アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

阪神大賞典、スプリングS、ファルコンS、フラワーCの枠!

2015/03/20(金)23:23

枠が出てるので、昨日 の続き!



3月21日(祝・土

中山11R 第29回 フラワーカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


フラワーC(GIIIが行われる中山芝1800mは、

正面スタンド前からスタート。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、

外枠はやや厳しいコース。


フラワーC(GIIIでは、

・14番 (0-0-0-9)

・15番 (0-1-0-6)

・16番( 0-1-0-6)

って感じで、


連対した2頭は、

2009年2着 16 ディアジーナ 当日1番人気

2007年2着 15 ホクレレ 当日6番人気


ディアジーナは前走クイーンC(GIII1着で、

中山芝1600mは連対率100%

ホクレレは中山芝1800~2000mで連対率100%


内回りの4つのコーナーをまわるので、

ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。


フラワーカップ(GIIIでは、前残りが目立ちます。



で、各馬について見ていくんですが、

今回は逃げ~先行馬だらけで、中山経験馬も少ないので、

グループ分けして見ていきます。


まずは、過去10年でも好走馬の多い、

中山複勝率100%の馬から。


今回は、

1 アルビアーノ (1-0-0-0)

2 ローデッド (0-1-0-0)

3 ノットフォーマル (1-0-0-0)

6 アフェクシオン (1-1-0-0)

14 ロッカフラベイビー (0-0-1-0)

の5頭が居ますが、


1 アルビアーノは前走1400mだけどここまで無敗


2 ローデッド3 ノットフォーマル

前走フェアリーS(GIIIでそれぞれ2着と1着。


6 アフェクシオンは東京で2敗したあと、

中山の未勝利戦で2戦して中山連対率100%


この4頭はかなり前に居る馬なので、

脚質的にも良さそうだし、内枠なのもプラス材料。


14 ロッカフラベイビーは外に回ったのもあるし、

けっこう後ろに居るタイプな様なので、少し評価を下げます。



次に、

4 ココ (0-0-0-0)

5 アースライズ (0-0-0-0)

7 ジュエルメーカー (0-0-0-0)

8 サトノフラリッシュ (0-0-0-0)

9 ティーエスクライ (0-0-0-0)

10 ホワイトフーガ (0-0-0-0)

12 ディアマイダーリン (0-0-0-0)

13 エグランティーナ (0-0-0-0)

15 カゼルタ (0-0-0-0)

は中山芝コース未経験。


ダート馬でも絡むくらいなので、なんとも言えないけど、

データで残ったところとかを買い目に入れていこうかな。



最後に

11 ジャポニカーラ (1-0-0-1)

16 ホワイトエレガンス (0-1-0-2)

の2頭は、中山で4着以下の経験あり。


11 ジャポニカーラは1800mで派手に負けてるので、

内回りはあまり良く無さそう。


16 ホワイトエレガンスは内回りの方が向いてそうではあるけど、

外枠に回っちゃったので、あまり期待は出来ないかも。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 ローデッド

3 ノットフォーマル

14 ロッカフラベイビー

が挙げられていました。



とゆうコトで、

昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ローデッド

3 ノットフォーマル

6 アフェクシオン


連対候補

1 アルビアーノ

8 サトノフラリッシュ

9 ティーエスクライ

12 ディアマイダーリン


軽視

7 ジュエルメーカー

10 ホワイトフーガ

13 エグランティーナ

14 ロッカフラベイビー


と考えてます。



まだ

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-53)

・関西馬で当日6番人気以下 (0-0-2-20)

・前走新馬未勝利だった馬で当日7番人気以下 (0-0-0-29)

・キャリア2戦以内で当日4番人気以下 (0-0-0-27)

ってデータが残ってるので、

ある程度オッズが出てからまた考えようと思います!




3月21日(祝・土

中京11R 第29回 中日スポーツ賞ファルコンS(GIII


☆mayuの競馬☆


ファルコンS(GIIIが行われる中京芝1400mは、

2コーナー付近のポケットからスタート。


1コーナーまでの距離は十分にあり、

スタートから400mくらいはなだらかな上り坂なので、

そこまでペースは速くなりにくいです。


3コーナー手前から4コーナーにかけて下り、

直線には急勾配の上り坂が待ち構えています。


直線はかなり長めなので、

基本的には先行~差しで速い上がりの馬が好走。

追い込みも届きます。



このレースも中京経験馬は少ないので、

グループに分けて見ていきますが、


1 タガノアザガル (1-0-0-0)

4 ビヨンジオール (0-1-0-0)

11 ケツァルテナンゴ (1-0-0-0)

13 フミノムーン (1-0-0-0)

18 ブリクスト (2-0-0-0)

中京連対率100%以上


1 タガノアザガルはこれまで1400mなら連対率100%で、

阪神の1400mも成績がいいです。


4 ビヨンジオールは4走前の新潟芝1800mを除けば、

全体でも連対率100%


11 ケツァルテナンゴは1400mは初だけど、

中京2歳Sの勝利経験があるのがいいところ。


13 フミノムーンは前走のなずな賞で勝利していて、

全体でも大崩れが少ない。


18 ブリクスト中京で2勝していて、

阪神、東京でも連対率100%



2 コパノハート (0-0-0-0)

3 アクティブミノル (0-0-0-0)

5 ペイシャオブロー (0-0-0-0)

6 ゴールドペガサス (0-0-0-0)

7 マジックシャトル (0-0-0-0)

8 ヤマカツエース (0-0-0-0)

9 アポロノシンザン (0-0-0-0)

10 ライドオンウインド (0-0-0-0)

12 メイショウマサカゼ (0-0-0-0)

14 ワキノヒビキ (0-0-0-0)

15 レンイングランド (0-0-0-0)

16 セカンドテーブル (0-0-0-0)

は、中京芝未経験。


この内、阪神、東京などの成績からありえそうなのは、


朝日杯FS(GI京王杯2歳S(GIIで、

掲示板付近まで来てる3 アクティブミノル

それなりに末脚がありそうな8 ヤマカツエース

東京1400mで成績のいい9 アポロノシンザン

阪神芝1400mで実績のある14 ワキノヒビキ

ダートだけど中京勝利経験のある15 レンイングランド

京王杯2歳S(GIIを勝ってる16 セカンドテーブル

とかでしょうか。



残りの

17 ブラッククローバー (0-0-0-1)

は中京で5着の経験しかないです。


好走してるのは小倉1200mだけなので、

あまりここに向いてるとは思えないところ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 アクティブミノル

16 セカンドテーブル

18 ブリクスト

が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

11 ケツァルテナンゴ

13 フミノムーン


連対候補

3 アクティブミノル

8 ヤマカツエース

15 レンイングランド

18 ブリクスト


軽視

4 ビヨンジオール

9 アポロノシンザン


って感じで考えています。



1 タガノアザガル

14 ワキノヒビキ

16 セカンドテーブル

も入れたいけど、一応データで切れてるので、

今回は入れない方向で。



このまま、

1113

3811131518

348911131518

3連複フォーメーションだと34点


オッズを計算して、

回収できそうならこのままいこうと思っています!




3月22日(

中山11R 第64回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII


☆mayuの競馬☆


スプリングS(GIIが行われるのは、

フラワーカップ(GIIIと同じ中山芝1800mです。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、

外枠はやや厳しいコースですが、

スプリングS(GIIでは外枠もそれなりに絡んでいます。


「外枠だから無理」では無く、

各馬の力量を見極めて判断したいところ。


内回りの4つのコーナーをまわるので、

ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 キタサンブラック (0-0-0-0)

これまでは東京芝1800~2000mで2戦2勝

差したり先行したり、いろいろ出来るみたい?


2 マイネルシュバリエ (0-0-0-2)

ここ2戦で中山2連敗

デビューから2戦しか好走してないし、

あまり期待できないと思います。


3 ベルーフ (1-0-0-0)

前走京成杯(GIIIで中山重賞勝利経験があり、

デビューからここまで連対率100%

ここで派手に負けるとは考えづらい。


4 タケデンタイガー (0-0-0-0)

一応函館で芝の好走経験はあるけど、

ここ2戦でダートに行ってて買いづらいところ。


5 ブラックバゴ (0-1-1-0)

ホープフルS(GII3着、京成杯(GIII2着があり、

デビューからここまで複勝率100%

やはり今回も3着内には来そうに思えます。


6 リアルスティール (0-0-0-0)

前走共同通信杯(GIIIを勝利し、2連勝中

ある程度先行してるので中山でも十分届きそう?


7 ミュゼスルタン (0-0-0-0)

前走新潟2歳S(GIIIを勝利し、新潟で2連勝

間隔があいてるのが気になるのと、

新潟でしか走って無いのも引っかかるところ。


8 ダノンプラチナ (0-0-0-0)

前走朝日杯FS(GIを勝利し、デビューから連対率100%

ある程度前に居ても差してもいける感じで、

かなり期待出来る1頭だと思います。


9 マイネルサクセサー (0-0-0-0)

好走してるのはデビューから3戦で、函館と札幌の1800mのみ。

中山適性があっても不思議ではないけど、

ここ2戦の負けっぷりを考えると無理そうかも。


10 ダノンメジャー (0-0-0-1)

中山はホープフルS(GII9着のみ。

デビューから3戦のは調子が良かったけど、

末脚のキレが活かしづらいコースでは難しいのかも?


11 フォワードカフェ (1-0-0-2)

福島芝1800mの新馬戦で勝利し、

前走中山芝2200mの水仙賞で久々の勝利。

重賞好走組と比べると多少見劣りするものの、

中山適性がありそうなところは評価できるかも?


12 ベストミックス (0-0-0-0)

前走の阪神ダート1800mで勝利したばかり。

中山芝の適性があるかも知れないけど、

さすがにこの中で推せる存在ではないです。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

6 リアルスティール

7 ミュゼスルタン

8 ダノンプラチナ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

6 リアルスティールをはじめ、

3 ベルーフ

8 ダノンプラチナ


が挙げられていました。



とゆうコトで、

昨日のデータ で考えてたのとほぼ同じですが、


馬券の中心

6 リアルスティール

8 ダノンプラチナ


連対候補

3 ベルーフ

5 ブラックバゴ


軽視

1 キタサンブラック

7 ミュゼスルタン

11 フォワードカフェ


と考えます。



これだと、

68

3568

13567811

3連複フォーメーションで、19点


ガチガチの結果になりそうではあるけど、

昨日考えてたヤツよりは回収できそうかも…?



あとは、

・1番人気 (4-3-2-1)

ってところで


6 リアルスティール

8 ダノンプラチナ

のどっちかに軸を決められれば12点まで絞れるので、

オッズを見つつ続きを考えようと思います。




3月22日(

阪神11R 第63回 阪神大賞典(GII


☆mayuの競馬☆


阪神大賞典(GIIが行われる阪神芝3000m

阪神大賞典(GIIでしか使われないコースで、

向正面の2コーナー過ぎからスタートし、

内回りを1週半するコースです。


スタート後の直線は比較的長く、長距離ということもあり、

枠による有利不利はそれほど考えなくても良さそう。


ゴール前の急坂を2回上るので、スタミナはかなり要求されます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ラストインパクト (0-2-0-1)

阪神の連対は、3歳前半までのエリカ賞すみれS

その後神戸新聞杯(GII7着に敗れていて、

阪神の長距離戦はあまり得意ではないのかも?


2 デニムアンドルビー (2-1-0-1)

阪神ではローズS(GIIの勝利経験がありますが、

2013年のジャパンカップ(GI以降は負けが続いていて、

牡馬相手となるとあまり期待は出来ないと思います。


3 スノードン (0-1-0-2)

阪神では、サイレンススズカCで2着があるのみ。

ここ最近は長距離戦で惜しいとこまで来てはいるけど、

さすがにこのメンバー相手に急に好走するとは思えないです。


4 スズカデヴィアス (1-0-0-1)

阪神は、すみれSで勝利経験があり、神戸新聞杯(GII14着

ここ最近はステイヤーズS(GIIで惜しくも4着で、

前走京都記念(GIIでは重賞連対。

どんどん充実してきてるので、けっこう期待できるかも。


5 サイモントルナーレ (0-0-0-1)

阪神経験は、去年の阪神大賞典(GII7着のみ。

全体的に見ても好走してる事の方が希だし、

長距離馬としても2013年に丹頂Sで勝ってるだけだし、

今回も多分無理だと思います。


6 カレンミロティック (3-2-2-3)

阪神では前々走の宝塚記念(GIで2着があり、

4着以下でも掲示板までには来る安定性があります。

この頭数なら3着内も十分あり得そうですね。


7 ラブリーデイ (1-0-0-2)

阪神は2歳の頃に野路菊Sで勝っていますが、

後のアーリントンC(GIII毎日杯(GIIIでは残念な結果。

その後の活躍を考えると有り得なくも無いけど、

阪神が苦手な可能性も無くは無い様な…。


8 ゴールドシップ (5-1-0-0)

2013~2014年の阪神大賞典(GII優勝馬で、

同年の宝塚記念(GI連覇しています。

前走AJCC(GIIでは得意なハズの中山で7着でしたが、

初の中山外回りだったってのもあるし、阪神では未だに連対率100%

このメンバーで3着内を外すとは考えづらいです。


9 フーラブライド (1-0-1-0)

阪神では、マーメイドS(GIIIで3着経験がある他、

芝2400mの500万下で勝利経験があります。

前走の日経新春杯(GIIでも2着まで来てるし、

長距離適性って意味では十分可能性ありそうに思います。


10 メイショウカドマツ (0-1-1-2)

阪神での好走は、野路菊S若葉Sで、

4着以下の2回は神戸新聞杯(GII大阪-ハンブルクC

つまり阪神で好走してるのは2000m以下で、

ダイヤモンドS(GIIIなど、長距離戦で好走が多いけど、

阪神の長距離戦は苦手みたい。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

8 ゴールドシップ

10 メイショウカドマツ

が推されていました。



とゆう事で、昨日のデータ と合わせて、


8 ゴールドシップ


連対候補

1 ラストインパクト

4 スズカデヴィアス

6 カレンミロティック


軽視

7 ラブリーデイ

9 フーラブライド


と考えます。



このまま

8

146

14679

3連複フォーメーションだと、9点


これでもトリガミになる様だと厳しいけど、

まぁ金額を変えて別々に買えばなんとかなるかな?


とゆう事で、続きはオッズ確認してからですね。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ