

逃げ先行よりも差し馬の活躍が目立ち、追込みも決まります。


3着内シェアで見ても、他競馬場とは追込みのシェアが明らかに高く、

新潟(外回り)や東京での実績がある馬が好走する事が多いです。


枠による有利不利は気にしなくても良さそうですが、

中枠がやや良い成績を残しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 トルークマクト (1-0-0-3)

新潟での1勝は、2013年の萬代橋特別

東京での好走が多いので長い直線は得意そうだけど、

それでも重賞となると厳しそうに思えます。


2 サンデーウィザード (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

これまでは小回りなコースでの好走が多いので、

あまり直線が長いコースは向いてなさそうに思えます。


3 モズライジン (0-0-0-0)

これまでずっとダートで走ってて、今回芝初挑戦。

データでは残ったけど、あまり期待できなそうかも?


4 シャイニープリンス (0-0-1-4)

2016年の新潟大賞典(GIII3着馬

2015年、2016年、2017年と成績を比べると少しずつ落ちていて、

今年も3着内に来るのは厳しそうに思えます。


5 パリカラノテガミ (1-0-0-1)

新潟では二王子特別で勝利経験あり。

ただ、1600万下になると若干苦しい感じもあり、

向いてそうではあるけど、あまり期待はできなそうです。


6 マイネルフロスト (0-0-0-1)

新潟経験は、セントライト記念(GIIの9着のみ。

その後も3着内に来る方が珍しいし、

新潟だからと言って得意そうでもないので、期待出来ないと思います。


7 ジュンヴァルカン (0-0-0-0)

日経賞(GII菊花賞(GIでは派手に負けてますが、

その他の成績は悪くなく、1600万下までなら好走できています。

このくらいのレースなら…って気はしないでもないかも。


8 フルーキー (0-1-0-0)

2016年の新潟大賞典(GIII2着馬

全体でも大崩れは少ないし、かなりいい成績。

前走金鯱賞(GIIのデータも時期が変わってるので

気にしなくて良さそうです。


9 ロンギングダンサー (2-0-2-2)

新潟記念(GIII3着の実績があり、

新潟に限れば意外と悪くない成績だったりします。

もしかしたら…って気はしないでもないかも。


10 バロンドゥフォール (0-0-0-1)

2016年の新潟大賞典(GIII16着馬

重賞で走る様になってからは残念な成績が続いてるし、

どちらかと言えば起伏に富んだコースの方が向いてそう。


11 メートルダール (0-0-0-0)

全体でもかなりいい成績で、特に東京で活躍しています。

掲示板を逃したのはセントライト記念(GIIの6着のみ。

このメンバーなら十分通用しそうです。


12 ウインインスパイア (0-0-2-0)

新潟では、2015年の500万下で3着経験があります。

ここ最近で重賞を走る様になったけど大敗続きで、

新潟だからって急に来そうにも思えないです。


13 レッドソロモン (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

これまで好走してるのは小回りなコースが多く、

なんとなく新潟に向いてそうでは無いかも。


14 ムスカテール (0-0-0-3)

新潟では3戦3敗

基本的にスタミナの必要な長めの距離で来るタイプだし、

ここではあまり期待出来なそうです。


15 シャドウウィザード (2-2-0-2)

新潟経験は豊富な方で、1600万下までは好走しています。

ただ、ここ最近の成績は悪く、今回また復活しそうにも思えない感じ。


16 トーセンレーヴ (0-0-0-0)

意外にも新潟は今回が初めて。

以前は東京で活躍してたのもあるし、分からなくも無いところ。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

8 フルーキー

11 メートルダール


連対候補

2 サンデーウィザード

3 モズライジン


軽視

7 ジュンヴァルカン

9 ロンギングダンサー

13 レッドソロモン

16 トーセンレーヴ


と考えます



どうなるか分からないけど、選ぼうと思えば選べるみたいな、

全然予想外の結果になりそうな雰囲気。笑


さすがにこれだと不安だし、

もう少し広げて買おうかなぁ…?



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ