アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

報知杯フィリーズR、中山牝馬S、中日新聞杯の枠!

2013/03/08(金)19:36

枠が出たので、昨日 の続き!


今日は、コースの事を中心に考えていきます。



3月9日(土)

中京11R 第49回 中日新聞杯(GIII


☆mayuの競馬☆


中日新聞杯(GIIIが行われる中京芝2000mは、

ホームストレッチの直線坂の途中からスタートし、コースを1週します。


上り坂からのスタートで、直後の直線も長めなので、

先行争いは激しくなりにくく、ペースも落ち着きやすいです。


最後の直線は長く、急勾配の上り坂があります。

先行~差しで速い上がりの馬が好走していますが、

逃げ馬が残ることも多いです。



今回のメンバーを見ていくと、


5 ドリームセーリングが逃げて、


2 トウカイパラダイス

3 パッションダンス

7 アドマイヤタイシ

辺りが続いて行きそうな感じ。


そこまでハナに拘る感じでも無いので、

おそらくスローで流れていくと思います。


となると、前に行った馬の脚が止まらないで、

ある程度の前残りはありそうな感じです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダンツホウテイ

去年の2着馬。

2011年頃までは、東京、阪神を中心に活躍していましたが、

2012年の好走は中日新聞杯(GIII新潟大賞典(GIIIの2レースのみ。

来ないとも言い切れないけど、そこまでの期待も出来ない感じ


2 トウカイパラダイス

目黒記念(GIIの連対、日経新春杯(GIIの3着があります。

基本的にはそれなりに前に出ていくタイプ。

距離的にはもっと長い距離が合いそうだけど、

金鯱賞(GIIでも4着に来てるので、来ないとも言い切れないです。


3 パッションダンス

5歳場なのにここまで7戦しか走って無いです。

先行するタイプで、阪神の条件戦などでは好走経験あり。

とはいえ、さすがに経験が足りないのではと思います。


4 コスモオオゾラ

去年の報知杯弥生賞 (GIIでの勝ち以来好走なし。

基本的に中山が得意な様で、

中京は、金鯱賞(GIIで11着とあまり得意では無い様子。


5 ドリームセーリング

前走中山金杯(GIIIでは惜しくも4着でしたが、重賞好走経験は無し。

基本的には、タフな馬場の長距離戦が得意みたい。


6 アンコイルド

前走中山記念(GIIでは11着と大敗していますが、

明らかに各上相手のレースなので、当たり前。

東京、京都、福島、新潟で好走経験がありますが、

余り上り坂のキツイコースでの経験が無いので、今回はそこが心配。


7 アドマイヤタイシ

最近は3戦連続で重賞を連対していて、非常に調子がいいです。

阪神、中山など、坂路適性も十分なので、それなりに期待できそうです。


8 カノンコード

ここまで重賞好走経験無し。

東京、阪神などで好走経験があり、性格的には合いそう。


9 ジャスタウェイ

毎日王冠(GIIでの連対があり、末脚には信頼が置けます。

基本的にはマイラーな印象ですが、

中山金杯(GIIIで2000mの好走もあり、行けなくもない感じ。


10 テイエムアンコール

2010年の産経大阪杯(GIIを勝って以来、大敗し続けています。

阪神、中京などでの好走があり、コースは合いそうですが、

さすがにこれでは買えないでえす。


11 ジョワドヴィーヴル

前走京都記念(GIIで長期休養から復帰。

もちろん中京は今回初ですが、個人的には本格的な復活を期待したいです。


12 セイクリッドバレー

東京、新潟での好走が多い馬。

ですが、中山や阪神など、キツイ坂のあるコースではあまりいい成績では無く、

去年の白富士S(OP)以来、得意なハズの東京、新潟でも好走なし。


13 サトノアポロ

前走AJCC(GIIでは、惜しくも4着。

基本的には中山、東京などが得意な馬で、コース的には合いそうな感じ。

位置取りが後ろ過ぎなければ3着内もあり得るかも。


14 ロードオブザリング

ここまで京都記念(GIIなどの出走経験もありますが、

好走しているのは条件戦まで。

去年の金鯱賞(GIIでも9着に敗れており、今回も期待は出来ない感じ。


15 ゲシュタルト

産経賞オールカマー(GIIAJCC(GIIなどの連対歴のある、中山巧者。

それ以外の重賞の出走経験も多いですが、

中日新聞杯(GIII京都新聞杯(GIIくらいしか好走が無く、

今回もあまり期待は出来なさそうです。


16 ショウリュウムーン

去年の中京記念(GIIIでの好走もあり、末脚のキレには定評があります。

しかし、2000m以上の経験は秋華賞(GI優駿牝馬(GIしか無く、

距離適性の面で微妙な感じ。


17 マッハヴェロシティ

2011年の新潟大賞典(GIIIを連対して以来、大敗し続けています。

脚質も合いそうですが、さすがにこれでは買えないです。


18 ヤマニンキングリー

2011年のシリウスS(GIIIで勝って以来、ダートで走ってましたが、

芝での経験はそれなりにあり、重賞での勝利経験もあります。

しかし、芝のレースに出走するのは1年半くらいぶり。

さすがにいきなり来る事は無いと思います。


って感じ。



まぁこのレースはデータとか無いので、

ここまでの成績だけで考えてるけど、


1 ダンツホウテイ

2 トウカイパラダイス

6 アンコイルド

7 アドマイヤタイシ

9 ジャスタウェイ

13 サトノアポロ

辺りに

11 ジョワドヴィーヴル

を絡めていこうかなと考え中。



まぁこんなに買って回収できるか微妙なので、

オッズを見て無理そうだったら、ある程度絞ってみようと思います。




3月10日(

中山11R 第31回 中山牝馬ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


中山牝馬S(GIIIが行われる中山芝1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、外枠はやや厳しいです。


中山牝馬S(GIIIでは、阪神開催だった2011年を除いて、


・13番より外 (0-1-1-34)

 ※3着内の2頭は、

  2006年3着 13 ヤマニンアラバスタ

  2004年2着 15 ハッピーパス


って感じ。


2頭の共通点は3ハロン最速でかなり後方から追い込んで来てます。

つまり、先行馬で外枠に入ったら絶望的とゆうこと。


内回りの4つのコーナーを回るので、ペースは落ち着きやすく

基本的には逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。


中山牝馬S(GIIIでは、激しいレースとなることが多いので、

差し追い込みの活躍も目立ちます。



とりあえず、今回の枠順を見ていくと、


13 アイスフォーリス

14 アカンサス

15 トシザマキ

16 オールザットジャズ

軽視できますね。



展開を考えていくと

4 クイーンリヴィエラ

8 スマートシルエット

12 サンシャイン

辺りが前に出て行きそうですが、


いずれもハナに拘るタイプでは無いので、

そこまで先行争いは激しくならず、

隊列が落ち着いたらそのまま流れていきそう。



で、各馬を細かく見ていくと


1 ダイワズーム (2-1-0-3)

東京、中山などが得意な様で、タフなコースに向いてるみたいですが、

去年のスイートピーS(OP)以来好走出来てません。


2 フミノイマージン (0-0-0-0)

今回のメンバーでは明らかに実績上位ですが、中山経験は無し。

タフなコースでの好走が多いので、有り得なくもないけど、

トップハンデなのもあって、そこまでの期待は出来ない感じ。


3 フェータルローズ (0-0-0-0)

ここまでで出走経験があるのは1000万下まで。

基本的には小倉、京都など、ゴール前に上り坂の無いコースでの好走が多い。

コース適性の面でも合わなそうです。


4 クイーンリヴィエラ (0-0-0-0)

前走リボン賞で初の1000万下勝ち。つまり、

その前まで500万下までの経験しか無かった状態。

さすがにこれでは買えないです。


5 ニシノステディー (2-0-0-1)

中山での経験はあるものの、1400mまでの経験しかなく、

距離適性の面で合わないと思います。


6 エリンコート (0-0-0-0)

中山は今回初。

2011年の優駿牝馬(GIを勝って以来負け続けています。

中山経験云々以前に、ここで急に復活するとは思えないです。


7 アラフネ (0-0-0-2)

中山では条件戦で2敗。

どちらも今回と状況の似た斤量差があったレースなので、

今回もあまり期待できないと考えられます


8 スマートシルエット (0-0-0-0)

中山は今回初。

東京や阪神、京都の外回りなどでの好走が多いです。

けっこう前に出るタイプなので、

直線の短い中山は本来向いているハズ。


9 オメガハートランド (1-1-0-3)

中山ではフラワーC(GIIIで重賞勝ちがあり、

それほど安定してはいないものの、走れるみたい。


10 メイショウデイム (0-0-0-0)

阪神JF(GIなど、1600mの経験はあるにはありますが、

基本的には1400m以下の経験しか無く、

2010年の11月から2012年の5月まではダートで走ってました。

さすがに来ないだろうと思います。


11 マイネイサベル (0-0-0-1)

唯一の中山経験は去年の中山牝馬S(GIIIでの4着。

これだけで決めるのは難しいですが、

今年のメンバーなら3着内も有り得なくもない感じ。


12 サンシャイン (0-0-0-0)

中山は今回初。

中京、京都、阪神で好走歴がありますが、

比較的前に出る馬の様で、内に先行馬が多い今回は、

あまりスムーズに前に出られなそう。


13 アイスフォーリス (0-2-0-4)

中山では、条件戦と未勝利戦で2連対。

一応、優駿牝馬(GIで3着の実績がありますが、

それ以来好走出来てません。


14 アカンサス (2-2-0-4)

去年の中山牝馬S(GIIIでは8着。

ですが、今回のメンバーでは中山経験は多い方。


15 トシザマキ (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、前走の中山記念(GII

これは相手が悪すぎたといますが、

それにしてもOP以上の実績が無く、さすがに買えないです。


16 オールザットジャズ (0-1-0-0)

去年の2着馬。

去年はかなり後方からの追い込みで届いてます。

しかし、それ以降は先行する事が多く、

去年の様な走りが見られるかは微妙な感じ。


って感じ。



なので、昨日のデータ と合わせると、


連対候補

8 スマートシルエット

9 オメガハートランド

11 マイネイサベル


軽視

1 ダイワズーム

2 フミノイマージン

13 アイスフォーリス

14 アカンサス

16 オールザットジャズ


って感じで考えてます。



まぁ江戸川乱舞のレース考察 を読むと、そうでも無いけど

さすがにこんな買い目で当てられる気がしないです。笑


一応、オッズ関係のデータで、

・関東馬で11番人気以下 (0-3-3-32)

・関西馬で11番人気以下 (0-0-0-16)

ってのがあるので、


これで絞れたら、また考え直してみようと思います!




3月10日(

阪神11R 第47回 報知杯フィリーズレビュー(GII


☆mayuの競馬☆


報知杯フィリーズレビュー(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


内回りで直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多いので

差し追込みの台頭も目立っています。


枠は、多頭数になれば、外枠はコースロスがありやや不利ですが、

報知杯フィリーズレビュー(GIIでは外枠の馬も馬券に絡んでいて、

あまり気にしなくても良さそうです。



今回のメンバーを見ていくと、

1 ナンシーシャイン

8 ハイマウンテン

10 ラトーナ

辺りが前に出て行きそうですが、


そもそもの話、

参考にするレースの数も少ないので、何とも言い難い感じ。


精神的に未熟で、かかったりってのもあるだろうし。



で、各馬のコース成績を見てみても、

結局この時期の馬なので、


万両賞で3着の3 ノーブルコロネット

1200mの500万下で勝った8 ハイマウンテン

1200mの新馬戦で勝った11 タガノハピネス

1200mの未勝利戦で勝った13 エメラルハヤブサ


しか居なくて、参考にはしづらいです。



まぁ内回りの短い直線で差してくるのであれば、

キレのある末脚が欲しいところなので、


3ハロンタイムの速めな

2 タンスチョキン

5 サウンドリアーナ

12 サンブルエミューズ

15 シーブリーズライフ

が良さそうってくらい。



まぁそれでも、昨日のデータ で残った

4 メイショウマンボ

5 サウンドリアーナ

12 サンブルエミューズ

15 シーブリーズライフ

の4頭を絡めたら、

それだけでトリガミを回避するのが大変そう。


買い目を広げる余裕は無さそうに思います。




とりあえず、明日は中日新聞杯(GIII

ここの買い目 で何レースか買う予定なので、


その後、日曜日のレースについてゆっくり考えようと思います!



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ