アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

阪神大賞典、スプリングS、ファルコンS、フラワーCの枠!

2013/03/15(金)20:24

枠が出たので昨日 の続き!


今日はファルコンステークス(GIIIの事も考えていきます。



3月16日(土)

中山11R 第27回 フラワーカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


フラワーカップ(GIIIが行われる中山芝1800mは、

正面スタンド前からスタート。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、

外枠はやや厳しいコース。


内回りの4つのコーナーをまわるので、

ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。


フラワーカップ(GIIIでは、前残りが目立ちます。



脚質を見ていくと、

4 サクラプレジール

5 アルファアリア

6 リラコサージュ

辺りが前に出て行きそうですね。


今回はフルゲートでは無いけど、

13 タプローム

14 ロゼラニ

はスムーズに前に出られず、

展開的に厳しそうです。



各馬について細かく見ていくと、


1 ダイワポライト

デビューから4戦、ここまで中山で3戦2勝。

負けた1回は稍重の1600mなので、

馬場が会わなかったor距離的な問題と考えれば、

来てもおかしくない気がします。


2 エクスパーシヴ

デビューから8戦で、好走しているのは

中京芝1400mと函館芝1200m。

コース云々ってより距離的に厳しい感じ。


3 レッドマニッシュ

デビューから5戦中1戦しか勝っておらず、

それも新潟の芝1600m。

この時の3ハロンタイムは素晴らしい物の、

タフなコースが苦手な印象。


4 サクラプレジール

前走東京芝1600mの新馬戦。

まったくの未知数ですが、

他に判断出来るところも無いので、データ通りに切るしかないです。


5 アルファアリア

デビューから3戦中2戦が中山で、中山での連対率は100%

それなりに先行するタイプの様で、

内に先行馬があまり多くないのもあり、スムーズに前に出られそう。

データからの例外を出しそうな予感。


6 リラコサージュ

京都での新馬戦は芝でしたが、連対した2戦はダート

ダート馬でも3着内の可能性はあるので、

先行して粘れれば、有り得なくもないかも。


7 ハーモニーフェア

デビューから2戦で、勝ったのは東京芝1400mの新馬戦のみ。

前走中山で調子が良くなかったところをみると、

長い直線があった方がいいタイプなのかな?


8 トーセンレディ

デビューから5戦で、勝ったのは東京芝1800mの新馬戦のみ。

新馬戦での勝ちは、内枠1番からのスタートで地の利を活かした形。

中山、阪神ではダメだったので、あまり良さそうでは無いです。


9 ブリリアントアスク

デビューから10戦で、好走しているのは最初の函館での2戦のみ。

おそらく距離的にもコース的にも合わないと思われます。


10 ハヤブサユウサン

デビューから5戦全てがダート

距離的な面では大丈夫そうだけど、

勝ってるのが京都なので、あまり期待できない感じ。


11 エバーブロッサム

デビューから2戦、前走の中山の未勝利戦で勝ち上がってます。

前過ぎず後ろ過ぎずの位置にいる馬の様で、

経験不足はあるけれど、展開的なチャンスが来ないとも言いきれない感じ。


12 カラフルブラッサム

デビューから5戦で、中山経験は無し。

小倉、京都、中京の1800~2000mで好走していて、

タフなコースでの実績が無いのが不安要素。


13 タプローム

デビューから10戦で、

一応芝での経験はあるものの、最初の2戦の3着が最高着順。

ダートでは2勝しているものの、ほとんど期待できないと思われます。


14 ロゼラニ

デビューから4戦で、好走しているのはダートの2戦。

芝では微妙な成績で、外枠から前に出るのも厳しいと思います。


って感じ。



昨日のデータ と合わせて考えると、


良さそう

1 ダイワポライト

12 カラフルブラッサム


連対候補

3 レッドマニッシュ

6 リラコサージュ


軽視

5 アルファアリア

7 ハーモニーフェア

8 トーセンレディ


となります。



オッズ関係のデータでけっこう絞れる予定なので、

最終的な買い目はかなり少なくなりそう。


…だけど、このレースそんなに人気が偏るとは思えないような…。




3月16日(土)

中京11R 第27回 中日スポーツ賞ファルコンS(GIII


☆mayuの競馬☆


ファルコンS(GIIIが行われる中京芝1400mは、

2コーナー付近のポケットからスタート。


1コーナーまでの距離は十分にあり、

スタートから400mくらいはなだらかな上り坂なので、

そこまでペースは速くなりにくいです。


3コーナー手前から4コーナーにかけて下り、

直線には急勾配の上り坂が待ち構えています。


直線はかなり長めなので、

基本的には先行~差しで速い上がりの馬が好走。

追い込みも届きます。



で、各馬について考えてみると、


1 ディアセルヴィス

どちらかと言えば短距離寄りの馬で、前走クロッカスS(OP)で2着。

この時見せた息の長い末脚、

上り坂での加速はこのコースに向いていると思います。


2 インパルスヒーロー

ここまで3戦3勝。

東京1400mで2勝しているのもあり、それなりに期待できそう。


3 ミリオンフレッシュ

デビューから5戦で、好走しているのは小倉と京都。

中山と阪神では大敗していて、

来るとすれば坂を上りきってからの加速に賭けるしか無い感じ。


4 ラインミーティア

前走中京芝1400mのなずな賞を勝っており、

中山、札幌とタフなコースもこなす馬。

3ハロンは早くないので、前残りに期待したいです。


5 タニオブローズ

前走京都芝1600mの新馬戦。

最後方から差して来てますが、3ハロンはたいして速くない感じ。

コース適性は未知数ですが、進んで買える感じではないですね。


6 コトブキゴールド

デビューから8戦で、好走しているのは札幌と中山の1200m。

ここまでの成績を見ても、ここで急に来るとは思えないです。


7 ダイナミックガイ

新馬戦で中京芝1400mを勝ってますが、

その他は小倉と京都の連対しかないです。

なずな賞大敗しているのもあって、期待できなそうです。


8 カシノピカチュウ

全体的にはあまり安定してないですが、

なずな賞の連対があり、東京芝1400mでも3着。

相手までならありかもですね。


9 エールブリーズ

ここまで6戦で、好走しているのは京都での3戦。

他でも大崩れは少ないですが、コース的に合わなそう。


10 キャメロンロード

デビューから4戦目で未勝利から勝ち上がり。

阪神で大敗しているところをみると、坂路適性に難がありそう。


11 マンドレイク

中京芝1400mの連対経験が2回あり、前走も阪神芝1400mを勝利。

位置取りさえ後ろ過ぎなければ来てもおかしく無さそう。


12 レッドジャイヴ

新潟芝1600の新馬戦を勝って以来負け続けていて、ここ4戦は7着以下。

コース適性とか以前の問題ですね。


13 モグモグパクパク

新潟の短距離戦での好走が多い馬でしたが、ここ2戦は中山で2連勝。

正直、どんな馬なのか分かりません。笑


14 プレイズエターナル

前走クロッカスS(OP)では、出遅れから外に持ち出して4着。

それ以外では京都、阪神、函館で連対していて、実力は十分。


15 ワキノブレイブ

東京のくるみ賞、阪神、新潟の芝1400mで連対があり、コース的には合いそう。

しかし、前走クロッカスS(OP)で5着に敗れているので、優先順位は高くないです。


16 ティーハーフ

前走クロッカスS(OP)では抜け出すのが遅く、ギリギリ3着。

どちらかと言えば平坦な方がいいみたいで、

末脚は十分だけど、今回も惜しい感じになりそう。


17 カシノランナウェイ

ここまで6戦中、3連対。

だけど、そのうち2戦は小倉の短距離で、残り1戦は佐賀のダート

なずな賞大敗しているのもあり、多分無理。


18 アポロオラクル

ここまで6戦で、主に中山と東京で活躍。

ですが、くるみ賞では15 ワキノブレイブ

東京の500万下では2 インパルスヒーローに負けており、

あまり進んで買える感じでは無いです。


って感じ。



ってコトで、


良さそう

1 ディアセルヴィス

2 インパルスヒーロー

11 マンドレイク

14 プレイズエターナル


連対候補

4 ラインミーティア

8 カシノピカチュウ

16 ティーハーフ


と考えてます。



このまま、

121114

1248111416

1248111416

3連複フォーメーションで買うと、34点



そんなにつくか分からないけど、

データが無いので、あんまり無理に絞るのは怖いです。笑




3月17日(

中山11R 第62回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII


☆mayuの競馬☆


スプリングS(GIIが行われるのは、中山芝1800m

フラワーカップ(GIIIと同じコースです。


こちらは、フラワーカップ(GIIIほど前残りが多く無い印象。



展開を考えていくと、


7 テイエムダイパワーが逃げて、


2 タマモベストプレイ

4 マイネルストラーノ

5 ロゴタイプ

辺りが着いて行きそう。


その他にも、

それなりに前目の位置に行く馬が多く、

先行争いが激化しそうな予感。


そうなると、ますます何が来てもおかしくない感じ…。



各馬について細かく見ていくと、


1 ワイルドドラゴン

ここまで5戦中4戦がダート

さらに、1600mまでの経験しか無いので、

コース適性以前の問題。


2 タマモベストプレイ

ここまで4戦全て京都で複勝率100%

距離的にも前走で1800mを経験していて問題無さそう。

だけど京都の適性と中山の適性は別なので、過信は禁物。


3 クレバーユニバース

ここまで4戦1勝で、

未勝利から勝ち上がったレースが中山芝1800m。

適性としては合ってるみたいだけど、レベル的には疑問。


4 マイネルストラーノ

前走共同通信杯(GIIIで重賞経験もあり、

ホープフルS(OP)で中山のOP連対経験あり。

ですが、京成杯(GIIIでは8着に敗れていて、

走り慣れているコースの割には安定しないです。


5 ロゴタイプ

前走朝日杯FS(GI勝利馬。

実績では上位だけど、好走しているのは1600mまで。

札幌2歳S(GIIIではギリギリ4着に敗れていて、

もしかしたら距離的に合わない可能性もあります。


6 アクションスター

中山では京成杯(GIIIで連対経験があり、

全体を通してもラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIでの4着が最低着順。

距離適性もコース適性も問題なさそうですね。


7 テイエムダイパワー

ここまで3戦で複勝率100%ですが、全てが京都芝2000m。

京都2歳S(OP)ではエピファネイアと走っているので、

実力はそれなりですが、適性面では未知数。


8 サーストンニュース

中山、東京、新潟の1600mで複勝率100%

かなり強そうですが、やはり距離的には不安があります。


9 ショウナンダイラ

前走、前々走はダートでしたが、

新馬戦で中山芝2000mを連対しています。

何となくダイワメジャーを彷彿とさせるローテですね…。


10 シンネン

主に京都での経験が多く、前々走の中京で未勝利から勝ち上がり。

全体的には平坦なコースでの経験が多く、中山適性があるかは謎。


11 ヘルデンテノール

ここまで4戦で、好走した3戦は東京。敗れた1戦は中山。

これだけ見ると、中山適性は無さそうに見えます。


12 ザラストロ

新潟2歳S(GIIIを勝って以来負け続けています。

コース的にも合わなそうだし、ここで来るとは思えないです。


13 アドマイヤオウジャ

前走は若駒S(OP)で5着でしたが、

その前は阪神と札幌で1勝ずつ勝ってます。

タフなコースでも走れそうだけど、実績不足な感じはします。


14 フェイムゲーム

ここまで4戦中3戦が中山で、内2戦を勝利。

京成杯(GIIIも含まれていて、中山適性は問題無さそうですが、

勝った2戦は6~8番で負けた1戦の新馬戦は7枠12番から。

今回はさらに厳しい条件なので、その辺りが不安です。


15 マイネルホウオウ

中山では2戦2勝ですが1800m以上は今回が初。

先行するタイプなので、外枠に回った今回は厳しい展開になりそう。


16 マンボネフュー

中山では2戦2勝で、2000mの経験もあります。

脚質的には後ろからもいける感じなので、

展開によっては絡んでもおかしくないかも。


って感じ。



昨日のデータ と合わせて考えると、


1番無難な感じなのは、6 アクションスター


他の重賞組だと、

2 タマモベストプレイ

4 マイネルストラーノ

5 ロゴタイプ

14 フェイムゲーム

16 マンボネフュー

良さそうですが、みんなそれぞれ不安要素を抱えてます。



江戸川乱舞 が言ってたとおり、思わぬ伏兵が来るかもですね…。




3月17日(

阪神11R 第61回 阪神大賞典(GII


☆mayuの競馬☆


阪神大賞典(GIIが行われるのは、阪神芝3000m

このコースは阪神大賞典(GIIしか行なわれません。


向正面の2コーナー過ぎからスタートし、

内回りを1週半するコース形態。


スタート後の直線は比較的長く、長距離ということもあり、

枠による有利不利はそれほど考えなくても良さそう。


ゴール前の急坂を2回上るので、スタミナはかなり要求されます。


脚質は、先行馬が中心

特に長距離での重賞実績のある馬が押し切ることが多いです。


今回のメンバーを見ていくと、

誰も前に出なさそうなので、


3 フォゲッタブル

4 コスモヘレノス

辺りが押し出されたように前に出て、

超スローペースで流れていきそうです。

そうなると、長距離とか関係無いような

スローからの立ち上がり勝負になりそう。


もしくはマクリ気味に上がっていったりとか。


そうなると、やはり思い浮かぶのは7 ゴールドシップですね。

菊花賞(GI有馬記念(GIと見せたマクリは完璧でしたし。



で、各馬について詳しく見ていくと、


1 トウカイトリック

2010年の1着馬。

11歳のおじいちゃんですが、

去年の年末にステイヤーズS(GIIを勝っていて、

長距離では未だに侮れない存在。


2 ピエナファンタスト

2011年のオーロカップを勝って以来、

長距離路線に挑み続けてますが、3着内なし。

さすがにここで来るとは思えないです。


3 フォゲッタブル

2010年のダイヤモンドS(GIIIを勝って以来、掲示板がやっとの状態。

阪神大賞典(GIIは初めてですが、

長距離馬としてもあまり信頼できない状態です。


4 コスモヘレノス

去年の阪神大賞典(GIIでは9着。

長距離実績としては、2010年のステイヤーズS(GII

2011年のダイヤモンドS(GIIIなどがありますが、

どちらかと言えば長距離適性というよりコース適性が合ってた印象。


5 モンテクリスエス

2011年の3着馬。

2009年のステイヤーズS(GII、2010年のダイヤモンドS(GIIIなど

長距離では実績がありますが、この時の阪神大賞典(GIIが最後。


6 デスペラード

前走で万葉S(OP)を勝っていて、長距離馬として目覚めたばかり。

ステイヤーズS(GIIでの3着もあり、実績は十分ですが、

その前まではダート馬だったのもあり、阪神芝コースは初。


7 ゴールドシップ

長距離実績としては、菊花賞(GIでの勝ちがあり、

阪神での実績も神戸新聞杯(GII1着、

ラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIの2着があります。


8 ベールドインパクト

長距離のレース経験としては、菊花賞(GIでの4着くらい。

データ的にはかなり信頼出来ますが、

長距離適性面では多少不安があります。


9 マカニビスティー

2012年の日経新春杯(GII3着、万葉S(OP)2着の実績がありますが、

それ以来はダートのベテルギウスS(OP)の3着のみ。


って感じ。



まぁ頭数が少ないのもあって、

何か思わぬ1頭が絡む事もあるだろうけど、

7 ゴールドシップに関してはどれだけ考えても間違いなさそう。


去年のオルフェーヴルみたいな感じも無いし、

問題無く軸に出来そうです。


ただ、

8 ベールドインパクトの方はちょっと不安になってきたので、

2頭軸にするのはやめとこうかな。笑



あと昨日のデータ で残ってたのは、

1 トウカイトリック

3 フォゲッタブル

6 デスペラード

9 マカニビスティー

ですが、


こうして考えてみると、相手に加えるのは

1 トウカイトリック

6 デスペラード

の2頭で十分な気がします。



まぁこのレース、相当堅くなると思うので、

トリガミだけには注意したいですね。笑




↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ