アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

阪神大賞典、スプリングS、ファルコンSのコース適性!

2017/03/17(金)21:53

フラワーC(GIII以外の枠が出てるので、昨日 の続き!↓



3月18日(土)

中京11R 第31回 中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


ファルコンS(GIIIが行われる中京芝1400mは、

2コーナー付近のポケットからスタート。


1コーナーまでの距離は十分にあり、

スタートから400mくらいはなだらかな上り坂なので、

そこまでペースは速くなりにくいです。


3コーナー手前から4コーナーにかけて下り、

直線には急勾配の上り坂が待ち構えています。


直線はかなり長めなので、

基本的には先行~差しで速い上がりの馬が好走。

追い込みも届きます。



各馬について細かく見ていくと、


1 ラニカイサンデー (1-1-0-0)

中京で2戦して連対率100%

しかし、未勝利を勝ち上がったのが前走で、

距離的にも1400mでギリギリなので、不安な感じはあります。


2 ラニカイシチー (0-0-0-1)

中京では2000mの新馬戦9着で、

その後勝ったのは名古屋のダート1400m

芝ではあまり期待できないでしょう。


3 ジャッキー (0-0-0-0)

東京芝1400m、中山芝1200mと2連勝

中京適性は分からないけど、好走の可能性はありそう。


4 ジョーストリクトリ (1-0-0-0)

中京ではなずな賞で勝利経験あり。

1600mだと長そうに見えるし、1400mが丁度いいのかも。


5 メイソンジュニア (0-0-0-0)

前走でダート挑戦してるけど、好走経験は芝のみ。

ただ、それも福島と小倉の芝1200mだしあまり期待はできなそう。


6 レジーナフォルテ (0-0-0-0)

これまで好走したのは新潟と中山の1200m以下で、

1400mだった2戦はどちらも派手に負けています。

この感じだと1200mが限界な様に思えます。


7 マンカストラップ (0-0-0-0)

ダートと芝を行ったり来たりしてて、好走してるのは1200m以下。

京都の1400mでも長すぎる様だし、ここでは厳しいでしょう。


8 デスティニーソング (0-1-0-0)

中京では、なずな賞で2着の経験あり。

ただ、本質的には小倉とかの方が得意みたい。


9 コウソクストレート (0-0-0-0)

くるみ賞までは調子良かったものの、その後2敗

先行してないとダメな感じで、中京にそこまで強そうではないかも。


10 ボンセルヴィーソ (0-0-0-0)

これまでは阪神と京都で好走があり、

前に出る様になってからはいい成績。

そこまでの末脚は無さそうだけど、押し切れそうではあります。


11 ダイイチターミナル (0-0-0-0)

小倉2歳S(GIIIまでは調子良かったけど、その後2敗

本質的には短距離の方が向いてるのかも。


12 ナイトバナレット (0-0-0-0)

これまで京都、新潟、中山で好走があり、

最低でも4着までには来る安定した成績。

位置が後ろ過ぎるのが心配です。


13 マイネルバールマン (0-0-0-0)

出走経験が多いですが、好走してるのは1400m以下。

ある程度の位置に居る割に末脚はいい感じですが、

そこまで強そうではないです。


14 メイショウオワラ (1-0-0-0)

前走の中京芝1600mの未勝利戦で勝ち上がり。

コース適性はありそうだけど、時期が遅すぎる様に思えます。


15 ライズスクリュー (0-0-0-0)

地方からJRAに転入して、前走の春菜賞で初勝利。

牝馬限定戦だし、さすがにここで通用する程強そうではないです。


16 エントリーチケット (1-1-0-0)

中京では中京2歳Sつわぶき賞と2戦して連対率100%

コース適性は十分な様だけど、間隔が詰まってるのは気になります。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

4 ジョーストリクトリ

9 コウソクストレート

12 ナイトバナレット


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

10 ボンセルヴィーソをはじめ

3 ジャッキー

9 コウソクストレート

12 ナイトバナレット

13 マイネルバールマン


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 ジョーストリクトリ

10 ボンセルヴィーソ


連対候補

9 コウソクストレート

12 ナイトバナレット

13 マイネルバールマン


軽視

3 ジャッキー

6 レジーナフォルテ


と考えます。



けっこう方向性はまとまって来たし、

並べてみても納得な感じ。


まぁどうなるか分からないレースではあるし、

当たったらいいなくらいに考えてます。笑




3月19日(

中山11R 第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII


☆mayuの競馬☆


スプリングS(GIIが行われるのは中山芝1800m


1コーナーまでの距離は約200mと短く、

外枠はやや厳しいコースですが、

スプリングS(GIIでは外枠もそれなりに絡んでいます。


「外枠だから無理」では無く、

各馬の力量を見極めて判断したいところ。


内回りの4つのコーナーをまわるので、

ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。



各馬について細かく見ていくと、


1 ダノンケンリュウ (0-0-0-0)

これまで3戦して、好走してるのはダートの2戦。

可能性がないとは言えないかもだけど、期待はできないです。


2 サウンドテーブル (0-0-0-0)

前走の小倉芝1800mで未勝利を勝ち上がったばかり。

それまでの成績も良かったワケではないし、

ここで通用する程強そうには見えないです。


3 オールザゴー (0-1-0-0)

中山での2着は、2歳の頃の新馬戦でのもの。

阪神以外では連対率100%ではあるけど、

このメンバーの中では優先順位は高くないと思います。


4 ストロングレヴィル (1-0-0-0)

前走で中山芝2000mの新馬戦を勝ったばかり。

中山は苦手ではないとは思うけど、これだけでは判断が難しいです。


5 エトルディーニュ (0-0-0-2)

中山では、芙蓉Sで5着、 ひいらぎ賞で4着。

惜しい所までは来てるし、末脚も悪くない感じ。

重賞経験を経て成長してる感じもなくはない様な…。


6 モンドキャンノ (0-0-0-0)

函館、東京、阪神で4戦して連対率100%

朝日杯FS(GI2着の実績もあるし、

この中ではかなり強い方だと思います。


7 プラチナヴォイス (0-0-0-0)

これまで好走してるのは京都だけど、

その後の京都の重賞では微妙に届いていません。

本質的には先行馬な様だし、もしかしたら中山で開花するかもだけど…。


8 アウトライアーズ (2-0-0-0)

中山では、未勝利戦ひいらぎ賞2戦2勝

全体でも複勝率100%だし、マクる様に動いたりできるし、

末脚もかなり良さそうです。


9 サトノアレス (1-0-0-0)

中山では、芝1800mの未勝利戦で勝利経験があります。

実績面では朝日杯FS(GI1着で全体でも連対率100%だし、

このメンバーの中では1番に期待できそうに思えます。


10 ウインブライト (1-1-0-0)

中山では、ひいらぎ賞と前走の若竹賞連対率100%

中山適性は十分ありそうに思えます。


11 トリコロールブルー (0-0-0-0)

中京、京都、東京と、2000mで3戦して連対率100%

安定してそこそこの位置に居るし、中山も走れそうかも。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

6 モンドキャンノ

8 アウトライアーズ

9 サトノアレス


ヘブンズドアの無料情報 では、

6 モンドキャンノ

7 プラチナヴォイス

9 サトノアレス


ホースキングの穴馬厳選情報 では、

9 サトノアレス

11 トリコロールブルー


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

6 モンドキャンノ

8 アウトライアーズ

9 サトノアレス


連対候補

5 エトルディーニュ

10 ウインブライト

11 トリコロールブルー


軽視

3 オールザゴー

7 プラチナヴォイス


と考えます。



そこそこ決められたし、


あとは、

・1番人気 (4-3-3-0)

・単勝2.9倍以内 (2-3-2-0)

・前走1800mだった馬で当日7番人気以下 (0-0-2-25)

・関東馬で当日単勝50.0倍以上 (0-0-0-28)

を当てはめてから考えようかな。




3月19日(

阪神11R 第65回 阪神大賞典(GII


☆mayuの競馬☆


阪神大賞典(GIIが行われる阪神芝3000m

阪神大賞典(GIIでしか使われないコースで、

向正面の2コーナー過ぎからスタートし、

内回りを1週半するコースです。


スタート後の直線は比較的長く、長距離ということもあり、

枠による有利不利はそれほど考えなくても良さそう。


ゴール前の急坂を2回上るので、スタミナはかなり要求されます。



各馬について細かく見ていくと、


1 スピリッツミノル (2-0-0-5)

阪神経験はけっこうあるけど、勝ってるのは2回だけ。

ただ、万葉Sで3着経験があるので、

長距離ならもしかすると…って気もします。


2 ウインスペクトル (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまではいろいろなコースの長距離戦で好走経験はあるけど、

1000万下までしか勝ててないし、さすがに無理でしょう。


3 シュヴァルグラン (3-1-1-2)

2016年の阪神大賞典(GII1着馬で、阪神成績はいい感じ。

今では重賞実績も十分にあるし、

このメンバーではかなり期待できると思います。


4 トーセンバジル (0-1-1-1)

阪神経験は多くはないですが、

神戸新聞杯(GII3着経験があります。

古馬になってからはあまりパっとしない成績だけど、

ここでなら好走も有り得るかも?


5 トウシンモンステラ (2-1-1-4)

阪神経験は豊富だけど、好走してるのは1600万下まで。

長距離適性はありそうだけど、これだけでは期待できないかも。


6 レーヴミストラル (1-0-0-1)

阪神では、アザレア賞で勝利経験あり。

その度、日経新春杯(GIIなど長めな重賞で実績もあるし、

ここ最近は大敗してるけど、ここでなら復活も有り得るかも。


7 ワンアンドオンリー (3-1-0-2)

阪神では、神戸新聞杯(GII1着の経験がありますが、

その後はドバイシーマC(GIの3着以外は全然ダメ。

今となってはそこまでの期待はできないのかも。


8 タマモベストプレイ (0-0-0-4)

2016年の阪神大賞典(GIIでは4着で、2014年は8着。

長距離ならそこそこ好走してるし、

頭数が少ない今回なら可能性はあるのかも?


9 サトノダイヤモンド (2-0-0-0)

阪神では神戸新聞杯(GII1着もあり、2戦2勝

菊花賞(GIの勝利経験もあるので距離は問題ないし、

これまで全体でも複勝率100%。3着内は間違いないでしょう。


10 マドリードカフェ (0-2-0-1)

阪神では芝2200~2400mで3戦して悪くない成績。

ただ、重賞では通用してない様だし、

この中で優先する程ではないでしょう。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

3 シュヴァルグラン

8 タマモベストプレイ

9 サトノダイヤモンド


ホースキングの極馬厳選情報 では、

3 シュヴァルグラン

9 サトノダイヤモンド


トリプルクラウンの賞完全攻略 では、

4 トーセンバジル


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

9 サトノダイヤモンド


連対候補

3 シュヴァルグラン


軽視

4 トーセンバジル
6 レーヴミストラル

7 ワンアンドオンリー

8 タマモベストプレイ


と考えます。



うーん、これはもう2頭軸でいいと思うんですよね…。笑


これでも回収出来なかったとしても、

バラで買えばどうにかなりそうだし。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ