アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの結果!

2013/12/22(日)08:52

昨日は、ラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIがまさかの結果になって、

結果の日記を書くのは後でいいやー、なんて思ってたら、

その日記を書いてる途中で寝ちゃいました。笑


うーん、疲れてるんですかねー?



なので、今更ですが土曜日の結果まとめ!


まずはレース直前の日記 で書いてた分から。↓


12月21日(土)

阪神11R 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


勝ったのは、1 ワンアンドオンリー

馬群の中ほどの位置から一気に差してきました。


一応データ的には

・前走重賞、OP特別で6着以下(1-0-0-5)

 ※6着以下から勝ったのは、2007年のサブジェクト。

  前走朝日杯FS、7番人気13着から。

ってので切れてたんですが、

阪神での好走経験があったので入れてました。


まさかここまでちゃんと来るとは思って無かったけど。笑



で、それはまぁいいんだけど、

2着に来たのは12 アズマシャトル


かなり後ろの方に居た割に直線で素早く前に出て、

1 ワンアンドオンリーに差されたものの、

そのまま2着に粘りきりました。


なんで切ってたかってところだけど、


・前走500万下で2着 (0-0-2-5)

 ※500万下で2着以下から3着に来たのは、

  2010年 コティリオン

  2003年 ハイアーゲーム

  2頭の共通点は、前走東京、1番人気、着差0.3秒。


・前走500万下で3番人気以下 (1-0-0-17)

 ※3番人気以下から勝った1頭は、2003年のコスモバルク。

  前走は、芝初挑戦だった百日草特別。


・前走1700m以下だった馬で当日6番人気以下 (0-0-0-19)


ってところ。


今になって冷静に考えると、

阪神の連対経験もあってここまで連対率100%だったワケで、

そこまで悪く無かったのかも。



で、3着にようやく3 サトノアラジン

かなり後方からの競馬だったのもあって、

馬群を抜け出すのに手間取ったみたい。


最後に内の馬群を割って上がって来たところはいいと思うので、

これからの活躍に期待!ってところですかね。




で、BESTの買い目情報 で買ってた分。↓


12月21日(土)

中山7R


買い目は、

9 ポッドフェローズ

軸で、

2 イルポスティーノ

4 リライブナカヤマ

7 マックスロノ

10 マイネルティンラン

3連複流しで、1点2,000円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


ハズレ!



12月21日(土)

阪神8R


買い目は、

16 シゲルシュサ

1着軸で、

1 ゼンノコンゴウ

4 トウケイムーン

9 グランプリブルー

13 アスコットシチー

馬単流しで、1点2,500円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


馬単 16-9 3,870円×2,500円=96,750円的中!


☆mayuの競馬☆




あとは、UNIVERSEの買い目情報 で買ってた分。↓


12月21日(土)

中山9R クリスマスローズステークス


買い目は、

1 シゲルカガ

2 ネロ

7 アルマエルナト

9 ヒカルカミヒコーキ

16 ウインイルソーレ

から


12

127

7916

3連単フォーメーションで、1点2,000円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


3連単 2-1-9 6,290円×2,000円=125,800円的中!


☆mayuの競馬☆



12月21日(土)

阪神12R


買い目は、

11 ソラニー

1着軸で、

5 ポップアイコン

7 スランジバール

9 セイラ

15 ハナズインパルス

3連単流しで、1点2,000円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


ハズレ!




とゆうコトで、土曜に当たったのは、


阪神8R96,750円

中山9R クリスマスローズS125,800円


合計222,550円の払い戻しでした!



で、いつもなら次の日の重賞のコトを考えてるんですが、

もう当日なんで、あとは出発する直前に書きます!笑



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

今日はラジオNIKKEI杯2歳ステークス!

2013/12/21(土)14:32

レース当日です!



12月21日(土)

阪神11R 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII


今日になってオッズを確認してみると、

11 モンドシャルナ3 サトノアラジンの差が縮まって、

かなり僅差になっています。


これだとどっちが最終的に1番人気になるかわからない感じ。



他にも、


10 デリッツァリモーネが5番人気内まで来てて、

代わりに

1 ワンアンドオンリー

14 ビップレボルシオン

が6番人気以下に。


15 マイネルフロストが9番人気まで上がって、

代わりに6 ミヤビジャスパーが10番人気以下になってます。



なので昨日の日記の候補 がけっこう入れ替わって、


軸候補

3 サトノアラジン

11 モンドシャルナ


連対候補

10 デリッツァリモーネ

13 セセリ


軽視

1 ワンアンドオンリー

2 シンガン


となります。


15 マイネルフロストは外枠なのもあるし、

何となく切っちゃおうかと。笑



このまま、

311

3101113

123101113

3連複フォーメーションだと、14点


割れてるとはいえ堅い組み合わせばかりですが、

一応トリガミは回避できるみたい。


中でも堅い4点だけ買い足して、


3連複フォーメーション1点1,000円14,000円

02-03-111,000円

03-10-111,000円

03-11-131,000円

01-03-111,000円

合計18,000円でいこうと思います!



これで

6 ミヤビジャスパーとか15 マイネルフロスト

が来たらかなりショックですね…。笑



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳Sの枠!

2013/12/20(金)19:58

ラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIの枠が出たので、昨日 の続き!


今日はコース適性について考えていきます。



12月21日(土)

阪神11R 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


ラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIが行われる阪神芝2000mは、

スタンド前の直線からスタートし、内回りを走るコース。


1コーナーまでの距離は325mあり、

上り坂スタートなのもあり、ペースは速くなりにくいようです。


コーナーを4回通過するので、なるべく早めに内ラチ沿いにつきたいところ。


ラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIでは、

・1番 (0-0-1-8)

・2番 (3-2-0-5)

・3番 (2-2-2-4)

・4番 (0-1-2-7)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (2-0-1-7)

・8番 (1-2-0-6)

・9番 (1-0-2-6)

・10番 (0-0-0-8)

・11番 (0-1-0-7)

・12番 (0-0-0-6)

・13番 (0-2-1-3)

・14番 (0-0-0-3)

・15番 (0-0-0-3)

・16番 (0-0-0-1)

って感じで内枠の方が好走率が高く、


あまり母数が多くはないですが、

・14番から外 (0-0-0-7)

外枠は不利な様子。


直線が短い事も合わせると、

基本的には内枠の先行馬が有利ですね。



で、今年のメンバーを見ていくと、


まず、

14 ビップレボルシオン

15 マイネルフロスト

16 ストロベリーキング

の3頭は、枠順的に不利


逃げ馬らしいのは13 セセリが居ますが、

それほど内枠でもないので、スムーズには前に出られ無さそう。


それより内だと、

2 シンガン

4 ダノンマッキンレー

5 ロングリバイバル

10 デリッツァリモーネ

なんかがある程度前に出そうですが、

必死にポジション争いをしなきゃいけないタイプでも無さそうだし、

全体的にスローなレースになりそうな予感。


となれば、

・ある程度前に居た馬

・マクって上がって来た馬

・強烈な末脚を持ってる馬

が良さそうですが、

けっこうみんな3ハロンタイムは速いんですよね。笑



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ワンアンドオンリー

ここまで小倉、阪神、京都、東京と走っています。

前走の東スポ2歳S(GIII以外では通用してるのもあるし、

阪神では(1-1-0-0)連対率100%なのも好評価。


2 シンガン

ここまで函館、阪神、京都と3戦して複勝率100%

前走でようやく未勝利を勝ち上がってきたとこだけど、

大崩れが無いのはいいコトかも。


3 サトノアラジン

前走東スポ2歳S(GIIIで5着。その前の新潟の新馬戦。

新潟で走れて東京でその力を発揮できてないとなると、

上り坂が苦手なのでは?って心配しちゃいます。


4 ダノンマッキンレー

京都の新馬戦で勝ち上がり、前走ベゴニア賞で3着。

悪くない成績ではあるけど、

500万下くらいは勝ってほしいところ。


5 ロングリバイバル

前走阪神ダート1800mの未勝利戦で勝ち上がっていますが、

ここまで芝コースでの好走経験は無し。

ちなみに、前走ダート(0-0-1-5)で、

3着に来たのは2007年のメイショウクオリア

この年は雨で重馬場だったので、

馬場状況が悪く無ければ来ないと考えていいかも。


6 ミヤビジャスパー

前走の阪神芝1800mの新馬戦で勝ち上がっていて、

3着だった新馬戦の勝ち馬はモンドシャルナ

以外と悪く無いのかも?


7 タガノグランパ

前走で京都芝1400mの新馬戦を勝ち上がったばかり。

過去10年の3着内馬は全て前走1600m以上なので、

1400mから3着内に絡むとはちょっと考えづらいです。


8 ファイトバック

ここまで5戦走って、勝ったのは函館芝1200mの新馬戦だけ。

1800m以上の出走経験も無いので、

さすがにこれで来るとは思えないですね。


9 テイエムナデューラ

ここまで3戦走って、勝ったのは京都芝1200mの新馬戦だけ。

やはりこれで来るとは思えないです。


10 デリッツァリモーネ

ここまで阪神、小倉、京都と4戦走って複勝率100%

小回りなコースが得意な印象で、1400mだけど阪神経験あり。

前走荻ステークスワンアンドオンリーに勝ってるのもあって、

十分絡む可能性はありそうです。


11 モンドシャルナ

前走京都芝2000mの新馬戦で勝利。

まだ1戦しか走ってないのでなんとも言いがたいですが、

外を通ってマクってくる末脚には少し期待が持てそうです。


12 アズマシャトル

ここまで2戦走って連対率100%

京都と阪神で33秒台の末脚を見せているのは魅力です。

1600mまでしか走ってないので、距離適性が課題。


13 セセリ

前走京都芝2000mの新馬戦で逃げ切り勝ち。

内枠からスムーズに逃げられれば当たり前なのかもだけど、

今回は外枠からのスタートになるので、

前走の様にはいかないと考えられます。


14 ビップレボルシオン

前走は東京芝1800mの新馬戦で勝利。

かなり後方からの追い込みで、33秒台の末脚を見せています。

今回は直線の短い内回りなのもあって、

位置取りが後ろ過ぎると届かない可能性もあります。


15 マイネルフロスト

前走の札幌2歳S(GIIIでは5着でしたが、その前までは連勝。

全体的に見るとある程度先行できていないとダメな様で、

外枠に回ってしまった今回は、

あまり思い通りの展開にはならない様な気がします。


16 ストロベリーキング

東京芝1800mの新馬戦を勝ち上がって、前走の500万下で8着

中京とここの適性が同じとは言えないですが、

さすがに8着は負けすぎに思います。


って感じ。



で、昨日の日記 でも書いてたとおり、

人気が非常に重要なレースなんですが、

前日最終オッズを見てみると、


☆mayuの競馬☆


・10番人気以下 (0-0-0-34)

5 ロングリバイバル

7 タガノグランパ

8 ファイトバック

9 テイエムナデューラ

12 アズマシャトル

15 マイネルフロスト

16 ストロベリーキング

切れて


・前走1700m以下だった馬で当日6番人気以下 (0-0-0-19)

4 ダノンマッキンレー切れて


・6~9番人気 (0-0-4-34)

2 シンガン

6 ミヤビジャスパー

10 デリッツァリモーネ

軽視


・前走重賞だった馬で当日2番人気以内 (2-2-2-0)

には3 サトノアラジンが入りました。



なので、ここまでをまとめると、


軸候補

3 サトノアラジン

11 モンドシャルナ


連対候補

13 セセリ


軽視

1 ワンアンドオンリー

2 シンガン

6 ミヤビジャスパー

10 デリッツァリモーネ


となります。



こう並べてみると、

13 セセリが不安な気がしてきます。笑


まぁまだオッズは動くかもしれないので、

明日のレース直前まで買い方を考えてようと思います!




12月22日(

中山10R 第58回 有馬記念(GI


☆mayuの競馬☆


有馬記念(GIが行われる中山芝2500mは、

3コーナーの外回りコースからスタートし、内回りを走るコース。


スタート直後にコーナーがあるので外枠はロスがあり、


有馬記念(GIでは、

・15番 (0-0-0-6)

・16番 (0-0-0-5)

って感じで、

フルゲートになった回数は少ないものの、

外枠は不利な様子。


コーナーを6回通過する為、スローペースになりやすく、

残り1000mくらいからの勝負になることが多い。


直線は短いので、後方一気はあまり決まらず。

後ろから行くにしても、

4コーナーくらいまでにはそれなりの位置に居ないと届かない。


先行するなら内枠からロス無くいきたいところ。



とりあえず、各馬について細かく見ていくと、


1 ダノンバラード (1-0-1-2)

中山ではオールカマー(GII3着、AJCC(GII1着があり、

負けた2回は中山記念(GII日経賞(GII

相手が悪かったと考えれば、それなりの中山適性があると考えられます。

内枠に入った今回は前に出やすく、この馬の脚質にも合ってるハズ。


2 ヴェルデグリーン (4-1-0-2)

中山では、オールカマー(GIIで重賞勝利経験あり。

その他でも条件戦で多くの好走があり、中山巧者の素質は十分あり。

内枠に入ったのもあって、十分チャンスはありそうです。


3 カレンミロティック (0-0-0-0)

中山経験は全くありませんが、前走金鯱賞(GIIで勝利。

金鯱賞(GIIは去年から開催時期が変わっているのもあって、

ここからのローテは母数が少なく、判断が難しいです。


4 ウインバリアシオン (0-1-0-1)

中山では同コースの日経賞(GIIの2着経験あり。

菊花賞(GIでは殿から追って2着に届いていて、

中山内回りでも十分届く可能性はあります。

かつて3歳クラシックで走ったオルフェーヴルとのラストレースになるので、

今回はちょっと頑張って欲しい気持ちありますね。


5 デスペラード (1-0-1-0)

中山では2012年、2013年のステイヤーズS(GIIで3着と1着。

これが中山適性によるものか、長距離適性によるものなのかですが、

前走ステイヤーズS(GIIからの12頭がみんな負けてる事を考えると、

デスペラードは過去の馬にも届いてなさそうに思います。


6 オルフェーヴル (1-1-0-0)

2011年の有馬記念(GI優勝馬で、言わずと知れた3冠馬。

全体を通しても4着以下なのは悪い癖が出た2戦だけで、

ここ最近のレースも、まだまだ衰えてるとは思えないくらい。


7 タマモベストプレイ (0-1-0-1)

中山での連対1回は、スプリングS(GIIでのもの。

ただし、この2着を最後に馬券に絡んでいません。

中山適性に関して良いか悪いかってより、

同期の3歳馬にすら勝てなくて、ここで好走出来るとは思えないです。


8 ラブリーデイ (0-0-0-2)

前走金鯱賞(GII2着で、3歳馬ながら古馬相手に健闘。

ですが、中山での成績は2戦2敗で、

実績の面でも今ひとつ足りないように思います。


9 ルルーシュ (0-0-0-3)

去年の有馬記念(GI)では8着

AJCC(GIIオールカマー(GIIでも4着以下で、中山では3戦3敗

全体を通しても、東京適性が高い長距離馬ってイメージで、

ここで好走するタイプでは無いような気がします。


10 アドマイヤラクティ (2-0-1-0)

中山では、AJCC(GIIの3着があり、複勝率100%

前走ジャパンカップ(GIでは強豪相手に4着に来ていて、

適性も合わせて考えれば絡む可能性も十分ありそうです。


11 ラブイズブーシェ (0-1-0-0)

中山での連対1回は、2歳の未勝利戦でのもの。

前走福島記念(GIIIって事もありますが、

重賞勝利経験も無く、これと言って中山適性が高いワケでもない。

あんまり進んで買いたいとは思えない感じ。


12 テイエムイナズマ (0-0-0-2)

中山では、 皐月賞(GI朝日杯FS(GI2戦2敗

とゆうか、2歳の頃に2勝してるだけで、それから10連敗中

さすがにここで急に復活なんて事はないでしょう。


13 トゥザグローリー (0-0-2-2)

2010年、2011年の有馬記念(GIで2回の3着経験あり。

なぜか中山はここでしか好走しない不思議な馬でしたが、

去年の有馬記念(GIでは16着と大敗

4回目の挑戦になりますが、外枠に回っちゃったし、

さすがにもう来ないかな?と考えています。


14 ゴールドシップ (2-0-0-0)

去年の有馬記念(GI優勝馬で、皐月賞(GIの1着もあり。

ここ最近は良くない結果が続いていますが、

中山と阪神では未だに(5-1-0-0)連対率100%

そもそも東京は得意ではないし、京都も菊花賞(GIの勝ちがあるのみ。

つまり、この馬の持ち味は、他馬が失速する上り坂でも

坂路適性の高さで乗り切れるってところ。

オルフェーヴルよりもドリームジャーニーに近い様な、

ステイゴールド産駒らしい馬なんだと思います。

直線の短い中山ならマクって来るのは合ってるし、

多少位置取りが悪くて、マクるなら関係ないハズ。


15 ナカヤマナイト (4-2-0-1)

中山記念(GIIオールカマー(GIIなど

中山の重賞でかなりの実績がある中山巧者ですが、

去年の有馬記念(GIでは7着

あまり長い距離は得意ではないみたいで、

得意の中山でも、好走するのは2200mまで。

今回は外枠に入ったのもあって、より不利な状況。


16 トーセンジョーダン (3-0-0-2)

2010年、2011年と有馬記念(GIに出走して5着が2回。

東京で強いイメージがありますが、

中山でもAJCC(GIIの1着など、実績が無いワケではない。

先行して息の長い末脚で粘りきるタイプなのもあって、

外枠に入ってしまったのはかなりの影響がありそうです。


って感じ。



5 デスペラードの件で気になってた、

前走ステイヤーズS(GIIからのローテですが、

細かく調べ直してみると、


・前走ステイヤーズS (0-0-0-12)

 ※4着以下の12頭は、

  2012年15着 ネヴァブション

  2010年8着 ネヴァブション

  2010年10着 フォゲッタブル

  2010年15着 ジャミール

  2009年4着 フォゲッタブル

  2008年9着 フローテーション

  2008年10着 ベンチャーナイン

  2008年13着 エアジパング

  2005年11着 デルタブルース

  2004年4着 ダイタクバートラム

  2003年7着 チャクラ

  2003年10着 ファストタテヤマ


って感じでした。


中山で十分な実績のあるネヴァブション

菊花賞(GIジャパンカップ(GIで実績のあったデルタブルース

なんかもダメだったとなると、かなり厳しいみたい。


それだけ3600mを走るって事は負担が大きいんでしょうね。



BESTの無料情報 を見てみると、


今週のメイン情報

6 オルフェーヴル

14 ゴールドシップ


★ベスト情報部 攻め攻めピックアップ★

16 トーセンジョーダン

15 ナカヤマナイト


~お助け馬券!自信の切り!!~

1 ダノンバラード


追い切りBESTホース

4 ウインバリアシオン 追い切り評価:A 馬体評価:A

14 ゴールドシップ 追い切り評価:S 馬体評価:A

5 デスペラード 追い切り評価:A 馬体評価:B


☆ お勧め伏兵馬 ☆

9 ルルーシュ 追い切り評価:A 馬体評価:B


って感じの評価。


項目が増えててやる気を感じるけど、

いろいろよくわかんなくなって来ちゃいます。笑



ってコトで、昨日の日記で書いたデータ も合わせて、


軸候補

6 オルフェーヴル


連対候補

1 ダノンバラード

2 ヴェルデグリーン

10 アドマイヤラクティ

14 ゴールドシップ


軽視

3 カレンミロティック

4 ウインバリアシオン

9 ルルーシュ


って感じで考えています。




阪神カップ(GIIについてはまだ枠が出てないので、

明日以降考えていこうと思ってますが、

有馬記念(GIが楽しみでちゃんと考えられる自信がないです。笑



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念、阪神カップ、ラジオNIKKEI杯2歳Sのデータ!

2013/12/19(木)21:16

今日は木曜日。

出馬表の日です!



今週の重賞は、


12月21日(土)

阪神11R 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII


12月22日(

中山10R 第58回 有馬記念(GI


12月23日(祝・月

阪神11R 第8回 阪神カップ(GII


があります!



先週は、


土曜日

阪神2R合計64,500円

中山6R メイクデビュー中山78,600円

中山8R93,400円

中山9R ひいらぎ賞合計14,400円


日曜日

中山9R チバテレ杯46,000円

阪神10R 元町ステークス85,950円


って感じで、

重賞予想はどちらもハズレちゃったんですよね。


今週は今年最後の競馬開催なのもあって、

なんとか1レースくらいは当てて、今年を締めくくりたいです!




ってコトで、早速予想開始!


12月21日(土)

阪神11R 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII


ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII元々ラジオたんぱ杯2歳S(GIIIでしたが、

2006年にから現在の名称に変更されています。


クラシックを意識した馬が多数出走するレベルの高いレースです。



過去データを見ていくと、


・1番人気 (3-4-0-3)

・2番人気 (3-3-3-1)

・3番人気 (0-2-2-6)

・4番人気 (4-0-0-6)

・5番人気 (0-1-1-8)

・6~9番人気 (0-0-4-34)

・10番人気以下 (0-0-0-34)


・単勝1.9倍以内 (3-2-0-1)

・単勝2.0~2.9倍 (0-2-1-1)

・単勝3.0~3.9倍 (1-1-1-3)

・単勝4.0~4.9台 (1-1-1-2)

・単勝5.0~6.9倍 (2-3-1-1)

・単勝7.0~9.9倍 (2-0-1-2)

・単勝10.0~14.9倍 (1-0-2-8)

・単勝15.0~19.9倍 (0-0-0-9)

・単勝20.0~29.9倍 (0-1-1-12)

・単勝30.0~99.9倍 (0-0-2-28)

・単勝100倍以上 (0-0-0-25)


・関東馬 (1-0-1-8)

・関西馬 (9-10-9-83)

・地方馬 (1-0-0-1)


・前走重賞 (3-4-2-6)

・前走東京スポーツ杯2歳S (1-1-0-3)

・前走札幌2歳S (1-3-2-2)


・前走OP特別 (4-3-0-22)

・前走京都2歳S (4-2-0-16)


・前走500万下 (2-1-3-25)

・前走未勝利 (0-0-2-24)

・前走新馬 (1-2-3-15)


・前走重賞だった馬で当日2番人気以内 (2-2-2-0)

・前走京都2歳Sだった馬で当日2番人気以内 (3-2-0-2)


・前走重賞、OP特別で1着 (4-5-2-7)

・前走重賞、OP特別で2~5着 (2-2-0-16)

・前走重賞、OP特別で6着以下(1-0-0-5)

 ※6着以下から勝ったのは、2007年のサブジェクト。

  前走朝日杯FS、7番人気13着から。


・前走重賞、OP特別で1番人気 (5-1-2-4)


・前走500万下で1着 (2-1-1-8)

・前走500万下で2着 (0-0-2-5)

・前走500万下で3着以下 (0-0-0-12)

 ※500万下で2着以下から3着に来たのは、

  2010年 コティリオン

  2003年 ハイアーゲーム

  2頭の共通点は、前走東京、1番人気、着差0.3秒。


・前走500万下で1~2番人気 (1-1-3-8)

・前走500万下で3番人気以下 (1-0-0-17)

 ※3番人気以下から勝った1頭は、2003年のコスモバルク。

  前走は、芝初挑戦だった百日草特別。


・前走新馬、未勝利で1~3番人気 (1-2-5-26)

・前走新馬、未勝利で4番人気以下 (0-0-0-13)


・前走1700m以下 (1-2-1-19)

・前走1800m (3-5-7-33)

・前走2000m (6-3-2-40)


・前走1700m以下だった馬で当日6番人気以下 (0-0-0-19)


・前走芝 (10-10-9-87)

・前走ダート (0-0-1-5)


・連闘 (0-0-0-2)

・間隔中1週 (2-0-1-14)

・間隔中2週 (1-1-2-16)

・間隔中3週 (4-2-2-34)

・間隔中4週~中8週 (2-4-3-22)

・間隔中9週~半年 (1-3-2-4)

・間隔半年以上 (0-0-0-0)


って感じ。



とりあえず、このまま当てはめると、


アズマシャトル

ストロベリーキング

ダノンマッキンレー

テイエムナデューラ

ビップレボルシオン

ファイトバック

ワンアンドオンリー

切れて


シンガン

ミヤビジャスパー

ロングリバイバル

軽視


なので、

サトノアラジン

セセリ

タガノグランパ

デリッツァリモーネ

マイネルフロスト

モンドシャルナ

の6頭が連対候補に残ります。



まだまだ絞り切れてないですが、


・6~9番人気 (0-0-4-34)

・10番人気以下 (0-0-0-34)


・単勝30.0~99.9倍 (0-0-2-28)

・単勝100倍以上 (0-0-0-25)


なので、ほぼほぼ5番人気以内、

絡んだとしても1桁人気までで決まる堅いレース



堅いレースの割には、


・1番人気 (3-4-0-3)

・2番人気 (3-3-3-1)


・単勝1.9倍以内 (3-2-0-1)

・単勝2.0~2.9倍 (0-2-1-1)


と、人気馬でも負けてたりしますが、

1番人気が来なかった年は2番人気が必ず絡んでいます。



つまり、

馬1:1~2番人気

馬2:1~5番人気

馬3:1~9番人気

3連複フォーメーションでいけば、

ほぼほぼ当てられると思われます!



まぁ堅いレースで37点も買ってたら回収できないので、

ここから出来る限り絞っておかないとなんですが。笑



一応、

・前走重賞、OP特別で1番人気 (5-1-2-4)

に当てはまる

サトノアラジン

マイネルフロスト

はそれなりの確率で絡みそうですが、


前走で共に5着ってのもあって、

・前走重賞だった馬で当日2番人気以内 (2-2-2-0)

の範囲に入るかどうかは微妙な感じ。



今年は前走京都2歳S(OP)組が居ないので

・前走京都2歳Sだった馬で当日2番人気以内 (3-2-0-2)

に当てはまる馬も居ない。


もっと言えば、

・前走OP特別 (4-3-0-22)

の大半は

・前走京都2歳S (4-2-0-16)

なワケで。


そう考えると、デリッツァリモーネ微妙なのかも。



あと、タガノグランパ

・前走1700m以下だった馬で当日6番人気以下 (0-0-0-19)

切れそうですね。



となると、残るは

セセリ

モンドシャルナ

の2頭。


今年の2歳牡馬が微妙だったのは、

主役がまだ重賞で走ってなかったからなのかも?




12月22日(

中山10R 第58回 有馬記念(GI


有馬記念(GIは1年を締めくくるドリームレース。


GI馬が多く集まる非常にレベルの高いレースですが、

中山巧者が絡んだりして、意外とヒモ荒れする事もあります。



過去データを見ていくと、


・1番人気 (6-3-0-1)

・2番人気 (2-0-1-7)

・3番人気 (0-1-2-7)

・4番人気 (1-1-0-8)

・5番人気 (0-1-0-9)

・6番人気 (0-1-2-7)

・7~9番人気 (1-1-2-26)

・10番人気以下 (0-2-3-51)


・単勝1.9倍以内 (1-2-0-0)

・単勝2.0~2.9倍 (5-0-0-1)

・単勝3.0~3.9倍 (0-1-1-2)

・単勝4.0~4.9台 (1-0-0-1)

・単勝5.0~6.9倍 (0-0-1-4)

・単勝7.0~9.9倍 (1-3-0-9)

・単勝10.0~14.9倍 (0-0-0-16)

・単勝15.0~19.9倍 (1-0-2-10)

・単勝20.0~29.9倍 (0-2-1-14)

・単勝30.0~49.9倍 (0-1-4-11)

・単勝50.0~99.9倍 (1-1-1-32)

・単勝100倍以上 (0-0-0-16)


・3歳馬 (3-4-2-29)

・4歳馬 (6-3-1-22)

・5歳馬 (1-1-4-30)

・6歳馬 (0-0-1-21)

・7歳以上 (0-2-2-14)


・牡馬、セン馬 (9-7-10-107)

・牝馬 (1-3-0-9)


・関東馬 (3-0-5-30)

・関西馬 (7-10-5-80)

・地方馬 (0-0-0-6)


・関東馬で10番人気以下 (0-0-2-21)

 ※3着に来たのは、2009年と2008年のエアシェイディ。


・15番 (0-0-0-6)

・16番 (0-0-0-5)


・前走重賞(10-8-10-108)


・前走GI (10-7-9-80)

・前走ジャパンC (5-3-4-55)

 ※3着内の12頭は、

  2012年3着 ルーラーシップ

  2011年2着 エイシンフラッシュ 前走5番人気8着

  2011年3着 トゥザグローリー 前走8番人気11着

  2010年1着 ヴィクトワールピサ 前走8番人気3着

  2010年2着 ブエナビスタ 前走1番人気2着

  2009年3着 エアシェイディ 前走11番人気5着

  2008年2着 アドマイヤモナーク 前走16番人気12着

  2006年1着 ディープインパクト 前走1番人気1着

  2005年1着 ハーツクライ 前走2番人気2着

  2005年3着 リンカーン 前走9番人気4着

  2004年1着 ゼンノロブロイ 前走1番人気1着

  2003年1着 シンボリクリスエス 前走1番人気3着


・前走天皇賞秋 (3-0-2-6)

 ※3着内の5頭は、

  2009年1着 ドリームジャーニー 前走4番人気6着

  2008年1着 ダイワスカーレット 前走2番人気2着

  2008年3着 エアシェイディ 前走8番人気5着

  2007年1着 マツリダゴッホ 前走8番人気15着

  2004年3着 シルクフェイマス 前走5番人気10着


・前走海外GI (0-2-0-5)

 ※連対した2頭は、

  2006年2着 ポップロック 前走2着

  2004年2着 タップダンスシチー 前走17着


・前走GII (0-1-0-20)

・前走金鯱賞 (0-1-0-1)

 ※連対した1頭は、2012年のオーシャンブルー。


・前走ステイヤーズS (0-0-0-12)


・前走GIII (0-0-1-13)

・前走朝日CC (0-0-0-0)

・前走福島記念 (0-0-0-4)


・前走OP特別、条件戦 (0-0-0-3)


・連闘 (0-0-0-1)

・間隔中1週 (0-0-1-5)

・間隔中2週 (0-1-0-18)

・間隔中3週 (5-3-4-59)

・間隔中4週~中8週 (5-5-5-28)

・間隔中9週~半年 (0-1-0-2)

・間隔半年以上 (0-0-0-3)


・間隔中2週以内で前走2着以下 (0-0-0-17)


って感じ。



特別登録してたエイシンフラッシュ出走回避になって、

Twitterで見る限りでは、

月曜日に予定されてた彼の引退式も中止になってしまった様です。


最後にエイシンフラッシュの姿が見れないのは残念ですが、

馬券的には強力な候補が減って買いやすくなってます。



で、データをまとめると、


・前走GIを走ってるのが条件で、

 低確率でGIIGIIIからも絡むかも。


・今回は直線の短い中山なので、

 東京の直線勝負になるジャパンカップ(GI天皇賞秋・(GI

 での着順は、あんまりアテにならない。


・中山2500mは外枠不利。


ってところ。



このデータを当てはめてみると、


4 ウインバリアシオン

5 デスペラード

7 タマモベストプレイ

8 ラブリーデイ

11 ラブイズブーシェ

12 テイエムイナズマ

13 トゥザグローリー

15 ナカヤマナイト

16 トーセンジョーダン

切れて


3 カレンミロティック

軽視


連対候補に残るのは、

1 ダノンバラード

2 ヴェルデグリーン

6 オルフェーヴル

9 ルルーシュ

10 アドマイヤラクティ

14 ゴールドシップ

の6頭になります。



・1番人気 (6-3-0-1)

なので、1番人気馬を軸にして問題無さそうですが、

前走、前々走で負けている14 ゴールドシップは人気を落としそうですし、

この中ならきっと6 オルフェーヴルが1番人気になってくれるでしょう。


有馬記念(GIは何度も同じ馬が絡みやすいレースで、

6 オルフェーヴルは2011年に有馬記念(GIを勝ってるワケだし、

何よりこのあと引退式があるんですよね。笑


3冠馬、凱旋門賞(GI挑戦、2度目の有馬記念(GIで引退式とくると、

やはりディープインパクトを思い出しますが、

ディープインパクト単勝1.2倍の1番人気で着差-0.5秒

非の打ち所の無い1着でしたし。

(その後有馬記念の後に引退式をやったブエナビスタは負けちゃったので、

ブエナビスタファンとしてはあんまり言いたくないんだけど。笑)


血統としても、栗山求の血統の裏庭 で詳しく書いてますが、

ステイゴールド産駒有馬記念(GIでかなりの成績を残しています。

(その中にも6 オルフェーヴル14 ゴールドシップの分も入ってはいるけど。笑)


他に目立った実績のある14 ゴールドシップも外枠だし、

6 オルフェーヴルならきっとやってくれるハズ!



で、後は相手ですが、

有馬記念(GIは中山巧者が何度も絡むレースなので、

中山の成績をしっかりチェックして考えたいところ。


今日は、いろいろデータを調べて疲れちゃったので、

また明日考えようと思います!笑




12月23日(祝・月

阪神11R 第8回 阪神カップ(GII


阪神カップ(GIIは2006年に新設された比較的新しい重賞。


定量戦でハイレベルなメンバーが揃うレースですが、

ここで巻き返して来る馬が多く、荒れる事も多いです。


ちなみに、2009年は2着同着があります。



2006年からの7年分ですが、

過去データを見ていくと、


・1番人気 (2-1-0-4)

・2番人気 (1-0-1-5)

・3番人気 (1-0-0-6)

・4番人気 (1-0-1-5)

・5番人気 (0-2-1-4)

・6番人気 (0-1-0-6)

・7~9番人気 (2-1-1-17)

・10番人気以下 (0-3-2-56)


・単勝1.9倍以内 (0-0-0-0)

・単勝2.0~2.9倍 (1-1-0-2)

・単勝3.0~3.9倍 (1-0-0-2)

・単勝4.0~4.9台 (1-0-0-2)

・単勝5.0~6.9倍 (0-0-1-5)

・単勝7.0~9.9倍 (2-1-1-7)

・単勝10.0~14.9倍 (1-2-1-11)

・単勝15.0~19.9倍 (0-2-1-9)

・単勝20.0~29.9倍 (1-1-0-16)

・単勝30.0~49.9倍 (0-1-0-12)

・単勝50.0倍以上 (0-0-2-37)


・3歳馬 (1-3-2-20)

・4歳馬 (1-1-2-21)

・5歳馬 (2-1-1-28)

・6歳馬 (2-2-1-23)

・7歳以上 (1-1-0-11)


・関西馬で6歳以上 (0-0-1-21)


・牡馬、セン馬 (7-7-5-88)

・牝馬 (0-1-1-15)


・関東馬 (4-6-3-34)

・関西馬 (3-2-3-68)

・海外馬 (0-0-0-1)


・関西馬で当日9番人気以下 (0-0-2-43)

 ※3着に来た2頭は、

  2011年 フラガラッハ

  2010年 マイネルフォーグ


・前走重賞 (7-8-4-73)

・前走マイルCS (3-5-3-29)

・前走スワンS (2-0-1-7)

・前走京阪杯 (1-2-0-21)

・前走スプリンターズS (0-0-0-5)


・前走OP特別 (0-0-2-23)

・前走1600万下 (0-0-0-7)


・前走GII、GIIIで6着以下 (0-0-1-22)

 ※3着に来た1頭は2011年のフラガラッハ。


・前走1200m (1-2-0-30)

・前走1400m (2-0-2-23)

・前走1600m (3-6-3-43)

・前走1800m以上 (1-0-1-7)

 ※前走1200mで連対した3頭は、前走京阪杯。


・前走芝 (6-7-6-99)

・前走ダート (1-1-0-4)

 ※ダートから連対した2頭は、

  2010年2着 レッドスパーダ 前走フェブラリーS

  2006年1着 フサイチリシャール 前走JCダート


・間隔中1週以内 (0-0-0-6)

・間隔中2週 (2-2-0-24)

・間隔中3週 (2-4-2-35)

・間隔中4週~中8週 (3-1-4-26)

・間隔中9週~半年 (0-0-0-10)

・間隔半年以上 (0-1-0-2)


って感じ。



とりあえずこのまま当てはめてみると、


キングストリート

ザッハトルテ

ニンジャ

ラインブラッド

切れて


エピセアローム

サンカルロ

タマモナイスプレイ

テイエムオオタカ

プリンセスメモリー

マジンプロスパー

軽視できるってくらいで、


ガルボ

クラレント

コパノリチャード

サダムパテック

スギノエンデバー

ダイワマッジョーレ

ラトルスネーク

リアルインパクト

と8頭も連対候補に残っちゃいます。



一応、オッズ関係のデータで、

・単勝50.0倍以上 (0-0-2-37)

・関西馬で当日9番人気以下 (0-0-2-43)

って感じなので、

ここから極端な人気薄は軽視できそうなんだけど、

それでも完全に絞りきれないですね。


なんだけど、

このレースに関しては絞らなくてもいいのかも

とちょっと思っています。


とゆうのも、過去7年の3連複の配当を見ると、

2012年 39,050円

2011年 89,650円

2010年 131,400円

2009年 54,400円

2008年 15920円

2007年 21650円

2006年 12450円

って感じで、必ず万馬券以上の配当が出ています。



実際に去年の私 は、

有馬記念(GIを見に行って、帰ってきてちょっと考えたものの、

レース直前になっても全然絞れず、


結局

3連複9頭ボックス84点

に1点だけ堅い組み合わせを買い足して、

1点1,000円×85=85,000円

で買ってて、

払い戻しが390,500円になりました。笑



まぁここからじっくり考えて、

最悪、絞りきれなかったらそのままボックス

ってのもアリかもですね。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日杯フューチュリティステークスの結果!

2013/12/16(月)23:32

日曜日の結果まとめ!



まずはレース直前の日記 に書いてた分から。↓


12月15日(

中山11R 第65回 朝日杯フューチュリティステークス(GI


☆mayuの競馬☆


勝ったのは、なんと6 アジアエクスプレス

外からグングン伸びて差しきりました。


ここ2戦の着差が凄かったんですが、

・前走ダート (0-0-0-8)

なので、最初から考えてなかったです。


一応、UMANITY で1986年の分まで調べてみたけど、

おそらく、前走ダートからの優勝は初ですよね?



で、2着は11 ショウナンアチーヴ


外枠不利な状況で、

3 アトム1 ベルカントを除けばこの馬しか居なかったんですが、

しっかり2着まで来てくれました。



3着は、14 ウインフルブルーム


けっこう早めに抜けてきましたが、

最後は上位2頭に交わされています。



期待してた軸の3 アトム

馬群を抜け出すのに手間取って5着


1 ベルカントは逃げて粘れず10着

スタート直後に脚を使いすぎた感じ。

まぁ牝馬ですし、しょうがないと言えばしょうがない。



うーん、

牝馬に負けたりダート馬の差しきられたり、

今年の牡馬はホントどうなっちゃうんでしょう。


来週のラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIは、

もうちょっと順当な結果になってほしいですね。




で、今週初めて試してみたんだけど、

試しにIQってとこのの買い目情報 そのままで買ってみたヤツ。↓


12月15日(

中京7R


買い目は、

13 オースミマイカ

軸で、

7 スピードルーラー

8 トランドネージュ

9 ファインスマッシュ

14 ピサノベッテル

17 トウカイメリー

3連複流しで、1点1,000円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


穴狙いで1番人気を外したら来ちゃったパターンですかね…?



12月15日(

中山9R チバテレ杯


買い目は、

8 ミエノワンダー

軸で、

1 ブランクヴァース

2 シャドウパーティー

4 ナンヨーケンゴー

6 ライズトゥフェイム

3連複流しで、1点2,000円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


3連複 2-6-8 2,300円×2,000円=46,000円的中!


☆mayuの競馬☆




あとは、DATAの買い目情報 で買ってたヤツ。↓


12月15日(

中京9R


買い目は、

16 キタサンエピソード

1着軸で、

2 ランザン

6 キネオピューマ

8 ケイアイヴァーゲ

9 グラーネ

3連単流しで、1点1,000円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


ハズレ!



12月15日(

阪神10R 元町ステークス


買い目は、

4 ゼロス

軸で、

3 オリービン

5 ヘミングウェイ

7 エスカナール

9 アーデント

12 バッドボーイ

3連複流しで、1点1,500円推奨


結果は…


☆mayuの競馬☆


3連複 3-4-5 5,730円×1,500円分=85,950円的中!


☆mayuの競馬☆


でした!




とゆうコトで今週当たったのは、


土曜日 の、

阪神2R合計64,500円

中山6R メイクデビュー中山78,600円

中山8R93,400円

中山9R ひいらぎ賞合計14,400円


日曜日の、

中山9R チバテレ杯46,000円

阪神10R 元町ステークス85,950円


で、合計382,850円の払い戻しでした!



それなりに儲かったのでいいっちゃいいんですが、

愛知杯(GIII朝日杯FS(GIもハズレちゃったんですよね。


うーん、来週こそはしっかり当てられるといいんですが…。



で、来週の重賞は、


12月21日(土)

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII


12月22日(

有馬記念(GI


12月23日(祝・月

阪神カップ(GII


があります!


一応、土曜日には中山大障害(J・GIもあるんですが、

障害戦は苦手なので、多分スルーすると思います。



特別登録を見てみると、


第30回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII)
サラ系2歳 (国際)(特指)オープン 馬齢 2000m 芝・右
アグネスドリーム 55.0
アズマシャトル 55.0
クラリティシチー 55.0
コウエイワンマン 55.0
サトノアラジン 55.0
シャンパーニュ 55.0
ジョウノムサシ 55.0
シンガン 55.0
ストロベリーキング 55.0
セセリ 55.0
タガノグランパ 55.0
ダノンマッキンレー 55.0
テイエムナデューラ 54.0
デリッツァリモーネ 55.0
ネオヴァロン 55.0
ビップレボルシオン 55.0
ファイトバック 55.0
マイネルフロスト 55.0
ミヤビジャスパー 55.0
モンドシャルナ 55.0
レッドオラシオン 55.0
ロングリバイバル 55.0
ワンアンドオンリー 55.0
ワールドダンス 55.0

第58回 有馬記念(GI)
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 2500m 芝・右
アドマイヤラクティ 57.0
ウインバリアシオン 57.0
ヴェルデグリーン 57.0
エイシンフラッシュ 57.0
オルフェーヴル 57.0
カレンミロティック 57.0
ゴールドシップ 57.0
ダノンバラード 57.0
タマモベストプレイ 55.0
テイエムイナズマ 55.0
デスペラード 57.0
トゥザグローリー 57.0
トーセンジョーダン 57.0
ナカヤマナイト 57.0
ラブイズブーシェ 57.0
ラブリーデイ 55.0
ルルーシュ 57.0

第8回 阪神カップ(GII)
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 定量 1400m 芝・右
インプレスウィナー 57.0
エピセアローム 55.0
ガルボ 57.0
キョウワマグナム 57.0
キングストリート 57.0
クラレント 57.0
コパノリチャード 56.0
サダムパテック 57.0
ザッハトルテ 55.0
サドンストーム 57.0
サンカルロ 57.0
スギノエンデバー 57.0
ストークアンドレイ 54.0
ダイワマッジョーレ 57.0
ダノンプログラマー 57.0
タマモナイスプレイ 57.0
テイエムオオタカ 57.0
ティーハーフ 56.0
ニンジャ 57.0
プリンセスメモリー 55.0
マコトナワラタナ 55.0
マジンプロスパー 57.0
メイショウデイム 55.0
ヤマニンウイスカー 57.0
ラインブラッド 57.0
ラトルスネーク 57.0
リアルインパクト 57.0

って感じ。



最近では朝日杯FS(GIより

むしろラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIの方が

後々のレースで活躍する馬が多かったりしますよね…。


まだどうなるか全然わからないですが、

確か堅い結果になりやすいレースだったので、

堅実に当てていきたいですね。



有馬記念(GIは、帰ってきたオルフェーヴルが参戦。


エイシンフラッシュゴールドシップなんかも居て、

今年最後のGIにふさわしい頂上決戦になりそうです。


なんだけど、全然人気の無い中山巧者が絡んだりして、

けっこう荒れることもあるんですよね。


これがラストレースになる

オルフェーヴルエイシンフラッシュ

最後に一花咲かせてほしいですが…。



で、今年最後の重賞になる阪神カップ(GIIは、

それなりにいいメンバーが揃ってたりします。


荒れるレースなんで、当てるのは難しいですが、

当てられたらちょっと早いお年玉になります。笑



来週は今年最後の競馬ってのもあって、

どれか1つくらいは当てたいですねー。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ