アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

ローズステークスとセントライト記念のコース適性!

2017/09/16(土)23:21

台風で日曜日のローズS(GIIが中止になるかもってコトで、

何となく書くスピードが落ちて、今になってしまいました。笑


そんなこんなで、木曜日のデータ の続き!

土曜日の結果は、後でまとめます。



9月17日(

阪神11R 第35回 関西テレビ放送賞ローズS(GII


☆mayuの競馬☆


ローズS(GIIが行われる阪神芝1800mは、

2コーナーポケットからスタートし、外回りを使用するコース。


スタート後、3コーナーまでの直線が長く、

枠による有利不利はないと見て良いコースですが、


2007年以降のローズS(GIIでは、

・1番 (1-2-0-7)

・2番 (0-0-2-8)

・3番 (0-1-1-8)

・4番 (1-0-0-9)

・5番 (1-0-0-9)

・6番 (3-0-0-7)

・7番 (1-1-1-7)

・8番 (1-1-1-7)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (0-1-0-8)

・11番 (0-2-1-7)

・12番 (0-0-1-8)

・13番 (0-0-2-6)

・14番 (0-0-0-8)

・15番 (1-1-0-4)

・16番 (0-0-1-4)

・17番 (0-0-0-5)

・18番 (1-0-0-2)

って感じで多少外枠は不利みたいです。


あまり共通点が見当たらないですが、

12番以降で絡んだのは、

2015年1着 15 タッチングスピーチ

2015年3着 13 トーセンビクトリー

2014年3着 16 リラヴァティ

2013年2着 15 シャトーブランシュ

2010年3着 12 エーシンリターンズ

2009年3着 13 クーデグレイス

2008年1着 18 マイネレーツェル

の7頭。


最初の直線が長く、全体的に広いコースのため、

スローペースになりやすく、

最後の直線が長くても、追い込みはあまり決まっていません。


差し馬なら強烈な瞬発力が必要です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クイーンマンボ (0-0-0-0)

デビューは芝だったけど、好走経験はダートのみ。

これで急に来たりはさすがに無いハズ。


2 モズカッチャン (0-0-0-1)

阪神経験は芝1800mの新馬戦6着のみ。

優駿牝馬(GI2着の実績がある馬だし、他のコースでは走れてるし、

今となっては問題無いって可能性もあるのかも?


3 サトノアリシア (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は阪神JF(GI7着

今まで洋芝でしか好走してないし、あまり期待出来なそう。


4 ミスパンテール (0-1-0-1)

チューリップ賞(GIII2着馬ですが、桜花賞(GIでは16着

どうも芝が良くて状況が揃わないとダメな感じで、

期待しすぎない方が良さそうに思えます。


5 ミリッサ (0-0-0-1)

唯一の阪神経験はチューリップ賞(GIIIの4着。

その後クラシック好走馬を含む3頭相手なワケだし、

勝負にならない程の差は無さそうに思えます。


6 リスグラシュー (1-2-1-0)

桜花賞(GI2着、チューリップ賞(GIII3着、阪神JF(GIと、

阪神の牝馬重賞実績も十分で、複勝率100%

今回のメンバーでは最も信頼出来る馬だと思います。


7 メイズオブオナー (0-0-0-1)

阪神の芝経験は、芝1600mの未勝利戦5着

その後ダートを中心に活躍してて、

前走は芝だったけど、なんとなく芝が主では無さそうな感じ。


8 ブラックスビーチ (1-1-0-0)

阪神では、芝1800mの未勝利戦2回で連対率100%

優駿牝馬(GIでは9着だったけど、

東京か長めの距離が苦手と考えれば悪くなさそう。


9 アロンザモナ (0-0-0-2)

阪神ではチューリップ賞(GIII阪神JF(GI大敗

何となく1600よりは1400m寄りな印象で、

最後に上りの来るマイルで既に長いのかも?


10 レーヌミノル (1-1-1-0)

前走優駿牝馬(GIでは13着だったけど、

それまではかなりいい成績で来てて、阪神では複勝率100%

桜花賞(GI1着フィリーズR(GII2着と重賞実績も十分。

巻き返しがあると思った方が良さそうです。


11 メイショウオワラ (1-0-0-1)

阪神では、3歳500万下で勝利経験あり。

実績不足な感じはあるけど、まだ可能性はある範囲なのかも?


12 ブライトムーン (0-0-0-0)

これまで好走してるのは小倉。

それ以外では掲示板がやっとな感じで、

なんとなく阪神に向いてそうには見えないです。


13 ハローユニコーン (1-0-0-0)

阪神では、忘れな草賞で勝利経験あり。

前走優駿牝馬(GIでは14着と大敗してるけど、

一応巻き返しの理由としてはある感じ。


14 ラビットラン (0-0-0-0)

前走の中京芝1600mの500万下が芝初挑戦で、

それまではダートで走っていました。

いくらなんでも実績不足な感じがあります。


15 カラクレナイ (2-0-0-1)

阪神ではフィリーズR(GIIで1着、桜花賞(GIで4着。

これまで1400mでしか好走出来てないのもあるし、

1800mとなるともう無理かなって気はします。


16 カワキタエンカ (1-0-1-2)

阪神では好走経験はあるものの、

チューリップ賞(GIII桜花賞(GIでは届いてない感じ。

成長分を考えてギリギリあるかないかくらいかな?


17 ファンディーナ (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

牝馬ながら皐月賞(GIに挑んだって点が強そうに思えるけど、

阪神適性に関しては何とも言えない感じ。


18 ヤマカツグレース (0-1-0-1)

阪神では、君子蘭賞で2着経験あり。

いい線まで来てるけど、重賞勝利経験はまだ無く、

今回もそこまでの期待はできなそうに思えます。


って感じ。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

6 リスグラシュー

10 レーヌミノル


連対候補

2 モズカッチャン

5 ミリッサ

17 ファンディーナ


軽視

4 ミスパンテール

8 ブラックスビーチ

13 ハローユニコーン

16 カワキタエンカ

18 ヤマカツグレース


と考えます。



牝馬ローテは本命の1頭は来るけど、

説明付かなかったけど言われたら分かる範囲なのかも…?

みたいな1頭が絡む印象なので、

相手は多少広めに考えておきたいかもですね。




9月18日(

中山11R 第71回 朝日杯セントライト記念(GII


☆mayuの競馬☆


セントライト記念(GIIが行われる中山芝2200m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタート。


スタート後の直線は長く、

枠による有利不利はそれほどないコースですが、

内よりも中から外の方がやや良い感じ。


スタート後、坂を上るのでペースは速くなりにくく、

最後の直線も短いので基本的には先行馬が有利

追い込みはほとんど届きません。


後ろから行く馬でも、

マクリ気味にあがって行ける、自在性のある馬が良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サンシロウ (0-0-0-1)

芝とダートを行ったり来たりしていて、

中山では、3歳500万下8着

あまり期待はできなそうです。


2 サトノクロニクル (0-1-0-0)

中山では、水仙賞で2着の経験があります。

一応京都新聞杯(GIIで2着まで来てて、

クラシック組と遜色の無い実力は持ってそうです。


3 ブラックロード (0-0-0-0)

これまでは地方で走ってて、JRAの芝は初めて。

芝好走経験はあるので無理ではないかもだけど、

普通なら急に来たりはないと思います。


4 クリンチャー (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、皐月賞(GIの4着。

東京優駿 (GIでは大敗してるけど、

単純に長距離戦が苦手だったと考えれば巻き返しもあるはず。


5 ミッキースワロー (1-0-0-1)

中山では、新馬戦で5着だったけど未勝利戦で勝利。

大崩れは無く、京都新聞杯(GIIでも5着で、

中山適性がそこまであるとも言えなそうだし、微妙なところ。


6 サーレンブラント (0-0-0-3)

中山では山吹賞などで3戦3敗

その後新潟、東京で追い込みで活躍してる辺り、

長い直線が無いと脚を生かし切れないのかも。


7 アルアイン (1-0-0-0)

皐月賞(GI1着馬

全体でもそこまでの大崩れは無いし、

実績面ではこの中で1番だと思います。


8 ブラックギムレット (0-0-0-2)

中山では、未勝利戦2戦2敗

その後ようやく1勝したのは東京で、

末脚を活かす直線と、前が止まる展開が必要な感じ。


9 プラチナヴォイス (0-0-1-1)

中山では、スプリングS(GII3着のあと、皐月賞(GI10着

マクりが決まらなかったってよりそもそも前に居ないとダメみたいで、

今回も前に出るのは厳しそうなのがツラいところ。


10 サンデームーティエ (0-0-2-2)

中山では、未勝利戦で3着が2回あって、

本質的に逃げ馬なのか、ある程度前に出れてないとダメみたい。

この位置から無理に前に出てもあまり期待はできなそう。


11 インペリアルフィズ (0-0-0-2)

中山では、未勝利戦2戦2敗

その後東京と新潟で好走してるので、

末脚を活かせる直線がないと厳しい様子。


12 ローリングタワー (1-0-0-5)

中山では未勝利戦で勝利経験はあるけど、5敗

出走経験が豊富な割に好走してる事は少なく、

普通に実績面で期待できない感じ。


13 ストロングレヴィル (1-0-0-1)

中山の新馬戦で勝利したあと、スプリングS(GII8着

本質的には長い距離の方が向いてるみたいで、

もう少し長い距離でないと良さを生かし切れなそう。


14 クレッシェンドラヴ (1-0-0-0)

中山では芝2200mの未勝利戦で勝利経験あり。

そこからはけっこう順調な感じで走ってるけど、

この外枠でも大丈夫なのかちょっと不安でもあります。


15 スティッフェリオ (0-0-0-0)

中山は今回が初めてで、

これまで好走してるのは函館と阪神。

実績面でダメとも言えないし、走ってみないと分からないです。


って感じ。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

7 アルアイン


連対候補

2 サトノクロニクル

4 クリンチャー

5 ミッキースワロー


軽視

6 サーレンブラント

10 サンデームーティエ

15 スティッフェリオ


と考えます。



なんとなく役者が揃ってない感じがするので、

データからの例外も含めて考えるといいかもですね。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

京成杯AH、産経賞セントウルS、紫苑Sのコース適性!

2017/09/08(金)21:44

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



9月9日(土)

中山11R 第2回 紫苑ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


紫苑S(GIIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくい。


基本的には先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそう。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 フレスコパスト (0-0-0-2)

中山では未勝利戦2戦2敗

その後東京、福島の長めの距離で好走してるので、

2000mくらいの距離はあまり得意ではなさそう。


2 ブラックオニキス (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、フェアリーS(GIII11着

これまで洋芝でしか好走してないし、

ここで急に来そうには見えないです。


3 ライジングリーズン (3-0-0-0)

中山では、フェアリーS(GIIIを含み芝1600mで3戦3勝

2000m以上の経験は無いのが気になるけど、

距離さえ何とかなればかなり強そうです。


4 ガジュマル (0-0-0-0)

これまで好走してるのは福島と函館の芝2000m。

力の必要なコースでマクるのが得意みたいなので、

展開さえハマれば可能性はあるのかも…?


5 ワラッチャウヨネ (0-0-0-2)

中山では、ミモザ賞未勝利戦2戦2敗

唯一勝ったのが阪神芝2400mなので、

長距離戦とかの方が向いてそうに思えます。


6 ジッパーレーン (1-0-0-0)

中山では、デビュー1戦目の未勝利戦で勝利。

まだ2戦しかしてないので、経験不足なのは心配だけど、

あまりダメそうな要素も無いとは思います。


7 ポールヴァンドル (1-1-0-0)

中山では芝でもダートでも好走していて、

芝2000mの好走経験もあります。

コース適性としては期待できそうかも。


8 ホウオウパフューム (1-0-0-0)

中山では、芝2000mの寒竹賞で勝利経験あり。

その後クラシック戦線では通用しなかった感じだけど、

中山が得意ならここから浮上ってのもあるのかも。


9 プリンセスルーラー (0-0-0-0)

これまでは、阪神と東京の芝1800mで勝利経験あり。

ある程度先行してるし、中山でも走れなくはなさそうかも。


10 シンボリジュネス (0-0-0-0)

前走で福島芝2000mの未勝利戦を勝ち上がったばかり。

コースの性格としては中山は合ってそうだけど、

経験の少なさがかなり不安なところ。


11 カリビアンゴールド (2-0-0-3)

中山経験は豊富だけど、全て芝1600m。

ここ最近芝1800mで好走してるのもあるし、

芝2000mでもいけなくもないのかも。


12 マナローラ (1-0-0-0)

中山では、前々走のデイジー賞で勝利経験あり。

重馬場でしか好走してないのは気になるけど、

前走以外では安定して前に出てるし、悪く無さそう。


13 ミッシングリンク (0-1-0-2)

中山では、芝1800mの500万下で連対経験あり。

ただ、毎回逃げてるので、

外めの枠に回ったのは多少割り引いて見るべきなのかも。


14 ナムラムラサキ (0-0-0-0)

これまでは東京と新潟で好走していて、

なんとなく強力な末脚で勝ってきた感じ。

直線の短い中山では、あまり有利ではないかも。


15 ルヴォワール (2-0-0-0)

デビューから2戦2勝で、2戦とも中山。

どちらも内枠だったので、同じ状況とは言えないかもだけど、

中山適性はかなり高そうに思えます。


16 ディアドラ (0-1-0-0)

中山では、アネモネSで連対経験あり。

全体的にかなり安定した成績だし、後に2000mでも好走。

外枠だけど一応入れておきたいところ。


17 シーズララバイ (0-1-0-2)

中山では、フラワーC(GIIIで連対経験あり。

一応東京では芝2000mで勝ってるし、距離も問題無さそう。

ただ、この外枠に回ってしまったのはさすがにキツイかも。


18 サロニカ (0-0-0-0)

エルフィンSまでは調子が良かったけど、

桜花賞(GIで出走取消になって、今回は復帰1走目。

それで大外となるとさすがに無理と見るべきでしょう。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 ポールヴァンドル

8 ホウオウパフューム


連対候補

3 ライジングリーズン

6 ジッパーレーン

9 プリンセスルーラー

11 カリビアンゴールド

12 マナローラ


軽視

1 フレスコパスト

2 ブラックオニキス

13 ミッシングリンク

14 ナムラムラサキ

15 ルヴォワール

16 ディアドラ


と考えます。



まだ何となく並べた感じで、絞れてないので、

ここからオッズを見て絞っていきたいです!




9月10日(

中山11R 第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII


☆mayuの競馬☆


京成杯AH(GIIIが行われる中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、

外回りを使用するコースです。


スタート後すぐにコーナーを向かえるため、

外枠はコースロスが大きく不利があります。


京成杯AH(GIIIでは、2014年の新潟開催を除いて

・1番 (0-1-0-8)

・2番 (1-0-0-7)

・3番 (2-3-1-3)

・4番 (0-0-1-8)

・5番 (0-0-2-7)

・6番 (0-0-0-9)

・7番 (2-1-1-5)

・8番 (1-2-0-6)

・9番 (0-1-1-7)

・10番 (1-0-0-8)

・11番 (0-0-1-8)

・12番 (1-0-0-8)

・13番 (0-0-1-8)

・14番 (0-1-1-7)

・15番 (0-0-0-6)

・16番 (1-0-0-5)

って感じ。


10番より外から来たのは

2015年1着 12 フラアンジェリコ 当日13番人気

2015年3着 13 ヤングマンパワー 当日7番人気

2012年3着 11 スピリタス 当日4番人気

2011年2着 14 アプリコットフィズ 当日7番人気

2009年3着 14 マイネルスケルツィ 当日3番人気

2008年1着 16 キストゥヘヴン 当日3番人気

2006年3着 14 マイネルスケルツィ 当日2番人気

の7頭で、

2005年は雨で稍重でしたが、

2015年は人気に関係無く2頭も絡んでいます。


外回りコースの緩いコーナーと下り坂のためペースは速くなりやすく、

最後の直線は短いですが、ゴール手前の急坂があるため

瞬発力のある馬が差してくることが良くあります。


追い込みは直線が短いので届くことはあまりありません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダイワリベラル (4-3-3-5)

中山成績は豊富だけど2016年以降は微妙な成績。

内に入ったのは良さそうだけど…。


2 ボンセルヴィーソ (0-0-1-0)

中山ではNZT(GIIで3着経験あり。

ここ最近は重賞中心に走ってかなり好調だし、

この位置からなら前にロス無く前に出られそう。


3 ガリバルディ (0-0-0-1)

唯一の中山経験は前走ダービー卿CT(GIII9着

これでハンデも57.0kgとかなり重いし、

あまり期待はできなそうに思えます。


4 オールザゴー (0-1-0-1)

中山で連対したのは、芝1800mの新馬戦

3歳馬ってコトで斤量も軽めなのもあるし、

その分を考えたら悪くない範囲なのかも。


5 マルターズアポジー (2-0-1-3)

中山経験はそこそこ豊富で、

有馬記念(GIの15着を除けば悪くない感じ。

ただ、トップハンデを背負う程なのかと言うとちょっと疑問かも。


6 グランシルク (2-3-3-2)

中山では大半芝1600mで走っていて、大崩れもない良い成績。

ハンデも重すぎるってワケでもないし、

この中なら期待できる方だと思います。


7 ウインフルブルーム (0-0-2-0)

中山では、皐月賞(GI朝日杯FS(GIで3着経験あり。

大崩れがあるのは東京と阪神だし、前に出れば強いって感じ。

ハンデは重めだけど、期待出来そうです。


8 ブラックスピネル (0-0-0-1)

中山経験はホープフルS(GIIの4着のみ。

最近は1600mで走ってて、どちらかと言えば先行してるし、

中山芝1600mは意外と合ってるのかもって気はします。


9 ウキヨノカゼ (0-1-1-3)

中山で好走してるのは、スプリンターズS(GIフェアリーS (GIII

短距離の印象が強かったけど、ここ最近距離を伸ばしてるし、

意外とマイルくらいなら走れたりするのかも?


10 ダノンプラチナ (0-0-2-1)

2016年の京成杯AH(GIII3着馬

トップハンデではあるけど、去年もそれで3着に来てるし、

今年も同じく期待できそうに思えます。


11 アスカビレン (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

重賞での好走は無いし、どちらかと言えば末脚で来るタイプなので、

あまり中山は合って無さそうに思えます。


12 トーセンデューク (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

最近は中京、東京、新潟など直線の長いところで好走してる感じで、

脚質的にも中山には向いて無さそうです。


13 ダノンリバティ (0-0-0-3)

2016年の京成杯AH(GIIIでは10着で、中山では3戦3敗

新潟で好走が多い辺り、スタミナの必要なところは苦手なのかも。


14 ミッキージョイ (2-1-0-2)

中山では全て芝1600mで走っていて、経験豊富。

先行したり、マクったりといろいろ好走パターンがあるので、

展開次第では意外と絡んだりするのかも?


15 ロサギガンティア (1-0-0-1)

中山では3歳の頃にスプリングS(GIIで勝利経験あり。

なんとなく最近は東京芝1400mの印象が強いけど、

今走ってみたら意外と強かったりするかも…?


16 マイネルアウラート (3-1-0-7)

中山経験は豊富だけど、大崩れも多く安定しない感じ。

最近はけっこう前に出てるので、

大外になってしまった今回は枠順の面でも不安です。


って感じ。



昨日のデータ では全然絞れなかったので、

ほぼコース適性で並べてみた感じだけど、


良さそう

2 ボンセルヴィーソ

6 グランシルク

7 ウインフルブルーム


連対候補

4 オールザゴー

5 マルターズアポジー

8 ブラックスピネル

10 ダノンプラチナ


軽視

1 ダイワリベラル

9 ウキヨノカゼ

14 ミッキージョイ

15 ロサギガンティア


と考えます。



オッズのデータに期待してる部分が大きいので、

ここからどうなるのかはまだ分からないですね。笑




9月10日(

阪神11R 第31回 産経賞セントウルステークス(GII


☆mayuの競馬☆


セントウルS(GIIが行われる阪神芝1200mは、

向う正面中間付近からスタートし、内回りを使用するコース。


3コーナーまで約243mと短く、

先行争いが激化してハイペースになることが多い。


最後の直線は短いですが、ゴール手前に急坂があるため、

逃げ切りは他の競馬場の1200m戦よりも難しい。


ただし、セントウルS(GIIでは、

開幕週で馬場が良いため前がなかなか止まりません。


枠に関しては

・1番 (2-1-0-7)

・2番 (0-0-0-8)

・3番 (0-0-1-9)

・4番 (3-0-1-6)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (0-1-0-9)

・8番 (0-1-1-8)

・9番 (1-2-0-7)

・10番 (0-1-0-9)

・11番 (1-0-2-7)

・12番 (0-0-1-9)

・13番 (1-1-0-8)

・14番 (0-0-1-7)

・15番 (0-1-1-6)

・16番 (1-2-1-2)

って感じで


一応外枠からも

2015年2着 16 ウリウリ 当日1番人気

2014年2着 15 ハクサンムーン 当日1番人気

2013年1着 13 ハクサンムーン 当日2番人気

2012年3着 16 アンシェルブルー 当日12番人気

2011年2着 13 ラッキーナイン 当日5番人気

2011年3着 14 ダッシャーゴーゴー 当日1番人気

2009年1着 16 アルティマトゥーレ 当日5番人気

2009年3着 15 コスモベル 当日11番人気

2008年2着 16 シンボリグラン 当日11番人気

と、いろいろな馬が絡んでいるので、

枠順の有利不利はそこまで考えない方がいいのかも。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アドマイヤゴッド (1-0-0-5)

阪神では4走前の1000万下でようやく1勝してますが、

少しずつ距離短縮してなので、やっと適性距離を見つけたって印象。

ただ、ここ通用するかどうかは何とも言えない様な…。


2 メラグラーナ (1-0-0-1)

阪神は2016年の心斎橋Sが最後で、

最近は中山、中京で走ってる感じ。

脚質的には前有利なら厳しそうな気がします。


3 アルティマブラッド (1-0-0-5)

阪神で好走したのは芝1400mで、

最近走ってる芝1200mでは微妙な成績だったりします。

中山で多く好走してるし、あまり阪神向きではないのかも?


4 ツィンクルソード (1-0-0-5)

一度ダートに行って芝に戻って来てて、

どちらかと言えば芝1400mの方が多く走っています。

芝では新馬戦でしか勝ててないし、あまり期待はできなそうです。


5 プレイズエターナル (1-0-0-2)

阪神経験はあまり多くなく、勝ったのは2歳の頃の未勝利戦

今となってはいろんなコースで好走はあるし、

無理ではなさそうだけど、コース適性が良さそうってワケではない感じ。


6 ラインミーティア (0-0-0-1)

阪神経験は、マーガレットSの5着のみ。

いつ来るか分からない感じだけど、ここ最近は新潟で好走してて、

平坦なコースの方が向いてそうに思えます。


7 ファインニードル (2-1-0-4)

阪神経験はかなり豊富で、最低でも4着までには来ています。

脚質的にも比較的前に出るタイプだし、

開幕週の馬場とは相性が良さそうです。


8 ワキノブレイブ (3-0-0-4)

阪神では、ポツポツと忘れた頃に走って以外と悪くない成績。

ただ、阪神1200mで最後に走ってから3年経ってるし、

今となってはどうなのか全然分からないとは思います。


9 ミッキーラブソング (2-2-0-6)

阪神経験は豊富だけど、

1200mの経験はセントウルS(GII7着のみ。

どちらかと言えば1600寄りな感じだし、少し短いのかも。


10 ワキノヒビキ (1-0-0-5)

阪神の1勝は、2歳の頃の未勝利戦でのもの。

今となってはいつ好走するか分からない感じで、

今回もあまり期待できないとは思います。


11 スノードラゴン (0-0-0-2)

阪神では2戦2敗

GI優勝経験もある強豪馬なんだけど、ここ最近は微妙な成績で、

さすがに年齢からの衰えがあるのかなってところ。


12 ラヴァーズポイント (0-1-2-1)

阪神では、セントウルS(GIIで3着の経験があります。

あまりいつでも好走する感じではないけど、

絡んだとしても不思議ではないのかも。


13 ダンスディレクター (1-1-0-4)

2016年のセントウルS(GIIでは7着で、

阪神カップ(GIIなどで好走しています。

1200mでも十分走れそうには見えるんだけど…。


14 フィドゥーシア (1-2-1-2)

阪神経験はそこそこあって、最近では道頓堀Sで3着に来ています。

阪神適性がそこまで高そうではないけど、

この状況ではけっこう期待できる方なのかも。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 ファインニードル


連対候補

2 メラグラーナ

3 アルティマブラッド

14 フィドゥーシア


軽視

1 アドマイヤゴッド

5 プレイズエターナル

6 ラインミーティア

12 ラヴァーズポイント


と考えます。



軸を7 ファインニードルに絞った代わりに

多少間口を広げてみた感じ。


けっこう方向がまとまってきたので、

オッズが出てもあんまり予想は変わらないかも。笑



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟記念、小倉2歳S、札幌2歳Sのコース適性!

2017/09/01(金)23:12

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



9月2日(土)

札幌11R 第52回 札幌2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


札幌2歳S(GIIIが行われる札幌芝1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離が約180mと非常に短いため、

枠は中~内が良く、外枠はロスがあるのであまり良くない成績。


札幌2歳S(GIIIでは、

・1番 (0-0-0-9)

・2番 (1-0-2-6)

・3番 (2-0-0-7)

・4番 (1-0-1-7)

・5番 (1-0-1-7)

・6番 (0-1-0-8)

・7番 (1-1-1-6)

・8番 (0-0-0-9)

・9番 (0-0-1-8)

・10番 (0-2-0-7)

・11番 (2-4-1-2)

・12番 (0-0-1-8)

・13番 (1-1-1-6)

・14番 (0-0-0-7)

って感じで、


13番から来たのは、

2016年2着 ブラックオニキス 当日10番人気

2014年3着 レッツゴードンキ 当日8番人気

2010年1着 オールアズワン 当日3番人気

で、この3頭の共通点は、

前走札幌のレースで3番人気内1着だったコト。


全体的に平坦なコースで、コーナーも緩く、

直線距離も短いので逃げ先行の活躍が目立っています。


追込みは、3着に多少食い込むことがありますが、

あまり期待はできません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 シスターフラッグ (0-0-0-0)

前走の函館芝1800mで初勝利。

差してる割に3ハロンが速くないのは気になるけど、

しっかり走れてるので悪くないと思います。


2 ヴィオトポス (0-0-0-1)

東京芝1400mの新馬戦で勝ち上がり、前走コスモス賞で4着。

距離の面でも不安はあるし、あまり期待できなそうです。


3 ミスマンマミーア (0-1-0-0)

地方のダートで5戦して、前走コスモス賞で2着。

全体でも複勝率100%で来てて、侮れない感じです。


4 カレンシリエージョ (0-0-0-0)

デビューから函館芝1800mで2戦して連対率100%

前走は着差1.3秒差の圧勝でした。

洋芝適性って意味でも先行馬って意味でも良さそう。


5 ロジャージーニアス (0-0-0-0)

東京芝1800mの新馬戦で5着、新潟芝1800mの未勝利で勝利。

平坦なところと、息の長い末脚で勝負するタイプだと思うので、

あまり札幌には向いて無さそうに思えます。


6 コスモインザハート (0-0-0-0)

阪神芝1600mの新馬戦で勝ち上がっています。

馬群の内から差して来る感じだったので、

多少埋まっても何とかなりそうなのはいいところ。


7 ダブルシャープ (1-0-0-0)

地方のダートでデビューしたけど、前走でクローバー賞を勝利。

距離としては1700mまで経験あるし、意外と悪くないのかも…?


8 ディバインブリーズ (1-2-0-0)

デビューから既に5戦で全体でも複勝率100%で、

札幌でも3戦して連対率100%

未勝利を勝ち上がるのが遅かったのは気になるけど、かなり強そう。


9 ロードトレジャー (0-0-0-0)

中京芝1600mの新馬戦で4着、新潟芝1800mの未勝利で勝利。

坂が苦手だったりするのであれば、

力が必要な洋芝もあまり得意ではないのかもとも思えます。


10 クリノクーニング (0-0-0-0)

前走の函館芝1800mの新馬戦で勝ったばかり。

洋芝も距離も大丈夫そうですね。


11 ロックディスタウン (0-0-0-0)

前走の新潟芝1800mの新馬戦で勝利。

3ハロンタイムはかなり速く、これが札幌でも使えれば強そうです。


12 サージュミノル (0-0-0-0)

函館芝で2戦して勝ち上がれず、札幌ダート1700mで初勝利。

今の段階で判断するのは早計かもだけど、あまり期待はできなそう。


13 マツカゼ (0-1-0-0)

前走の札幌芝1800mの新馬戦で2着。

それも着差0.4秒とけっこうしっかり差がついています。


14 ファストアプローチ (1-0-0-0)

東京芝1400mの新馬戦で4着、前走の札幌芝1500mで勝利。

マクる様に上がって来て着差0.8秒の圧勝なので、

同じ事が今回も出来ればかなり強そうです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 クリノクーニング


連対候補

1 シスターフラッグ

4 カレンシリエージョ

6 コスモインザハート

8 ディバインブリーズ

14 ファストアプローチ


軽視

3 ミスマンマミーア

7 ダブルシャープ

11 ロックディスタウン


と考えます。



押し出されたように10 クリノクーニングが軸になってますが、

そこまで自信はないので、オッズを見てまた変えるかも。笑




9月3日(

新潟11R 第53回 農林水産省賞典 新潟記念(GIII


☆mayuの競馬☆


新潟記念(GIIIが行われる新潟芝2000mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートし、

向正面の長い直線を走ります。


3コーナーまでは約948mと非常に長く、

外回りコースを使用するため最後の直線もとても長いので、

逃げ先行よりも差し馬の活躍が目立ち、追込みも決まります。


3着内シェアで見ても、

他競馬場とは追込みのシェアが明らかに高いです。


枠による有利不利は気にしなくても良さそうですが、

4番~8番あたりがやや良いデータです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 タツゴウゲキ (0-1-0-1)

新潟では浦佐特別で連対経験あり。

小回りなコースが得意な印象だけど、

平坦なところで先行出来れば可能性はあるのかも。


2 ルミナスウォリアー (2-0-0-1)

2016年の新潟記念(GIIIでは5着でした。

全体的に大崩れは少なく、中距離中心に活躍しています。

今年こそは3着内に来ても不思議ではないかも。


3 シャドウウィザード (2-2-0-4)

新潟経験は豊富だけど微妙な成績で、

2016年からは全く好走できてないので、

今回急に復活するとも思えないです。


4 ロッカフラベイビー (1-1-0-1)

新潟経験はそこそこあって、どちらかと言えば得意な様子。

しかし、古馬OP以上の好走経験はないし、

このメンバー相手にどこまでやれるか疑問な部分も。


5 ロイカバード (0-1-0-1)

新潟では、前走佐渡Sで連対経験あり。

以前は京都ばっかりでしたが、平坦適性と考えれば悪くないのかも。

ただ、今回レベル的に着いてこれるのか不安な感じではあります。


6 ハッピーモーメント (0-1-0-2)

新潟では、 日本海Sで連対経験あり。

最近は東京の長距離路線の印象が強く、

コース的には合ってそうだけど、

減点要素を無視する程でもないかな?


7 カフジプリンス (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

東京でも好走経験はあるけど、長距離で粘る印象が強く、

新潟の中距離だとあまり良さそうではないです。


8 フルーキー (0-1-0-1)

新潟では、新潟大賞典(GIIIで2着の経験があります。

2016年10月から惜しい感じの結果が続いていますが、

本来は強力な末脚を持っていて、新潟にも向いてると思います。


9 スピリッツミノル (0-0-0-0)

新潟は今回が初めてで、これまで京都、阪神で好走してる印象。

何となく長い直線に強いタイプではないと思うけど、

平坦特性って意味で言えば可能性はあるのかも?


10 ソールインパクト (0-2-0-1)

新潟では新馬未勝利戦で連対経験あり。

元々強力な末脚を持ってて、ここ最近かなり調子がいいのもあるし、

今回は斤量も軽めなので、かなり期待出来そうです。


11 アストラエンブレム (2-0-0-0)

新潟では、古町特別未勝利で2勝。

その他、東京などで重賞実績も多く、長い直線は得意。

ハンデは重めだけど、コースは合ってると思います。


12 マイネルフロスト (0-1-0-1)

新潟では、新潟大賞典(GIIIの2着経験があり、

ここ最近は重賞で好走していて、かなり状態はいい感じ。

強力な末脚って印象は薄いけど、入れておきたいところ。


13 トーセンバジル (1-0-0-0)

新潟では阿賀野川特別で勝利経験あり。

最近は長距離路線の印象が強いけど、2000mでも好走はあるし、

末脚が活かせるので意外と合ってたりするのかも知れません。


14 ラストインパクト (0-0-1-0)

2014年の新潟記念(GIII3着馬

ただ、新潟での好走はそれだけで、

どちらかと言えばスタミナの必要なところに強い印象。

今となっては厳しいかも?


15 マイネルスフェーン (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

京成杯(GIIIまでは良かったけど、クラシック戦線では微妙な成績。

2000mまでで長い直線があればとも考えられるけど、

古馬相手にどこまでやれるかも分からない感じ。


16 トルークマクト (1-0-0-4)

新潟経験はそこそこあるけど、勝利経験は萬代橋特別の1回のみ。

4着以下でも惜しいところまでは来てるとは言え、

新潟はあまり得意とは言えなさそうです。


17 ウインガナドル (1-0-1-1)

新潟では新馬未勝利戦で経験があり、悪くない成績。

その後も東京で勝利経験があり、コース適性はありそう。

ただ、ここで逃げ切りが通用するかはちょっと疑問かも?


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 タツゴウゲキ

10 ソールインパクト


連対候補

2 ルミナスウォリアー

8 フルーキー

9 スピリッツミノル

11 アストラエンブレム

12 マイネルフロスト

13 トーセンバジル


軽視

4 ロッカフラベイビー

5 ロイカバード

7 カフジプリンス

14 ラストインパクト


と考えます。



全然絞れてないけど、

これでも多少なんとなくで並べた部分があって、

最終的にはオッズを見て決めようかな…と思ってます。




9月3日(

小倉11R 第37回 小倉2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


小倉2歳S(GIIIが行われる小倉芝1200mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートし、

最初の直線から下り坂で、前半からスピードが出るコース。


先行争いは激化しやすいですが、

馬場が良ければ逃げ先行馬が押し切れます。


開催が進み、馬場の内側が荒れてくると差しも決まってきますが、

それでも追い込みはあまり届いていません。


枠による有利不利はそれほどないコースですが、

馬場が荒れてきたら内枠は割り引き


小倉2歳S(GIIIでは

・1番 (0-0-2-8)

・2番 (0-2-1-7)

・3番 (3-0-1-6)

・4番 (1-0-1-8)

・5番 (1-0-0-9)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (0-0-1-8)

・8番 (2-1-0-7)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (1-0-2-7)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (0-1-0-8)

・13番 (1-1-2-5)

・14番 (0-2-0-6)

・15番 (0-0-0-7)

・16番 (1-1-0-2)

・17番 (0-0-0-3)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、


16番から来た2頭は、

2014年2着 レオパルディナ 当日1番人気

2008年1着 デグラーティア 当日3番人気

2頭とも前走フェニックス賞の1着馬です。



で、各馬について見ていこうと思ったけど、

ほとんどの馬が小倉芝1200mの経験があるので、

とりあえず単純にタイムで比較してみようと思います。



【札幌芝1200mのタイム】

1.08.5(良) 11 モズスーパーフレア

1.08.7(稍重) 7 ペイシャルアス

1.08.7(良) 10 バーニングペスカ

1.08.8(良) 17 アサクサゲンキ

1.09.2(良) 18 ジュンドリーム

1.09.5(良) 8 タイセイソニック

1.09.5(良) 12 ナムラアッパレ

1.09.8(良) 14 アイアンクロー

1.10.0(良) 6 ニシノダンテ

1.10.1(良) 1 シトリカ

1.10.1(良) 2 イイコトズクシ

1.10.1(良) 16 スーサンドン

1:10.2(良) 15 ナムラバンザイ

1:10.5(良) 3 テイエムスグレモン

1.11.0(良) 5 オーロスターキス


こうして並べてみると、

タイムでは11 モズスーパーフレアが1番で、

稍重で2位タイの7 ペイシャルアスもいい感じ。

次に続く10 バーニングペスカ17 アサクサゲンキ辺りまでは良さそう。


データでギリギリの範囲(フェニックス賞3着)

14 アイアンクローが直線で多少ロスがあって1.09.8秒なので、

それより遅い7頭に関してはあまりいい評価しづらいところ。


そこそこいい持ち時計なのにフェニックス賞7着18 ジュンドリームは、

前に出られないと脆いとも考えられそうなので、

8 タイセイソニック12 ナムラアッパレの方が信用できそうかも。



小倉を走ってない3頭に関しては、


4 フローラルシトラス

福島芝1200mでは4着で、新潟芝1000mで未勝利を勝ち上がり。

1200mでも長かった、コーナーが苦手とか考えると、

小倉が得意な要素はあまり無さそうです。


9 ヴァイザー (0-0-0-0)

前走で阪神芝1400mの新馬戦を勝利。

3番手に先行してるし、小倉でも走れそうには思います。


13 ルリハリ

前走で新潟芝1400mの新馬戦を勝利。

さすがにこれだけでは何とも言えないし、

減点要素を無視して入れる程ではないかも。


って感じでしょうか。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 バーニングペスカ

11 モズスーパーフレア


連対候補

8 タイセイソニック

9 ヴァイザー

12 ナムラアッパレ

17 アサクサゲンキ


軽視

1 シトリカ

7 ペイシャルアス

14 アイアンクロー


と考えます。



なんとなく方向性はまとまって来たし、

あとはオッズを確認するくらいかな。










↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟2歳ステークスとキーンランドカップのコース適性!

2017/08/25(金)21:43

枠が出てるので続きを考えていきます!



8月27日(

新潟11R 第37回 新潟2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


新潟2歳ステークス(GIIIが行われる新潟芝1600mは、

向正面2コーナー寄りからスタートし、

外回りを使い、長い直線を走るコース。


3コーナーから4コーナーにかけて下り坂があります。


直線が非常に長いので逃げ馬には厳しく、

差し~追込みが決まるコースとなっています。


後半の直線勝負になるため、前半は比較的ゆったりと流れ、

ラスト3ハロンは32~33秒の非常に速い時計となります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ムスコローソ (0-0-0-0)

前走の東京芝1400mの新馬戦で勝利。

着差0.8秒と、比較的大差で勝利していて、

3ハロンタイムも速めなので、新潟でも活躍しそうです。


2 トッカータ (0-0-0-0)

デビューから2戦とも福島で、先行して連対しています。

3ハロンはあまり速くなく、好位に居て粘ってる感じで、

どちらも着差0.0秒なのが気になります。


3 テンクウ (0-0-0-0)

前走で東京芝1600mの新馬戦を勝っています。

前に居た割には3ハロンも速く、

その末脚はここでもかなり強そうに思えます。


4 グランデウィーク (0-0-0-0)

前走は福島の新馬戦で、マクって勝っています。

なんとなくではあるけど、長い直線に向いてるタイプでは無さそうかも?


5 オーデットエール (1-0-0-0)

前走で新潟芝1600mの新馬戦を勝利。

タイムはそこまで速くなかったけど、適性はありそうです。


6 プレトリア (0-0-0-0)

前走の東京芝1400mの新馬戦で勝利。

かなり後ろに居た割には届いてるし、

新潟の直線でも力を発揮できそうに思えます。


7 マイネルサイルーン (0-0-0-0)

東京芝1600mの新馬戦で勝ったあと、中京2歳Sで4着。

中京の様に急坂があるよりは東京の方が向いてるなら、

新潟の方が向いてるとも言えそうです。


8 フロンティア (0-0-0-0)

前走の中京芝1600mの新馬戦で逃げて勝利。

芝が稍重だったのもありそうだし、

ここでは走ってみないと何とも言えなそう。


9 フィルハーモニー (0-0-0-1)

福島の新馬戦で勝ったあと、ダリア賞で4着。

距離が伸びたのがダメなら今回もダメだろうし、

あまり期待はできなそうに思います。


10 エングローサー (1-0-0-0)

前走で新潟芝1600mの未勝利戦を勝利。

東京でも好走経験があり、長い直線は得意そうです。


11 ラインギャラント (0-0-0-0)

前走の福島芝1200mの新馬戦で勝っています。

距離延長でどうなるか分からないし、

前走も着差0.0秒の勝利なので、なんとなく印象は良くないです。


12 キボウノダイチ (0-0-0-0)

前走の新馬戦で勝ったのは小倉。

先行して余裕を持って先頭集団に居た印象だけど、

直線が長くなるとどうなるかは分からない感じ。


13 シンデレラメイク (0-0-0-0)

中京芝1400mの新馬戦で勝利。

着差0.8秒と、比較的大差で勝利していて、

脚質的にも長い直線は得意そうに思えます。


14 ダンツセイケイ (1-0-0-0)

前走で新潟芝1600mの未勝利戦を勝利。

ただ2戦とも逃げてるし本来は直線は長く無い方がいいだろうし、

どこかで通用しなくなりそうな不安はあります。


15 コーディエライト (0-0-0-0)

阪神の新馬戦で3着だったあと、中京で勝ち上がり。

本質的には逃げ馬なのか、前走では着差1.0秒の圧勝でした。

かなり見所がありそうな感じです。


って感じ。



ってコトでデータと合わせて、


良さそう

1 ムスコローソ

3 テンクウ


連対候補

5 オーデットエール

6 プレトリア

10 エングローサー

13 シンデレラメイク

14 ダンツセイケイ

15 コーディエライト


軽視

7 マイネルサイルーン

8 フロンティア


と考えます。



あとは、

・単勝50.0~99.9倍 (0-3-0-29)

・単勝100.0倍以上 (0-0-0-20)

・関西馬で当日7番人気以下 (0-0-1-34)

とかで絞れれば、現実的な点数に収まるかな?




8月27日(

札幌11R 第12回 キーンランドカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


キーンランドカップ(GIIIが行われる札幌芝1200mは、

2コーナー奥のポケットからスタートするコース。


3コーナーまで約400mの長い直線のため、

枠による有利不利はそれほどないと思われます。


平坦なコースでコーナーも緩く、最後の直線も短いので、

基本的には逃げ~先行馬が有利


開催が進み、馬場が悪くなれば差し馬に出番が回ってきますが

前に行くか、早めに動けなければ厳しいコースです。



各馬について細かく見ていくと、


1 ブランボヌール (1-0-0-0)

2016年のキーンランドC(GIII1着馬

ただ、この時は斤量51.0kgとかなり軽量で、

3歳になってからはこれしか好走してないので、

イマイチ信用しきれない印象です。


2 イッテツ (3-1-2-0)

札幌では、前走UHB賞でも勝っていて複勝率100%

コース適性の面ではかなり期待できそうです。


3 ネロ (0-0-0-0)

札幌も洋芝も今回が初めて。

短距離重賞で多くの実績があるので、来ても不思議ではないけど、

ここ最近調子を落としてるし、その割に斤量も重めです。


4 ヒルノデイバロー (0-1-0-0)

唯一の札幌経験は、前走UHB賞2着

元々ダートで活躍してたので、力はある方だろうし、

コース適性はありそうに思えます。


5 ノボバカラ (0-0-0-0)

前走の函館SS(GIIIで芝初挑戦で7着。

洋芝ならダート馬の力も活かせそうに思うけど、

前走では前に出られて無かったし、あまり期待できなそうです。


6 ナックビーナス (0-0-0-1)

2016年のキーンランドC(GIII5着馬。

中山などで好位からいい末脚で来る印象だけど、

余程前が止まらない展開でなければ可能性はありそう。


7 フミノムーン (0-0-0-1)

唯一の札幌経験は、2016年のUHB賞の6着。

函館では好走経験もあるし、洋芝が走れないワケでは無さそう。

ただ今年は臨戦過程が良くないし、あまり期待はできなそうです。


8 エポワス (1-1-1-4)

2016年のキーンランドC(GIIIでは6着で、2015年は9着

UHB賞では好走経験もあるし、無理ではないのかもだけど、

期待しすぎず絡めるくらいが丁度いいのかも?


9 モンドキャンノ (0-0-0-0)

朝日杯FS(GIまでは調子が良かったけど、

3歳になってからは大敗が続いています。

2歳の頃は函館で好走してたし、ここで復帰できるかどうか。


10 シュウジ (0-1-0-0)

2016年のキーンランドC(GIII2着馬

札幌経験はそれだけで、今年は調子が落ちてそう。

去年の好走馬だけど斤量は5.0kg重くなってるし、厳しそう。


11 ソルヴェイグ (0-0-0-1)

2016年のキーンランドC(GIII4着馬。

スタミナが必要なところが得意な印象だし、

ここ3戦の負けも大目に見れそうです。


12 ライトフェアリー (1-0-0-0)

唯一の札幌経験は、前走NBC賞の1着。

一応函館でもいい感じの成績だし、洋芝適性はありそうです。

ただ、1600万下の出走経験もないし、レベル的にどうなのかってところ。


13 メイソンジュニア (0-0-0-0)

札幌も洋芝も今回が初めて。

中山、中京、福島など力の必要なコースで好走があり、

洋芝でも走れる可能性は、一応あると思います。


って感じ。



ってコトでデータと合わせて、


良さそう

2 イッテツ

11 ソルヴェイグ


連対候補

1 ブランボヌール

4 ヒルノデイバロー

8 エポワス

9 モンドキャンノ

10 シュウジ


軽視

3 ネロ

5 ノボバカラ

6 ナックビーナス

7 フミノムーン

12 ライトフェアリー

13 メイソンジュニア


と考えます。



全然絞れてないけど、方向性は定まった感じなので、

ここからオッズを見て絞っていきたいです。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌記念と北九州記念のコース適性!

2017/08/18(金)21:41

枠が出てるので昨日 の続き!↓



8月20日(

小倉11R 第52回 テレビ西日本賞北九州記念(GIII


☆mayuの競馬☆


北九州記念(GIIIが行われる小倉芝1200mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートし、

最初の直線から下り坂で、前半からスピードが出るコース。


先行争いは激化しやすいですが、

馬場が良ければ逃げ先行馬が押し切れます。


開催が進み、馬場の内側が荒れてくると差しも決まってきますが、

それでも追い込みはあまり届いていません。


枠による有利不利はそれほどないコースですが、

馬場が荒れてきたら内枠は割り引き


北九州記念(GIIIでは、

・1番 (1-0-0-9)


・2番 (0-0-0-10)

・3番 (1-1-0-8)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (0-2-0-8)

・6番 (0-1-2-7)

・7番 (1-1-1-7)

・8番 (0-2-1-7)

・9番 (2-0-0-8)

・10番 (0-0-0-9)

・11番 (0-0-1-9)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (0-2-1-7)

・14番 (0-0-2-7)

・15番 (2-0-0-7)

・16番 (1-0-0-7)

・17番 (0-0-0-5)

・18番 (0-1-1-3)

内の成績が悪い様で、


4番より内で馬券に絡んだ5頭は、

2015年1着 3 ベルカント 55.0kg 当日2番人気

2014年1着 1 リトルゲルダ 53.0kg 当日8番人気

2010年1着 4 メリッサ 52.0kg 当日5番人気

2009年3着 4 カノヤザクラ 56.0kg 当日1番人気

2008年1着 4 スリープレスナイト 56.0kg 当日1番人気

2007年2着 3 アルーリングボイス 52.0kg 当日6番人気

2006年1着 2 コスモフォーチュン 52.0kg 当日11番人気

関係あるか微妙だけど全て牝馬で、

人気馬軽ハンデか。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ラヴァーズポイント (3-1-2-3)

小倉経験は豊富で、けっこういい成績ですが、

2016年の北九州記念(GIIIでは11着でした。

去年より状況が良くなってるとも思えないし、

あまり期待しすぎない方が良さそうです。


2 アクティブミノル (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

かなり長い間迷走してたけど、ここ2戦はいい感じで、

前走でも前には出てたし、案外悪くないのかも。


3 トウカイセンス (1-1-0-0)

小倉では、条件戦で2戦して連対率100%

ただ、OP以上では通用してないので、

今回は斤量の軽さでどうにかなればって感じ。


4 オウノミチ (2-1-1-1)

2016年の北九州記念(GIII3着馬で、

4着以下なのはJRA転出前の2歳未勝利戦。

コース適性は十分だろうし、今回も期待したいです。


5 エイシンブルズアイ (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

主に京都の短距離戦で活躍してるし、走れなくはなさそうだけど、

ここ最近は全然馬券に絡んでないのが気になります。


6 ナガラオリオン (0-0-0-0)

ダートで走ってた馬だけど、何故か急に阪急杯(GIIIで3着。

今回で芝3戦目なので、実績面ではあまり期待できなそうだけど、

内の馬場が荒れてても問題無さそうなのはいいかも?


7 アルティマブラッド (0-0-0-1)

小倉経験は、西部日スポ杯7着のみ。

中山、福島、北海道などが得意な感じで、

あまり小倉でサラッと走るイメージではないかも。


8 ファインニードル (0-0-0-0)

小倉経験はないけど、全体的にはけっこういい成績。

京都、中山、阪神で1600万下まで着実に進んできた感じで、

やってみたら重賞でも通用する可能性もあるのかも。


9 ダイアナヘイロー (1-0-0-1)

小倉では、前走の佐世保Sで勝利経験あり。

全体的にもかなりいい成績で、大半は4着以内には来ています。

脚質的にも安定して前に出てるし、期待できそうです。


10 ダイシンサンダー (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

もう少し長めの距離で走ってたけど、ここ最近距離短縮してます。

OP戦で好走はしてるけど、本質的に短距離馬では無い様な…。


11 ポメグラネイト (0-0-0-0)

芝での勝利経験は無く、これまでの経験のほとんどがダート

確かに短距離馬ではあるけど、突然来る事は無さそう。


12 ナリタスターワン (0-0-0-0)

芝で走ってたけど、最後に好走したのはダート。

ここ2戦の重賞でも届いてない感じだし、

その割には斤量も重めに思えます。


13 キングハート (1-2-0-0)

小倉では、2016年に条件戦で3戦して連対率100%

ここ最近も5連続で馬券に絡んでて好調だし、

前走レースだけで減点してる場合ではないのかも。


14 ツィンクルソード (0-0-0-1)

唯一の小倉経験は小郡特別6着で、

その後ダートに行って、また芝に戻って来ています。

芝でもダートでも好走してるのは1400m以上だし、

本質的には短距離馬ってワケでもないのかも。


15 ミッキーラブソング (1-0-0-1)

2015年の北九州記念(GIIIの5着馬で、勝ったのは佐世保S

今回かなり久々の出走なのもあるし、

勝ちに来てるって印象はあまり無い様に思えます。


16 バクシンテイオー (2-0-0-2)

2016年の北九州記念(GIII1着馬で、2015年は6着

今年は前走との間隔がかなり開いてるし、

去年から馬券に絡んで無いのも引っかかります。


17 プレイズエターナル (0-2-1-0)

小倉では、1600万下までで複勝率100%

特に前に出ずに差してこの成績なので、外枠に入ったのは良いことだし、

他の条件の面でもここに合ってると思います。


18 ラインスピリット (1-2-0-4)

2016年の北九州記念(GIIIでは12着で、

小倉で好走してたのは2014年まで。

今年は去年より状況は良さそうだけど、

期待しすぎないくらいが丁度いいかも。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 アクティブミノル

17 プレイズエターナル


連対候補

3 トウカイセンス

8 ファインニードル

9 ダイアナヘイロー

13 キングハート

18 ラインスピリット


軽視

1 ラヴァーズポイント

4 オウノミチ

5 エイシンブルズアイ

6 ナガラオリオン

7 アルティマブラッド

10 ダイシンサンダー

12 ナリタスターワン

14 ツィンクルソード


と考えます。



ある程度目星はつけたけど絞れないので、

オッズで絞れるのに期待したいです!




8月20日(

札幌11R 第53回 札幌記念(GII


☆mayuの競馬☆


札幌記念(GIIが行われる札幌芝2000mは、

4コーナーポケット地点からスタートして、

4つのコーナーを回って1週するコースです。


スタート後の直線は約380mと長く、コーナーも4つあるので、

それほどペースは上がらず、平均からスローで流れるコトが多いです。


最後の直線は266mと短いので、基本的には逃げ先行有利

ハイペースになれば、決め手のある差し馬に出番が回ってきます。


それでも追い込みはほとんど届きませんが、

マクり気味に上がってくる馬ならかなり期待できそう。



枠による有利不利はないと見て良いコースですが、

札幌記念(GIIでは、

・1番 (1-0-0-8)

・2番 (0-1-1-7)

・3番 (1-0-2-6)

・4番 (0-2-2-5)

・5番 (2-2-1-4)

・6番 (1-0-0-8)

・7番 (0-0-0-9)

・8番 (1-1-1-6)

・9番 (0-0-1-8)

・10番 (0-1-1-7)

・11番 (1-1-0-7)

・12番 (0-0-0-8)

・13番 (2-0-0-6)

・14番 (0-0-0-7)

・15番 (0-1-0-4)

・16番 (0-0-0-4)

と、外枠は不利な感じで、

12番以降はほとんど絡んでいません。


人気薄でも、

2015年2着 5 ヒットザターゲット 当日8番人気

2014年3着 10 ホエールキャプチャ 当日7番人気

2010年3着 5 アクシオン 当日7番人気

2009年1着 3 ヤマニンキングリー 当日7番人気

2007年2着 8 アグネスアーク 当日12番人気

2006年2着 7 レクレドール 当日9番人気

と7番人気以下の馬は内の方が多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サクラアンプルール (0-0-0-1)

札幌の芝経験は500万下の4着。

中山記念(GIIの好走で期待してしまうけど、

他に洋芝での好走経験もないし、あまり良さそうではないです。


2 ナリタハリケーン (0-0-0-2)

札幌では3歳の頃に500万下2戦2敗

一応前々走の巴賞で函館の好走経験はあるけど、

芝実績の少なさを考えると厳しそう。


3 ヤマカツエース (0-1-0-2)

札幌記念(GIIはこれで3度目で、

2016年は5着、2015年は4着でした。

惜しい所までは来てるし、今年こそはって気もします。


4 ロードヴァンドール (0-1-0-0)

札幌では1000万下で2着の経験あり。

この位置からなら前に出るのは問題無いだろうし、

それなりに期待出来そうに思えます。


5 マウントロブソン (0-0-0-0)

札幌も洋芝も今回が初めて。

道悪や、スタミナの必要なコースで好走があるので、

札幌でも走れないコトは無さそうではあります。


6 タマモベストプレイ (1-2-1-2)

2014年の札幌記念(GIIでは6着で、

丹頂S札幌日経OPに毎年参加してる感じ。

距離が合わなそうに思えるけど前走の函館記念(GIIIは2着だし、

有り得ないとも言い切れないのかな?


7 サウンズオブアース (0-0-0-0)

札幌も洋芝も今回が初めて。

GI連対経験もあるので、実績面では何も問題ないけど、

2000mは短すぎないか心配かも。


8 ツクバアズマオー (1-0-0-2)

札幌での1勝は、2014年の500万下の1着。

函館でも好走してるし、洋芝適性は問題無さそうだけど、

ここ3戦で大きく調子を崩してるのが気になります。


9 ディサイファ (1-0-0-0)

2015年の札幌記念(GII1着馬

日経賞(GIIからパッタリ馬券に絡んでないのもあるし、

そろそろ年齢的にキツいのかなって気はします。


10 サングラス (1-0-0-1)

最近は専らダートで走ってるけど、一応芝でも好走経験はあり。

ただ、2000m以上の好走経験は無いし、

さすがに急に芝挑戦でいけるレースでもないと思います。


11 アングライフェン (0-0-0-0)

札幌は今回が初めてだけど、

ここ2戦が函館で、かなりいい感じの成績。

まだ重賞好走経験もないけど、可能性としてはありそう。


12 マイネルミラノ (0-0-0-0)

札幌は今回が初めてだけど、函館ではけっこういい成績。

ただ、前走ではかなり派手に負けてるし、

そろそろ年齢的に厳しいのかなって気はします。


13 エアスピネル (0-0-0-0)

札幌も洋芝も今回が初めて。

デビューからこれまで掲示板までには来てて、

クラシック辺りの成績を見れば実力は十分。

あとは、洋芝が大丈夫かくらいでしょうか。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

11 アングライフェン

13 エアスピネル


連対候補

3 ヤマカツエース

5 マウントロブソン

7 サウンズオブアース


軽視

1 サクラアンプルール

4 ロードヴァンドール

9 ディサイファ


と考えます。



こうして並べてみると、

普通に実績馬が人気通りに来そうにも思えるし、

この少頭数でここまでは買えなそうですね…。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ