アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

日経賞、毎日杯、マーチS、高松宮記念の枠!

2015/03/27(金)22:23

枠が出てるので、昨日 の続き!



3月28日(土)

中山11R 第63回 日経賞(GII


☆mayuの競馬☆


日経賞(GIIが行われる中山芝2500mは、

3コーナー付近の外回りコースからスタートし、

内回りを使用するコース。


4コーナーまでの直線は短く、

多頭数になったときの外枠は苦戦傾向


日経賞(GIIでは、

・15番 (0-0-0-2)

・16番 (0-0-0-0)

って感じだけど、

今年は12頭立てなので、ほどほどに。


コーナーを6回まわるコースのため、

ペースは落ち着きやすく、逃げ先行馬の前残りが目立ちます。


極端な追い込みは届いていないので、

差し馬でも早めに動ける馬が良い傾向です。



で、各馬について細かく考えていくと、


1 フラガラッハ (1-0-0-4)

中山で勝利経験はありますが、

勝ってるのは3歳の頃の500万下のマイル戦で、

それ以降は惜しかった時もあるけど、負け続けてます。

距離適性の面でも期待できないと思います。


2 ラブイズブーシェ (0-1-0-2)

中山では2歳の未勝利で連対経験があり、

4着以下2回の内1回は有馬記念(GIの4着。

これは6枠11番からのものなので、

枠順の不利が無い今回ならもっと上に行けるかも?


3 ウインバリアシオン (1-2-0-2)

2014の日経賞(GII優勝馬で、2012年も2着

有馬記念(GIの2着経験もあり、中山は比較的得意な感じ。

前走有馬記念(GI大敗してますが、

このメンバーなら十分通用するって可能性もありそう。


4 ホッコーブレーヴ (0-1-2-2)

2014年の日経賞(GII2着馬

4着以下は2歳の未勝利戦と、前走ステイヤーズS(GIIで、

負けててもあまり大崩れはないです。

やはり十分可能性があると思います。


5 クリールカイザー (5-3-1-6)

中山経験はやたら豊富で、ここ最近は4回連続で3着内

AJCC(GIIステイヤーズS(GIIで、重賞好走もあるし、

この馬より内に逃げ馬も居ないので、

位置取りの面でもロスなく行けそうに思います。


6 アドマイヤデウス (0-0-0-1)

中山経験は皐月賞(GI9着のみ。

たったこれだけで評価するのは危険だけど、

距離としても2400mまでしか経験がないし、

走ってみないとなんとも言えないところですね…。


7 タマモベストプレイ (0-1-0-2)

中山ではスプリングS(GII2着の経験があり、

4着以下2回は皐月賞(GI有馬記念(GIの5着。

意外と惜しいところまで来てたりするんですよね…。

今回は、あまり先行馬が多くないのもあって、

展開次第では残ったりするかも?


8 マイネルメダリスト (3-3-3-10)

中山経験はかなり豊富なんだけど、負けの経験も多い感じ。

中山で好走してるは1600万下までで、OP以上は好走経験なし。

一応重賞好走経験なら目黒記念(GIIの1着があるけど、

ここ4戦の大敗を考えると微妙に思えます。


9 フェノーメノ (2-0-0-4)

2013年の日経賞(GII優勝馬で、去年は5着。

他ではセントライト記念(GIIの1着もあり、

ここ3戦は大敗してるので、微妙ではあるけど、

中山は比較的得意コースではあるみたいだし、

このくらいのメンバーなら十分やれる気もします。


10 サウンズオブアース (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

一応、菊花賞(GI神戸新聞杯(GII

長めの距離の好走経験はあるので、

あとは中山でどうなるかってところだけど、

関東近辺の遠征経験がかなり少ないのもあって、

あんまり期待は出来ないかと思えます。


11 トーセンアルニカ (1-0-2-1)

中山芝2500mに限ると(1-0-1-0)複勝率100%

とはいえ、それも1600万下までの話だし、

牝馬限定の重賞では惜しいとこまで来てるけど、

強豪牡馬相手のGIIとなると厳しい…と見るのが普通かなと思います。


12 ステラウインド (2-1-0-2)

中山は、1600万下までだけど、それなりにいい成績で、

5歳以降は長距離重賞でそれなりの成績。

有り得なくもないけど、それほどの期待も出来ない微妙なところだけど、

枠順の不利も考えたら、今回は厳しいかなって印象。


って感じ。



その他では、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

5 クリールカイザーをはじめ、

9 フェノーメノ

10 サウンズオブアース


スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 ウインバリアシオン

5 クリールカイザー

9 フェノーメノ


が挙げられていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ラブイズブーシェ

5 クリールカイザー

4 ホッコーブレーヴ


連対候補

7 タマモベストプレイ

9 フェノーメノ


軽視

3 ウインバリアシオン

6 アドマイヤデウス

10 サウンズオブアース

12 ステラウインド


って感じで考えています。



これで5 クリールカイザーが粘って、

人気になってる3 ウインバリアシオンとかが来ない!

って展開になると面白いかなって思うけど、

まだそこまで自信なかったり。笑




3月28日(土)

阪神11R 第62回 毎日杯(GIII


☆mayuの競馬☆


毎日杯(GIIIが行われる阪神芝1800m

2コーナーポケットからスタートし、外回りを使用するコース。


スタート後、3コーナーまでは長く、

枠による有利不利はないと見て良いコースです。


コーナーは2つで、広く直線の長いコースのため、

スローペースになりやすく、前残りが多いコース形態ですが

毎日杯では、差し馬の台頭しています。


3ハロンタイムの速い差し馬が良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ペガサスボス (0-0-0-1)

阪神は、前々走の千両賞の4着のみ。

中京、京都で、好走があり、それなりに走れそうですが、

今回は阪神外回りってのもあって、あまり期待は出来ないかも。


2 グリュイエール (0-0-0-0)

阪神は今回が初めてで、

好走してるのは未勝利戦までの京都芝2000mの2戦のみ。

それ以降も惜しいところまでは来てるけど、

そこまで期待できるってワケでもないのかも?


3 マサハヤドリーム (1-0-0-0)

前走で同コースのアルメリア賞を勝利。

今回は内枠を引いたのもあるし、前走より状況は良さそう。


4 ナヴィオン (1-0-0-2)

阪神はききょうSで勝利経験があり、

4着以下は朝日杯FS(GIと前走アーリントンC(GIII

距離延長が課題だけど、3ハロンはかなり速いし、

展開次第では届く可能性もあるハズ。


5 ロードフェリーチェ (0-0-0-1)

阪神は、前々走の千両賞の5着のみ。

他の京都芝1600mの2戦は連対していて、

阪神適性の面で多少不安があるのかな?って印象。


6 テイエムクロタカ (0-0-1-2)

阪神では、未勝利戦で3着に来て以来2連敗

そこまで大崩れしてるワケではないけど、

この馬を入れるなら他に入れる馬が居ると思います。


7 ソールインパクト (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

東スポ2歳S(GIIIで3着になってからの3戦は微妙に届かず。

長くいい脚を使えるタイプで、キレって意味では微妙なのかも。

なんとなく、来ても3着かな?って感じ。


8 ダノンリバティ (0-0-0-1)

阪神では、エリカ賞12着があるのみ。

好走してるのが新潟と京都で、中山はダメみたいなので、

坂路適性の面であまり期待はできなそうです。


9 ミュゼエイリアン (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

東京、福島で好走があり、関西遠征も初めて。

全体的にあまり大崩れはない馬だけど、微妙な感じ。


10 シュヴァルグラン (0-1-1-0)

阪神では、新馬戦エリカ賞で好走があります。

前走若駒Sでは出走取消になってるものの、

それ以外は全て3着内に来てるのもあって、

このメンバー相手でも十分通用しそうな気はします。


11 アルバートドック (1-1-0-1)

阪神は、新馬戦6着に敗れてるものの、

同コースのシクラメン賞連対、前走ゆきやなぎ賞勝利しています。

3ハロンも十分速いみたいだし、かなり期待できそう。


12 ルナプロスペクター (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまでは新潟、東京、中山と、関東近辺で走って連対率100%

関西遠征が初めてってゆう不安要素はあるけど、

強い馬なのは間違いなさそうだけど…どうなんだろう。


13 アッシュゴールド (0-0-0-1)

阪神は、朝日杯FS(GI8着があるのみ。

これまで好走してるのが京都の3戦ってのもあって、

阪神適性についてはあまり期待は出来ないかもだけど、

オルフェーヴルのこの時期の成績と比較したら、

そろそろ才能が開花してくるのでは…とか思ってしまいます。笑


14 ジュヒョウ (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまで好走してるのは小倉と京都で、

中京と中山がダメって辺り、あまり上り坂は得意ではなさそう。

ある程度先行するタイプっぽいので、

外枠に回ったのもあんまり欲はないのかも?


15 アンビシャス (1-0-0-0)

阪神では、前々走の千両賞で勝利経験があります。

デビューから3戦して複勝率100%で来てるし、

かなり期待できそうに思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

12 ルナプロスペクター

13 アッシュゴールド

15 アンビシャス

が挙げられていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

11 アルバートドック

13 アッシュゴールド

15 アンビシャス


相手候補

2 グリュイエール

3 マサハヤドリーム

4 ナヴィオン

5 ロードフェリーチェ

7 ソールインパクト

9 ミュゼエイリアン

10 シュヴァルグラン


と考えています。



これ以上どう優劣を考えていいか分からないので、


あとは

・1番人気 (5-1-2-2)

・前走重賞、OP特別で当日1番人気 (4-0-1-0)

・前走重賞、OP特別2着以内で当日3番人気以内 (5-0-3-0)

・前走重賞、OP特別6着以下で当日5番人気以下 (0-0-0-18)

ってところで絞れるのを祈ります!




3月29日(

中山11R 第22回 マーチステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


マーチステークス(GIIIが行われる中山ダート1800mは、

ホームストレッチの4コーナー付近からスタートするコース。


スタート後はゴール前直線の坂を上り

4つのコーナーがある小回りのコースのため、

ペースは落ち着きやすく、逃げ先行馬の活躍が圧倒的に多い。


追い込みはあまり届きませんが、

マクって行ける馬なら高い確率で馬券になっています。


枠による有利不利はそれほど無いと考えられます。



で、昨日のデータ

・8歳以上 (0-0-0-16)

ってのを当てはめ忘れてたんですが、


そうなると

1 ダノンカモン

2 ランフォルセ

14 トウショウフリーク

切れて


データで何にも減点要素が無いのが

5 サトノプリンシパル

9 ヴォーグトルネード

16 マイネルクロップ

の3頭だけになっちゃいます。


ホントに大丈夫かな…?



各馬について細かく見ていくと、


1 ダノンカモン (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

ここ最近は地方ダートを中心に走ってて、

その前はJRAのダートを走ってたけど、好走があるのは1600mまで。

確かに前走で3着まで来てるけど、かなり微妙かも。


2 ランフォルセ (2-1-1-2)

中山ダートは2010年頃まで走ってましたが、

2012年から地方重賞で走る様になり、最近はほとんど地方。

昔の成績は悪くなかったけど、どうなんでしょう?


3 サンレイレーザー (0-0-0-0)

最近までずっとで走って来てて、

JRAに転入するまでにも中山ダートは経験なし。

なんとも言えないところだけど、データ的には無しですね。


4 ストロングサウザー (2-0-1-3)

中山経験6戦全てが1800mで、成績もそれなり。

ただ、まだ4歳ってのもあって重賞経験はなく、1600万下まで。

数字ほどには期待できないのかも。


5 サトノプリンシパル (0-0-1-1)

中山経験は少ないものの、2013年の伏竜Sで3着経験あり。

ここ最近は短距離に挑戦して微妙な成績だったけど、

元々は1800mで好走の多かった馬なので、距離も大丈夫なハズ。


6 サンバビーン (0-0-0-3)

中山ではダート1800mで3戦3敗

3戦とも大敗していて、ほとんど期待できないと思います。


7 キクノソル (0-0-2-0)

中山ではダート1800mで2戦して複勝率100%

一応OP戦でも通用してるワケで、

普通に考えたら可能性が無いワケではないかも。


8 メイショウカンパク (0-0-0-0)

今回がダート初挑戦では無いけど、

武蔵野S(GIIIでも13着と大敗してるし、

芝でも中山好走経験は無いし、普通に考えたら無理でしょう。


9 ヴォーグトルネード (0-0-1-0)

中山経験は少ないけど、

1000万下の鹿島特別で3着の経験があります。

全体的に大崩れは少ないし、OP戦くらいまでなら走れてるし、

もしかしたら、データ通りに期待していいのかも?


10 ロイヤルクレスト (0-1-0-2)

中山は、1600万下のながつきSで連対経験あり。

ただ、中山のOP戦以上だと通用してない感じもあります。


11 ソロル (3-0-0-1)

去年のマーチS(GIII優勝馬で、

ポルックスS黒竹賞の勝利経験もあります。

去年との違いは斤量が1.5kg増えてるところだけど、

これだけ微妙なレースなら可能性はありそうです。


12 ベルゲンクライ (2-0-0-3)

中山では、デビュー2戦でかなり大敗して、

ここ3戦で1000万下1600万下と連勝し、前走総武Sで4着。

久々にダートに路線変更したら意外と走れちゃった感じだけど、

果たしてどこまでやれるのか…ってところ。


13 マスクトヒーロー (4-1-0-1)

中山成績はかなり良く、6戦4勝1連対

前走でOP勝ちもあるし、ここでも十分通用しそうに思えます。


14 トウショウフリーク (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

基本的にはダートらしい先行有利なコースが得意で、

中山はあんまり向いて無さそうな気もします。


15 イッシンドウタイ (3-1-3-7)

中山ダート経験はかなり豊富で、

ポルックスSでOP勝利経験もあります。

3着内に来ても不思議ではないかもですね。


16 マイネルクロップ (0-0-1-2)

中山ダートは、2歳の頃に500万下で3着がありますが、

それ以降の2戦は掲示板付近が限界って感じ。

ただ、伏竜Sに関してはかなり強力な相手とのレースだったし、

このメンバーなら意外と通用したりするかもしれません。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

11 ソロル

13 マスクトヒーロー

が挙げられていました。



とゆうコトで、かなり迷いますが、

昨日のデータ で切れてるところは素直に切りつつ、


・前走OP特別 (4-5-5-48)

・前走仁川S (4-3-5-25)

ってところだけ例外として、


良さそう

5 サトノプリンシパル

9 ヴォーグトルネード

16 マイネルクロップ


連対候補

11 ソロル

13 マスクトヒーロー

15 イッシンドウタイ


軽視

10 ロイヤルクレスト

12 ベルゲンクライ


と考えます。



あとは、

・関東馬で当日9番人気以下 (0-0-0-29)

ってところでけっこう絞れる予定なので、

ある程度オッズが出たらまた考え直してみたいですね。




3月29日(

中京11R 第45回 高松宮記念(GI


☆mayuの競馬☆


高松宮記念(GIが行われる中京芝1200mは、

向こう正面の中間辺りからスタートするコース。


3コーナー手前から4コーナーにかけて下り、

直線には急勾配の上り坂が待ち構えています。


直線はかなり長めなので、

基本的には先行~差しで速い上がりの馬が好走。

追い込みも届きます。


スタート後、3コーナーまではある程度距離があるので

外枠でもそれほど不利にはなっていません。



で、各馬について細かく見ていくと


1 リトルゲルダ (1-1-1-2)

中京経験はそれなりで、1600万下まで好走あり。

内枠ならロスなく先行できそうだし、

それなりに期待できそうに思います。


2 オリービン (0-1-0-1)

中京経験はあるけど、1200mは初めて。

連対してるのが芝1400mの豊明Sなので、悪くはないけど、

スプリントのGIで1200mの経験が少ないのはいかがなものか…。


3 ローブティサージュ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

5走前くらいから短距離にシフトして成果を上げてる感じで、

牡馬相手でも十分走れてるし、可能性はありそう。


4 エアロヴェロシティ (0-0-0-0)

12年ぶりに参戦の海外馬。

当然あまり期待はしてないんですが、

香港では重要な短距離重賞をいくつも好走してる様で、

香港スプリント(GIではストレイトガールに勝っていて、

しかも3着以下は今まで1回しかないってゆう強さ。

もしかしたら…とか思っちゃいますね。


5 ワキノブレイブ (1-0-0-2)

中京では1600万下長篠Sで勝利経験がありますが、

ファルコンS(GIIICBC賞(GIIIでは掲示板がやっと。

とゆうか、重賞では全然好走してないので、

ここで突然来るってのはあまり考えられないかも。


6 サドンストーム (0-0-2-1)

中京では、CBC賞(GIIIの3着、

ファルコンS(GIIIの3着があります。

あんまり好走率は高くないものの、

短距離重賞でたまに差して来るコトがあって、

忘れてると痛い目みたりするんですよね…。


7 マジンプロスパー (2-0-0-3)

2012年、2013年のCBC賞(GIII連覇していますが、

高松宮記念(GIでは2012年から3年連続4着以下。

何が悪いのかよく分からないけど、今年もやっぱりダメなのかも?


8 アンバルブライベン (0-0-0-3)

中京では条件戦3戦3敗

ここ4戦で急に調子が良くなった感じではあるけど、

中京ではあまり期待できないのかもしれません。


9 レッドオーヴァル (1-0-0-1)

去年の高松宮記念(GI14着で、勝ってるのは未勝利戦

そこまで得意なコースでも無いみたいだし、

ここ2戦で調子を落としてるので、あまり期待出来ないかも。


10 アフォード (0-0-1-0)

中京では、三河特別で3着があるのみ。

それ以降は福島、新潟、中山で好走がありますが、

好走してる方が希だし、普通にそこまで強くない気がします。


11 ショウナンアチーヴ (0-0-0-1)

中京ではファルコンS(GIII6着があるのみ。

どうも中山と東京が得意みたいだけど、

前走オーシャンS(GIIIでも派手に負けてるし、

短距離に向いてるってワケでもなさそうに思います。


12 サクラゴスペル (0-0-0-3)

中京での3敗は2012~2014年の高松宮記念(GIで、

2013年は4着まで来てるけど、他は大敗

今年は2013年と同じくオーシャンS(GIII1着からだけど、

この時より状況は悪くなってる様に思えます。


13 ダイワマッジョーレ (0-1-0-1)

中京では、金鯱賞(GIIの2着がありますが、1200mは初。

芝1400mでは重賞好走がけっこうあるので、大丈夫そうだけど、

期待しすぎるのもまた危険な気もしますね。


14 トーホウアマポーラ (1-1-0-0)

中京ではCBC賞(GIII1着があり、

その他に500万下でも2着があり、連対率100%

GIで通用するほど強いかとゆうと疑問だけど、

中京適性って意味では期待出来るのかも?


15 ハクサンムーン (0-1-1-2)

2013年の高松宮記念(GI3着馬で、2014年は5着。

その他にCBC賞(GIIIの2着もあります。

オーシャンS(GIIIの成績で比較したら悪くなっては無いので、

今年もそれなりには期待できそうに思います。


16 ミッキーアイル (0-0-0-0)

中京は今回が初めてで、1200mも初。

前走阪急杯(GIIIで2着まで来てるので

中京の短距離戦でもそれなりに走れそうだけど、

その辺りは実際に走ってみないと何とも言えないところ。


17 コパノリチャード (1-0-0-0)

2014年の高松宮記念(GI優勝馬

そもそも1400mの馬で、1200mの経験は少ないんですが、

それでも実績がある分の期待はしちゃいます。


18 ストレイトガール (1-0-1-0)

2014年の高松宮記念(GI3着馬で、

他にも尾張Sで1着の経験もあります。

前走香港スプリント(GIエアロヴェロシティの3着でしたが、

そう考えるとエアロヴェロシティが強そうに思えてきます。笑


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 エアロヴェロシティ

17 コパノリチャード

18 ストレイトガール


錬磨の常識の出走馬分析 では、

4 エアロヴェロシティ

13 ダイワマッジョーレ

16 ミッキーアイル

18 ストレイトガール


が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて考えると、


良さそう

13 ダイワマッジョーレ

15 ハクサンムーン


連対候補

1 リトルゲルダ

4 エアロヴェロシティ

8 アンバルブライベン

16 ミッキーアイル

17 コパノリチャード

18 ストレイトガール


軽視

3 ローブティサージュ

6 サドンストーム

9 レッドオーヴァル

12 サクラゴスペル


って感じ。

全然絞れないですね。笑



一応、

・牝馬で当日4番人気以下 (0-0-0-25)

・前走3着以下の関東馬で当日6番人気以下 (0-0-0-31)

・前走斤量55.0kg以下だった馬で当日4番人気以下 (0-0-0-27)

ってデータがあるので、

この辺りで絞れてくれたらいいんだけど…。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ