アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

東京優駿と目黒記念のコース適性!

2017/05/26(金)22:12

目黒記念(GIIの枠が出てるので、昨日 の続き!



5月28日(

東京10R 第84回 東京優駿(GI


☆mayuの競馬☆


東京優駿(GIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。

トラックを1周し、直線は525.9mで坂が設けられています。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。


スタミナと底力が必要で、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースです。


枠による有利不利は、スタート後の直線が約350mとあるため、

ほとんど無いと考えられますが、


東京優駿(GIでは、

・1番 (4-2-1-3)

・2番 (1-0-0-9)

・3番 (2-0-3-5)

・4番 (0-0-0-10)

・5番 (1-0-0-9)

・6番 (0-0-0-10)

・7番 (0-1-2-6)

・8番 (0-2-0-8)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (1-0-1-8)

・11番 (0-1-1-8)

・12番 (0-1-0-9)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (1-0-2-7)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-1-0-9)

・17番 (0-0-0-10)

・18番 (0-0-0-9)

って感じで、外枠は多少不利な様子。


内訳を見ると、

2012年3着 14 トーセンホマレボシ 当日7番人気

2007年2着 16 アサクサキングス 当日14番人気

2007年3着 14 アドマイヤオーラ 当日4番人気

2006年3着 15 ドリームパスポート 当日7番人気

と、穴馬でも絡んでる馬が居ますが、


2015年4着 13 リアルスティール 当日2番人気

2012年10着 17 グランデッツァ 当日4番人気

2011年9着 16 トーセンレーヴ 当日5番人気

2009年12着 18 アンライバルド 当日1番人気

2007年7着 15 フサイチホウオー 当日1番人気

2007年9着 17 ヴィクトリー 当日2番人気

と、それなりに人気でもけっこう敗れています。


ただ、

2012年3着 14 トーセンホマレボシ

2007年2着 16 アサクサキングス

と外枠から逃げ~先行で絡んでいる馬も居ますし、

完全に無理というワケでは無いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダンビュライト (0-1-0-0)

東京ではサウジアラビアRC(GIII2着の実績あり。

朝日杯FS(GI以外では大崩れも無いし、

普通に3着内に来そうに思えます。


2 アメリカズカップ (0-0-0-0)

これまで目立った実績はきさらぎ賞(GIII1着くらい。

前走での負けっぷりを考えると厳しいだろうし、

距離的にも2400mは長そうに思えます。


3 マイスタイル (0-0-0-0)

前走皐月賞(GIでは16着だけど、弥生賞(GIIでは2着

まぁ中山適性があったところで東京に直結するわけでもないし、

対応力の広さって意味で厳しいのかも。


4 スワーヴリチャード (1-1-0-0)

東京では、共同通信杯(GIII1着

東スポ杯2歳S(GIII2着連対率100%

皐月賞(GIでの負けも気にしなくて良さそうに思えます。


5 クリンチャー (0-0-0-0)

前走皐月賞(GIで4着まで来てるのは凄いけど、

それ以前の重賞実績は無く、なんとなく不安な感じ。

この位置からなら前にスムーズに出れそうなのも怖いところ。


6 サトノアーサー (0-0-0-0)

前走毎日杯(GIIIなのが引っかかるけど、

デビューからこれまで4戦して複勝率100%

クラシック組と肩を並べる実力があっても不思議ではない感じ。


7 アルアイン (0-0-0-0)

皐月賞(GIではそこまで期待できなかったけど、

ここまで来たら信用せざるを得ない感じ。

大崩れしたのもシンザン記念(GIIIくらいだし、

心配なのは東京の直線でどうなるかってところくらい。


8 トラスト (0-0-0-2)

東京では、東スポ杯2歳S(GIIINHKマイル(GI2敗

ここ6戦微妙な成績が続いてるし、さすがに無理でしょう。


9 マイネルスフェーン (1-1-0-1)

一応東京では未勝利戦で連対実績があり、

京成杯(GIIIまでは好調でした。

ただ、青葉賞(GII2.4秒差の9着となると厳しそう。


10 ベストアプローチ (0-1-0-1)

前走青葉賞(GIIでは0.4秒差の2着。

末脚もありそうだし悪くはないけど、範囲にギリギリ届いていません。

ここまで広げちゃうとなんでもありになっちゃう…。


11 ペルシアンナイト (0-1-0-0)

前走皐月賞(GIでは意外な2着だったけど、

ここまで複勝率100%で来てて、東京でもアイビーSで2着経験あり。

末脚もいいし、立ち回りの器用さもある様なので、

距離が長くなっても展開に合わせられそうに思えます。


12 レイデオロ (1-0-0-0)

東京では新馬戦で勝利経験があります。

前走皐月賞(GIでは5着で、データでもギリギリの範囲。

一応入れといた方がいいのか悩むラインですね。


13 カデナ (0-1-0-0)

東京では百日草特別で連対経験があり、

皐月賞(GIからのデータでも巻き返しは可能な範囲。

脚質的にも東京の方が向いてそうだし、可能性はありそう。


14 ジョーストリクトリ (1-0-0-3)

東京では、新馬戦で勝利経験がありますが3敗。

どうも東京芝1600mでも長かった様に思えるし、

枠順的にも厳しそうに思えます。


15 ダイワキャグニー (3-0-0-0)

前走プリンシパルSを含め、東京では既に3勝

コース適性がありそうなはいいんだけど、

脚質的に外枠の不利はより大きい様に思えます。


16 キョウヘイ (0-0-0-1)

東京経験は、前走NHKマイル(GI14着のみ。

本質的に上りのある1600mはキツいみたいだし、

距離が伸びたらもっと無理そうに思えます。


17 ウインブライト (1-0-0-1)

東京では未勝利戦で勝利経験はあり。

悪くは無さそうだけど、皐月賞(GIから巻き返しの無い範囲で、

さらに外枠となるとかなり厳しいと思います。


18 アドミラブル (1-0-0-0)

前走青葉賞(GII1着だけど、まさかの大外18番

脚質もマッチしてて、かなり強い部類に入るけど、

この不運を乗り越えられるのかどうか。


って感じ。



トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

13 カデナ


ヘブンズドアの無料情報 では、

7 アルアイン


ホースキングの無料情報 では、

4 スワーヴリチャード

7 アルアイン

11 ペルシアンナイト

12 レイデオロ

18 アドミラブル


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 ダンビュライト

4 スワーヴリチャード

11 ペルシアンナイト


連対候補

7 アルアイン

13 カデナ


軽視

6 サトノアーサー

18 アドミラブル


と考えます。



まぁこうして並べてみて言うのもあれだけど、

来そうだけど入れない馬や、各馬の評価など、

根拠のない部分が多くてかなり不安…。


人気で絞れてくれればいいんだけど…。




5月28日(

東京12R 第131回 目黒記念(GII


☆mayuの競馬☆


目黒記念(GIIが行われる東京芝2500mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離は長く、

枠による有利不利はほとんどありませんが、

長距離なので多少ロスがある外枠はやや苦戦傾向


とは言っても目黒記念(GIIでは、

・1番 (1-0-3-6)

・2番 (1-1-0-8)

・3番 (0-0-1-9)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (1-1-0-8)

・6番 (0-0-0-10)

・7番 (1-0-0-9)

・8番 (1-2-0-7)

・9番 (0-2-0-8)

・10番 (0-0-2-8)

・11番 (0-1-1-7)

・12番 (1-0-1-8)

・13番 (0-0-0-9)

・14番 (2-0-0-7)

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (0-1-1-7)

・17番 (0-2-0-6)

・18番 (0-0-0-7)

って感じで、多少外は不利っぽいけど、

そこまでの影響はなさそう。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 モンドインテロ (1-0-0-4)

2016年の目黒記念(GIIでは5着で、

その後のアルゼンチン共和国杯(GIIでは4着でした。

惜しい所までは来てるので、可能性は無くもないのかも?


2 ヴォルシェーブ (3-1-1-0)

東京ではアルゼンチン共和国杯(GIIの3着もあり、複勝率100%

全体でもかなりいい成績だし、期待できそうです。


3 サラトガスピリット (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

阪神、京都の2400mで好走があるので距離は大丈夫そうだけど、

東京の長い直線は別と見るべきかどうか…。


4 カフジプリンス (1-0-1-1)

東京ではダイヤモンドS(GIII3着経験もあり、

4着以下の1回も前走メトロポリタンSの4着で、悪くない感じ。

脚質的にも内に入ったのはプラス要素だと思います。


5 アルター (2-2-1-1)

東京では芝2400mのみ走って、かなりいい成績。

ここ最近も好調だし、可能性はありそうです。


6 シルクドリーマー (0-1-2-8)

かなり長い間短距離で走ってたけど、

ここ最近距離延長してメトロポリタンS2着まで来ています。

これ自体かなり大荒れな内容だし、

長距離の方が合ってたと見るべきかかなり悩みます。


7 ウムブルフ (1-2-0-0)

東京では、500万下までだけど、連対率100%

長めの距離の方が得意そうだし、3着内に来ても不思議ではないです。


8 ラニ (0-0-0-0)

デビュー2走目から前走までダートで走ってて、芝勝利経験無し。

さすがにこれでいきなり来たりは無いでしょう。


9 ハッピーモーメント (1-1-0-2)

東京芝2400mに限れば(1-1-0-1)で、

4着以下の1回も前走メトロポリタンSの6着。

1600万下までは走れてるし、可能性はありそう。


10 トルークマクト (3-2-1-7)

東京経験は豊富で、2400mまでは経験あり。

来たとしても不思議ではないけど、

ここまで広げて買える状況ではないかも。


11 マイネルサージュ (2-1-0-1)

東京では2400mを中心に走ってて、

4着以下の1回は前走メトロポリタンSの7着。

可能性はありそうだけど、ここから先行するのはキツそう。


12 フェイムゲーム (3-1-0-4)

東京ではダイヤモンドS(GIIIアルゼンチン共和国杯(GII

などで実績があり、長距離戦ならかなり安定した成績。

ただ、ここ最近は惜しい結果が続いてて、衰えが感じられます。


13 ヒットザターゲット (1-0-1-7)

2016年の目黒記念(GII3着馬で、

2015年は1着、2013年も4着まで来てたりします。

何故ここだけ強いのか分からないけど、入れないと後悔しそう。


14 ムスカテール (3-1-0-6)

2013年の目黒記念(GII1着馬ですが、

その後は2014年は6着、2015年は7着と微妙な成績。

もうさすがに無理と見た方が良さそうです。


15 ワンアンドオンリー (1-0-0-6)

東京での1勝は2014年の東京優駿(GIでのもの。

古馬になって以降は国内では微妙な成績が続いていて、

ダービー馬ならそろそろ活躍して欲しいって気はします。


16 メイショウカドマツ (2-1-1-2)

東京ではアルゼンチン共和国杯(GII2着

ダイヤモンドS(GIII3着の実績がありますが、

2016年丸々走って無くて、前走メトロポリタンSで復帰。

休養明け2走目で以前の力が出せるとは考えづらいかも。


17 レコンダイト (1-1-1-7)

2015年の目黒記念(GII2着馬

それ以降はけっこう微妙な成績が続いてるけど、

ここでなら復活も有りえるのかも?


18 クリプトグラム (2-0-0-0)

2016年の目黒記念(GII1着馬で、東京では2戦2勝

成績はかなりいいんだけど、去年から丸々1年の休養明け。

さすがにいきなりは無理だと思うんだけど…。


って感じ。



ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

2 ヴォルシェーブをはじめ、

1 モンドインテロ

4 カフジプリンス

5 アルター

7 ウムブルフ


ホースキングの無料情報 では、

3 サラトガスピリット

12 フェイムゲーム

13 ヒットザターゲット


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、



良さそう

2 ヴォルシェーブ

4 カフジプリンス


連対候補

5 アルター

7 ウムブルフ


軽視

1 モンドインテロ

3 サラトガスピリット

9 ハッピーモーメント

11 マイネルサージュ

13 ヒットザターゲット

15 ワンアンドオンリー

17 レコンダイト


と考えます。



中心馬はある程度決まったけど、

相手は広がりっぱなし。笑


もう少し勇気を持って切らないとかな。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

優駿牝馬と平安ステークスのコース適性!

2017/05/19(金)21:46

平安S(GIIIの枠が出てるので、昨日 の続き!



5月20日(土)

京都11R 第24回 平安ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


平安ステークス(GIIIが行われる京都ダート1900mは、

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコース。


ダート1800mよりも1コーナーまでの距離100m長くなるので、

スタート直後のポジション争いは多少緩和されます。

ペースも落ち着きやすく、逃げ先行馬が良い成績。


追い込みはほとんど届かず、

後ろから行く馬は早めにスパートをかけたり、

4コーナーで好位につけなければ難しいコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マイネルバイカ (2-0-1-6)

2013年の平安S(GIII12着馬で、今回は2回目。

京都成績が良かったのは1600万下までで、

重賞以上になるとそこまで期待できなそう。


2 タガノエスプレッソ (0-0-0-1)

ダートで走り始めたのがここ3戦で、

京都成績は前々走のすばるS14着のみ。

これではさすがに期待できないと思います。


3 コパノチャーリー (3-1-2-5)

京都経験はかなり豊富で、1600万下までは好走経験あり。

実績的にはそこまで期待できないけど、

可能性が全くないとは言い切れないかも。


4 クリソライト (1-1-1-0)

2016年の平安S(GIII3着馬で、京都は複勝率100%

ここ最近も特に調子が悪そうでは無いし、

今年も3着内に来る可能性はありそう。


5 ピオネロ (0-0-1-0)

ダートで走り始めたのは2016年からだけど、ダートの成績は悪くなく、

アルデバランSで京都ダート1900mの好走経験あり。

普通にここでも通用しそうに思えます。


6 クリノスターオー (4-2-0-4)

平安S(GIIIは今回で4回目で、

2014年は1着、2015年、2016年は2着と、3年連続で連対

ここまで来ると今年も期待してしまいますね。


7 アスカノロマン (5-2-0-5)

2015年の平安S(GIIIでは15着でしたが、2016年は1着

それ以降大崩れが目立つ様になってきてるけど、

2年連続の3着内なら可能性はありそうに思えます。


8 リーゼントロック (0-3-1-3)

京都では、1600万下までは好走経験あり。

重賞でも惜しい所まで来てて、京都の重賞は初めてだし、

3着くらいなら来そうでちょっと怖いところはあります。


9 グレイトパール (3-0-0-0)

まだOP戦までしか経験無いけど、ダートに転向してからは4連勝中

この勢いで重賞でも通用しそうに思えますね。


10 ロワジャルダン (1-0-1-1)

2016年の平安S(GIIIでは10着で、

京都で好走してるのは、2015年と2016年のみやこS(GIII

このクラスで好走できる力はありそうだし、ノーマークにはできないです。


11 ロンドンタウン (1-1-0-0)

京都経験は1200mの2歳未勝利だけだけど、連対率100%

その後他のコースでは距離を伸ばしても好走してるし、

脚質的にも多少外になっても問題なさそうに思えます。


12 マイネルクロップ (4-4-3-5)

京都経験は豊富だけど、好走してるのはOP戦まで。

平安S(GIIIでは2年連続好走できてないし、

多分今年も来ないと思います。


13 ラストインパクト (0-0-0-0)

前走でダート初挑戦なので、京都のダートは初めて。

芝スタートってワケでもないし、

ここで急に良くなるとも思えないんだけど…。


14 ドリームキラリ (0-0-0-1)

京都経験は、1800mの1000万下の5着のみ。

その後もOP戦までしか好走経験は無いし、

普通に関東近辺の方が向いてそうに見えます。


15 グレンツェント (0-1-0-0)

京都経験は、みやこS(GIII2着のみ。

全体を通しても3着内を外したのは2回だけだし、

このくらいなら十分通用するだけの実力はあると思います。


16 ケイティブレイブ (1-0-0-0)

京都での勝利経験は、3歳500万下でのもの。

その後はダート重賞でも活躍する様になってきてるし、

実績の面では十分だと思います。


って感じ。



ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

9 グレイトパールをはじめ、

5 ピオネロ

10 ロワジャルダン

11 ロンドンタウン

15 グレンツェント

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 アスカノロマン

11 ロンドンタウン


連対候補

4 クリソライト

5 ピオネロ

6 クリノスターオー

9 グレイトパール


軽視

3 コパノチャーリー

10 ロワジャルダン

14 ドリームキラリ

15 グレンツェント

16 ケイティブレイブ


と考えます。



かなり頭数多くなっちゃったけど、

・4番人気以内 (6-4-2-16)

で中心馬を絞れば現実的な点数になるかな…?




5月21日(

東京11R 第78回 優駿牝馬(GI


☆mayuの競馬☆


優駿牝馬(GIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。

トラックを1周し、直線は525.9m、坂が設けられています。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。


スタミナと底力が必要で、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースです。


スタート後の直線が約350mとあるため、

枠による有利不利はほとんどないと考えられますが、

外枠に入った逃げ先行馬は多少のロスがある様で、内枠の勝率が少し高め。


過去10年の優駿牝馬(GIでは、

・1番 (0-0-0-10)

・2番 (1-0-1-8)

・3番 (2-1-1-5)

・4番 (1-0-0-9)

・5番 (0-0-2-8)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (1-1-0-8)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (1-1-0-8)

・10番 (1-1-1-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-2-8)

・13番 (0-2-0-8)

・14番 (1-1-2-6)

・15番 (1-0-0-9)

・16番 (0-0-0-9)

・17番 (1-0-1-8)

・18番 (1-1-0-8)

で、


10~12番で3着内に来たのは

2015年1着 10 ミッキークイーン 当日3番人気

2014年2着 10 ハープスター 当日1番人気

2011年3着 12 ホエールキャプチャ 当日2番人気

2008年3着 10 レジネッタ 当日5番人気

2007年3着 12 ラブカーナ 当日8番人気

の5頭。


13番以降で絡んだのは

2016年2着 13 チェッキーノ 当日2番人気

2016年3着 14 ビッシュ 当日5番人気

2015年2着 14 ルージュバック 当日1番人気

2015年3着 17 クルミナル 当日6番人気

2013年2着 13 エバーブロッサム 当日5番人気

2012年1着 14 ジェンティルドンナ 当日3番人気

2011年2着 18 ピュアブリーゼ 当日8番人気

2010年1着 17 アパパネ 当日1番人気

2010年1着 18 サンテミリオン 当日5番人気

2009年3着 14 ジェルミナル 当日4番人気

2008年1着 15 トールポピー 当日4番人気

の11頭。


因みに、

2013年1着 3 メイショウマンボ 当日9番人気

2012年3着 3 アイスフォーリス 当日9番人気

2011年1着 4 エリンコート 当日7番人気

2010年3着 2 アグネスワルツ 当日8番人気

2008年2着 6 エフティマイア 当日13番人気

と、穴っぽいところは内の方が気持ち来やすいかも?



で、各馬について細かく見ていくと、


1 モズカッチャン (1-0-0-0)

前走フローラS(GII1着馬

実績があるだけでなく、先行しても控えても結果を出してて、

様々な展開に対応出来そうなのも魅力です。


2 ソウルスターリング (1-0-0-0)

前走桜花賞(GI3着馬で、東京ではアイビーSで勝利経験あり。

やや前めに居る馬だけど末脚はかなり強力で、

デビューから複勝率100%で来てるのも良いところ。


3 フローレスマジック (1-1-2-0)

前走フローラS(GII3着馬で、デビューから複勝率100%

東京では既に4戦していて今回のメンバーでは1番経験豊富だし、

先行しても差しても来てるので、十分期待出来そうです。


4 ミスパンテール (0-0-0-0)

前走桜花賞(GI16着馬

前々走でチューリップ賞(GIII2着とは言え、

他に比べると期待できなそうに感じます。


5 モーヴサファイア (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、中京、阪神、小倉。

本質的には小回りなコースの方が向いてそうだし、

東京には向いてなさそうに見えます。


6 ハローユニコーン (0-0-0-0)

これまでは、札幌、京都、中山、阪神で好走あり。

可能性が無いとは言えないけど、

差してる割には3ハロンは速くない様な…。


7 ディアドラ (0-0-0-0)

これまでは、新潟、京都、中山、京都で好走。

年明けは桜花賞(GI意外は悪くない成績だけど、

桜花賞(GIの後に1戦挟むのはローテ的にキツそう。


8 ホウオウパフューム (1-0-0-1)

寒竹賞までは調子が良く、

東京も芝2000mの未勝利戦で勝利経験があります。

前走は位置が後ろ過ぎただけな気もするけど、

今回もそれだと多分届かないと思います。


9 ディーパワンサ (0-0-0-1)

好走してるのは、デビューから2戦の中京のみ。

これまでの成績を見ても、スタミナの必要な所は苦手そうだし、

東京芝2400mは厳しい様に思えます。


10 ブラックスビーチ (1-0-0-0)

東京では、前走のスイートピーSで勝利。

全成績でもそこまで悪くないし、末脚もある感じ。

可能性があるギリギリのラインってところ。


11 レッドコルディス (0-0-0-1)

これまで好走してるのは、京都芝2000mの新馬戦のみ。

前走フローラS(GIIでの走りは悪くないけど、

経験値の面で厳しそうに思えます。


12 ブラックオニキス (0-0-0-1)

札幌2歳S(GIIIまでは調子が良かったけど、

ファンタジーS(GIII以降はかなり派手に負けています。

スイートピーSで勝ち負けできないのであればここでも厳しいでしょう。


13 レーヌミノル (0-1-0-1)

前走桜花賞(GI1着馬で、

東京でも京王杯2歳S(GII2着経験があります。

これまで最低でも4着以内に来てる安定した成績だし、

普通に候補には残すべきと思います。


14 リスグラシュー (1-0-0-0)

前走桜花賞(GI2着馬で、

東京ではアルテミスS(GIII勝利経験あり。

全成績でも複勝率100%だし、可能性は十分あります。


15 ヤマカツグレース (0-1-0-0)

前走フローラS(GII2着馬

ある程度前に出て無いと厳しい感じはするので、

外枠に回ってしまったのは減点要素かも。


16 アドマイヤミヤビ (2-0-0-0)

前走桜花賞(GIでは12着でしたが、

東京ではクイーンC(GIII百日草特別で既に2勝

強力な末脚もあるので、位置が後ろ過ぎなければアリです。


17 カリビアンゴールド (0-1-0-0)

前走スイートピーS2着馬

ただ、位置取りが後ろ過ぎて届かなかったり、

逆に溜められなかったり安定しない成績。

外枠なのもあるし、位置取りに苦労しそう。


18 マナローラ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、重馬場だった京都と中山。

真っ向からの末脚勝負ではついて行けなそうに思えるし、

この位置からだとそれしか無さそうに思えます。


って感じ。



ヘブンズドアの無料情報 では、

6 ハローユニコーン

13 レーヌミノル


ホースキングの無料情報 では、

2 ソウルスターリング

3 フローレスマジック

10 ブラックスビーチ

14 リスグラシュー


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

2 ソウルスターリング



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ソウルスターリング


連対候補

3 フローレスマジック

13 レーヌミノル

14 リスグラシュー

16 アドマイヤミヤビ


軽視

1 モズカッチャン

4 ミスパンテール

10 ブラックスビーチ


と考えます。



けっこう方向性はまとまって来たし、

あとは回収出来るか確認するくらいかな?



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトリアマイルと京王杯スプリングカップのコース適性!

2017/05/12(金)21:21

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



5月13日(土)

東京11R 第62回 京王杯スプリングカップ(GII


☆mayuの競馬☆


京王杯スプリングカップ(GIIが行われる東京芝1400m

向こう正面中間付近からスタートするコース。


スタート地点から最初のコーナーまでは約350m程で、

コースロスの多い外枠に入った逃げ先行馬は、

最後の直線で苦しくなることが多い。


京王杯スプリングカップ(GIIでは、

・13番(0-1-2-7)

・14番(0-0-0-9)

・15番(2-1-0-7)

・16番(0-0-0-8)

・17番(0-1-0-6)

・18番(0-0-0-5)

って感じで、


3着内に来た6頭は、

2016年2着 13 サンライズメジャー 15-16

2015年2着 15 ヴァンセンヌ 15-15

2014年1着 15 ダイワマッジョーレ 8-8

2012年3着 13 インプレスウィナー 10-9

2010年1着 15 サンクスノート 2-2

2008年3着 13 スズカフェニックス 13-15

2007年2着 17 シンボリエスケープ 11-9

サンクスノートを除けばかなり後ろからの競馬でした。


スタート後すぐに坂を登り、最後の直線にも坂があるため

1400mですが、スピードだけでは押し切れないタフなコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ヒルノデイバロー (0-0-0-1)

2016年の京王杯SC(GIIでは12着で、東京の芝経験はこれだけ。

さすがにこれで急に来そうには思えないかも。


2 ロサギガンティア (3-2-1-6)

2016年の京王杯SC(GII3着馬で、

東京では1400~1800mで走っていて、経験も豊富。

過去の好走馬だし、今回も期待してしまいます。


3 キャンベルジュニア (2-1-0-0)

東京では1800m以上の1600万下までで連対率100%

1400mの経験が無いのが心配なくらいかも。


4 サトノアラジン (2-2-1-2)

2016年の京王杯SC(GII1着馬で、

他にも富士S(GIII2着などの実績があります。

好走歴がある以上外せない1頭です。


5 トーセンデューク (0-1-1-2)

東京では1600~2000mで走っていますが、微妙な成績。

距離を短くしたコトで良くなる可能性もあるかも?


6 ダンツプリウス (0-0-0-2)

東京では、NHKマイル(GI4着、キャピタルS6着で2敗

大崩れはないですが、ここ最近は微妙な成績が続いてるし、

あまり期待しすぎない方が良さそうです。


7 ブラヴィッシモ (1-0-0-1)

2016年の京王杯SC(GIIでは10着

一応奥多摩Sで勝利経験はあるけど、

そこまで期待できそうでは無いです。


8 トウショウドラフタ (3-0-0-4)

東京では3歳のレースまではそこまで大崩れは無かったけど、

古馬混合のオーロカップでは13着でした。

どちらかと言えば坂路は苦手な可能性もあります。


9 グランシルク (2-1-1-3)

東京経験は豊富で、1400mでは今のところ2戦2勝

コース適性の面では問題無さそうに見えます。


10 レッドファルクス (0-1-0-2)

東京ではダートでは好走経験はたくさんあるけど、

芝ではオーロカップの8着とか、けっこう微妙な成績。

最近芝重賞で好走してるって点では期待出来るのかも?


11 トーキングドラム (2-0-0-4)

東京では、2015年までは好走できてましたが、

2016年以降は2戦して9着12着

本質的には京都や阪神の方が向いてそう。


12 クラレント (3-1-4-9)

東京では数多くの実績がある馬ですが、

ここ最近は年齢のせいか微妙な成績が続いて居ます。

このくらいのクラスならって気もしなくもないかも?


13 ダッシングブレイズ (2-0-0-4)

2016年の京王杯SC(GIIでは4着でした。

どちらかと言えばマイル前後の距離の方が向いてそうだし、

3着内になら来る可能性もありそうに思えます。


って感じ。



トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

4 サトノアラジン


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

4 サトノアラジンをはじめ、

3 キャンベルジュニア

8 トウショウドラフタ

10 レッドファルクス

11 トーキングドラム


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 サトノアラジン


連対候補

2 ロサギガンティア

10 レッドファルクス

13 ダッシングブレイズ


軽視

1 ヒルノデイバロー

3 キャンベルジュニア

5 トーセンデューク

6 ダンツプリウス

7 ブラヴィッシモ

9 グランシルク

11 トーキングドラム


と考えます。



少し広げて考えてみたけど、

ここからオッズを見つつ、もうちょっと絞りたいかもですね。




5月14日(

東京11R 第12回 ヴィクトリアマイル(GI


☆mayuの競馬☆


ヴィクトリアマイル(GIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心

追込みも届き、タイプとしては一瞬の切れよりも持続タイプが好走。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アットザシーサイド (0-0-1-1)

東京ではオーロカップで3着経験あり。

成績を見てるとなんとなく距離は短い方が良さそうで、

東京のマイルは微妙に長そうに思えます。


2 スマートレイアー (2-2-1-3)

2016年のヴィクトリアマイル(GIでは7着で、

2015年は10着、2014年は8着でした。

東京の重賞では十分実績あるのに、何故かここだけ苦手な感じ。

十分可能性はあるとは思うんだけど…。


3 ジュールポレール (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまで最低でも掲示板までには来る安定した成績で、

東京マイルも走れたとしても不思議ではないかも。


4 ソルヴェイグ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまでは中山、函館、阪神、京都の短距離で活躍していて、

脚質の事も考えると東京向きでは無さそう。


5 アドマイヤリード (0-0-0-1)

東京経験は優駿牝馬(GI15着のみ。

他のコースではマイルまでなら悪い成績じゃないし、

走ってみたら意外と得意だったって可能性もありそう。


6 アスカビレン (0-0-0-2)

東京では府中牝馬S(GIIフローラS(GII2戦2敗

好走してるのが阪神、小倉、京都なので、

直線の長いコースはそこまで得意じゃないのかも。


7 ルージュバック (3-1-0-3)

2016年のヴィクトリアマイル(GIでは5着で、

その後毎日王冠(GII1着に来ています。

それほど長い距離でなければ力を発揮できそうだし、

今年こそは3着内に来ても不思議ではないはず。


8 クイーンズリング (1-0-0-2)

2016年のヴィクトリアマイル(GIでは8着で、

府中牝馬S(GII1着経験があります。

十分実績はあるし、切るに切れない感じ。


9 オートクレール (0-2-2-4)

東京では芝で走る様になってからはけっこういい成績。

1600万下のハンデ戦までの話だし、

急にここで来るとは考えづらいです。


10 デンコウアンジュ (1-0-0-1)

東京では、アルテミスS(GIIIで勝利経験があり、

4着以下の1回は優駿牝馬S(GI9着

マイルなら可能性あるかもだけど、それ以前に全然馬券に絡んでなくて、

ここで急に復活しそうには思えない感じ。


11 ミッキークイーン (1-2-0-1)

2016年のヴィクトリアマイル(GI2着馬で、

他にも優駿牝馬(GI1着の実績あり。

何も文句の無い成績だし、今回も期待できそうです。


12 ウキヨノカゼ (2-0-0-3)

2016年のヴィクトリアマイル(GIでは7着で、

東京で好走したのはクイーンC(GIIIの1着が最後。

前走勝ってるのは気になるけど、そこまでの期待はできなそう。


13 ヒルノマテーラ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまで好走してるのは京都、阪神などで、

なんとなく東京が得意そうには見えないです。


14 レッツゴードンキ (0-1-0-2)

2016年のヴィクトリアマイル(GIでは10着でした。

一応アルテミスS(GIIIで好走経験はあるし、

ここ最近好調なのもあるし、実績以上に注意したいところ。


15 フロンテアクイーン (1-2-0-3)

東京では、クイーンC(GIIIで2着経験があり、

ユートピアS以外はそこまでの大崩れは無い感じ。

一応可能性が無いってワケでもなさそう?


16 クリノラホール (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

基本的には小回りなコースが得意な様だし、

東京に向いてそうではないです。


17 リーサルウェポン (2-1-0-7)

府中牝馬S(GIIで久々に東京を走りましたが、8着

そもそも1年以上派手に負け続けてるし、

今になって急にこのメンバーの中で好走できそうには見えないです。


って感じ。



ヘブンズドアの無料情報 では、

3 ジュールポレール

5 アドマイヤリード

12 ウキヨノカゼ

14 レッツゴードンキ


ホースキングの無料情報 では、

11 ミッキークイーン

12 ウキヨノカゼ

15 フロンテアクイーン


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

11 ミッキークイーン


連対候補

3 ジュールポレール

5 アドマイヤリード

7 ルージュバック

8 クイーンズリング


軽視

1 アットザシーサイド

2 スマートレイアー

4 ソルヴェイグ

12 ウキヨノカゼ

14 レッツゴードンキ

15 フロンテアクイーン


と考えます。



やっぱりこうして並べてみると頭数多いですね。

あとはオッズ関係のデータで絞れるのに期待したいです。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKマイルカップ、京都新聞杯、新潟大賞典のコース適性!

2017/05/05(金)23:48

枠が出てるので昨日 の続き!↓



5月6日(土)

京都11R 第65回 京都新聞杯(GII


☆mayuの競馬☆


京都新聞杯(GIIが行われる京都芝2200m(外)

正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです。


1コーナーまでの距離は約397mと長いため、

枠による有利不利はそれほどないハズですが、


京都新聞杯(GIIでは、

・1番 (0-0-1-9)

・2番 (3-1-0-6)

・3番 (1-0-0-9)

・4番 (1-0-1-8)

・5番 (2-3-1-4)

・6番 (0-0-2-8)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (1-2-0-7)

・9番 (0-0-1-9)

・10番 (0-1-2-7)

・11番 (2-3-0-5)

・12番 (0-0-1-9)

・13番 (0-0-0-10)

・14番 (0-0-0-9)

・15番 (0-0-1-7)

・16番 (0-0-0-6)

・17番 (0-0-0-2)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、

12番くらいから好走馬が減り、15番からは好走馬が全く居ません。


ですが、今年はあまり関係なさそうですね。笑


12~14番で3着内に来た2頭は、

2013年3着 12 ジャイアントリープ

2005年3着 14 アドマイヤフジ

どちらも他のデータで切れてない馬です。


3コーナーで坂を上り、4コーナーで一気に下ります。

その為、上がり勝負になることが多く、

キレ味のある差し馬が台頭しますが極端な追込みは届かないことが多い。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 カケルテソーロ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、東京と、中京と阪神のダート

勝ってるのはダートだけだし、多分来ないと思います。


2 ダノンディスタンス (1-1-0-1)

京都2歳S(GIIIでは8着でしたが、その後若駒Sで2着。

ただ、本質的には上がり勝負に強いってよりは先行して残る感じ。

無理ではないだろうけど、そこまでの期待もできないかも。


3 サトノクロニクル (1-0-0-0)

京都では前々走の1800mの未勝利戦で勝利経験あり。

前走水仙賞で2200mの経験はあるし、ここまで連対率100%

上がり3ハロンがかなり速いのも期待できそうなところ。


4 インヴィクタ (1-0-0-0)

京都では、前々走の梅花賞で勝利経験あり。

長めの距離でも走れてるし、問題なさそうです。


5 サトノリュウガ (2-0-0-0)

京都では福寿草特別未勝利戦で既に2勝

札幌でなければ安定してるとも取れるし、

かなり期待できそうに思います。


6 ゴールドハット (1-0-0-0)

京都では前々走の1600mの未勝利戦で勝利経験あり。

ここまで1600mの経験しかないけど複勝率100%だし、

距離が伸びても大丈夫そうな気はします。


7 ハギノアレス (0-0-0-2)

京都では、未勝利戦で2戦して4着と8着。

その後阪神で好走する様になって来てるけど、

今走ったらどうなのかは何とも言えない感じ。


8 ミッキースワロー (0-0-0-0)

これまでは中山と福島で勝利経験があります。

関東近辺でしか走って無いのは心配だけど、

前走内容を考えるとスパイラルカーブは得意なのかも?


9 メルヴィンカズマ (0-3-0-0)

京都では、1600~1800mの未勝利戦で2着が3回。

まだ未勝利でしか勝てて無いし、実績的にはそこまでではない感じ。


10 ユキノタイガ (1-0-0-1)

前走の京都芝1800mの未勝利戦でようやく初勝利。

京都適性がありそうではあるけど、

実績的にはあまり期待できなそうなところ。


11 プラチナムバレット (0-0-1-0)

京都では、福寿草特別で3着の経験あり。

今まで毎日杯(GIIIの4着以外は3着内に来てるし、

前に居る割に3ハロンも速いので、かなり期待できそうに思います。


12 ウインベラシアス (0-0-1-4)

京都では既に4敗していて、

脱げて粘り切れないとダメな感じ。

外回りではさらに厳しいレースになりそう。


って感じ。



トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

11 プラチナムバレット


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

11 プラチナムバレットをはじめ、

2 ダノンディスタンス

3 サトノクロニクル

4 インヴィクタ

5 サトノリュウガ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

5 サトノリュウガ

11 プラチナムバレット


連対候補

3 サトノクロニクル

4 インヴィクタ


軽視

2 ダノンディスタンス

6 ゴールドハット

8 ミッキースワロー


と考えます。


なんかけっこう方向性も定まってきたし、

あとは当日にオッズを確認するくらいかな?




5月7日(

東京11R 第22回 NHKマイルカップ(GI


☆mayuの競馬☆


NHKマイルカップ(GIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

NHKマイルカップ(GIでは、

・1番 (0-1-2-7)

・2番 (0-1-0-9)

・3番 (1-0-1-8)

・4番 (1-0-0-9)

・5番 (1-2-0-7)

・6番 (0-0-0-10)

・7番 (1-0-0-9)

・8番 (1-0-0-9)

・9番 (1-1-0-8)

・10番 (1-1-1-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-3-7)

・13番 (2-1-0-7)

・14番 (1-0-1-8)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-0-0-10)

・17番 (0-3-0-7)

・18番 (0-0-2-8)

って感じで、

多少だけど外枠はやや不利な傾向。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心

追込みも届き、タイプとしては一瞬の切れよりも持続タイプが好走。


末脚の息の長さが重要ってところを考えると、

皐月賞(GINZT(GIIの3~4コーナーくらいからの攻防を思い出しますが、

中山重賞の好走馬がよく絡むのも頷けます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 モンドキャンノ (1-0-0-0)

東京では京王杯2歳S(GIIで勝利経験あり。

前走スプリングS(GIIは明らかに合わない競馬をしてたし、

東京なら本領発揮できそうに思えます。


2 キョウヘイ (0-0-0-0)

これまでは、小倉、阪神、京都で好走していて、

どちらかと言えば短距離寄りな印象。

マイル戦は重馬場でないと好走してないのが気になります。


3 アウトライアーズ (0-0-1-0)

東京では、百日草特別で3着経験あり。

皐月賞(GI以外では3着内に来てるし、

ここで好走するだけの実力はありそうにも思えます。


4 カラクレナイ (0-0-0-0)

これまでは京都と阪神の1400mで活躍しています。

前走桜花賞(GIの4着を考えるとマイルはやや長い気がしますが、

末脚を活かせるって意味なら可能性はありそう。


5 プラチナヴォイス (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、京都と中山の1800m。

先行したり、マクりが有効な所の方が得意に思えるので、

東京はあまり得意そうではないかも。


6 ボンセルヴィーソ (0-0-0-0)

5走前から非常に調子が良く、

朝日杯FS(GINZT(GIIなどで好走しています。

脚質面で多少不安はあるけど、外せない1頭です。


7 ジョーストリクトリ (1-0-0-2)

東京では、新馬戦で勝った後2敗

前走NZT(GIIで勝ってはいますが、

末脚の息の長さってよりは中山適性なのかなって気はします。


8 タイムトリップ (1-0-0-1)

東京では、 クロッカスSで勝利経験あり。

どちらかと言えば短距離寄りな印象だけど、

末脚の面ではNZT(GIIの先着馬より優秀だと思います。


9 タイセイスターリー (0-0-0-1)

東京経験は、共同通信杯(GIIIの4着のみ。

好走してるのは京都の2戦だし、

平坦なコースの方が得意な様に思えます。


10 ディバインコード (0-0-1-0)

東京では京王杯2歳S(GIIで3着の実績があり、

デビューから全体でも複勝率100%で来ています。

末脚も悪くないし、埋もれなさそうな点もいいところ。


11 オールザゴー (0-1-0-0)

東京では、芝1800mの未勝利戦で2着の経験があります。

ただし、その後は距離短縮してる傾向なので、

マイル重賞となると少し不安な気もします。


12 ミスエルテ (0-0-0-0)

デビューから2戦は調子が良かったけど、その後は2連。

朝日杯FS(GIの4着を考えると、牡馬相手でも勝負になりそうだけど、

キレ味重視な感じで、そこまで東京に向いてそうでもない感じ。


13 トラスト (0-0-0-1)

JRAに転入後は微妙な成績でしたが、皐月賞(GI大敗

ここまで来るとマイルだからいけるかもってよりは、

洋芝で走ってた方が良かったんじゃないかとも思えます。


14 リエノテソーロ (0-0-0-0)

芝では札幌で2勝、その後地方のダートで2勝しています。

前走アネモネSの4着は悪くはないと思うけど、

これまでの成績を見る限りではここで好走しそうではないかも。


15 レッドアンシェル (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、札幌、京都、阪神。

前走でディバインコードに0.2秒差で先着してるし、

実力的には可能性はありそうです。


16 アエロリット (1-1-0-0)

東京ではクイーンC(GII)2着の実績があり、連対率100%

前走桜花賞(GIの5着も

阪神がそこまで得意ではなかったとも取れるし、

東京なら可能性があると考えても良さそうです。


17 ナイトバナレット (0-0-0-0)

これまでは京都、新潟、中山で好走しています。

それぞれ合わせて考えると東京も走れそうに思えますが、

位置取りが後ろ過ぎる点は不安かもしれません。


18 ガンサリュート (0-0-0-0)

これまで好走してるのは阪神、京都、中山。

京成杯(GIII2着の実績があるので、悪く無さそうではあるけど、

マイルの経験がないって点では少し不安かも。


って感じ。



ヘブンズドアの無料情報 では、

2 キョウヘイ

3 アウトライアーズ

4 カラクレナイ 

11 オールザゴー


ホースキングの無料情報 では、

1 モンドキャンノ

3 アウトライアーズ

6 ボンセルヴィーソ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 モンドキャンノ

3 アウトライアーズ

8 タイムトリップ

10 ディバインコード


連対候補

4 カラクレナイ 

6 ボンセルヴィーソ

7 ジョーストリクトリ


軽視

15 レッドアンシェル

16 アエロリット


と考えます。



いまいち中心になる馬を選べずにいる感じ。


ちょっと心配ではあるけど、

・1番人気 (6-1-0-3)

・関西馬で当日1番人気 (5-1-0-1)

で軸を決められたらそれでいこうかな…?




5月7日(

新潟11R 第39回 新潟大賞典(GIII


☆mayuの競馬☆


新潟大賞典(GIIIが行われる新潟芝2000m(外)は、

2コーナー奥のポケット地点からスタート、向う正面の長い直線を走ります。


3コーナーまでは約948mと非常に長く、最後の直線もとても長いので、

逃げ先行よりも差し馬の活躍が目立ち、追込みも決まります。


3着内シェアで見ても、他競馬場とは追込みのシェアが明らかに高く、

新潟(外回り)や東京での実績がある馬が好走する事が多いです。


枠による有利不利は気にしなくても良さそうですが、

中枠がやや良い成績を残しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 トルークマクト (1-0-0-3)

新潟での1勝は、2013年の萬代橋特別

東京での好走が多いので長い直線は得意そうだけど、

それでも重賞となると厳しそうに思えます。


2 サンデーウィザード (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

これまでは小回りなコースでの好走が多いので、

あまり直線が長いコースは向いてなさそうに思えます。


3 モズライジン (0-0-0-0)

これまでずっとダートで走ってて、今回芝初挑戦。

データでは残ったけど、あまり期待できなそうかも?


4 シャイニープリンス (0-0-1-4)

2016年の新潟大賞典(GIII3着馬

2015年、2016年、2017年と成績を比べると少しずつ落ちていて、

今年も3着内に来るのは厳しそうに思えます。


5 パリカラノテガミ (1-0-0-1)

新潟では二王子特別で勝利経験あり。

ただ、1600万下になると若干苦しい感じもあり、

向いてそうではあるけど、あまり期待はできなそうです。


6 マイネルフロスト (0-0-0-1)

新潟経験は、セントライト記念(GIIの9着のみ。

その後も3着内に来る方が珍しいし、

新潟だからと言って得意そうでもないので、期待出来ないと思います。


7 ジュンヴァルカン (0-0-0-0)

日経賞(GII菊花賞(GIでは派手に負けてますが、

その他の成績は悪くなく、1600万下までなら好走できています。

このくらいのレースなら…って気はしないでもないかも。


8 フルーキー (0-1-0-0)

2016年の新潟大賞典(GIII2着馬

全体でも大崩れは少ないし、かなりいい成績。

前走金鯱賞(GIIのデータも時期が変わってるので

気にしなくて良さそうです。


9 ロンギングダンサー (2-0-2-2)

新潟記念(GIII3着の実績があり、

新潟に限れば意外と悪くない成績だったりします。

もしかしたら…って気はしないでもないかも。


10 バロンドゥフォール (0-0-0-1)

2016年の新潟大賞典(GIII16着馬

重賞で走る様になってからは残念な成績が続いてるし、

どちらかと言えば起伏に富んだコースの方が向いてそう。


11 メートルダール (0-0-0-0)

全体でもかなりいい成績で、特に東京で活躍しています。

掲示板を逃したのはセントライト記念(GIIの6着のみ。

このメンバーなら十分通用しそうです。


12 ウインインスパイア (0-0-2-0)

新潟では、2015年の500万下で3着経験があります。

ここ最近で重賞を走る様になったけど大敗続きで、

新潟だからって急に来そうにも思えないです。


13 レッドソロモン (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

これまで好走してるのは小回りなコースが多く、

なんとなく新潟に向いてそうでは無いかも。


14 ムスカテール (0-0-0-3)

新潟では3戦3敗

基本的にスタミナの必要な長めの距離で来るタイプだし、

ここではあまり期待出来なそうです。


15 シャドウウィザード (2-2-0-2)

新潟経験は豊富な方で、1600万下までは好走しています。

ただ、ここ最近の成績は悪く、今回また復活しそうにも思えない感じ。


16 トーセンレーヴ (0-0-0-0)

意外にも新潟は今回が初めて。

以前は東京で活躍してたのもあるし、分からなくも無いところ。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

8 フルーキー

11 メートルダール


連対候補

2 サンデーウィザード

3 モズライジン


軽視

7 ジュンヴァルカン

9 ロンギングダンサー

13 レッドソロモン

16 トーセンレーヴ


と考えます



どうなるか分からないけど、選ぼうと思えば選べるみたいな、

全然予想外の結果になりそうな雰囲気。笑


さすがにこれだと不安だし、

もう少し広げて買おうかなぁ…?



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇賞(春)と青葉賞のコース適性!

2017/04/28(金)22:45

青葉賞(GIIの枠が出てるので、昨日 の続き!↓



4月29日(土)

東京11R 第24回 テレビ東京杯青葉賞(GII


☆mayuの競馬☆


青葉賞(GIIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。


2400mはスタミナと底力が必要、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースです。


枠による有利不利は、スタート後の直線が約350mとあるため、

ほとんど無いと思われますが、外枠は多少ロスがあるようで、

・13番 (0-0-1-8)

・14番 (0-0-2-8)

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (0-0-1-8)

・17番 (1-0-1-6)

・18番 (0-0-0-7)

って感じで、

13番以降は好走率が下がります。


13番以降から3着内に来たのは、

2016年3着 13 レーヴァテイン 当日1番人気

2014年3着 13 ヤマノウィザード 当日4番人気

2010年3着 17 ハートビートソング 当日3番人気

2009年1着 17 アプレザンレーヴ 当日1番人気

2009年3着 16 トップカミング 当日6番人気

2008年3着 14 モンテクリスエス 当日6番人気

の6頭。


勝ったのはアプレザンレーヴのみで、当日1番人気単勝2.0倍。

それほどの人気が無ければ3着までで、

7番人気以降ならほぼ来ないと考えて良さそうです。


ただ、今年影響ある馬は居ないし、

そこまで気にしなくてもいいかも。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 スズカロング (0-0-0-0)

これまで7戦して、京都芝1800mで2着で、

勝ち上がったのは中京ダート1800m

スタミナのかかるところで先行しないとダメそう。


2 サーレンブラント (1-0-0-0)

これまで好走してるのは、東京芝2400mの未勝利だけ。

コース適性はあるかもだけど、実績的に厳しいと思います。


3 アグネスウイン (0-0-0-0)

ここまで3戦して新馬戦の3着しかありません。

さすがに実績不足だと思います。


4 ポポカテペトル (0-0-0-0)

これまでは、京都と阪神で好走しています。

京成杯(GIIIで10着ってのは少し気になるけど、

今回もスムーズに前に出れそうだし、状況はいいと思います。


5 ダノンキングダム (1-0-0-0)

前走で東京芝2400mのゆりかもめ賞を勝利。

間隔が開いてるのは気になるけど、

好走経験はあるので一応入れときたいところ。


6 アドマイヤウイナー (0-0-0-0)

デビューから6戦して、

末脚のキレが活かせる所では好走してる印象。

平坦部分での伸びには期待できそう。


7 マイネルスフェーン (1-1-0-0)

東京では2000mの未勝利戦1勝1連対

末脚のキレはそこまででは無いけど、持続力がある感じ。

後方からでも届きそうな点はいいところ。


8 タガノアシュラ (0-0-0-0)

7戦してこれまで好走してるのは、函館、京都、阪神。

直線の短い所で逃げないとダメな感じで、

なんとなく東京には向いて無さそうに思えます。


9 ベストアプローチ (0-0-0-1)

東京経験は、セントポーリア賞の6着のみ。

末脚自体は悪くないし、可能性もありそうだけど、

どちらかと言えば関西の方が向いてそう?


10 アドミラブル (0-0-0-0)

ここまで3戦全て阪神で、

前走アザレア賞で2400mの勝利経験もあります。

かなり強力な末脚も持ってる様だし、期待できそうです。


11 トリコロールブルー (1-0-0-0)

東京では、フリージア賞で勝利経験あり、

前走の敗因は位置が後ろ過ぎた事だろうと思うけど、

今回も外枠になっちゃったのはちょっと気になります。


12 イブキ (1-0-0-0)

東京、新潟、中山と走って来て、かなり前に居るのが得意な様子。

東京芝2400mで逃げ切るのは厳しいし、

大外からの逃げはさらに厳しそう。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

7 マイネルスフェーン

10 アドミラブル

11 トリコロールブルー


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

5 ダノンキングダムをはじめ、

4 ポポカテペトル

7 マイネルスフェーン

9 ベストアプローチ

10 アドミラブル


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 ポポカテペトル

6 アドマイヤウイナー

10 アドミラブル


連対候補

9 ベストアプローチ

11 トリコロールブルー


軽視

5 ダノンキングダム

7 マイネルスフェーン

8 タガノアシュラ

12 イブキ


と考えます。



いろいろ考えると、絞り切れないです…。


頭数的にもこんなに買えないだろうし、

もう少し絞らないとですね。




4月30日(

京都11R 第155回 天皇賞・春(GI


☆mayuの競馬☆


天皇賞・春(GIが行われる、京都芝3200mは、

このレースでしか使われない特殊なコース。

菊花賞(GIの芝3000mよりも200m2コーナー寄りからスタートします。


この長距離なので、あまり枠順の有利不利は無さそうですが、

・15番 (0-1-0-8)

・16番 (0-3-0-6)

・17番 (0-0-0-8)

・18番 (0-0-0-7)

って感じで、外枠は多少不利があるようです。


さすがに、芝3200mを逃げ切るのは容易ではありませんが

後方一気というのも決まりにくいです。


大体は3~4コーナーくらいからペースが上がっていって、

けっこうなロングスパートになるか、マクっていくかって感じになるので、

その時点である程度先行しているか、早めに動ける差し馬が良い成績です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 シャケトラ (0-1-0-0)

日経新春杯(GII2着の実績あり。

京都の長めの距離でしっかり走れてるワケだし、

ここでも十分可能性はありそうです。


2 ラブラドライト (0-2-0-3)

万葉Sで2回2着に来ています。

京都長距離適性って意味ではありなのかもだけど、

重賞実績って意味では届きそうには見えないです。


3 キタサンブラック (3-0-0-0)

2016年の天皇賞春(GI1着馬で、京都では勝率100%

ここまで来るともう3着内は間違い無さそう。


4 スピリッツミノル (2-0-1-6)

どちらかと言えば長距離の方が向いてる様で、

3走前に万葉Sで3着に来ています。

とは言え他の実績で言えばこのメンバーでは厳しそう。


5 ファタモルガーナ (0-1-1-4)

2016年の天皇賞春(GIでは7着で、

ここ最近は関東に長距離戦で走っています。

あまり京都に向いてそうではないかも。


6 シュヴァルグラン (2-1-2-1)

2016年の天皇賞春(GI3着馬で、

京都新聞杯(GIIの8着を除けば3着内。

実績もあるし、今回も普通に馬券圏内を狙えそう。


7 アルバート (1-0-0-1)

2016年の天皇賞春(GIでは6着。

一応京都でも好走経験はあるけど、関東で走ってる事が多く、

そこまで京都適性は高くなさそうに思えます。


8 タマモベストプレイ (4-1-1-4)

2015年の天皇賞春(GIでは14着

万葉S京都大賞典(GIIで実績はあるものの、

そもそもいつ来るか微妙な成績だし、期待は出来なそう。


9 ディーマジェスティ (0-0-0-1)

唯一の京都経験は菊花賞(GIの4着。

けして悪い成績ではないけど、ここ3戦で4着以下が続いていて、

中山とかの方が向いてるのかなって気はします。


10 アドマイヤデウス (1-2-3-2)

2016年の天皇賞春(GIでは9着で、2015年は15着

京都大賞典(GII2着など京都実績も十分あるし、

阪神大賞典(GIIで長距離重賞の実績もあるので、

ここでも好走できる可能性はあると思うんだけど…。


11 プロレタリアト (1-0-0-2)

京都では古都Sで勝利しただけ。

GIとは言え牝馬相手の重賞でも通用してないし、

さすがにこのメンバーでは厳しいでしょう。


12 ゴールドアクター (0-0-1-1)

2016年の天皇賞春(GIでは12着でしたが、外枠。

菊花賞(GIで3着の実績もあるし、

今回こそは3着内を狙えそうかも?


13 トーセンバジル (0-1-0-2)

京都実績としては紫菊賞で2着、京都新聞杯(GIIで4着。

その後頭角を現し阪神大賞典(GII3着まで来てるので、

成長分を考えれば可能性はあるのかも。


14 ワンアンドオンリー (0-1-0-3)

2着に来たのは2歳の頃の萩Sで、それ以降は3戦3敗

国内では神戸新聞杯(GII以来馬券に絡んで無いし、

急に復活するとしてもここでは無さそうに思えます。


15 サトノダイヤモンド (3-0-0-0)

京都では菊花賞(GIを含み3戦3勝で、

全体でもデビューから複勝率100%の全く崩れない成績。

3 キタサンブラックに勝つならこの馬だと思いますが、

この外枠では不利と言わざるを得ないところ。


16 レインボーライン (0-1-1-1)

京都では菊花賞(GIで2着の実績があり、

長距離向きの馬と見れば、その前の微妙な成績も気になりません。

外枠の不利があるのだけが心配なところ。


17 ヤマカツライデン (1-0-0-3)

京都での1勝は白川特別でのもので、

重賞で走る様になってからは馬券に絡んでいません。

さすがにこれで大外は無理でしょう。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

1 シャケトラ

3 キタサンブラック

15 サトノダイヤモンド


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

12 ゴールドアクター


ヘブンズドアの無料情報 では、

1 シャケトラ

2 ラブラドライト

7 アルバート


ホースキングの無料情報 では、

3 キタサンブラック

15 サトノダイヤモンド


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


3 キタサンブラック


連対候補

1 シャケトラ 

6 シュヴァルグラン

12 ゴールドアクター

13 トーセンバジル

15 サトノダイヤモンド


軽視

4 スピリッツミノル

7 アルバート

9 ディーマジェスティ

10 アドマイヤデウス

16 レインボーライン


と考えます。



軸を決めても相手は絞れないです。

これで変なオッズになって荒れれば回収できるかもだけど…。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ