アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

桜花賞、サンスポ杯阪神牝馬S、ニュージーランドTのコース適性!

2017/04/07(金)23:12

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



4月8日(土)

中山11R 第35回 ニュージーランドトロフィー(GII


☆mayuの競馬☆


ニュージーランドT(GIIが行われる中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、

外回りを使用するコースです。


スタート後すぐにコーナーを向かえるため、

外枠はコースロスが大きく不利があります。


ニュージーランドT(GIIでは、2011年阪神開催除いて

・13番(0-0-0-9)

・14番(0-1-0-8)

・15番(0-0-1-8)

・16番(1-0-0-7)

 ※13番以降から連対した2頭は、

  2014年3着 15 ベルルミエール 当日8番人気

  2010年1着 16 サンライズプリンス 当日1番人気

  2009年2着 14 ティアップゴールド 当日5番人気

って感じ。


なぜか、

・1番 (0-0-0-9)

・2番 (0-0-0-9)

と内も好走馬がいません。


外回りコースの緩いコーナーと下り坂のためペースは速くなりやすく、

最後の直線は短いですが、ゴール手前の急坂があるため

瞬発力のある馬が差してくることが良くあります。


追い込みは直線が短いので届くことはあまりありません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ナイトバナレット (1-0-1-0)

中山ではジュニアCひいらぎ賞で好走があり、複勝率100%

前走でファルコンS(GIIIで大敗してるけど、

得意な中山なら巻き返しの可能性もあるのかも…?


2 ランガディア (0-0-0-0)

まだデビューから2戦しか経験がなく、これまでは2勝。

東京、新潟で先行して勝ってる辺り中山も走れそうだし、

経験が少なくても侮れないと思います。


3 セイカチトセ (0-0-0-1)

芝では未勝利を勝ち上がれず、ダートの短距離で好走してます。

いきなり芝重賞で好走しそうには思えない感じ。


4 メイソンジュニア (0-0-0-0)

これまでは小倉、福島、中京の1400m以下で好走しています。

1600m以上だとダートでしか経験がないので分からないけど、

このメンバーでは期待できない方だとは思います。


5 マンカストラップ (1-0-0-2)

これまでは1400m以下しか経験が無く、好走してるのは1200m。

さすがに1600mになると苦しいんじゃないかと思います。


6 ジョーストリクトリ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、新馬戦なずな賞

1400mでしか好走してないし、

1600mでも悪くは無さそうだけど、あまり期待はできないかも。


7 スズカゼ (1-0-1-0)

中山では菜の花賞1着、アネモネS3着があり複勝率100%

重賞では通用してない感じだけど、

中山が得意なら可能性はあるかも?


8 ダイイチターミナル (0-0-0-0)

小倉2歳S(GIIIまでは調子良かったけど、その後3連敗

1400m以下、主に1200mでしか好走してないし、

1400m以上の重賞は辛いのかも。


9 カリビアンゴールド (2-0-0-2)

既に中山経験が4回あり、前過ぎても後ろ過ぎてもダメな様子。

500万下特別では勝利経験ないし、

そこまで強そうでもないかも…。


10 クライムメジャー (0-0-0-0)

中山は今回が初めてですが、デビューから4戦で複勝率100%

これまでは阪神、東京、中京で先行して好走していて、

直線長めでも粘れてるし、かなり良さそうに思えます。


11 ジャッキー (1-0-0-0)

中山では、前々走の500万下で勝利経験あり。

ただ、これまで好走してるのも1400mまでだし、

距離延長になるのは不安です。


12 スズカメジャー (0-0-0-0)

これまでは京都、中京で勝利経験があり、

落馬競走中止のきさらぎ賞(GIII以外は勝っています。

先行してもいいし、タメたら末脚もいい感じに見えます。


13 イノバティブ (0-0-0-1)

中山は4走前のひいらぎ賞で経験ありますが、6着。

前走の阪神の500万下で勝っていますが、

どうも末脚で勝負できないと厳しい感じ。


14 タイセイスターリー (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、京都の新馬戦シンザン記念(GI

どうも京都が得意で、東京も悪くはない感じ。

中山なら丁度いいって可能性も無くはないのかも?


15 タイムトリップ (1-0-1-0)

中山ではカンナSジュニアCで好走があり、複勝率100%

全体でも京王杯2歳S(GII以外では3着内に来ています。

短距離寄りではあるけど、しっかりいい位置には居るし、

けっこう期待できそうに思えます。


16 ボンセルヴィーソ (0-0-0-0)

最初2戦は調子悪かったけど、その後はかなり快調で、

朝日杯FS(GIで3着の実績もあります。

安定して前に出てるけど今回は外枠なのが気になります。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 クライムメジャー

12 スズカメジャー

15 タイムトリップ


連対候補

6 ジョーストリクトリ

14 タイセイスターリー

16 ボンセルヴィーソ


軽視

4 メイソンジュニア

7 スズカゼ


と考えます。



有力馬が外に多いのもあって、

イマイチ決めきれない感じ。


・1番人気 (4-1-1-4)

・2番人気 (2-2-2-4)

なので、これで1頭目は絞ってもいいかも。




4月8日(土)

阪神11R 第60回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(GII


☆mayuの競馬☆


阪神牝馬S(GIIが行われる阪神芝1600m

2006年の馬場改修により、向正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


以前は紛れが多く、外枠不利のコースでしたが、

直線も長くなったことにより、能力を発揮しやすいコースとなりました。


ペースが遅くなることが多く、

直線は長いですが、前残りも目立っています。

後ろから行く馬は、強烈な末脚のある馬が勝利しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ウエスタンレベッカ (1-1-0-10)

阪神経験は豊富だけど、4着以下の方が圧倒的に多く、

好走してたのは2013年のゴールデンブーツTまで。

最近は全然馬券に絡んで無いし、多分来ないでしょう。


2 クリノラホール (1-1-1-2)

阪神では1800mの経験が多く、悪くない成績。

ただ、先行して粘るタイプな様でキレ勝負は苦手っぽい感じ。


3 クイーンズリング (1-1-0-2)

阪神の成績はそこそこで、最低でも掲示板までには来ています。

前に出て粘ったり強烈な末脚で差したりもできるし、

実績的にこのメンバーなら上位に入ると思います。


4 クロコスミア (0-1-0-2)

阪神で好走してるのはローズS(GIIで、

4着以下は外回りのチューリップ賞(GIII阪神JF(GI

逃げ~先行馬なので、どちらかと言えば末脚勝負は苦手な様子。


5 トーセンビクトリー (1-1-2-1)

阪神では1800mで走ってて、悪くない成績。

ローズS(GIIの3着経験もありますが、

マイルの好走経験は他のコースでもないし、期待しすぎも危険かも。


6 ミッキークイーン (2-3-0-0)

阪神では2016年の阪神牝馬S(GII2着もあり連対率100%

このメンバーでは実績トップだと思うし、

コース適性もあるなら間違い無さそうに思えます。


7 メイショウマンボ (1-0-0-8)

阪神での勝利経験はありますが、3歳の頃のフィリーズR(GII

かれこれ2年半以上負け続けてるし、さすがに厳しいでしょう。


8 ジュールポレール (2-0-0-0)

阪神では、芝1600m未勝利うずしおS2勝

ここまで最低でも5着までに来てて安定感あるし、

格上相手でも期待できそうに思えます。


9 タッチングスピーチ (2-0-0-5)

阪神ではローズS(GIIでも勝利経験あるけど、

4着以下の方が多く、ここ3回は派手に負けています。

来ないとも言い切れないけど、そこまでの期待もできない感じ。


10 ヒルノマテーラ (1-1-2-4)

阪神の成績は悪くないけど、一線級だと通用しない感じ。

位置が後ろ過ぎて届かないって心配もありそう。


11 アットザシーサイド (0-1-1-2)

阪神では桜花賞(GI3着の経験もあり、

最低でも5着までには来てて、悪くない成績。

3着内に来ても不思議ではないと思います。


12 デンコウアンジュ (0-0-0-5)

阪神ではローズS(GII4着など惜しいときもあるけど5戦5敗

あまり優先的に買える感じではないです。


13 エテルナミノル (0-0-0-1)

阪神経験は、甲東特別の6着のみ。

先行馬だからなのか、小回りなコースの方が得意な様で、

阪神外回りとなると、そこまでの期待はできないのかも。


14 ダンツキャンサー (1-1-0-9)

2016年の阪神牝馬S(GIIでは7着で、

阪神で好走があったのは、2014年のマーガレットSまで。

今になって復活するとは考えづらいです。


15 デニムアンドルビー (2-3-0-1)

GIで突然馬券に絡む印象があるけど、

阪神成績はかなり良く、4着以下は宝塚記念(GIの5着のみ。

実績面ではかなりのものだし、ここでなら期待できそうです。


16 アドマイヤリード (0-0-0-4)

阪神では、4戦4敗

阪神JF(GIなど、牝馬の重要なレースばかりなのもあるけど、

ここまでのコース成績で言えば微妙なところ。


って感じ。



ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

16 アドマイヤリードをはじめ、

3 クイーンズリング

6 ミッキークイーン

11 アットザシーサイド

15 デニムアンドルビー


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

3 クイーンズリング


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 クイーンズリング

6 ミッキークイーン


連対候補

8 ジュールポレール

11 アットザシーサイド

15 デニムアンドルビー


軽視

2 クリノラホール

4 クロコスミア

5 トーセンビクトリー

9 タッチングスピーチ

10 ヒルノマテーラ

16 アドマイヤリード


と考えます。



まだ絞りきれないけど、


オッズ関係のデータの、

・単勝30.0~49.9倍 (0-0-0-11)

・単勝50.0~99.9倍 (1-0-0-19)

・単勝100.0倍以上 (0-0-0-36)

・前走ハンデ重賞だった馬で当日4番人気以下 (0-0-0-23)

とかでけっこう絞れるだろうし、

そこまで気にしなくても良さそうかな?




4月9日(

阪神11R 第77回 桜花賞(GI


☆mayuの競馬☆


桜花賞(GIが行われる阪神芝1600m

2006年の馬場改修により、向正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


以前は紛れが多く、外枠不利のコースでしたが、

直線も長くなったことにより、能力を発揮しやすいコースとなりました。


桜花賞(GIでは、外回り変更後の2007年以降で

・1番 (0-0-1-9)

・2番 (0-0-0-10)

・3番 (0-0-1-9)

・4番 (0-0-0-10)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (1-0-0-9)

って感じで、内枠は不利な様子。


3着内に来た3頭は、

2015年1着 6 レッツゴードンキ 当日5番人気

2015年3着 1 コンテッサトゥーレ 当日8番人気

2007年3着 3 カタマチボタン 当日7番人気

って感じで、


3頭の共通点を考えると、3角5番手以内に先行しています。

前に出て内から抜けてこれればも問題無いのかも。


ペースが遅くなることが多く、

直線は長いですが、前残りも目立っています。

後ろから行く馬は、強烈な末脚のある馬が勝利しています。



で、各馬についてだけど、

3 サロニカが取消になってるので、

残りの17頭を見ていくと、


1 ミスエルテ (1-0-0-1)

阪神では、芝1600mの新馬戦で勝利経験があり、

朝日杯FS(GIに挑戦し、4着まで来ています。

阪神適性は十分あると言えそうです。


2 ライジングリーズン (0-0-0-0)

阪神は今回が初めてで、

これまでは中山芝1600でしか好走していません。

来ないとも言えないけど、期待も出来ない感じ。


4 ジューヌエコール (1-0-0-2)

阪神では、ききょうSで勝利経験がありますが、その後2敗

重賞だと微妙に届いてない感じで、

このメンバーでは優先順位は低いと思います。


5 ベルカプリ (0-1-0-1)

阪神で2着に来たのは、芝1600の未勝利戦

逃げ馬としては内枠に入ったのは良いことだけど、

末脚勝負になると分が悪そう。


6 リスグラシュー (1-1-1-0)

チューリップ賞(GIII3着馬で、阪神JF(GIも2着。

阪神では複勝率100%だし、末脚もいい感じ。

普通に期待できそうに思います。


7 ショーウェイ (0-0-0-2)

阪神では2戦2敗

逃げ馬なので、5 ベルカプリとの競り合いも気になるし、

あまり期待は出来ないと思います。


8 カラクレナイ (2-0-0-0)

フィリーズR(GII1着馬で、阪神では2戦2勝

1400mでしか走ってないのは気になるけど、

末脚勝負になれば距離延長でもいけそうに思います。


9 ゴールドケープ (0-0-1-2)

フィリーズR(GII3着馬だけど、阪神での好走はそれだけ。

それまでも全く通用してないワケではないけど、

この中では優先順位は高くないと思います。


10 レーヌミノル (0-1-1-0)

フィリーズR(GII2着馬で、阪神JF(GI3着

1600m以上でもしっかり好走経験があるのはいいところだけど、

本質的には内回りの方が向いてそう。


11 アロンザモナ (0-0-0-1)

阪神経験は、チューリップ賞(GIII7着のみ。

一応巻き返しが無いとは言えないけど、

普通に考えたら無理そうに思えます。


12 アエロリット (0-0-0-0)

これまでは東京と中山で走って連対率100%

先行する割には末脚も良かったりするし、

あとは関西遠征が大丈夫かどうかくらい?


13 ヴゼットジョリー (0-0-0-2)

阪神では2戦2敗

どちらも掲示板までには来てるけど、着差は0.9秒差だし、

そこまで惜しくもないとも見れそうです。


14 ソウルスターリング (2-0-0-0)

チューリップ賞(GIII1着阪神JF(GI1着2戦2勝

それどころからデビューから4戦して勝率100%

ここまで来ると負ける姿が想像できません。


15 アドマイヤミヤビ (1-0-0-0)

クイーンC(GIII1着馬で、

阪神でも未勝利戦で勝利経験があります。

何も問題点は無さそうです。


16 ミスパンテール (0-1-0-0)

新馬戦勝利後にいきなりチューリップ賞(GIII2着

末脚だけで言えば1番だったのもあるし、

経験が少なくても侮れないと思います。


17 ディアドラ (0-0-0-0)

デビューから8戦全て4着以内に来る安定した成績。

ですが、末脚のキレってよりはいい位置に居るタイプなので、

外枠になったのもあるし今回は厳しいと思います。


18 カワキタエンカ (1-0-1-1)

チューリップ賞(GIIIでは5着で、

その後君子蘭賞を勝って来ています。

ローテ的にもキツいし、直行してたとしても届かなそうに思います。


って感じ。



ヘブンズドアの無料情報 では

1 ミスエルテ

2 ライジングリーズン

6 リスグラシュー

12 アエロリット

13 ヴゼットジョリー


ホースキングの無料情報 では

10 レーヌミノル

14 ソウルスターリング

15 アドマイヤミヤビ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


14 ソウルスターリング


連対候補

1 ミスエルテ

6 リスグラシュー

8 カラクレナイ

15 アドマイヤミヤビ

16 ミスパンテール


軽視

2 ライジングリーズン

4 ジューヌエコール

9 ゴールドケープ

10 レーヌミノル

11 アロンザモナ

12 アエロリット

13 ヴゼットジョリー


と考えます。


いろいろ考えると絞り切れないですね。



予定通り、

馬1:14 ソウルスターリング

馬2:単勝14.9倍以内の馬

馬3:上記+それ以外

3連複フォーメーション

そこそこの点数に抑えられればいいんだけど…。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ