アクセスランキング ブログパーツ

☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

マイルチャンピオンシップと東京スポーツ杯2歳ステークスのコース適性!

2017/11/17(金)22:49

枠が出てるので昨日 の続き!↓



11月18日(土)

東京11R 第22回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


東スポ杯2歳S(GIIIが行われる東京芝1800mは、

1~2コーナー中間のポケットからスタートするコース。


スタート後、すぐに2コーナーを迎えるため、

内枠先行馬が断然有利なコースです。


多頭数になった場合外枠はロスがありますが、

東スポ杯2歳S(GIIIでは、

・1番 (3-0-2-5)

・2番 (1-2-0-7)

・3番 (0-0-0-10)

・4番 (0-0-1-9)

・5番 (1-0-0-9)

・6番 (1-0-2-7)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (0-1-0-9)

・9番 (0-2-2-6)

・10番 (1-0-2-7)

・11番 (1-0-1-7)

・12番(0-0-0-8)

・13番 (1-0-0-7)

・14番 (1-1-0-5)

・15番 (0-3-0-3)

・16番 (0-1-0-1)

・17番 (0-0-0-1)

・18番 (0-0-0-0)

って感じで、


確かに内の方が好走馬は多いけど、

多頭数になる事も少ないし、なんとも言えないところ。


最初のコーナーだけ有利不利がありますが、

あとは広く直線の長いコースなので、紛れはあまりありません。

やはり東京なので、末脚は非常に重要。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 コスモイグナーツ (1-0-0-1)

東京では前走アイビーSで勝利していますが、不良馬場での逃げ切り。

今回も同じ様にいくとはいいづらいかも。


2 ゴールドギア (1-0-0-0)

前走の東京芝1600mの新馬戦で勝ったばかり。

33.8秒の末脚でしっかり差せてるし、ここでも力を発揮できそう。


3 ワグネリアン (0-0-0-0)

中京、阪神と走って2戦2勝。

どちらも3ハロンタイムは速めで、東京でも活かせるなら強そうです。


4 カフジバンガード (1-0-0-0)

東京でも勝利経験はあるけど、不良馬場だった未勝利戦。

それまでの状況と合わせても小回りなコースの方が向いてそう。


5 シャルルマーニュ (0-1-0-0)

東京では前走アイビーSで2着があります。

不良馬場で2番手につけてそのまま2着だったので、

やはり微妙かと思います。


6 ケワロス (0-0-0-0)

中京、新潟の1400mで走って、前走の未勝利戦で勝ち上がり。

距離が短いのと、割と3ハロンタイムが速くないのは気になります。


7 ルーカス (0-0-0-0)

前走の札幌芝1800mの新馬戦で勝ったばかり。

マクる様に上がってるけど、東京ではどうなるか未知数かな?


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて考えると、


良さそう

2 ゴールドギア

3 ワグネリアン


軽視

4 カフジバンガード

5 シャルルマーニュ

6 ケワロス

7 ルーカス


と考えます。



5 シャルルマーニュが有りならも1 コスモイグナーツも有りだろうし、

オッズ的に5頭流しが可能であれば買っといた方がいいかな。


それでも回収できなそうなオッズなら、

ワイド1点に10,000円とかの方が効率いいかもだし、

いろいろ買い方を考える必要がありますね。




11月19日(

京都11R 第34回 マイルチャンピオンシップ(GI


☆mayuの競馬☆


マイルチャンピオンシップ(GI)が行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコース。


最初のコーナーまでは約700mと長く、

枠による有利不利もないとみて良いコース。

広いコースで緩いコーナーのため紛れはあまりありません。

直線は長めで、キレのある末脚を持つ馬が差してくる印象。


ちなみに、

・単勝20.0~29.9倍 (0-0-1-22)

・単勝30.0~49.9倍 (0-2-0-22)

・単勝50.0~99.9倍 (1-0-0-34)

・単勝100.0倍以上 (0-0-0-16)

で、


人気薄だった5頭は、

2011年2着 1 フィフスペトル 当日11番人気

2010年1着 13 エーシンフォワード 当日13番人気

2009年2着 13 マイネルファルケ 当日14番人気

2008年3着 2 ファイングレイン 当日10番人気


共通して言えるのは

・何故か内枠か外枠

・そこまで後ろに下がってなかった

・4~5歳の牡馬

でした。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ブラックムーン (2-2-1-1)

京都では1600万下までは良い成績でした。

ただ、京都金杯(GIIIでは9着だったのもあるし、

重賞での実績で言えばあまり期待はできないのかも。


2 アメリカズカップ (2-0-0-0)

京都では、きさらぎ賞(GIIIで勝利経験もあり2戦2勝

3歳馬だけど、京都適性はありそうですね。


3 ヤングマンパワー (0-0-1-1)

2016年のマイルCS(GIでは16着で、

その後のマイラーズC(GIIで3着までに来ています。

そこまでの期待もできないけど、来ないとも言えない感じ?


4 サングレーザー (2-0-1-1)

京都では前走スワンS(GIIの1着もあり、

1400m中心だけど良い成績。

ここ最近好調だし、けっこう期待出来そうです。


5 サトノアラジン (1-0-0-3)

過去2回のマイルCS(GIでは4着と5着。

スワンS(GII1着経験もあるし、無理では無さそうだけど、

今回はローテ的にもあまり良さそうではないかも。


6 ダノンメジャー (2-2-0-1)

京都では1600mの経験はないけど良い成績で、

1800m以上であれば(2-2-0-0)連対率100%

距離が伸びて良くなる可能性もあるのかも。


7 レッドファルクス (0-0-0-0)

これまで東京、中山、中京などで走ってて、京都は今回が初めて。

本格的に芝で走る様になってからはいい成績だけど、

短距離中心なのもあるので、マイルとなるとどうなるか分からない感じ。


8 マルターズアポジー (0-0-0-0)

これまでは関東中心で走ってて、大体かなり前に出ています。

内に6 ダノンメジャーが居るし、競り合うと考えるなら微妙かも?


9 レーヌミノル (0-0-0-1)

京都経験は秋華賞(GI14着のみ。

距離適性の観点では1600mならって気もするけど、

現状の成績ではそこまでの信用もできないかも。


10 クルーガー (1-0-1-1)

京都ではマイラーズC(GIIで勝利経験があります。

4着以下なのはその1年後の復帰戦だったマイラーズC(GIIで、

以前の能力を信じるなら京都適性はある方だと思います。


11 エアスピネル (2-1-1-0)

重賞実績も十分あり、京都では複勝率100%

全体でも掲示板までには来る安定した成績だし、

ここでも期待出来そうに思います。


12 イスラボニータ (1-1-1-0)

2016年、2015年のマイルCS(GI3着内馬で、複勝率100%

その他にもGIで多くの実績がある馬だし、

最近の成績を見てもまだまだ衰えてない様子です。


13 グランシルク (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまでは東京、中山を中心に活躍してて、

なんとなく京都向きではなさそうに思えます。


14 ガリバルディ (2-1-2-4)

2016年のマイルCS(GIでは7着で、

京都で好走してたのは2015年まで。

最近の成績を見るとこのメンバーの中では厳しそう。


15 ムーンクレスト (3-0-1-9)

京都経験は豊富だけど4着以下の方が多く、

好走してるのは1600万下まで。

重賞好走経験も無いし、さすがにこの中では無理そう。


16 ウインガニオン (0-0-1-3)

京都で走ってたのは1000万下まで。

その後調子を上げて重賞でも好走する様になってきてるので、

成長分を考えれば悪くないのかも。


17 ジョーストリクトリ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまでの成績を見ても京都マイルに向いてそうに見えないし、

あまり期待しない方が良さそうに思えます。


18 ペルシアンナイト (0-0-1-0)

京都ではシンザン記念(GIIIの3着経験があります。

東京優駿(GIを除けば全成績でも掲示板を外してないし、

3着内に来ても不思議ではないかもです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて考えると、


良さそう

11 エアスピネル

12 イスラボニータ


連対候補

4 サングレーザー

6 ダノンメジャー

7 レッドファルクス

10 クルーガー


軽視

2 アメリカズカップ

3 ヤングマンパワー

8 マルターズアポジー

16 ウインガニオン

18 ペルシアンナイト


と考えます。



まだ全然絞り切れないけど、

ここからオッズ見て絞っていこうと思います!



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

エリザベス女王杯、福島記念、デイリー杯2歳S、武蔵野Sのコース適性!

2017/11/10(金)23:11

枠が出てるので、昨日 の続き!



11月11日(土)

東京11R 第22回 武蔵野ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


武蔵野ステークス(GIIIが行われる東京ダート1600m

2コーナー奥からスタートして、直後は芝のコースを使用するので、

芝を長く走れる外枠のほうがデータでも比較的良い傾向。

内枠がダッシュが利かないと、位置取りが悪くなり苦戦を強いられます。


脚質は、当然ダートなので逃げ先行が良いデータですが、

オープンクラスでは差し馬の台頭も多くなります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クインズサターン (4-2-0-3)

デビューからほとんど東京で走ってて、既にかなりの経験があります。

ただ、ユニコーンS(GIIIで5着と、重賞好走経験はなし。

得意なコースではあるだろうし、ここでステップアップできるかどうか。


2 ゴールデンバローズ (5-2-0-4)

2015年の武蔵野S(GIIIでは11着だったけど、

デビューからほとんど東京で走ってて、経験は豊富。

ただ、国内の重賞好走経験は無いので、どこまで信用出来るか。


3 ロワジャルダン (1-1-0-4)

東京で連対してるのは2100mで、微妙な成績。

フェブラリーS(GIで5着までに来てるし無理では無さそうだけど、

この中で優先するほどでは無い様に思えます。


4 チャーリーブレイヴ (5-0-1-9)

2015年の武蔵野S(GIIIでは9着でした。

東京経験は豊富だけど4着以下の方が多く、

1400なのか1600なのかイマイチよく分からない成績。


5 メイショウウタゲ (2-0-0-0)

東京では2戦2勝で、けっこう幅広い距離で活躍しています。

重賞好走経験も東海S(GIIの3着があるし、

完全に無いとも言い切れない感じです。


6 サンライズノヴァ (3-0-0-0)

ユニコーンS(GIIIの1着馬で、東京では勝率100%

他では4着以下はあるけど大崩れはないし、

かなりの得意コースなら、ここでも好走できるハズです。


7 アキトクレッセント (1-1-1-2)

東京で連対してるのは1400mで、1600mでは(0-0-1-1)

直線の適性はありそうだけど、距離の面で少し不安かも?


8 ノンコノユメ (4-1-1-1)

2015年の武蔵野S(GIII1着馬で、

他にもフェブラリーS(GI2着などの実績があります。

ここ最近低迷気味だけど、まだ外せないかなってところ。


9 サンライズソア (1-0-2-0)

ユニコーンS(GIII3着があり、東京では複勝率100%

とゆうかダートでは今のところ馬券をハズして無いし、

このメンバーの中でも通用しそうな感じはあります。


10 ピオネロ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

中団より前で先行するタイプで、ダート成績自体は悪くない感じ。

東京が苦手とかじゃなければ可能性はありそう。


11 ラストダンサー (5-0-1-6)

東京経験は豊富だけど、良い時とダメな時と半々。

OP戦までは馬券に絡んでるけど最近は1400mがメインな感じで、

なんとなくここで来るのか半信半疑。


12 ベストウォーリア (3-3-2-2)

2013年に武蔵野S(GIII3着経験があり、

3回のフェブラリーS(GIでは2着、3着、4着といい成績。

年齢面を気にするよりは実績の面を見たいところ。


13 インカンテーション (0-1-0-2)

東京では、フェブラリーS(GIの2着経験があります。

ここ最近も一応重賞で3連続で馬券に絡んでるし、

年齢の事もあまり気にしなくていいかも?


14 モーニン (4-0-1-2)

2015年の武蔵野S(GIII
3着馬ですが、2016年は7着。

最近は地方でしか好走してないは気になりますが、

実績馬なのでそこまで無視もできない微妙なところ。


15 ブラゾンドゥリス (4-2-1-2)

東京経験は豊富だけど、2016年の武蔵野S(GIII
では12着

最近は1400mの方が馬券になってるみたいだし、

他を優先した方が良さそうかなとは思います。


16 カフジテイク (3-0-2-0)

2016年の武蔵野S(GIII
3着馬で、

他にもフェブラリーS(GI3着があり、東京では複勝率100%

ここではかなり期待できそうです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

6 サンライズノヴァ

9 サンライズソア

16 カフジテイク


連対候補

1 クインズサターン

2 ゴールデンバローズ

8 ノンコノユメ

10 ピオネロ

14 モーニン


軽視

5 メイショウウタゲ

7 アキトクレッセント

12 ベストウォーリア

13 インカンテーション

15 ブラゾンドゥリス


と考えます。



まだ全然絞れてないんだけど、

なんとなく軽視の5頭まで買ってる場合では無さそう。


ここからオッズのデータで絞れてくれるといいなぁ…。




11月11日(土)

京都11R 第52回 デイリー杯2歳ステークス(GII


☆mayuの競馬☆


デイリー杯2歳S(GIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。


最初のコーナーまでは、約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと思われますが、

デイリー杯2歳SGIIではあまり多頭数にならず、

何とも言えない感じ。


広いコースで緩いコーナーのため紛れはほとんどなく、

能力の発揮できるコース形態。

直線は長いですが、下り坂からスピードに乗るため前残りも多いです。

差し追い込みは、キレのある末脚が必要。



で、各馬について考えようかと思ったけど、

新馬未勝利だらけなので、ここは少し整理する感じにしてみます。


内から

1 ロードイヒラニ

4 メガリージョン

がハナを奪いそうに思えますが、

京都経験もある4 メガリージョンの方が有利そう。


そこに

2 フロンティア

3 ジャンダルム

5 ケイアイノーテック

が続くとして、この3頭は

前に出て無くても何とかなる末脚を持ってそうです。


ここに差して来るとすれば

6 ヒシコスマー

8 カツジ

の2頭だけど、

前走の馬場が悪く、

どの程度の末脚なのかイマイチ分からないので、推しづらい。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 フロンティア

4 メガリージョン


連対候補

3 ジャンダルム

5 ケイアイノーテック


軽視

1 ロードイヒラニ

6 ヒシコスマー

8 カツジ


と考えます。



あとはオッズを見つつ確認ってところですかね?




11月12日(

京都11R 第42回 エリザベス女王杯(GI


☆mayuの競馬☆


エリザベス女王杯(GIが行われる京都芝2200m(外)は、

正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです。


1コーナーまでの距離は約397mと長いため、

枠による有利不利はそれほどないと思われます。


4コーナーまでに下りがある特殊コースなので、

京都外回りの実績を重視したいところ。


上がり勝負になることが多く、キレのある差し馬が台頭しますが

極端な追込みは勝ちきれないことが多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クインズミラーグロ (0-0-0-1)

京都経験は秋華賞(GIの9着のみ。

最近は2000mまでのGIIIで活躍してるので、

その分を考えれば可能性は無くはないのかもってくらい。


2 ハッピーユニバンス (0-0-0-3)

京都では3戦3敗

特に他のコースでも重賞好走経験があるワケでもないし、

このメンバーの中で3着内は厳しそうに思います。


3 トーセンビクトリー (2-0-0-2)

京都では良いときとダメなときと半々。

全体的にスタミナの必要なコースで好走してる印象で、

なんとなく京都向きでは無さそうに思えます。


4 クロコスミア (0-0-0-1)

京都経験は秋華賞(GIの6着のみ。

最近は1800m以上で活躍してるけど、

2200mは長いようにも思えます。


5 モズカッチャン (0-0-2-0)

京都では秋華賞(GI3着の実績があり、一応複勝率100%

優駿牝馬(GIで2400mの2着経験もあるし、

長めの距離が得意って可能性もあるのかも。


6 リスグラシュー (0-1-0-0)

京都経験は秋華賞(GIの2着のみ。

これまで優駿牝馬(GIでしか3着内をハズしてないし、

ここでも十分走れると思います。


7 クイーンズリング (2-1-0-1)

2016年のエリザベス女王杯(GI1着馬

他にも秋華賞(GI2着などの経験があり、

実績面では期待できる方だと思います。


8 タッチングスピーチ (0-1-2-2)

2015年のエリザベス女王杯(GI3着馬ですが、2016年は8着。

他には京都記念(GIIで実績があったりするけど、

ここ最近は大敗が続いていて、少し期待しづらい感じ。


9 デンコウアンジュ (1-0-0-2)

2016年のエリザベス女王杯(GIでは11着で、

勝った1回は2歳の頃の未勝利戦。

距離的にも2200mは長過ぎると思います。


10 ミッキークイーン (1-0-1-0)

2016年のエリザベス女王杯(GI3着馬で、

秋華賞(GIで勝利経験があり、京都では複勝率100%

ローテは異例だけど、期待できる方だと思います。


11 ディアドラ (2-1-2-0)

京都では、秋華賞(GIの1着もあり複勝率100%

少し長めの距離でも走れそうに思えるし、

かなり期待できそうに思います。


12 スマートレイアー (1-2-0-2)

エリザベス女王杯(GI
では、2014年に10着、2015年は5着。

京都大賞典(GII京都記念(GIIなどで実績はあるし、

3着内に来る実力はありそうに思えるんだけど…。


13 ジュールポレール (2-1-0-1)

京都ではいい成績だけど、1000万下まで。

距離の面でも2000m以上の経験は無いし、

ヴィクトリアM(GIでの実績があっても不安があります。


14 ウキヨノカゼ (0-0-0-1)

京都経験は京都牝馬S(GIII15着のみ。

距離的にも2200mは長すぎると思います。


15 マキシマムドパリ (1-0-4-2)

2016年のエリザベス女王杯(GIでは9着でした。

一応秋華賞(GIで3着の実績はあるけど、

今となっては何となくそのくらいの実力は無さそうなイメージ。


16 ヴィブロス (2-1-0-0)

京都では、秋華賞(GIの1着もあり連対率100%

2200m以上の出走経験がないのは気になるけど、

コース適性としてはかなり期待できそう。


17 ルージュバック (1-0-0-1)

2015年のエリザベス女王杯(GIでは4着で、

京都で勝った1回はきさらぎ賞(GIII

ここ最近も調子は悪く無さそうだし、可能性はある方だと思います。


18 エテルナミノル (3-1-0-1)

京都では、1600万下までならいい成績。

好走があるのは1800mまでなので、距離の面でも不安があります。


って感じ。



なので、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

6 リスグラシュー

7 クイーンズリング

11 ディアドラ

16 ヴィブロス


連対候補

5 モズカッチャン

10 ミッキークイーン

17 ルージュバック


軽視

1 クインズミラーグロ

3 トーセンビクトリー

4 クロコスミア

9 デンコウアンジュ

15 マキシマムドパリ


と考えます。



軽視の5頭は一応残したけど、

並べてみると上位の7頭だけで十分に思えてきます。


まだ狙いがそこまで定まってないし、

ここからオッズを見つつ考えて絞っていきたいです。




11月12日(

福島11R 第53回 福島記念(GIII


☆mayuの競馬☆


福島記念(GIIIが行われる福島芝2000mは、

4コーナー付近のポケットからスタートするコース。


最初のコーナーまでが長いので枠による有利不利はそれほどありませんが、

先行争いは意外と激しくなりやすく、厳しい流れになることも少なくありません。


福島記念(GIIIでは、

新潟開催だった2011年を除いて

・1番 (2-2-1-4)

・2番 (0-1-1-7)

・3番 (1-0-1-7)

・4番 (2-0-2-5)

・5番 (1-0-0-8)

・6番 (2-0-0-7)

・7番 (0-0-0-9)

・8番 (0-1-0-8)

・9番 (1-2-0-6)

・10番 (0-0-0-9)

・11番 (0-1-0-8)

・12番 (0-0-0-9)

・13番 (0-2-1-6)

・14番 (0-0-1-8)

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (0-0-2-5)

って感じで、4つのコーナーを回るためか、

ロスの少ない内枠の方が良さそうな感じ。


脚質では、小回りコースなので

やはり前に行ける馬が活躍してますが、逃げ切るのは難しい様です。

差し馬なら早めに動ける馬が良さそう。


福島記念(GIIIでは最終週って事もあり、

馬場の内側が荒れて、外から差してくる馬が馬券に絡んできます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 プリメラアスール (0-1-0-0)

唯一の福島経験は桑折特別の2着。

それ以外は、京都、小倉、阪神で好走がある感じで、

コース適性ってよりは脚質面で合ってるって印象。


2 ベルーフ (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

阪神、京都、小倉などで好走していて全体的に大崩れは少ないけど、

なんとなくそこまで福島に向いてそうって印象ではないかも。


3 ウインブライト (0-0-0-1)

唯一の福島経験は2歳未勝利戦の5着。

その後中山でスプリングS(GIIを勝ってるので、

系統的には向いてそうに思えます。


4 ショウナンバッハ (1-0-0-3)

JRAに戻って来てからは、500万下で1勝した後、掲示板が2回。

ただ、かなり長い間馬券に絡んで無いし、

脚質的にもかなり後ろなのも気になります。


5 ケイティープライド (0-0-1-2)

2016年の福島記念(GIIIでは5着でした。

好走が無いワケではないし、展開が向けば来たりするのかも。


6 ヒストリカル (0-1-0-0)

あまり福島のイメージはないけど福島TVOPで2着経験あり。

阪神で好走が多く、小回りなところでも差してきたりするので、

場合によっては絡んでも不思議ではないかも。


7 フェルメッツァ (1-1-0-2)

福島経験はある方で、あまり大崩れがない感じ。

そこそこの位置には居るし、脚質的には合ってそうです。


8 マイネルスフェーン (0-0-0-1)

唯一の福島経験はラジオNIKKEI賞(GIIIの5着。

京成杯(GIIIまでは調子が良かったのもあるし、

前に出さえすれば可能性はありそうに思えます。


9 ジョルジュサンク (0-0-0-1)

唯一の福島経験はラジオNIKKEI賞(GIIIの6着。

先行するけど、函館、阪神、京都などで好走が多く、

脚質以外の何かが合わないのかなって気もしなくも無い様な。


10 マイネルミラノ (2-0-0-3)

2015年の福島記念(GIIIでは5着でした。

福島でしっかり好走経験はあるけど、

逃げ馬なのに外に回ったのは多少厳しいところかも。


11 ツクバアズマオー (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

中山で多くの実績があるし、コース的には向いてそうだけど、

ここ最近は低迷気味で、脚質面でもかなり後ろなのが気になります。


12 マイネルディーン (1-0-3-2)

福島では福島TVOPなどで好走があり、悪くない成績。

ただ、もう8歳なのもあるし、過度な期待はしない方が良さそう。


13 スズカデヴィアス (0-0-0-1)

福島経験は七夕賞(GIIIの4着のみ。

前に出られてれば好走してるけど、それ自体が稀な感じ。

悪くは無さそうだけど、来るとも言えない様な…。


14 マサハヤドリーム (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

これまでは小倉、阪神、京都で好走してる感じで、

なんとなく福島に向いてそうではないかも。


15 フルーキー (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

2016年以降は関東近辺で走る事が多いけど、

末脚で何とかするタイプに思うので、福島向きとは言えなさそう。


16 サンマルティン (1-0-0-0)

福島では南相馬特別で勝利経験あり。

前に出られれば強いし、出られなくてもマクって来てて、

脚質的にはかなり合ってそうに思えます。


って感じ。



なので、昨日のデータ と合わせて、


連対候補

2 ベルーフ

6 ヒストリカル

7 フェルメッツァ

8 マイネルスフェーン

16 サンマルティン


軽視

1 プリメラアスール

3 ウインブライト

5 ケイティープライド

9 ジョルジュサンク

10 マイネルミラノ

11 ツクバアズマオー

12 マイネルディーン

13 スズカデヴィアス

15 フルーキー


って感じ。

全然絞れてません。笑



オッズのデータでも絞れなそうだし、

ここからどう考えていけばいいか悩んじゃいますね。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルゼンチン共和国杯とみやこステークスのコース適性!

2017/11/04(土)08:13

水曜日 から何も進んでなかったので、

金曜日の結果の前にとりあえずコース適性について書いていきます!



11月5日(

東京11R 第55回 アルゼンチン共和国杯(GII


☆mayuの競馬☆


アルゼンチン共和国杯(GIIが行われる東京芝2500mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離は長く、

枠による有利不利はほとんど無い様に見えますが、、

長距離なので多少ロスがある外枠はやや苦戦傾向


アルゼンチン共和国杯(GIIでは、

・1番 (0-0-1-9)

・2番 (1-0-0-9)

・3番 (1-2-0-7)

・4番 (2-1-0-7)

・5番 (0-1-0-9)

・6番 (1-0-0-9)

・7番 (0-1-2-7)

・8番 (0-1-0-9)

・9番 (1-2-0-7)

・10番 (0-0-1-9)

・11番 (2-0-1-7)

・12番 (1-1-0-8)

・13番 (0-0-2-8)

・14番 (0-2-0-8)

・15番 (1-0-0-9)

・16番 (0-1-0-7)

・17番 (0-0-0-7)

・18番 (0-0-1-6)

って感じ。


13番以降から絡んだ4頭は、

2016年3着 13 ヴォルシェーブ 当日3番人気

2015年1着 15 ゴールドアクター 当日1番人気

2015年2着 14 メイショウカドマツ 当日4番人気

2015年3着 18 レーヴミストラル 当日3番人気

2013年2着 16 アドマイヤラクティ 当日4番人気

2009年3着 13 ヒカルカザブエ 当日10番人気

2008年2着 14 ジャガーメイル 当日2番人気

人気馬か、後方から差して来れる馬かってところ?


直線の坂を2回越える長距離戦なので、かなりのスタミナが必要。

最後の直線も長いので、

キレよりも息の長い末脚を持った馬が好走してます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 セダブリランテス (0-0-0-0)

東京が初めてとか以前に、これまでまだ3戦しか経験がありません。

さすがにこのメンバーでいきなり来たりはないハズ。


2 マイネルサージュ (2-1-0-2)

東京では1000万下までは好走してたけど、その後2戦は大敗

ここ最近も調子が良いとはいえないし、かなり不安な感じ。


3 デニムアンドルビー (1-1-1-3)

東京では、ジャパンC(GI2着の実績があります。

突然長めの距離の重賞で好走したりするので、

今回も気になる存在ではあります。


4 スワーヴリチャード (1-2-0-0)

東京では東京優駿(GIの2着もあり、連対率100%

今まで皐月賞(GIでしか馬券を外してないし、

この中では信頼できる方だと思います。


5 トウシンモンステラ (0-0-0-6)

東京では6戦6敗

掲示板まで届くのがやっとな感じだし、

ここで急に来そうには思えません。


6 プレストウィック (1-1-1-3)

2016年のアルゼンチン共和国杯(GIIでは10着

OP戦までは馬券圏内に来てるけど、

この中で好走できるかはかなり微妙なところ。


7 ソールインパクト (2-0-5-3)

以前は1800~2000のイメージだったけど、

ここ最近は2000m以上で走ってて、芝2400mでは(1-0-3-0)。

もしかしたら…って気もしなくもない様な?


8 カレンミロティック (0-0-0-3)

東京では3戦3敗

だけど、その内2回は天皇賞秋(GIジャパンC(GIだし、

それを考えると突然来ても不思議ではないのかも?


9 シホウ (0-0-0-1)

東京経験は前走オクトーバーS9着のみ。

長距離適性はありそうだけど、東京適性はあまりなさそう。


10 サラトガスピリット (0-0-0-1)

東京経験は前々走目黒記念(GII11着のみ。

やはり長距離適性はありそうだけど、

長い直線のコースはあまり得意ではなさそうです。


11 アルバート (4-1-2-3)

2016年のアルゼンチン共和国杯(GII2着馬

その後ダイヤモンドS(GIIIで勝ってるし、

東京の長距離戦ならかなり期待できると思います。


12 トルークマクト (3-2-1-9)

東京経験は豊富で長距離経験もあるけど、

ただ、馬券に絡んでるのは1600万下までで、

重賞で通用するかどうかは疑問な感じ。


13 ハッピーモーメント (1-1-1-2)

東京では目黒記念(GIIの3着経験があります。

東京では最低でも6着までに来てるし、

もしかしたら絡むかもって気はします。


14 レコンダイト (1-1-1-8)

東京では目黒記念(GIIの2着経験もあるんだけど、

2016年以降は微妙な結果が続いています。

役者が足りてない今回なら…ってところ。


15 ヒットザターゲット (1-0-1-8)

目黒記念(GIIで2度の3着内がありますが、それ以外で8敗

場合によって3着内に来る能力はありそうだけど、

そこまでの信用するほど安定はしない感じ。


16 カムフィー (1-2-4-11)

東京ではダイヤモンドS(GIIIで3着経験があります。

ただ、馬券に絡んで居たのは2015年までで、

最近はあまり長距離戦に出てないです。


って感じ。



ってコトで水曜に書いたデータ と合わせて、


良さそう

11 アルバート


連対候補

2 マイネルサージュ

4 スワーヴリチャード


軽視

3 デニムアンドルビー

7 ソールインパクト

8 カレンミロティック

13 ハッピーモーメント

14 レコンダイト


と考えます。



なんかけっこう絞れた感じだけど、

絞れすぎて少し不安でもあります。


オッズで答え合わせする感じになりそうかな。




11月5日(

京都11R 第8回 みやこステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


みやこステークス(GIIIが行われる京都ダート1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離が約280mと短いため、

先行争いが激しくなるコースです。


最初のコーナーまでに

いい位置につけられた先行馬が良い成績を残しています。


多頭数では外枠はコースロスがあり、

過去のみやこステークス(GIIIでは、

・1番 (0-0-1-6)

・2番 (3-0-0-4)

・3番 (1-0-0-6)

・4番 (0-3-1-3)

・5番 (0-1-0-6)

・6番 (1-1-2-3)

・7番 (0-0-1-6)

・8番 (0-1-0-6)

・9番 (1-0-0-6)

・10番 (0-0-1-6)

・11番 (0-1-0-6)

・12番 (0-0-0-5)

・13番 (0-0-0-6)

・14番 (1-0-1-4)

・15番 (0-0-0-6)

・16番 (0-0-0-6)

って感じでかなり内枠に集中してます。


8番以降から3着内に来たのは、

2016年1着 9 アポロケンタッキー 当日4番人気

2014年1着 14 インカンテーション 当日2番人気

2014年3着 10 ナムラビクター 当日4番人気

2013年2着 11 インカンテーション 当日7番人気

2012年2着 8 ニホンピロアワーズ 当日3番人気

2010年3着 14 サクラロミオ 当日9番人気

の6頭。


そんなに前に居なくても差して来れる様な馬ならいいのかも?

とりあえず、内枠に入った逃げ~先行馬は要チェックです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 モルトベーネ (3-1-1-3)

2016年のみやこS(GIII6着馬。

京都経験は豊富だし、ここ最近は重賞でも好走してるので、

可能性が無いとは言えない感じ。


2 サルサディオーネ (0-0-0-1)

京都経験は500万下の6着。

その後レパードS(GIIIで頭角を現してきた感じで、

内枠の逃げ馬って意味では期待できそうかも。


3 タガノヴェリテ (3-0-0-1)

京都での成績は良い感じだけど、経験があるのは1600万下まで

初重賞なので、ここが試金石の1戦って感じ。


4 トップディーヴォ (4-3-1-4)

京都経験は豊富だけど、成績は微妙で、

どちらかと言えば馬場状況が悪い時の好走してる印象。


5 アスカノロマン (5-2-0-6)

みやこS(GIIIは今回が4回目で、

2014年10着、2015年4着、2016年14着でした。

ただ今回は内枠に入ったので、今度こそはって気はします。


6 タガノディグオ (0-4-0-0)

京都では、500万下までで走って全て2着。

ジャパンDD(GI3着馬で、全体的にはけっこういい成績。

ここ2戦が苦手な状況だったと考えればありだと思います。


7 リーゼントロック (0-3-1-4)

京都では勝利経験が無く、3着内と半々。

重賞では馬券に絡んで無いし、あまり期待できないかも。


8 モンドクラッセ (0-0-0-2)

京都経験2戦は、2015年と2016年のみやこS(GIII

2016年は4着と惜しいところまで来てるし、

今年こそは3着内に来ても不思議ではないかも?


9 シャイニービーム (1-0-0-4)

京都では500万下で勝利経験があるけど、4敗

ここ最近調子がいいので、成長したと考えればありなのかも?


10 ルールソヴァール (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

1600万下までは好走があるけど、

コース適性の面で信用したりはできない感じ。


11 ローズプリンスダム (1-0-0-1)

京都では鳳雛Sで勝利経験があります。

この時は道中で位置を上げて好走してるし、

同じ事が出来るのであれば、それなりに期待できそうです。


12 キングズガード (2-0-1-1)

京都経験は全て1400mのもので、

1800mでも好走はあるけど、主に1600mまでで走っています。

強そうだけど距離が少し心配かも。


13 マイネルクロップ (4-4-3-6)

みやこS(GIIIは今回が3回目。

これまでは9着11着だし、今回も特に良さそうではないです。


14 タムロミラクル (1-1-2-2)

2016年のみやこS(GIIIでは9着

その後は主に地方重賞で活躍してるけど、

そこまで期待はできないかも。


15 エピカリス (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

出走取消のベルモントS(GIを除けば複勝率100%で、

実力的には期待できそうな感じ。


16 テイエムジンソク (4-3-1-4)

京都経験はかなり豊富で、大崩れも少ないです。

前走エルムS(GIIIで重賞好走経験もあるし、

この中では期待できる方かも。


って感じ。



ってコトで水曜に書いたデータ と合わせて、


連対候補

5 アスカノロマン

6 タガノディグオ

8 モンドクラッセ


軽視

2 サルサディオーネ

3 タガノヴェリテ

4 トップディーヴォ

5 アスカノロマン

9 シャイニービーム

11 ローズプリンスダム

12 キングズガード

15 エピカリス

16 テイエムジンソク


と考えます。



強そうな馬が外枠になってしまって、

少しよく分からない感じになっています。


ここからオッズで絞るにしても、

どこまで素直に当てはめるべきか悩みますね~。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンタジーステークスと京王杯2歳ステークスのコース適性!

2017/11/03(金)08:37

枠が出てるので、水曜日 の続き。

まずは、2歳重賞2つからいきます!↓



11月3日(

京都11R 第22回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


ファンタジーS(GIIIが行われる京都芝1400m(外)は、

2コーナー出口付近からスタートする外回りコース。


3コーナーまでの直線距離は長いので、

枠による有利不利はそれほどありませんが3コーナーは角度がキツイので、

外に膨れずにロスなく回れる内枠がやや良い成績。


脚質は外回りで直線が長いので、

後ろからでも届くこともありますが、先行馬が中心

差し~追い込みはかなり早い3ハロンタイムが必要。


ファンタジーS(GIIIでは

・1番 (1-2-0-7)

・2番 (0-0-0-10)

・3番 (2-2-0-6)

・4番 (0-2-0-8)

・5番 (0-0-3-7)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (1-1-0-8)

・8番 (1-0-1-8)

・9番 (0-0-2-8)

・10番 (1-0-2-6)

・11番 (1-0-0-9)

・12番 (1-0-0-9)

・13番 (1-0-0-7)

・14番 (0-2-0-6)

・15番 (0-0-1-4)

・16番 (0-1-0-3)

・17番 (0-0-0-3)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、

11番くらいから好走率が落ちていく感じ。


11番以降で絡んだのは、

2015年1着 11 キャンディバローズ 当日5番人気

2012年1着 13 サウンドリアーナ 当日2番人気

2012年2着 14 ローブティサージュ 当日4番人気

2011年1着 12 アイムユアーズ 当日8番人気

2009年2着 16 ベストクルーズ 当日5番人気

2009年3着 15 グレナディーン 当日3番人気

2007年2着 14 エイムアットビップ 当日1番人気

の7頭。


なんとなく人気馬が多い様に思います。



で、各馬について見ていこうと思ったんだけど、


京都経験があるのは、

4 スノーガーデン (1-0-0-0)

6 スズカフェラリー (0-0-1-0)

11 アーデルワイゼ (0-1-0-0)

の3頭。


6 スズカフェラリー

11 アーデルワイゼ

は同コースの好走経験があり、


4 スノーガーデン

外回りで良くなる可能性もありそう。


ただ、そんなコトを言ってると、

京都経験が無ければ傾向の似てる阪神、

平坦適性で小倉、新潟ってなるけど、

他はみんな重賞以外で複勝率100%以上だし、

札幌でしか走ってない9 ベルーガも経験がないだけかもしれないし、


距離だって1400m以上の経験がない馬も、

走った事が無いだけで、走れるかもだし、


1400m外回りってコトで内の先行馬とも、

先行馬が崩れて差しが決まるとも言いづらい。


結局みんななんとも言えないんですよね…。



で、今日になってオッズを見ていくと、

5 アルモニカが1番人気だけど、単勝5.0倍台。

10番人気以下が7頭と、かなり割れ気味です。


オッズ関係のデータ を確認すると、

7 トンボイ

11 アーデルワイゼ

12 ダイシンステルラ

13 ボウルズ

軽視できます。


外枠の3頭に関しては、

これで切っちゃってもいいのかも。


しかし、特に人気馬が強いってワケでもないし、

これでも全然絞れないですね…。



キリがないので、


連対候補

1 ペイシャルアス

2 レグルドール

3 モズスーパーフレア

5 アルモニカ

8 コーディエライト

9 ベルーガ


軽視

7 トンボイ

10 アマルフィコースト


と考えて、

もう少しオッズを観察していようと思います。



最悪、軽視の2頭を切って、

3連複6頭ボックスとか…?




11月4日(土)

東京11R 第53回 京王杯2歳ステークス(GII


☆mayuの競馬☆


京王杯2歳ステークス(GIIが行われる東京芝1400mは、

向う正面中間付近からスタートするコース。


スタート後すぐに坂を登り、最後の直線にも坂があるため

1400mですが、スピードだけでは押し切れないタフなコース形態。


最初のコーナーまでは、スタート地点から約350m程で、

コースロスの多い外枠に入った逃げ先行馬は、

最後の直線で苦しくなることが多い。


京王杯2歳ステークス(GIIでは、

・1番 (0-2-1-7)

・2番 (2-0-0-8)

・3番 (1-3-0-6)

・4番 (0-0-2-8)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (1-1-1-7)

・7番 (1-2-1-6)

・8番 (0-1-1-8)

・9番 (0-0-2-8)

・10番 (0-0-0-10)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (1-0-1-8)

・13番 (2-0-0-7)

・14番 (1-0-0-7)

・15番 (0-1-1-4)

・16番 (0-0-0-3)

・17番 (0-0-0-2)

・18番 (1-0-0-0)

って感じで、


多頭数になることも少ないですが、

内枠の方が好走馬は多いです。


9番以降で馬券に絡んだのは、

2016年1着 13 モンドキャンノ 当日3番人気

2016年3着 9 ディバインコード 当日4番人気

2015年1着 18 ボールライトニング 当日2番人気

2015年2着 15 アドマイヤモラール 当日6番人気

2013年1着 13 カラダレジェンド 当日5番人気

2012年1着 12 エーシントップ 当日5番人気

2012年3着 15 カオスモス 当日8番人気

2007年1着 14 アポロドルチェ 当日1番人気

2007年3着 12 レッツゴーキリシマ 当日4番人気

2006年1着 10 マイネルレーニア 当日3番人気

の6頭。


2012年を除けば1年に2頭以上絡んでないし、

それなりに人気で強い馬ばかり。


また、モンドキャンノアポロドルチェを除けば

それなりの位置に先行していて、

外枠からでもいいポジションを取れたことも良かったみたい。



で、各馬について見ていくと、


6 カシアス

函館芝1200mで先行してないとダメっぽい。


7 モリノラスボス

盛岡で芝勝利経験はあるけど基本ダート馬。


8 アサクサゲンキ

小倉芝1200mで好走してるけど、

1400m以上は微妙そう。


11 トキノメガミ (0-0-0-1)

東京芝1400mの新馬戦で5着だったあと、

勝ったのはは東京ダート1400mだけ。


ってコトで、

この4頭に関しては評価を下げたいです。



2 トーセンアンバー

3 マイティーワークス

の2頭に関しては東京で3着まではあるけど、

本質的に東京向きでは無さそうに思えます。


4 ニシノウララ

に関しても、そこまで推すほどではないかなと。



残りの4頭は、


1 タワーオブロンドン

しっかり差して勝ってるし、

前走ききょうSでの着差0.6秒はかなりのもの。


5 タイセイプライド

先行してるけど、しっかり着差をつけて2連勝中


9 エントシャイデン

0.0秒差で新馬戦を勝ったばかりだけど、

稍重だった割に33.6Fで、末脚の面ではかなり期待できそう。


10 ピースユニヴァース

メンバー唯一の東京勝利経験馬で、全体でも複勝率100%


ってコトで期待できそうに思えます。



これを踏まえつつ昨日のデータ と合わせて、


連対候補

1 タワーオブロンドン

5 タイセイプライド

9 エントシャイデン

10 ピースユニヴァース


軽視

2 トーセンアンバー

3 マイティーワークス

6 カシアス

8 アサクサゲンキ


と考えます。



なんとなくで並べてみた感じなので、

明日になってオッズを見つつ続きを考えようかな。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇賞(秋)、スワンS、アルテミスSのコース適性!

2017/10/27(金)22:37

アルテミスS(GIIIスワンS(GIIの枠が出てるので

昨日 の続きです!↓



10月28日(土)

東京11R 第6回 アルテミスステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


アルテミスS(GIIIが行われる東京芝1600m

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


脚質では、逃げ馬でも残れますがマイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、

先行~差しが中心で、追込みも届きます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ハイヒール

札幌芝1500mの新馬戦で勝ったばかり。

重馬場で先行してたので、末脚に関してはまだ分からない感じ。

現時点で言えば、東京適性はそこまで高くなさそう?


2 ラテュロス

阪神芝1600mで2戦して連対率100%

どちらもそこそこの位置には居て3ハロンも良い感じ。

これが東京でも使えたら強そうです。


3 ミスマンマミーア

これまでは門別と札幌の芝で走って、けっこういい成績。

ただ、良馬場だった札幌2歳S(GIIIでは7着だったので、

軽い馬場では力を活かせない可能性も。


4 タイドオーバー

新潟で2戦してダメで、中山芝1600mで勝ち上がり。

平坦より起伏があった方が良さそうで、

もしかしたら東京にも向いてるって可能性も?


5 ダノングレース

札幌芝1500mの新馬戦で勝ったばかり。

着差は0.0秒とギリギリだけど差して勝ってるので、

東京の直線になってより良くなる可能性はありそう。


6 サヤカチャン

札幌、阪神、京都と経験して、

好走してるのは逃げた時が多い感じ。

前に出て無いとダメっぽいし、末脚の面では期待出来なそう。


7 ウラヌスチャーム

新潟芝1600mの新馬戦で勝ったばかり。

前走はかなり後方から追い込んでいて、3ハロン32.0秒の末脚

この末脚を東京でも使えたらかなり強そう。


8 トロワゼトワル

中京芝1600mの牝馬限定の新馬戦で勝ったばかり。

前走は2番手に先行して、末脚のキレってよりは粘って残った感じ。

中京より直線が長くなると考えるとあまり良さそうではないかも。


9 スカーレットカラー

阪神、中京と走って、ここまで連対率100%

どちらも差してる割に3ハロンタイムはそこまで速くないけど、

そのぶん持続力はありそうだし、東京でも期待できそうです。


10 シンデレラメイク

これまでは中京、新潟、阪神と走って、

好走してる時はそこそこ前に居て、4着以下の新潟は追って届かず。

なんとなく、東京適性はあまり高そうではない感じ。


11 グランドピルエット

中山芝1600mの新馬戦で勝ったばかり。

前走はそこそこ先行して、速めに抜け出してしっかり追ってる感じ。

3ハロンはあまり速くないけど、バランスとしては良さそうかも。


12 シスターフラッグ

函館芝1800mの新馬戦で勝った後、札幌2歳S(GIIIで4着。

末脚が鈍ったと言うよりは、前が開かずタイミングが合わなかった感じ。

東京になって良くなる分を考えれば無くはないのかも?


13 ラッキーライラック

新潟芝1600mの牝馬限定の新馬戦で勝ったばかり。

前走はそれなりの位置に居た割には3ハロンタイムは速めで、

東京でもできるなら、埋まらずにいいところまで来そうに思えます。


14 トーセンブレス

中山芝1600mの牝馬限定の新馬戦で勝ったばかり。

前走はかなり後ろから追い込んで、稍重の中山としてかなりいい末脚。

東京の直線でもかなり強力だと思います。


15 パッセ

メンバー唯一東京経験がありますが、前走くるみ賞の8着。

ある程度前に出ないとダメそうだけど、安定して前に出れてないし、

今回大外となるともっとつらそうに思えます。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ラテュロス

7 ウラヌスチャーム


連対候補

9 スカーレットカラー

11 グランドピルエット

13 ラッキーライラック

14 トーセンブレス


軽視

5 ダノングレース

8 トロワゼトワル


と考えます。



なんとなく良くなる可能性がありそうな馬も居るけど、

言い出すとキリが無いのでここはデータ優先で。


連対候補以上の6頭に関しては、

なんとなくで並べた部分も多いので、

オッズを見てまた考えたいと思います。




10月28日(土)

京都11R 第60回 毎日放送賞スワンステークス(GII


☆mayuの競馬☆


スワンS(GIIが行われる京都芝1400mは、

2コーナー出口付近からスタートする外回りコース。


3コーナーまでの直線距離は長いので、

枠による有利不利はそれほど無さそうですが、

外枠はやや不利があるようです。


しかし、スワンS(GIIでは、

・1番 (0-0-0-10)

・2番 (1-2-1-6)

・3番 (0-0-0-10)

・4番 (0-0-1-9)

・5番 (0-0-2-8)

・6番 (0-0-0-10)

・7番 (0-1-1-8)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (0-1-1-8)

・10番 (1-1-0-8)

・11番 (3-1-0-6)

・12番 (3-2-0-5)

・13番 (0-0-3-7)

・14番 (0-2-0-6)

・15番 (1-0-0-6)

・16番 (1-0-0-5)

・17番 (0-0-1-3)

・18番 (0-0-0-4)

って感じで、


13~16番くらいでもけっこう絡んでて、

本格的に不利になるのは17番以降。


脚質は外回りで直線が長く、

内回りコースとの合流点で内が開くこともあるので、

前が詰まることもあまりないです。


後ろからの競馬でも十分届きますが、

馬場状態が良ければ前が止まらないことも。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ビップライブリー (2-1-0-1)

京都では1000万下までで走って、悪くない成績。

その後も1400mばかり走って3着内に来続けてるので、

もしかしたら絡むかも?って気はしないでもないです。


2 レッツゴードンキ (1-0-0-2)

京都では、京都牝馬S(GIIIで勝利経験あり。

ここ最近は距離を縮めて良くなってる感じで、

1400mなら丁度良さそうに思えます。


3 サングレーザー (1-0-1-1)

京都では、デイリー杯2歳S(GIIで3着経験があります。

マイルよりは短い距離の方が合ってそうではあるし、

絡む可能性はありそうに思えます。


4 ヒルノデイバロー (0-1-0-3)

京都芝でも前走のオパールSで2着に来てるけど、

以前はダートで走っていて、芝全体で言えばいい成績では無いです。

さすがにこの状況でいきなり来そうには思えないかも。


5 ティーハーフ (3-2-2-7)

京都経験は豊富だけど、主に好走してたのは2015年まで。

それ以降だと安土城Sで3着に来てるけど、それだけだし、

今となっては以前の走りは期待できないと思います。


6 ジューヌエコール (1-0-0-0)

京都では、デイリー杯2歳S(GIIで勝利経験あり。

阪神の3戦は微妙だったけど、前走で短距離なら走れると証明した感じ。

今度は洋芝じゃなくなるけど、おそらく悪くはならないハズ。


7 キャンベルジュニア (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまでは中山、東京などのマイル戦を中心に好走してた感じで、

京王杯SC(GIIで大敗してる辺り、長めの方が合ってるのかも?


8 ラヴァーズポイント (0-0-3-8)

京都経験は豊富だけど、良くても3着まで。

最近はさらに距離を縮めて1200mばかり走ってるし、

この中で優先して買う感じではないと思います。


9 トーキングドラム (1-2-0-4)

京都では芝1200~1600mで走って悪くない成績。

ここ最近で重賞を走る様になって派手に負けてるけど、

得意な京都ならもしかしたら…と思う部分はあります。


10 トーセンデューク (1-1-1-1)

京都で好走経験はあるけど、好走してるのは1800m以上。

短めの距離ではあまりいい成績ではないし、

そこまでの期待はしない方が良いのかも。


11 セイウンコウセイ (2-1-0-0)

京都ではシルクロードS(GIII2着の実績もあり、連対率100%

ある程度の位置に居てキレのある末脚でってタイプだし、

ここ2戦の負けもある程度納得できるところかも。


12 フミノムーン (2-0-1-6)

2015年のスワンS(GIIでは10着で、

最近京都での好走してるのは芝1200m。

1400mになってどうなるか、少し不安がある様に思います。


13 トウショウピスト (0-1-1-5)

京都経験は多いけど、4着以下がかなり多いです。

芝1400mではけっこう馬券に絡んではいるんだけど、

全体的な安定感の無さからあまり期待はできなそうです。


14 ベステンダンク (4-4-2-3)

京都経験はかなり豊富で、悪くない成績。

1400~1600mで走ってて、1600万下まで好走はあります。

京都適性って意味で言えば意外と良さそうかも?


15 ダノンメジャー (2-2-0-0)

京都では芝1800~2000mで走って連対率100%

ここ最近もけっこう好調ではありますが、

1400m以下の経験がないのは少し引っかかります。


16 ムーンクレスト (3-0-1-8)

2016年のスワンS(GIIでは5着で、

京都経験は豊富だけど、OP以上になると微妙な成績。

ただ、去年惜しい所まで来てるし、無くは無いのかも?


17 ミスエルテ (1-0-0-0)

京都ではファンタジーS(GIIIで勝利経験があります。

それ以降は馬券に絡んで無いけど、

得意な条件ならここから復活ってのもあるのかも?


18 カラクレナイ (1-0-0-1)

京都では2歳の頃に未勝利戦で勝利経験あり。

全体的に見ても1400mの方が向いてそうではあるし、

突然好走する可能性も考えられなくはないです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 レッツゴードンキ

11 セイウンコウセイ


連対候補

6 ジューヌエコール

7 キャンベルジュニア

15 ダノンメジャー

17 ミスエルテ


軽視

3 サングレーザー

10 トーセンデューク

16 ムーンクレスト

18 カラクレナイ


と考えます。



コース適性について考えるとデータからの例外もありそうだけど、

それを絡めてる余裕は無いので、こんな感じになりました。


あとはオッズ関係のデータで絞れるかってところだけど、

もう少し絞れてくれないと点数的に厳しいですね。笑




10月29日(

東京11R 第156回 天皇賞秋(GI


☆mayuの競馬☆


天皇賞秋(GIが行われる東京芝2000mは、

1コーナー奥のポケット地点からスタートするコース。


2コーナーまでの距離が短いため、

多頭数での外枠はロスがあり不利です。


天皇賞秋(GIでは、

・1番 (1-1-0-8)

・2番 (1-1-1-7)

・3番 (1-0-0-9)

・4番 (1-1-0-8)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (0-0-3-7)

・7番 (1-3-1-5)

・8番 (2-0-1-7)

・9番 (0-2-0-8)

・10番 (0-0-0-10)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (2-1-1-6)

・13番 (0-0-0-10)

・14番 (1-1-1-7)

・15番 (0-0-1-9)

・16番 (0-0-1-8)

・17番 (0-0-0-8)

・18番 (0-0-0-6)

って感じで

15番以降はかなり好走率が落ちます。


15番以降で3着に来たのは、

2015年 16 イスラボニータ 前走毎日王冠7番人気3着

2014年 15 イスラボニータ 前走セントライト記念1番人気1着

と、どちらもイスラボニータ。


脚質は先行~差しで決まるケースが多く、

逃げ切りは難しく極端な追い込みも決まりにくいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サクラアンプルール (0-1-0-2)

東京で2着に来たのは白富士S

ここ最近で重賞に挑戦して急に活躍した印象だけど、

末脚の面では悪くないし、走ってみたら強かったりするのかも?


2 サトノクラウン (2-0-1-2)

東京優駿(GI3着馬で、東京での実績はあるんだけど、

ここ2年の天皇賞秋(GIでは何故か17着14着

枠順は悪くないし、デムーロの騎乗で戦略的に立ち回れればってところ。


3 ネオリアリズム (3-0-0-3)

東京経験は全て条件戦

重賞で走る様になってからも成績は悪くないし、

可能性がないとは言い切れないところ。


4 リアルスティール (2-1-0-3)

2016年の天皇賞秋(GI2着馬で、他にも実績多数。

1800m以上ならほとんど大崩れもないし、

この中ではかなり信用出来る方だと思います。


5 ヤマカツエース (0-0-0-3)

2016年の天皇賞秋(GIでは最下位の15着

不利な外枠だったとはいえ、他に実績も無いし、

東京はあまり得意ではなさそうに思えます。


6 ディサイファ (4-1-1-9)

天皇賞秋(GIは3回目で、2014年は12着、2015年は6着

東京での実績はけっこうある方だけど、絡んでてもGIIまでで、

2016年以降は低迷気味だし、急に復活しそうには思えないです。


7 キタサンブラック (3-0-0-1)

もはや説明不要なくらいの実績馬で、

ジャパンC(GIでも逃げ切った経験があります。

ただ、前走宝塚記念(GIで急に調子を落とした感じ。

前走と同じ感じなら、直線が長い今回の方が厳しいはず。


8 レインボーライン (0-0-1-3)

東京で3着に来たのはNHKマイル(GIで、他では微妙な成績。

位置取りが後ろ過ぎるのか、ここ最近は微妙に届いてない感じで、

単純な追い比べになったとしても、そこまでの末脚は無さそうに思えます。


9 ソウルスターリング (2-0-0-1)

前走毎日王冠(GIIでは1番人気でまさかの8着。

最内に居たからか、前に出てしまって伸びを欠いた印象なので、

しっかり脚を溜められれば可能性はあると思います。


10 ミッキーロケット (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまでは函館、札幌、京都、阪神などで好走があります。

なんとなくだけど東京で好走しそうなタイプでは無いような…。


11 ロードヴァンドール (0-0-0-0)

東京は今回が初めてで、これまでは京都、阪神などで好走。

かなり前に出る逃げ馬なので、東京は分が悪そうなのと、

内に7 キタサンブラックが居るのも厳しいところだと思います。


12 ステファノス (1-1-1-3)

2015~2016年の天皇賞秋(GIで連続で3着内に来ています。

これまでは外枠から絡んでるので枠順も問題ないし、

あとは年齢からの衰えが無ければってところ。


13 グレーターロンドン (4-0-1-1)

前走毎日王冠(GIIで3着の実績があり、

4着以下なのは安田記念(GIの4着。

これまでの出走数は多くないけど東京の成績はかなりいいし、

通用しないってコトはなさそうに思えます。


14 サトノアラジン (3-3-1-3)

東京での実績はかなり豊富で、ここ2戦もかなり好調。

ただし、2000m以上の好走経験は2014年が最後で、

外枠の不利を乗り越えられるのかかなり微妙な範囲だと思います。


15 マカヒキ (1-0-0-1)

東京では東京優駿(GI1着の実績があります。

前走毎日王冠(GIIでは内から抜けられなかった感じなので、

今回は埋まらずに外から差すって可能性はあると思います。


16 カデナ (0-1-0-1)

東京で2着に来たのは2歳の頃の百日草特別

東京優駿(GIでは外枠から11着だったし、

この位置から好走できそうな気はあまりしないです。


17 ワンアンドオンリー (1-0-0-8)

2014年の東京優駿(GI1着馬ですが、それ以外で8敗

ここまで来ると東京適性の面でも疑問に思えるし、

これで外枠では無理だと思います。


18 シャケトラ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

デビューから日経賞(GIIまで快進撃を続けていましたが、

この大外から来そうには思えないです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 リアルスティール

9 ソウルスターリング


連対候補

7 キタサンブラック

13 グレーターロンドン


軽視

1 サクラアンプルール

2 サトノクラウン

3 ネオリアリズム

12 ステファノス

14 サトノアラジン

15 マカヒキ


と考えます。



各馬の評価についてまだふわふわした部分があり、

もう少し考える余地はありそうな感じ。


最終的には、

・1番人気 (5-2-2-1)

・単勝2.0~3.9倍 (5-3-2-2)

で軸を決められそうにも思ってたけど、


この状況だと素直に納得できなそうだし、

その点でも不安な感じですね~。



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめ記事!

News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ